M

All posts tagged M

高知県の辻本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年8月上旬頃
釣行エリア: 高知県エリア
情報提供者: 辻本 隆様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:M088
ロッド:GPナインゲームul
リール:シマノ2500
ライン:PE0.8

38391482_2212821735621471_8144289545576251392_n

38289094_2212821442288167_5716270775674077184_n

「東から西へと異例のコースを通った台風の後、いつもスズキが見える灯りの下へ!
いつもは全く反応がないが濁りと波で警戒心ゼロ。M88鮎カラーを浮かせるだけで連続ヒットでした。」

とのことです。
辻本様、釣果情報ありがとうございました!

M シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

徳島県の加地様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月中旬頃
釣行エリア: 徳島県 吉野川エリア
情報提供者: 加地 武郎様
使用タックル
ルアー:M M088
ロッド:オリジナルロッド 8ft
リール:STELLA3000
ライン:PE0,6
リーダー:16lb

9E219020-5256-43F3-AA15-C33F03AA04C3

72744AFF-DE81-4F4F-9E41-0C885487CE5C

4DDB8B5D-87D1-4D6E-AD01-3EEC4E71C7A2

「今シーズンは不調のサツキマスですが、なんとか45㎝男の子のサツキマスをキャッチしました!

早朝5時より吉野川下流域のポイントにエントリーし流の絞り込まれるスポットで扇状に探っていたMの88アユカラーにヒットしました!
オスは引きが強くファイトも強烈で楽しませてくれました♪」

とのことです。
加地様、釣果情報ありがとうございました!

M シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

現在オフィシャルWEBショップに掲載中の「K-TEN30th記念ポスター」ですが、
来週の2/20 17時にWEBでの受注を締め切りたいと思います。

WEB販売、再生産の予定は未定となっておりますので、よろしくお願い致します。

既にご購入のユーザー様から、「入金案内メールが届かない」「商品の発送はいつですか?」とのお問合せを何件か頂いておりますが、
入金案内メールは、受注締め切りの2/20以降2~3日中にお送りいたします。
入金を確認できた方へのポスターの発送は3/1以降数日中に開始できる予定です。
※ご注文時、備考欄に「サイン希望」と書かれた方は、3月下旬頃の発送予定とさせて頂きます。

ポスター580_841 (1)

ポスター580_841 (1)

「K-TEN30周年記念ポスター」の入手方法を追加します。(2月1日10時より)

既に釣具店様経由でポスターの配布を始めていますが、近くに釣具店が無い等の理由で入手が困難な方向けに、
WEBショップでの販売を開始します。

販売価格は一枚¥324(税込み)(梱包資材費¥200+手数料¥100含む)
別途、送料全国一律¥305の 計629円頂戴します。

サイズ、縦約81cm×横約58cm
日本郵便 ゆうメールでのお届けになります。

お支払方法は、銀行振込のみになっています。

※専用の梱包資材に入れるため、この商品は他の商品と同時購入出来ません。
よろしくお願いします。

WEBショップはこちらからご覧いただけます。(2月1日10時より)
↓↓
https://www.tacklehouse-fanshop.jp/

ポスター580_841 (1)

2017年も残り僅かとなりましたが、今年、2017年はKーTENシリーズ発売30周年の年でした。

そこで、1987年発売のファーストモデルから今年の最新作「TKP135 TT」までを発売年ごとに並べた「K-TEN30周年記念ポスター」を作成しました。
(A1サイズ 594mm×841mm程)

販売目的というわけではなく、これまで支えてくださったファンの方々や、小売店様への感謝の気持ちを込めてお配りしたいと思っています。

K-TENを取り扱っている小売店様へは、タックルハウススタッフが営業でお邪魔した際に数枚ずつですが、直接配布を始めています。
数に限りがあるのと、送付方法の問題等から、基本的には手配りでお渡しすることになると思いますので、残念ですが、全てのお店への配布は困難かと思われます。
是非欲しいという小売店様は、担当の営業スタッフにご連絡ください。
すぐに届けることは出来ないかもしれませんが、何かしらの方法を考え、出来る限り対応いたします。

