TKW140

All posts tagged TKW140

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県川棚川汽水域エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:田崎様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140
ロッド:エクスセンス900ワイルドコンタクト
リール:ヴァンキッシュ 4000HG
ライン:パワープロZ1.2号
リーダー:シーガー5号

29920618_2001204726822377_1318746618_n

30019801_2001204750155708_1322944540_n

30176183_2001204703489046_1059572509_o

「三月のあら食いパターンでの釣果です。

ポイントは小規模河川の橋の明暗パターンです。

よく行くポイントですが、三月にしか釣果がありません。

2年ほど前にランカーサイズを掛けた場所なので今回も期待して乗り込みました。

到着して川を観察してみると、潮は引いてますが藻などのゴミが漂っており、流れは効いている感じでした。

橋の明暗部に魚が着いていると判断し、明暗部を中心に攻めるゲームの組み立てをしました。

まずは、リップカットチューンのBKFから投げてみましたが反応なし。

次はTKLM120を投げてみるもまたもや反応なし。

この河川で過去に実績のあるTKW140に切り替えて2投目、着水直後から糸ふけを出して弧を描く様に橋の明暗部を流していました。遠くでポフっと小さな捕食音が聞こえたのでまさかと思い聞き合わせを入れると激しくエラ洗いしました。

2年ぶりのシーバスの手ごたえを堪能しながら寄せてランディング。

60センチほどの魚体の綺麗なシーバスでした。

同じ場所で2本のシーバスを連れて来てくれたTKWは素晴らしいルアーです。
良き思い出となりました。」

とのことです。
園田様、田崎様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

愛知県の金子様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月初旬頃
釣行エリア: 愛知県田原市 伊良湖岬エリア
情報提供者: 金子様
ターゲット:磯マル
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140 カラー:恋路コノシロ(ヒグチ釣具店オリカラ)
ロッド:G-CRAFT MOSS HOKUSEI LIMITED MLS-1102HS-TR
リール:DAIWA 04CERTATE 3000
ライン:IRGフロロ 10LB(ヒグチ釣具店オリジナル)
リーダー:VARIVAS VEP SHOCK LEADER ナイロン 22lb.
フック:Shout! CURVE POINT TREBLE11 #2
グリップ:BogaGrip 15lb
ザック:サーフ・磯バッグ
ライト:ZEXUS ZX-B340 “STEALTH”

26853584_907066036116219_1697643112_o

26909293_907066046116218_916484260_oのコピー

26854090_907066039449552_1944640253_o

「愛知県の金子と申します。

ここ数年10月初旬〜1月年明けのこの期間において、『伊良湖シーバス』を狙うことがライフワークになりつつあります。

12月上旬に御社のルアーを使い、グッドコンディションの伊良湖シーバスに出会えたので写真をお送りさせて頂きます。

この日は満月の大潮でルアー交換時にライトも要らないほどで、おまけに無風のベタ凪。

そんな状況だったので、あまりレンジも入らない、アクションも大人しめなホロ系のTKW140を選択。

ルアーに内蔵されている『ダブルR-Unit』を特性を活かすために、ロッドを立ててデッドスローで、『漂わす』ことを意識しているとヒットしました。

ルアーを頭から丸呑み、伊良湖シーバスらしい筋肉質ないいサカナでした。」

とのことです。
金子様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

こんにちは。
南関東エリア営業担当の古賀です。

先週のことですが、神奈川エリアの沖堤防へフィールド調査に行ってきました。

今回は地元の釣具店「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さんにご同行いただき、ガイドを務めて頂きました。

風景3

風景1

風景2

ルアー

当日は強い南風が吹きつけ、大きなうねりと白波が立つ中での実釣となりました。

ご同行頂いた奈良さんには、話題の新製品「スチールミノー31」をメインに使って頂きました。

まず「スチールミノー31」の特徴を簡単に説明し、釣り開始。
一通りキャストを重ねた後、使用感を聞いてみたところ、引き重りの少ない軽快な巻き心地と、見た目からは想像がつかないミノーアクションに驚かれているのが印象的でした。
また、この日は終始、強い向かい風の中でのキャストを強いられましたが、そのタフな状況が金属ボディならではのキャスタビリティの高さを感じて頂くにはうってつけでした。
「ジグの飛距離とミノーの泳ぎ。」ありふれた謳い文句ですが、実釣を通して実感して頂けたようでした。

