HOME > イベント等
■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

K-TEN系のご質問ご意見はこちらまで
 
kten@green.ocn.ne.jp
 
その他タックルハウス製品のご質問ご意見はこちらまで
 
media@tacklehouse.co.jp
 
スパムメール防止のためリンクを張っておりません。
お手数ですがメーラーにコピー&ペーストでお願いいたします。
 

プロモーショントレイル日程
プロモーショントレイルのお知らせです。

時間内は店内か希に喫煙所にいますので、気楽にお声を掛けてください。



「プロモーショントレイル2016 東京」
場所:アングラーズショップmaniac’s(マニアックス)
〒123-0861 東京都足立区加賀1-19-6
TEL:03-6807-1191
日時:2016年11月27日(日)14時~19時



「プロモーショントレイル2016 高知」
場所:フィッシングハヤシ
〒780-8011 高知県高知市梅の辻5-1
TEL:088-831-8888
日時:
2016年12月3日(土) 15:00~20:00
2016年12月4日(日) 14:00~18:00

お会いできることを楽しみにしています。
よろしくお願いします。
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=362 |
| イベント等::トレイル | 11:26 PM | comments (4) | trackback (0) |
アカメフォーラム(第三回)
 先週、日本列島を縦断した台風の直前に、高知市で開催されたアカメフォーラムに参加してきました。
 毎回のように参加しているのは、同日前後に釣り大会や釣り具屋さんのイベントで、地元の釣り人の皆さんや友人に会えるのが楽しみだからです。
 そして「アカメと自然を豊かにする会」に賛同しているからです。
 
 ご存知のようにアカメは釣り人の間にあっても希少種ゆえに釣りを禁止すべきとの声が少なからずあります。
 しかしこのフォーラムに参加し、様々な角度から精力的に研究している学者や釣り人の意見を聞いていると、アカメの本当の保護の在り方が見えてきます。
 アカメを正統に釣ることができ、見守られた自然と釣り人の活動が、その存続に大きな貢献ができるとしたら素晴らしいことです。
 そこには非常に強い「関心」がありました。
 
 一方で、レッドデータに入れて、アカメだけ釣りを禁止すれば丸く収まるという考えがあります。そして、実際そうなったところもあります。しかし、それでは解決しないこともあるのは、釣り人ならば薄々気付いていることでしょう。
 釣りという行為を全面禁止にしない限り、その実行には無理があるのです。アカメがそこにいればやはり釣れちゃう場合もあります。名目上の禁止は監視が途絶えると実数の把握がさらに困難になり、管理すら危うくなります。
 そして、油断が生じ関心が薄れて減っていることすら気付かなくなるかもしれません。
 
 そして、もうひとつ危惧するのは、高知のアカメより釣れない対象魚なんて、全国にたくさんいることです。アカメのように目立つ魚ではないから見過ごされているだけです。
 
 もしも、今、皆さんが地元で大切にしている魚が、ある日いきなり釣り禁止になったら、戸惑うばかりでしょう。正統な方法で、釣り人と魚の未来を見据えた、会の活動は、そうしたときどうすればよいかを教えてくれています。
 アカメが守られ、釣りもできるためには、良き監視者としての釣り人にも相応の努力が必要なようです。それは一地域だけの問題ではありません。
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=285 |
| イベント等::トレイル | 08:06 PM | comments (0) | trackback (0) |
煙樹ヶ浜にて
 この土日は、大阪の武田さんの呼び掛けで開催されたシーバスパーティに参加してきました。
 場所は和歌山、御坊の煙樹ヶ浜。前日までの記録的な大風がすっかり止んで、当夜は満天の星空のもとに釣りを終えた参加者が次々と集結してきました。
 
 見れば懐かしい顔もあり、それをキッカケに様々な事を思い出します。その昔、車で紀州を回ったときのこと。当時の釣り仲間のこと等。
 そしてこの日来られなかった人の近況も聞くことができ安心しました。
 
 また地元ベテラン勢や若手の皆さんと、こころよく歓談できました。今から再会を楽しみにしています。それとアワビ、手作りのお稲荷さん、アオリも美味しかったな。ありがとう。
 
 取材に来たSWの編集者に聞くと、餌釣りにはフィールドで行うシーバスパーティのような催しは滅多に無いそうです。ルアー釣りの良いところなので大切にして行きたいと思います。 
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=261 |
| イベント等 | 02:38 PM | comments (4) | trackback (0) |
伊良湖岬でパーティ
 土日にかけて渥美半島先端で行われた、ヒグチ釣具店さん主催のシーバスパーティに参加してきました。
 千円高速のせいで道中所々で渋滞に巻き込まれたものの、なんとか日没前にサーフを目前にした会場に到着。
 十六、七年ぐらい前に数回訪れたことのある所で、陸側は少し変わったけれど海は相変わらずの美しさです。
 
 しばらく会場に陣取って皆さんとお話していると、一匹、二匹と釣果報告が舞い込んで来ました。これで弾みが付きます。
 普通、外洋での釣り、特にシーバス釣りは日によって釣果の差が激しいのですが、定員130名のアングラーが真剣に動けば、事前の僅かな不安など払拭してくれます。
 パーティ参加者は、単独や小グループでは知り得なかった、当日の海の本当の姿を確認できるわけです。これこそが明日に繋がる生きた情報でしょう。
 