ユーザーの方々への配布も、基本的には小売店様を経由してお渡しできればと考えています。
最寄りのK-TEN、もしくはタックルハウス製品を取り扱っている小売店様へ、取り寄せてほしい旨お伝えください。
こちらも時間が掛かるもしれませんが、出来る限り対応させて頂きます。

数に限りがありますので、お一人様一枚程度でお願い致します。

お近くにタックルハウス製品を取り扱うお店が無い等、どうしても上記の方法で入手が困難な方への対応は追ってお知らせします。

更新したばかりの、タックルハウスデザイナー二宮正樹のブログ「K-TEN Lab」でも触れていますが、

K-TEN30周年記念Tシャツの販売をタックルハウスWEBショップにて開始しました。

グレー

ライトブルー

ネイビー

以上の3色になります。
K-TENユーザーの方々、この機会に是非!
タックルハウスオフィシャルWEBショップはこちら

BKLM

M

小売店様、ユーザー様。
今月は未だに根強いファンをもつ「K-TENリップレスミノーBKLM」&「Mシリーズ」の受注月です。
ご注文数に応じて年に一度の受注生産を致しますのでよろしくお願いします。
購入を希望されるユーザー様は、今月のうちに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておくと間違いないです!
この商品についてよく知らない方のために、
K-TEN、Mシリーズの開発者”二宮正樹”が以前書いた開発秘話はこちら↓↓
K-TENリップレスミノーBKLMについて
Mシリーズについて

K-TEN BLUEOCEAN BKLM製品ページはこちら
M シリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 静岡県西部汽水域エリア
情報提供者 八木様
タックル
ルアー:M108
ロッド:LUXXE SALTAGE REFLEX LEOZA 90ML
リール:14STELLA 3000HGM
ライン:WX8 #0.8
リーダー:morethanSHOCKLEADER16lb#4.0 TYPE-N

16602956_1236688016426384_7446476733552489566_nのコピー

16711517_1236687993093053_7251095904099855395_nのコピー

静岡県の八木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「前回の潮回りは爆風で思い通りの展開とならず苦戦しましたが今回は4m予報。ポイント手前の風速計では2mとなっています。
これは頂きかと思いましたがいざ支度をしてポイントまで歩いているうちに爆風に。
着く頃には体感10m程の強風。後ろから波受けてまともに立ってられない様な状況。

波はばっちゃばちゃだしラインは風に食われてどっか行っちゃうしシンペンなんかまともに引けないのでTKLMに替えてみました。
が、TKLMのちょうど食われやすい様な速度域だと波と風でしっかり泳げない・・。

となると、リップ付きミノーで探りたいのですがメインベイトはバチである事に変わりなさそうなので、程よく水を咬んで、かつ暴れすぎないMをチョイス。
風にラインが食われるのでハーフキャストくらいで探っていると

なんとかポツポツ拾えました。

反応もいまいちだし立ってるのもしんどいくらいの風と波になってきたので今回も早上がり。

なかなか良いタイミングに当たりませんね。
まぁいろんな時があるから面白いです。
釣り自体はちょっと過酷な感じだったけどなかなかのタフコンディション下でなんとか叩き出した感は嬉しいですね。」

とのことです。
八木様、釣果情報ありがとうございました!

M 製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

毎月21日発売、 株式会社内外出版様より刊行されている「ルアーマガジンソルト」最新4月号内、
特集記事「春シーバス特集 実績!オレ達の推しルアー100」にタックルハウスのルアーデザイナー二宮正樹が少しルアー紹介をさせていただいています。

最近こういった雑誌記事から遠ざかっていた二宮ですが、独自の視点からのルアー紹介は、初心者の方から、玄人の方まで楽しめる内容ではないかと思います。

ルアマガ2

ルアマガ4月

ルアマガ4月3
上写真は内外出版様HPより

「ルアーマガジンソルト」最新4月号は、全国の書店、釣具店で絶賛発売中です。

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 静岡県河口、遠州サーフエリア
情報提供者 岩井 俊介様
タックル
ルアー:M168
ロッド:自作10ft
リール:ステラ4000XG
ライン:アバニシーバスマックスパワー 1.5号
リーダ:ジョイナー船 5号

15239354_783508778455895_480962279_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15240131_783508795122560_424332200_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15239330_783508895122550_742154731_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

静岡県の岩井様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「地元である遠州サーフでオオニベが釣れたと、仲間から連絡をもらい釣行しました。

河の流れと海にぶつかるヨレをBKF175とK2F162をメインに、回遊を待ちました。

周りで仲間がオオニベ釣り上げ自分自身も満足してしまい、ラスト3投と決めM168を付け最後のチャンスに懸けました。

その1投目「カツン」と飛ばされる様なバイトとともに、強烈にロッドが絞り込まれました。

上がってきた魚体は夢にまで見たオオニベでした。

126cm 20.5kg

M168とオオニベ
最高の出会いに感謝です。」

とのことです。
岩井様、釣果情報ありがとうございました!

M(エム)製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

201612p%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e9%ab%98%e7%9f%a5a4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc1

イベントの告知です。
「プロモーショントレイル2016 高知」

K-TENの生みの親、タックルハウス専属ルアーデザイナー二宮正樹が直接皆様のご質問にお答えします。
グッズの販売もあります。
この機会に是非ご来店ください。

場所:フィッシングハヤシ
〒780-8011
高知県高知市梅の辻5-1
電話:088-831-8888

日時:
2016年12月3日(土) 15:00~20:00
2016年12月4日(日) 14:00~18:00

フィッシングハヤシ様ホームページはこちら

201510p%e3%83%88%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%9e%e3%83%8b%e3%82%a2%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91-pdf

イベントの告知です。
「プロモーショントレイル2016 東京」
東京都内では久々の開催となります。
今回はタックルハウス専属ルアーデザイナー二宮正樹と大阪よりタックルハウスエリアプロモーションスタッフでGoPhish代表の武田栄氏も来店。
簡単なトークショーも予定していますが、基本的にはご来店頂いたユーザー様へのフリー接客がメインのカジュアルなイベントで、二人が直接様々なご質問にお答えします。
関東近郊のタックルハウス、K-TEN,GoPhishファンの皆様、この機会に是非ご来店ください。

場所:アングラーズショップmaniac’s(マニアックス)
〒123-0861 東京都足立区加賀1-19-6
TEL03-6807-1191
日時:2016年11月27日(日)14時~19時

アングラーズショップmaniac’s様ホームページはこちら

毎月21日発売、 株式会社地球丸様より刊行されている「SALTWATER(ソルトウォーター)」最新12月号。
連載企画第九回「釣り道具の「ある」風景」にタックルハウス専属ルアーデザイナー、主にK-TENシリーズを手掛ける二宮正樹を取り上げていただいてます。

image1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image2

フェイバリットタックルへの思い入れを紹介するとともに、二宮のルアー製作に対する考え方等を感じていただける内容になっております。

16-15801-123

秋のシーバスシーズン最盛期に相応しい内容満点の「SALTWATER(ソルトウォーター)」最新12月号は、全国の書店、釣具店で絶賛発売中です。

K-TENシリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年8月後半~9月中旬頃
釣行エリア 高知県河口部エリアなど
情報提供者 長野博光様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN BKF125
M128
TKLM”8/9.5″

1

tklm8%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

m128%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

16-9-6bkf125%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%a0%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

高知県の長野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「台風やら秋雨前線などで、川が増水する機会がおおくなりヒラスズキがよくではじめました。
 まとめてみますと、ヒット数は53回、そのうちバラシが21回、14尾取り込みそのうち2尾はリリースしました。取り込んだものは全てヒラスズキです。

 今回はBKF125スリム、M128、TKLM80などに活躍してもらいました。BKF125は自分と相性がいいようで、多用していて手持ちをすべてロストしました。
大型のヒラが手前でヒットしたときあわせ切れしたり、たぶんアカメと思われるサカナにぶち切られたりとあのときはこうすべきだったと反省することがいまだに多く困ったものです。
TKLM80は小形のルアーですが、きびきびとした動きが効くのか他のルアーで全く反応がないときこのルアーを使うと連続ヒットという場面がよく
ありました。
大形がきても心配なく使えます。
 
 このごろはヒラスズキの刺身が食卓に並ばない日がないほどですが、家族みんな大好きで喜ばれています。
カマの塩焼き、アラの塩汁や煮付けなどよく飽きないものだと思うのですが、ヒラスズキのおいしさにはかないません。
新鮮で美味しい、釣り人だけが味わえる幸せですね。

 画像を添付します。「胃から出たダツ」という画像がありますが、48センチの小形のヒラの胃から出ました。ダツは20センチ以上あります。」

とのことです。
長野様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

M製品ページはこちら

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年某月
釣行エリア 本文に掲載
情報提供者 川崎勝哉様
タックル:本文に掲載

宮崎県の川崎様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「釣果写真を募集していると拝見致しましたので、未熟者で大変恐縮ですが、
御社のルアーによって手にできた記憶に残る最近の(といっても数ヶ月経ってる写真もありますが)釣果の写真を送付致します。

IMGP3356のコピー

一枚目はTKLM12/18の釣果です。

ルアー:TKLM12/18
ロッド:ufmウエダ STB-102FX-Ti
リール:ダイワ 05イグジスト3012
ライン:VARIVAS ゲーム10lb
釣行エリア:宮崎県央某河川

頭からガップリ「丸飲み!」でした。
フロントフックは全く刺さっておらず、TLKMの頭とリアフックがつっかえ棒のような感じでロックしてしまい、
押しても引いてもなかなかルアーを外せなくて苦労しました。
K-Ten Labに書かれていた「一本チャレンジャー」、今は釣れると信じています。私の釣り欲が薄れたら是非試してみたいと思っています。

IMGP3355のコピー

二枚目はK2Rの釣果です。

ルアー:K2R
ロッド:ufmウエダ STB-102FX-Ti
リール:ダイワ 05イグジスト3012
ライン:VARIVAS ゲーム10lb
釣行エリア:宮崎県央某河川

このルアー、初めてキャストした時はその飛距離に大変驚いた、と同時にどう泳がせればよいのかわからず困惑した事を覚えています。
宮崎の磯は浅い場所が多いのでシャローエリアのヒラスズキ用なのかなと磯のヒラスズキに使ってみたりいろいろ試してみたのですが、
これだという使い方がわからずにいました。
ある日の日中、下げ潮に乗せティップを下げて水を噛ませドリフトさせてみるとフラ〜ユラ〜となんだか生き物っぽい動きをする事に気付きました。
流れの強弱が変化する箇所でフラッと意図しない動きをしたので、これが誘いになるのかなと感じ、夜に試して即、
この結果を得ました。一つこのルアーの使い方がわかったような気がします。
今の時期、昼の方が潮が引きますので、下げ潮時ののデイゲームで強い武器になるのではと考えている昨今です。

IMGP3370のコピー

三枚目はM128の釣果です。

ルアー:M128
ロッド:ufmウエダ SPS-902SS-Ti Ex
リール:ダイワ 05イグジスト2508
ライン:VARIVAS ゲーム8lb
釣行エリア:宮崎県南某河川

久しぶりのランカーサイズを連れてきてくれました。
M128はウェーディングしてスズキを狙う際、大変重宝しております。軽量でありながら飛距離は申し分無く、軽量である為、軽やかに泳ぎ、
しなやかなライトタックルで扱え、魚とのやりとりが楽しめるこのミノーはTKLM9/11、TKRP9/12と共に私のウェーディングの
釣りに無くてはならない大切なミノーです。

IMGP3465のコピー

四枚目はBuffet Lillyによる釣果です。

ルアー:Buffet Lilly
ロッド:ufmウエダ STS-56Si
リール:ダイワ 05イグジスト2004
ライン:VARIVAS カバーブレイカー4lb
釣行エリア:宮崎県北某河川支流

長いリップによる深度を生かしてダウンクロスで瀬尻のカケ上がりをドリフトさせるとガツーン!でした。
ヘビーシンキングミノーが流行りの昨今ですが、私はミノーをキビキビとアクションさせる釣り方が好みなので、3g程度のミノーを好んで使っています。
今までBuffet
S43、FF50を好んで使っていましたが、今後はLillyも強い味方になってくれると感じています。

