Tuned K-TEN

All posts tagged Tuned K-TEN

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月中旬頃
釣行エリア 長野県 奈良井川エリア
情報提供者 Hiroyuki Kawai様
タックル
ルアー:K-TENフレッシュウォーター KF90
ロッド:Jackson Kawasemi Rhapsody TULN-432L
リール:ストラディックcl4 2000HGS
ライン:0.4PE フロロ5lb
ネット:自作ラバーネット

17309030_1811113052484525_1049552890806937719_nのコピー

17309134_1811113039151193_2369883454072605497_nのコピー

17155557_1811113019151195_1647814836798460891_nのコピー

17309615_1811113029151194_6657621929564992976_nのコピー

17264226_1811113009151196_2794872190736065029_nのコピー

長野県のKawai様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「解禁より12連敗救ってくれたのがKーTENでした。
自己記録の62cm ありがとうタックルハウス‼︎

ーーー60との出会いーーー
解禁よりもうすぐ1ヶ月
仕事の都合をつけつつ、睡眠時間を削り、奥様の目を盗み今日まで12釣行その間釣果は目の前でのミノーから外れ逃げて行くイワナ…魚影を見たのも2回、いくら寒いからと言っても去年の解禁尺3連発、その後も調子よく続いた事を考えるとあり得ない状況。
奥様からの制限もあり、時間が取れる時はいくら気温がー10度を下回り、敗北濃厚でも川に行き寒くても動ける奴はデカイ奴!
を信じルアーを投げ続ける日々。
源流域から下流域へと場所を変え、一投一投試行錯誤を行なって来たけど一向に結果は得られなかった。
仕事が忙しく顧客の無茶振りもありイラっと来る日々が続きふと、いつもの釣具店店員の話を思い出し、地元以上の厳しい奈良井川へ向かい出勤前にロッドを振るった。
相変わらず厳しいなーと思いつつ、釣れなくても癒されていると不意に足元まで40は簡単に越す奴が追ってきがその後は何をやっても出て来ることは無かった。
その後は地元で順調に連敗記録を重ねたまに出勤前に奈良井川へ行き連敗記録をさらに伸ばす日々、顧客からの要求で夜遅くまで仕事が続く…気温が高い釣りに行きたい
天気予報を見ると明日は雪…今日しかない、
昨日は夜中まで仕事、午前中なら寝る時間を削れば釣りに行ける!ここ数日の暖かさで氷も溶け穴が空いているはずイケる、今日こそは連敗回避だ‼︎…ポイントに人が居る。
しょうがない上流だ‼︎今日はポチャんしないぞ!とフックチェック
結果は惨敗。
既に時間は10時半、午後から会社だから行かねばと思いつつ上川のポイントでラスト10分と行ってみたらカモが2羽…
諦めて会社へ向かう。
インターを降り時計を見ると11:15分いけるな…
奴を攻略するには5cmじゃ食わない63が必要だ、通り道だし買って行くかと思い△△へ…臨時休業…でしたね。
どうする?…師匠からもらった9cmミノーがあるでは無いか‼︎フローティング…〇〇さん!
いける気がする。
ただロッドは4.3ft渓流用、どうなんだ?と考えている間到着
早速師よりもらった9cmミノーをつけ投げてみる。
いける‼︎
アップクロスでポイントを探りつつ本命の場所へ
落とす場所、見せる場所、食わせる場所をイメージしつつキャスト、イメージ通りに落としトゥイッチ、ドリフト、食わせる場でジャーク一発
ガッ!ジィジィ〜
やり取りをしつつ姿を確認…ベリーフック完璧‼️
ランディングネットで掬おうにもでかくて掬えないため、ずり上げに変更し釣り揚げました。
釣り方、ベリーフック食わせ忘れて無くて良かったです。
さて解禁と同時に目標である50オーバー釣るを飛び越して60とは…次は犀川70レインボー狙い?目指せ師匠越え犀川72?
リール買わなきゃだな…

(タックルハウススタッフより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
改善点、リップの強度でしょうか?今回壊されてしまったので、個人的に色がお気に入りです。」

とのことです。
Kawai様、釣果情報ありがとうございました!

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月上旬頃
釣行エリア 長崎県 南部エリア
情報提供者 道向 佳太様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKF-130 Force-GP(GoPhish custom)
ロッド:code エルロンボロン 96
リール:セルテート ハイパーカスタム 3000
ライン:デュエル X8 1.5号
リーダー:ナイロン 20lb

17122120_1184357068354192_15824068_oのコピー

17160353_1184357041687528_1466620769_nのコピー

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「先日発売されたGo-phish TKF130 Force-GPで釣果がありましたのでご報告させて頂きます。

フォースがGo-phishさんより発売とFacebookで知り、すぐに釣り具屋へ注文。入荷の連絡があり、受け取りに行きましたが、居ても立っても居られずそのままフィールドへ。

小さいながらも幸先よく魚を連れてきてくれました!

