Quay Papoose

All posts tagged Quay Papoose

神奈川県の釣具の上州屋横須賀佐島店のルアー担当M様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月初旬頃
釣行エリア: 三浦半島南部エリア
情報提供者: 上州屋横須賀佐島店のルアー担当M様
ターゲット:カマス
使用タックル
ルアー:Quay Papoose<キー・パプース>QPA50 テスト中の佐島店オリカラ候補カラー

写真 2017-11-16 9 42 03のコピー

写真 2017-11-16 9 42 08のコピー

写真 2017-11-16 9 41 58のコピー

写真 2017-11-16 9 42 00のコピー

「三浦半島北部へ夜のカマス調査に行ってきました。
日没から西風の強風が吹き付け釣りがしずらい状況。
最初の岸壁では2バラシ(汗)そこからバイトが無くなったので小移動して違う岸壁へ。
水面には気配が無かったのですが開始1投からカマスがヒット!そこから30分位の間はヒット!バラシ!バイト!が続き楽しめました!
カマスは、まだ小ぶりでしたがベイトっ気もあるので今後さらなる期待ですね!ヒットルアーは夜のカマス強し!のキーパプース♪」

とのことです。
M様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長年タックルハウスのツイッターを覗いている方はご存知
「旅するタックルボックス」
タックルハウスの往年のルアーから最新ルアー、プロトモデルまで詰め込んだタックルボックスが全国の釣り人から釣り人へと旅をするという企画。

今年の7月に内外出版社様より創刊された関西発の新しい釣り雑誌 “釣りどき関西Vol.1” に関西出張版として久々に登場していましたが、10月31日発売の“釣りどき関西Vol.2”に第二回目を掲載して頂いています。

初回に引き続き、GoPhishの武田栄氏ご協力の下、
今回タックルボックスがお邪魔したのは、「Mr.釣りどれん」でおなじみの漫画家 とだ 勝之先生のもとへ。
現在とだ先生は“釣りどき関西”にて「NoGetClub関西編」を連載中。

タックルハウスの「ショアーズシリーズ」をはじめとしたライトゲーム用プラグを使って頂き、関西の旬の魚を釣って頂いています。

詳しい内容は10/31に発売された「釣りどき関西 Vol.2」をご覧ください!

ご協力いただいた、とだ 勝之先生、サポート役の武田さん、内外出版編集部の皆様ありがとうございました!

IMG_0022

IMG_0023

IMG_0024

IMG_0026

1833209f33dcff3b6e02a534fa72f508639e62d0_xlarge
↑画像は内外出版様HPより

GoPhishの武田氏より釣果情報とメッセージを頂いていましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 沖縄県西表島エリア
情報提供者: GoPhish武田栄氏ご一行
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT
Tuned K-TEN TKLM12/18
Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
Quay Papoose<キー・パプース>
SHORES各種

image8のコピー

image7のコピー

image5のコピー

image4のコピー

image6のコピー

image1のコピー

image2のコピー

「TKP135TTも炸裂!初秋の西表島釣行。

本州では一気に寒気に見舞われた10月初頭、気温30℃水温28℃というまだまだ夏の西表島へ。
いつもの通りチャーターボートでリーフ内やマングローブでの癒しのライトゲーム=小物釣りからPE3号クラス+プラグで楽しめる根魚や回遊魚を狙う手軽な釣りです。
朝は安心のSHORES各シリーズやTOPプラグで満喫、カラフルな魚達が次々に遊んでくれます。
美しい入江でゆっくりランチをとり、午後からは少し沖に出てのキャスティングゲーム。風もなくポッパー日和のようなので結んだルアーはTKP135TT!
スリット周りでは大型根魚を、リーフエッジやシャローフラットではトレバリーを狙います。
広いエリアを大型ポッパーひとつでサーチ!TKP135TT特有の甘いポップ音でゆったりめに誘っているとすぐさま大きなダツの猛攻!笑。シャローフラットでは足もとをゆったり泳ぐ綺麗なカスミアジに目をとられたりしながらキャストを続けると遠投した先の海面が炸裂!ファーストバイトはミスバイトでしたが、その後の細かなアクションで無事フッキング! 2.5kgほどの狙いどおりのサイズのロウニンアジでした!
その後はTKR130 Hi-Fi Lipsessを使っていた仲間もアカジンなどアグレッシブな根魚もゲット!今回も大いに癒された西表島でした。
よく観察すればシンプルな様で複雑なアクションを誘発するTKP135TT、フォルムはもちろん、RMユニットの効果も確信しています!
*ルアーの損傷はダツの猛攻のせいです笑」
問)ONE OCEAN

とのことです。
釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
キー・パプース製品ページはこちら
「SHORESシリーズ」製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月下旬頃
釣行エリア 神奈川県 横浜 根岸湾内エリア
情報提供者 東海林 博様
タックル
ルアー:Quay Papoose<キー・パプース QPA42>
ロッド:XESTA Black Star S68
リール:SHIMANO STRADIC CI4+ C2000HGS
ライン:PE0.3
リーダー:ナイロン 4lb

18053102_1254162631372468_1640003802_oのコピー

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「いつもの根岸湾某所でキー・パプース1つだけ付けて、いざ釣場へ!
水面下をリトリーブしているとメバルさんがちょっかい出してきたので、少〜〜し レンジを下げて、たま〜〜〜にアクションを入れてキー・パプースがヒラを打った時に下からダッシュしてルアーにアタックしてくるメバルさん。
チョンチョンとアクションさせてロッド操作で少しルアーを泳がせて、パックンチョ!てな感じで遊んでもらいました。」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:
カマサー(キーパプース GoPhishカスタム)
ローリングベイト
shoresスピノバイブ55
ロッド:
Go-Phish ul-76 power seven
Go-Phish YakPac 58B ml

15280973_706947102800582_288710979_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15292808_706946599467299_249996742_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15322572_706946629467296_211787321_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15302315_706946606133965_1643943652_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310370_706947386133887_1763972952_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310813_706946749467284_1747859733_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南紀エリアは秋冬名物のカマス(アカカマス)が接岸してきました。
アベレージが40クラスで大型のは50に迫るサイズも。
日中、夜間ともにルアーに反応があるので楽しめます。

時合や潮のタイミングに左右されやすく、反応がコロコロ変わることも。ガツンとアタリ、入れ食うこともあれば、ショートバイトばかりの低活性の時も。極め付けはルアーを通しても見向きしない時もあるくらいです。
メインはカマサー(キーパプース)で、ストレートリトリーブの間に時々一瞬の千鳥ることでバイトチャンスを誘発してくれる素晴らしいルアーです。
しかし、そんなカマサーにショートバイトばかりでなかなかフックアップしなかったある日のこと。カマサーはウォブリングでアピール力(波動)が強いので、ローリングベイト55に変えローリングアクションで波動を抑えてあげると、そこから連発。低活性のカマスも追いつきやすい真っ直ぐな軌道と控えめなアクションが効いた感じがしました。
カマスと侮るながれ、アカカマスはちょっとしたことで反応が変わることがあるので、様々なルアーを試さないといけないなと感じた釣行でした。ローリングベイト55のおかげでカマス釣りの引き出しが増えたのは言うまでもありませんでした。
スピノバイブ55もタダ巻きで時折みせるアクションの変化でバイトしてきます。」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら
ローリングベイト55製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら