Tuned K-TEN

All posts tagged Tuned K-TEN

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県 五島列島,平戸地磯エリア
情報提供者: 平本祐一様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:
K-TEN SECOND GENERATION K2F122
K-TEN SECOND GENERATION K2R112
Tuned K-TEN TKLM9/11
ヒラフードGP(フィードシャローGoPhishカスタム)etc
ロッド:MC works Black & Chrome 110STX
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ミッションコンプリートEX8 2号
リーダー:ナイロン35lb

30652302_568229950212915_2016790026565713920_n

30571155_568229960212914_6897246680240881664_n

30652795_568229983546245_1104796782602223616_n

30653173_568229970212913_4383502033852825600_n

30572324_568229940212916_968756541064740864_n

「春シーズンの遠征にて
やっとよい条件で五島列島へ釣行できましたのでレポートします。
九州とはいえよいタイミングでカレントに流さないとバイトが出ない条件でしたが
ランガンでバイトを拾っていき数釣りが楽しめました。
風強さ風向き、流れによってフィードシャロー(ヒラフィードGP)TKLM 12/18, TKLM9/11、K2R112, K2F122でゲームを組み立てる
私の磯ヒラスズキ釣りにはタックルハウスのフローティングミノーは
私の釣りではなくてはならないルアーです。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県川棚川汽水域エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:田崎様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140
ロッド:エクスセンス900ワイルドコンタクト
リール:ヴァンキッシュ 4000HG
ライン:パワープロZ1.2号
リーダー:シーガー5号

29920618_2001204726822377_1318746618_n

30019801_2001204750155708_1322944540_n

30176183_2001204703489046_1059572509_o

「三月のあら食いパターンでの釣果です。

ポイントは小規模河川の橋の明暗パターンです。

よく行くポイントですが、三月にしか釣果がありません。

2年ほど前にランカーサイズを掛けた場所なので今回も期待して乗り込みました。

到着して川を観察してみると、潮は引いてますが藻などのゴミが漂っており、流れは効いている感じでした。

橋の明暗部に魚が着いていると判断し、明暗部を中心に攻めるゲームの組み立てをしました。

まずは、リップカットチューンのBKFから投げてみましたが反応なし。

次はTKLM120を投げてみるもまたもや反応なし。

この河川で過去に実績のあるTKW140に切り替えて2投目、着水直後から糸ふけを出して弧を描く様に橋の明暗部を流していました。遠くでポフっと小さな捕食音が聞こえたのでまさかと思い聞き合わせを入れると激しくエラ洗いしました。

2年ぶりのシーバスの手ごたえを堪能しながら寄せてランディング。

60センチほどの魚体の綺麗なシーバスでした。

同じ場所で2本のシーバスを連れて来てくれたTKWは素晴らしいルアーです。
良き思い出となりました。」

とのことです。
園田様、田崎様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 高知県エリア
情報提供者: 上杉 一臣様
ターゲット:メジロ(ブリ)
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT
ロッド:ICHOS《イクオス》PHC-S830EX
リール:ツインパワーXD C5000XG
ライン:アバニ キャスティングPE MAXPOWER 8BRAID 2号
リーダー:バリバスショックリーダーVEP40LB
フック:カルティバSTX-58#1

29547216_1293395630805379_1980751844_n

29345447_1293395884138687_367033493_n

「サーフから良型の青物をキャッチしました。
始めはK2F-142で様子を伺いましたが反応は得られず、TKP-135TTにチェンジ。
間もなく水面が盛り上がり激しくバイトして来ました!
障害物は何もないので、青物特有のトルクフルな引きを楽しみながらファイトしました。
その時居合わせた快いアングラーにランディングをサポート頂き、素晴らしい魚と出会うことができました。」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

今回は営業課よりカラーに関する小ネタが回ってきましたのでご紹介します。
↓↓

「TKLM90で一番売れているカラーは?」

2001年の発売から既に17年、現在も多くのアングラーの皆様にお使い頂いているTKLM90ですが、
初期のカラー変更以降、定番カラーのカラーチャートは変わっておりません。

こちらが定番カラーチャートです。
↓↓
TKLM9ランクのコピー

往年のレッドヘッドから始まり、ナイトシーバスで人気のパール系カラーや、安定した人気のリアルベイト系カラー、クリアベースも有ればアングラーからの視認性を優先したカラー等々、全15色。
ルアーシーバスフィッシングの教科書にそのまま書かれていそうな「THE定番」と言えるカラーで構成されていますね。

定番カラー以外にも、時代のニーズを反映したり、特定の地域に向けた「限定生産カラー」やショップ様の「オリジナルカラー」等、様々なカラーが市場に流通していますが、
常に定期生産を続けている定番カラーは、ロストしても補充が効くので安心して投げられる為、カラーローテーションの「核」に据えるにはうってつけと言えます。

そんなTKLM90の定番カラーで一番売れている色は何だと思いますか?ちょっと調べてみました。
答えは
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓
↓↓

TKLM9ランク順のコピー2

小売店様への出荷ベースでの数量ですので、出荷数=釣果実績にはなりませんが、より多く使って頂けているカラーということでしょうか。
もちろん、気に入っているカラーのランキングが低くても気にすることはありません。商品は、全国各地へ出荷されていいますし、使用されるフィールドや状況も様々です。
逆に言えば、使っている人が少ないカラーはスレていないかも!?なんて発想もできますね。
パール系、特にレッドヘッドやパールチャートが上位なのは、ルアーのサイズやアクションの性質上、ナイトゲームでの使用が多いからなのかもしれません。
同じK-TENでも、ヒラスズキや青物の釣りを得意とするK2F142などでは、また違った結果になっているのではと思います。
皆様のカラーセレクトの参考になればと思います。

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

愛媛県の阿部様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月~2018年2月頃
釣行エリア: 愛媛県エリア
情報提供者: 阿部忠志様
ターゲット:磯マルスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF BKLM
K-TEN SECOND GENERATION K2F
Tuned K-TEN <TKR-130H Hi-Fi Lipless>等

ロッド:11ft ヒラスズキ用
リール:3000番〜3500番
ライン:PE 1.5〜2号
リーダー:フロロ35lb

27711114_364132797395742_2007893646_o

27746759_364132764062412_229611412_o

27711611_364132794062409_543217491_o

27711472_364132757395746_652345363_o

27661769_364132744062414_1539980444_n

27744464_364132767395745_958445535_o

27711208_364132814062407_1561745601_o

「愛媛県今治市の阿部です。
毎年 11月〜2月頃までは 磯マルをメインターゲットにしているのですが… 今シーズンも沢山のナイスフィッシュ! と出逢うことが出来ました。
これも偏にタックルハウス様のお陰! と感謝しております。m(_ _)m
BKF K2F BKLM TKR等 磯マルには抜群の威力を発揮してくれますね^_^
ほんの一部ではありますが(笑) 釣果写真を送らせて頂きます。」

とのことです。
阿部様、釣果情報ありがとうございました!

K-TENシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら