Shibuki

All posts tagged Shibuki

大分県の釣具のイブ春日店 園田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月下旬頃
釣行エリア: 宮崎県日向市細島港より出船 遊漁船:インパクト
情報提供者: お客様 高見様
ターゲット:マグロ、シイラ
使用タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)
ロッド:オフショアキャスティングロッド
リール:ダイワ:ソルティガ 6000番クラス
ライン:PE6号
リーダー:130lb

37943229_2081463542129828_465447757646135296_n

「マグロ釣りに出かけて来ました。
(本文より一部抜粋)
「ナブラの向きが本船の方向を向いていたので、キャストのタイミングを待っていました。」と見事
タックルハウスさんのマグロ専用ルアー シブキで 6kgのマグロをGET!」

園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の小川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 種子島 南種子町エリア
情報提供者: 小川 真二様
ターゲット:オニヒラアジ
使用タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)V186ms
ロッド:Ripple Fishe ランナーエクシードファイナルスタンドアップ100SXH
リール:ダイワ ソルティガ7000Hドッグファイト
ライン:PE6
リーダー:130ポンド4ヒロ

21443060_502837510065170_388638375_nのコピー

21553234_502837503398504_927874382_nのコピー

21552337_502837506731837_1443940361_nのコピー

「オニヒラアジを狙っての釣行でしたが、時々、大型魚にブレイクされる。との話を聞き迷わずGTタックルを選択。
現場へ到着し、日の出を待ってトップからスタートしましたが、反応は得られず。
ベイトが沈んでいると想定し、シブキ186msをセット。シンキングで水噛みもよく、ファーストでもスローでも良く泳ぐため、自分の中では信頼のプラグです。周囲はストライクプロのマグナムミノーを使用している人が多いようでした。
そして1投目、底まで沈めスローにリトリーブ、の瞬間でした。ハタとタマンのダブルヒットに驚きながらも、シブキの立ち上がりのアクションの良さに気付かされました。
意図して作られているのか、わかりませんが、時折イレギュラーなアクションが入り、喰わせの間になっているのでしょうか⁉
ミノーとしての飛距離は普通だと思いますが、周りと比べてもヒット率が違いました。
これは毎年感じている事です。そしてGTもピックアップの寸前でシブキを引ったくって行きました。周りはスレ掛り、顎下掛りが多いなか、不思議な事にシブキ186msを使用している自分は、全て口にしっかりフッキングしており、スムーズにやり取りでき、結果、1番多く数を釣り上げていました。
塗装も強く強度も納得できるレベルです。泳ぎ始めから、ピックアップ寸前まで気の抜けないミノーです。
皆が4㎏~5㎏のオニヒラアジを1、2匹釣り上げてる中、シブキ186ms1本で50㎏程の釣果になっていました。」

とのことです。
小川様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリア
情報提供者 山田秀樹様
タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)V186ms
    K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3
ロッド:ブルースナイパー95MMH(ヤマガブランクス)
リール:4500番(D社)
ライン:ファメルPEジギング8 3号(山豊テグス)
リーダー:ファメルスーパーショックリーダー 70lb(山豊テグス)
ウェア:RBBロックショアベスト、RBBロックショアフェルトスパイクシューズ(共にリバレイ)

FullSizeRenderのコピー

FullSizeRender3のコピー

FullSizeRender2のコピー

IMG_7500のコピー

IMG_7499のコピー

「今回は、上天草市〇〇〇の地磯のショアブリです。
コノシロについたブリが連日釣れておりましたが、そのサイズの大半が10キロオーバーとサイズに恵まれておりました。
そしてこの時期に釣れるルアーはミノーだけ。
何故か?トップやジグには無反応なのです。
またみんなタックルハウスのBKF175で抜群の釣果を上げていて「生餌」とまで言われるほどでしたが、僕自身悲しいコトにBKF175を切らしていた為、K2F162T:3を代わりに使っておりましたが、自己記録のヒラメは釣るものの、本命のブリに振り向いてもらえませんでした。
(釣友はK2F162T:3でちゃんと釣っておりますが)
苦肉の策として「こうなったらアピール力重視だ!」と言うコトで本来ツナ用の飛沫186msをキャスト。
すると、、、ナント!30分もしないウチに自己記録の108cm12kgのブリをキャッチするコトが出来ました。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月下旬頃
釣行エリア 鹿児島県離島堤防エリア
情報提供者 中村 潤平様
タックル
ルアー:Shibuki V186ms
ロッド:MCワークス レイジングブル95SD
リール:ダイワ ソルティガZ 6500EXP
ライン:PE6号 リーダー140lb
フック:st66 3/0
釣果:オニヒラアジ 約80cm,5kg

13838127_1581248545502960_81948947_oのコピー

13838603_1581248502169631_858474798_oのコピー

鹿児島県の中村様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「初めまして。タックルハウス製品を愛用させて頂いている鹿児島在住の中村と申します。
Shibukiでの釣果報告致します。
足場の高い堤防でも飛距離が出せてしっかり引っ張れるミノーとしてShibukiを使用しトレバリー系を狙ったところ
5kgほどのオニヒラアジをキャッチできました。この魚が釣れていると聞き遠征しましたので嬉しい一匹でした!」

とのことです。
中村様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

西表島のフィッシングガイドショップ”マリンボックス”さんのパラオツアーでの釣果写真を頂きましたのでご紹介します。

10378136_869924213054477_8874581445659794323_nのコピー

11039091_869924003054498_335014021035111773_nのコピー

14621_869924103054488_7147771153084937018_nのコピー

11041809_869924336387798_7424109359000474419_nのコピー

11044569_869923683054530_430715307137932752_nのコピー

11049616_869924529721112_9085582118019174696_nのコピー

CONTACT BRITT製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

Shibuki製品ページはこちら

v187dp、ターゲットは当然キャスティングのマグロ。

ヒラマサ、ブリ、シイラなど、ほかの青物には目をくれずに、開発。

バックフィン、全体のフォルムでShibukiである事は一目瞭然。

しかし、msともlsとも違う、フローティングのダイビングペンシル。

リリースまで、あと僅か。