肝心の釣果ですが、ここ最近東京湾で好調の青物の回遊に当たり「スチールミノー31」の表層巻きでイナダ(ブリ)を複数釣って頂きました。

低速から中速リトリーブが主となるサーフでのフラットフィッシュ狙いだけでなく、早巻きにも対応するアクション性能で、対青物への適応力も感じて頂けたようです。

私は、Tuned K-TEN<TKW140>のタダ巻き→トゥイッチでのスライドアクションで同サイズのイナダ(ブリ)。
この界隈の沖堤防では、ロングミノーのジャーキングでシーバスを狙うスタイルが流行しているとのことで、シーバスのシーズンにも<TKW140>で試してみたいと思いました。

!cid_A65D7097-C066-40E2-B9A9-530B5AAF36B4のコピー

!cid_C50473BF-D90D-4182-B5C5-DF7EBD0BF738のコピー

!cid_7667BAFD-8C7D-407F-8347-4386E58F4ED1のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて「スチールミノー31」ですが、初回出荷分は全国の釣具店様で絶賛発売中です。
そして、今月10月中旬には、さらに遠投性能が増す41gモデル「スチールミノー41」が発売されます。
タックルが合えば、31gモデル以上に広範囲を探れるため、フラットフィッシュ、回遊魚、青物との出会いのチャンスは増えるはずです。
ご期待ください。

ご同行頂いた「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さん、ご協力ありがとうございました。

「キャスティング 横浜磯子店」ホームページはこちら

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

スチールミノー関連記事はこちら

アクション動画も是非ご覧ください。↓↓

落ちアユカラー

秋の落ちアユパターンで人気の3モデルに、落ちアユ、サビアユカラーの登場です!

今回は完全受注生産となります。

受注締め切りは、7/20とさせて頂きます。

限定生産につき、購入を希望されるユーザー様は、7/20までに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼をお願いします。

K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月前半頃
釣行エリア 静岡県サーフエリア
情報提供者 石川 幸弘様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140 コノシロ
ロッド:DAIWA LATEO106M
リール:DAIWA CERTATE HD4000H
ライン:ヨツアミ G-soul X8 1.5号
リーダー:VARIVAS VEP SHOCK LEADER 30LB

dsc_5381%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06593%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06610%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

三重県の石川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2週間ほど前知人から静岡サーフでオオニベが釣れたとLINEが入る。
送られてきた写真にはなっなんと!118cmデカイ!宮崎に行かなくてもこのサイズが釣れるとは!
私も何とか釣りたいと早速タックルを準備、ポイントに出かける。
満潮からの下げ、NODE150Fを投げ続けるがノーバイト、気分を変えFEED.SHALLOW155Fに変更するも当たりなし・・・
下げ始めから丁度半分これ以上集中力が続かないと判断で車で仮眠をとる。
干潮のタイミングで携帯のアラーム音が鳴り再び釣行スタート。
1ラウンド目にスレで掛かったコノシロを思い出しTKW140コノシロカラーを結びキャストを繰り返す、着地と同時にスローリトリーブするとプルプルとまるで隣のアングラーのラインにクロスしたような当りが直後ドラグ音と共にラインがどんどん出されていく。
ベイトのサイズとカラーがマッチしたのだろうか?十数分の格闘の上何とか浜にずり上げる、地元のアングラーと同僚がフォローしていただき何とかキャッチに成功!
思わず夜空にガッツポーズ!!!サイズはなんと知人の118cmを超える135cm推定20kgオーバー。

ポイントを教えていただいた知人とフォローして頂いたアングラーそしていつもファーストフィッシュを釣らせていただいているタックルハウスのルアー達に感謝、ありがとう!」

とのことです。
石川様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら
CONTACT NODE.製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ブログ用

名称未設定 1のコピー

イベントで先行販売を行っていた「K-TENステッカー」「SHORES DRY Tシャツ」の販売をタックルハウスオフィシャルWEBショップにて開始しました。

ステッカーはシンプルなK-TENロゴにカラーはシルバー。
ルアーケースなんかにもちょうど良いサイズです。
デザイン部分だけが張り付くカッティングステッカーになります。

SHORES DRY Tシャツはネイビーとグレーの2色。
吸水速乾性に優れたドライTシャツでありながら、まるでコットン素材を使用したかのような心地よい肌触りです。

タックルハウスオフィシャルWEBショップはこちら