HOME > K-TEN > TKR
■CATEGORIES■
■NEW ENTRIES■
■RECENT COMMENTS■
■LINK■
■PROFILE■
■OTHER■

K-TEN系のご質問ご意見はこちらまで
 
kten@green.ocn.ne.jp
 
その他タックルハウス製品のご質問ご意見はこちらまで
 
media@tacklehouse.co.jp
 
スパムメール防止のためリンクを張っておりません。
お手数ですがメーラーにコピー&ペーストでお願いいたします。
 

Rユニット…TKR130Mについて
 今回は、アベシゲルさんからのリクエストでTKR130Mについて、です。
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
 
 このルアーは、2002年5月、チューンドK-TENとして2番目にリリースしました。一番目がTKLM90ですから、このシリーズのコンセプト、オンリーワンに、いかに忠実であったのか解って頂けると思います。
 市場に当時としては斬新なTKLM90が、そこそこ受け入れられたおかげで、長年暖めていたアイデアを実現できることになりました。今、振り返っても、そのサイズ、姿、動き、高コストからして、あの時しか出来なかったルアーだと思います。
 
 このルアーの目的は、ウォブリングとかローリングとか、いわゆるルアーの動きを根本的に変えることでした。
 それまでのリップ付きのミノーは全て、ルアーを強く引くと必ず動きが大きくなります。早く引けばウォブンロールの振動は速まり、やがて暴れます。私は長年これをコントロールすることを考えていました。
 実際の小魚を観察すると、身体をくねらせて尾を振り、推進力がつくと後はスーッと惰性で流すように移動しています。 ルアーのようにスピードを上げる毎に派手になるのとは真逆と言ってもいいぐらいです。(注、それでも釣れているのはルアーの違和感こそ武器に成り得ているからですが)
 この性質はルアー形状を工夫することとテクニックで、ある程度の再現は可能ですが、目指すものにはほど遠いものでした。
 
 そこで、自然観察で得た魚の動きを再現するために、まず一度、ルアーの見掛けは勿論、大きさや釣るという事まで忘れることにして、唯のひとつの物体として研究してみたわけです。速く引けば引くほど動きが止まる物体のことを。
 それにはジャイロが有効だということが解りました。古くは地球ゴマというオモチャ、外郭は静止していても内部が高速回転しているので倒れないコマがありました。要は安定を図るための機構で、二本足ロボット、二輪車など様々な分野で応用されています。
 問題は、ルアーにはそれらにはあるモーターとかの動力が無いことでした。ジャイロを動かすにはウォブリングなどのエネルギーを使うしかないことになります。そうすると、引き始めのウォブリングを巧く回転力に換えて、ルアーの動きを中和出来るとしても、その後はどうなるんだ?と次から次へと疑問が湧いてきます。
 この辺の説明は実験とか計算式とか面白くないものが多いので割愛しますが、どうにかルアーの動きの中心位置から、どれくらいの距離に装置があれば、またどの角度であればジャイロが働くのか解りました。超デカイ、妙な物体の完成です。とても小魚には見えないけれども、少なくともその動きには満足しました。
 しかし、これを魚形に近づけるのが厄介でした。また、ルアーの前部に重量物を置くので、飛びには最悪の配置です。しかも、ルアーの重心位置を中心として、ジャイロと反対側、つまり尾の側に重量物が対置されるとジャイロが働かないのです。
 それ故に苦肉の策として、飛ばすためというよりバランス取りのために球一個だけの重心移動システムになっています。もしもシステムが無かったら、非常に投げづらい実用に耐えないルアーになっていたでしょう。…
( > > > 続きを読む)
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=150 |
| K-TEN::TKR | 09:40 PM | comments (1) | trackback (0) |
唯一無比〔TKR130・H〕
 TKR まず、リップレスから説明します。細身で小さいルアーに慣れたアングラーだとこの姿を見ただけで拒絶反応が起きそうです。それに、頭部カット面の角度付けが、普通のリップレスとは逆なので、これが水中を軽快に駆け巡る様を想像もできないかも知れません。 ( > > > 続きを読む)
| http://www.tacklehouse.co.jp/ktenlab/index.php?e=11 |
| K-TEN::TKR | 01:28 PM | comments (5) | trackback (0) |
PAGE TOP ↑

 

 
合計: 3730056
今日: 629
昨日: 651
あなたの良き思い出のために