 詳しい報告はヒグチ釣具店さんの発表をご覧いただくとして、数十尾のシーバス(大会新記録サイズも出た)と、複数のヒラメ、太刀魚等、全体としては予想を上回る釣果に恵まれました。
 中にはバラシに泣いた人も、アタリすら無かった人もいるはずですが、きっとこの日それぞれに何かしらのドラマが合ったことだと思います。
 
 次回、また皆さんとお会いできることを楽しみにしています。
 
 写真は会場前のサーフと日の出。
 それと、パーティを主催した樋口さんと、パパを甲斐甲斐しく手伝っていた娘さん。二人の間に太陽。
 世のパパアングラーには羨ましい図です。 
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=260 |
| イベント等 | 10:02 AM | comments (2) | trackback (0) |
アカメフォーラム
 19日~20日と高知、「アカメと自然を豊かにする会」主催のフォーラムと釣り大会に参加してきました。
 毎度ながら、関係者の皆さんの情熱と真摯な活動には頭が下がります。
 
 釣り大会のほうも、アカメが皆の思いに呼応して今年も姿を見せてくれました。
 
 詳しい内容は、ぜひ長野さんのHP「アカメの国」をご覧になって下さい。
 
 
 いわゆる自然保護ブームに乗った、~禁止すればよいという浅薄な考えとは一線を画して、絶え間のない実践を要しますが「アカメと自然を豊かにする会」の目指すところは希望に満ちています。
 釣り人が、良き監視者となることによって何ができるのか。その指針として今後も注目していきたいと思います。 
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=250 |
| イベント等::トレイル | 03:14 PM | comments (0) | trackback (0) |
博多より帰宅
 博多フィッシングワールドさんの催しも無事に終えて、帰ってきました。
 場所は博多でしたが、九州全県からご来場頂き、恐縮しました。こちらからすると、九月じゃないかと思える気温も、人も、暖かでした。
 時期的に忘年会シーズン真っ只中なので、お会いできなかった方も多かったのですが、またの機会を楽しみにしています。
 
 前回から、たった一年少々の間とはいえ、皆さんには様々なストーリーがあったのだと知りました。大学に合格して、それも海や環境に関係する学部を選んだことを報告してくれた方。遠路はるばる会いに来てくれたご家族。TKLMマスターになると言ってくれたお二人。自己記録を更新された方。そっと、ナイショポイントを教えてくれた方。…。…。そして、応援してくれる、いつもの仲間達。イベントの関係者の皆さん。ありがとうございました。
 またお会いしましょう。 
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=206 |
| イベント等::トレイル | 12:37 AM | comments (2) | trackback (0) |
博多、F・ワールドさんにて
 九州、博多のF・ワールドさんに行ってきました。恒例のトレイルで、今回はたまには営業のお手伝い、そして九州のルアー大好きの皆さんにお会いするのが目的です。
 店内のソルトルアー用品は、誰か(Tさん?)のせいか圧巻と言えるほどの品揃え。活気があります。
 
 例年通りなら、お一人づつ、ゆっくり話せたのですが、行ってビックリ。トークが予定されていました!本人が驚いていてはいけません(^_^;)
 それで、二回のトークタイム、主にK2Fのことです。今年からこのブログを始めたので、どれぐらい見てくれているのか興味もありました。一回目はほとんどご存じでしたが、二回目はブログのことを知らない方も多かったです。ネットの情報って、偏りがあって面白いです。
 当然、K2Fのことを知らない方もいるので、ついトークに力が入ってしまいました。それでも毎年来てくれている皆さんも参加してくれて楽しかったです。
 
 残念なことは唯ひとつ。店内の喫煙コーナーが外に移されていて、エネルギーの補充が出来なかったこと。
 でも、かえって良かったかも。会場では遠慮していた初見の方々も、私が店外の灰皿の前にいると、話しかけてくれます。実質、喋った時間はこちらのほうが長かったと思います。
 
 そして、高校二年の彼が来た訳が嬉しかった。かつてBKF使いだったオヤジ(私より若い)の勧めで、息子がK2Fを買いに来てくれたのです。文字通りの第二世代。出来れば一緒に使って貰いたいです。…
( > > > 続きを読む)
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=123 |
| イベント等 | 09:27 PM | comments (7) | trackback (0) |
高知、ハヤシさんにて
 13日に高知のフィッシングハヤシさんに行ってきました。以前、カーター大統領がお忍びで寄ったというお店です。 私にとっては久しぶりの講演で、しかもほとんど間を開けずに二回というのは初めてのことでした。声が嗄れました。
 顔ぶれを見ると、ベテランの方が多いので余計な事は言えません。(^_^;)失礼のないよう、予定していた内容を少し変えることにしました。
 
 一時間以上、私の話を飽きずに耳を傾けてくれたこと、本当に感謝です。お役に立てた話があったかどうかは判りませんが、私は皆さんに会えたこと、嬉しかったです。
 それに、一方的な講演より、一対一で話したいほうなので、合間の立ち話も貴重でした。…  ( > > > 続きを読む)
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=110 |
| イベント等 | 10:06 AM | comments (0) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

 

 
合計: 3706293
今日: 128
昨日: 978
あなたの良き思い出のために