幅広いリトリーブスピードに対応してくれるForce。

今後もシャローエリアのパイロットルアーとして活躍してくれること間違いなしです!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

TKF-130 Force製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 紀伊半島、中紀エリア 磯
情報提供者 平本祐一様
タックル
ルアー:
ヒラフィードGP オレンジマウスシルバー (フィードシャロー128GoPhishカスタム)
TKLM-120GP(GoPhishカスタム)
ロッド:Gクラフト Moss MS1102-TR
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ストロング8 PE2号
リーダー:ナイロン35lb

17121495_388520358183876_153441073_oのコピー

17078189_387249058311006_1124327573_nのコピー

17036885_387249181644327_2017460281_oのコピー

17015258_387249264977652_203670104_oのコピー

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「9時 紀伊半島ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリー
北西風7-8mサラシは薄め9時までノーバイトであきらめかけたところ
ヒラフィードGPに元気な68cm 3kgのヒラスズキが水面を割って出てきました。
記念すべき紀伊半島初のヒラスズキですので投稿させて頂きました。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月下旬頃
釣行エリア 東京都 多摩川エリア
情報提供者 岩田 憲一様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140 SH・レッドヘッド

15992316_1092472600879142_1768755993_oのコピー

16010001_1092472564212479_823018681_oのコピー

15967398_1092472630879139_1949539589_oのコピー

東京都の岩田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「初めてご連絡させていただきます❗
昨年末に何年かぶりに多摩川で80アップを釣らせていただきました🎵
ありがとうございます✨
これからも革新的で素晴らしい作品を期待してます❕
釣り方はドリフトさせてストラクチャーの横でのトウイッチでした!
ちなみに、同じ日に同じルアーで76㎝
もキャッチしております。」

とのことです。
岩田様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月下旬頃
釣行エリア 伊豆方面エリア
情報提供者 伊藤様
タックル
ルアー:
Tuned K-TEN TKLM90
K-TEN BLUEOCEAN BKF115
ロッド:ゼナック・プレジールアンサーPA89テクニカルサーファー
リール:シマノ・ステラC3000HG
ライン:バリバス・プレミアムPE1.2号
リーダー:バリバス・VEPナイロンリーダー20lbs

!cid_DF4A7A0D-F7A4-42C0-B890-049A94F0F4E8のコピー

!cid_99D5C0C8-BF6E-4C4F-AF82-1B82696F7310のコピー

!cid_B5117057-0480-4E75-9DA7-8C037EF93E6Bのコピー

!cid_97ACFA6A-49F7-4B34-A3C1-451D1701434Bのコピー

!cid_A21FC98E-E642-4489-8F15-1EF16EEB4056のコピー

2!cid_D56D1B4E-121A-4905-AE46-50664FB2A86Eのコピー

関東地方の伊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「初めまして、普段は埼玉の河川にてシーバスをメインにして釣りをしています。
12月の中旬を過ぎ、埼玉県内もシーズンもオフになったようなので、今年の釣り納めを兼ね、伊豆方面に足を伸ばしてみました。
釣行日は小潮で潮回りは良くないのですが、港湾部をメインに狙ってみました。ベイトフィッシュにイナ・ボラがチラホラと見えていたので、まずはTKLM90をキャスト。
数投で63cmのシーバス(マルスズキ)をゲット。上げ潮でベイトフィッシュについてきたシーバスのようです。幸先の良いスタートを切りました。
その後、ルアーはそのまま対岸のエリアに移動し数投。ピックアップ寸前のTKLMにバコン!と炸裂。1本目より明らかにデカい銀色がジャンプしまくる。ジャンプを抑えて何とかランディングするとヒラスズキでした。メジャーをあてると80cm。今までの実績がマルスズキばかりだったので嬉しい予想外でした。
ヒラスズキ後、また対岸に移動して61cmのシーバス(マル)を追加。上げ潮の釣りを終了です。
休憩をとり、日付も変わり、下げ潮の釣りを開始します。見えるベイトフィッシュは増えましたが、反応はなし。移動しながらキャストを続けます。
ベイトフィッシュが増えたのでルアーをK-TENブルーオーシャンBKF115にチェンジ。
先ほどのヒラスズキのポイントに再びキャスト。
するとそろそろピックアップという距離でドスン!とバイト。
64cmのシーバス(マル)を追加です。
時合開始のノロシか?と意気込みましたが、3発喰わせて1発フックアウトに2発のフッキングミスで終了しました。
結果的にヒラスズキ1本(80cm)、マルスズキ3本(63・61・64cm)。
2016年の釣り納めとしては、またお気に入りのチューンドK-TEN、K-TENブルーオーシャンでのゲットで満足の結果でした。
また、2017年も、これ以上の報告ができると幸いです。」

とのことです。
伊藤様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら