HOME > 思い出の一匹 > 6回目でついに念願のヒラスズキ
■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

K-TEN系のご質問ご意見はこちらまで
 
kten@green.ocn.ne.jp
 
その他タックルハウス製品のご質問ご意見はこちらまで
 
media@tacklehouse.co.jp
 
スパムメール防止のためリンクを張っておりません。
お手数ですがメーラーにコピー&ペーストでお願いいたします。

6回目でついに念願のヒラスズキ
 森様より、歓喜の報告です。記念に掲載させていただきます。

 以下、原文です。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

アカメを釣りたくて高知県に通ったことで多くの方と出会いました。
皆さん色んな釣りをしており、色んな話を聞くなかで磯のヒラスズキに凄く興味が出ました。
去年の年末から和歌山県へ行く回数が増えました。
最初は紀伊半島ならサラシに投げれば釣れるだろうと考えましたが、アタリはありませんでした。
周りは釣れているのに僕だけ坊主の時もあって悔しかったです。




そんな悔しい気持ちがあり毎年GWは高知県へ行ってましたが、今年は何が何でも和歌山の磯ヒラが釣りたくて南紀にしました。
今回で6回目、片道400キロあるんでだいぶ走行距離が増えました。
今回は僕にアドバイスをしていだだける先輩達と釣りをしました。

ある地磯でTKLMがいいところ通せているなあと思った瞬間、水面からルアーが消えヒラスズキが食いました。
マスタープラッガはよく曲がりましたが、バッドは強いなというのはよくわかりました。
最初サイズがわかりませんでしたが、ヒラスズキがエラ洗いをした瞬間に一人では無理だと思い先輩を呼びました。
先輩達のおかげでランディングできました。目の前にずっと釣りたかったヒラスズキがいる。しかもデカイ!太い。デカすぎてスズキじゃなく他の魚に見えました。測ったら86センチ、6.5キロでした。初めての磯ヒラがランカーという出来過ぎな結果になりました。
釣り上げてから震えが止まらず先輩達がフックを外すという状態になりました。
写真撮影した後、元気に泳いで行きました。




一人では絶対ヒラスズキを釣ることはできなかったと思います。本当に多くの方からアドバイスをいただきました。ありがとうございました、感謝しかありません。
今回のヒラスズキを釣ったTKLMは記念に飾ることにしました。
TKLMとマスタープラッガーの最強コンビで今後も楽しい磯ヒラゲームをしていきたいです。

釣行日 5月上旬
エリア 和歌山県南紀
タックル
ロッド マスタープラッガー13T
リール バイオマスターSW5000XG
ライン ドンペペ2号リーダー ナイロン35ポンド
ルアー TKLM12/18SHレッドヘッド
岐阜県高山市 森貴宏

以上
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

森様、おめでとうございます。TkLMがお役に立てて良かったです。
身体が震えるほどの興奮は滅多に無いことで、文字から歓びが直に伝わってきました。
ありがとうございました。
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=367 |
| 思い出の一匹 | 11:16 AM | comments (0) | trackback (0) |










     
スパムコメントを防ぐため、画像認証を設置しています。
左に表示されている4文字を右のボックスに入力してからコメント送信ボタンを押して下さい。
PAGE TOP ↑


 
合計: 3934311
今日: 878
昨日: 1519
あなたの良き思い出のために