全てのタックルでリーダーは使用せず、先端をスズキなら60cm程、ヤマメなら30cm程ダブルラインにしてスナップに結んでいます。
少しでも釣行時のトラブルを避けたい、ヒットした魚をバラしたくないという理由でナイロンラインを好んで使っていますが、
使用するラインに関しても御社のルアーの恩恵を感じています。御社のルアーはキャストした際、
安定した姿勢で飛んでくれるのでナイロンラインでも飛距離に不満を感じないからです。冬になると、
1枚目のタックルでサーフにてK2F、TKF130、Node等を用いてヒラメやマゴチを狙っていますが、サーフでも同様です。
私が思い通りのタックルで釣りが楽しめている理由の一つは、間違いなく御社のルアーの御陰と考えています。

スズキとヤマメがメインですが、昨年からアジングをする為、大分へ行き、ついでにメバルも楽しんでおります。
来シーズンは御社のオルカリップレスを是非試してみたいと考えています。

御陰様で御社のルアーのおかげで今年も良い魚と出会えており、感謝しております。
様々な釣り具メーカーの栄枯盛衰を目の当たりにする昨今、いつまでも御社の商品が手に入るよう願って止みません。
昨今のルアーの開発は乗り越えなければならない課題が多く、苦労が多いと思いますが、今後も独創的なルアーの発売を楽しみにしております。
乱文失礼致しました。」

とのことです。
川崎様、釣果情報ありがとうございました!
タックルハウスは、これからも皆様のご期待に応えられるよう、地に足の着いた物づくりを続けて参ります。

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

K2R112製品ページはこちら

M製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

スタッフより。
 昨日の仕事終わり後の夕マズメ、東京湾奥、京浜、多摩川エリアでの写真を少しご紹介します。
(スマホカメラの為画質悪いです。スミマセン。)

実は数日前に、このエリアにある小売店のルアー担当者様から
「常連のお客さんがマイクロベイト(稚アユ、ハク)付きのシーバスをローリングベイトの48と55で良く釣ってるらしいよ。」
との情報を聞いていたので行ってみたのですが、ローリングベイト55で掛けた魚は全てバラしてしまい、写真の通りカメラに収められた魚のヒットルアーは他のルアーとなりました。

M(エム)。このルアーは本当に様々なシチュエーションで活躍してくれます。
良型も掛けたのですが、残念ながらバラし。↓は小型のセイゴでした。 
IMG_1276のコピー

スピノバイブ(下2枚は同一魚)
IMG_0412のコピー

IMG_7463のコピー

IMG_8896のコピー

掛けた魚はもう少し多かったのですが、バラしも多かったのが残念でした。
たくさんのハク(ボラの稚魚)が岸際に溜まった状況。
シーバスは、その付近の障害物、もしくは水深が深くなるブレイクラインに潜み捕食をしているようでした。
実績のあるローリングベイトへの反応は予想通りでしたが、スピノバイブ55に対しても好反応でした。
性質の近いこの二つのルアーの使い分けは、マイクロベイトパターンでも武器になりそうです。

ローリングベイトとスピノバイブの性質の簡単な比較
〇スイム姿勢(重要)
どちらも背についたリップ(ヒレ)で水を受けるため、通常のバイブレーションプラグ、鉄板バイブ等よりも水平に近く、実際のベイトに近い。

〇アクション
ローリングベイト:全速域でローリング。
スピノバイブ:可変アクション。低速⇒ローリング、中速~高速⇒ウォブリング+バイブレーション。

〇スイムレンジ:
ローリングベイト:比較的浮き上がり易い。
スピノバイブ:ローリングベイトより浮き上がりにくい。

↑良ければ使い分ける際の参考にどうぞ。

タックル
ルアー:ショアーズ スピノバイブ55
   :M(エム)88 
ロッド:ヤマガブランクス EARLY Plus 89L Shallow Master
リール:セルテート3000
ライン:
VARIVAS アバニ シーバスPE マックスパワー #1
VARIVASシーバス ショックリーダー [フロロカーボン]16lb

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

M(エム)製品ページはこちら

ローリングベイト55製品ページはこちら

BKLM

M

小売店様、ユーザー様。
今月は未だに根強いファンをもつ「K-TENリップレスミノーBKLM」&「Mシリーズ」の受注月です。
ご注文数に応じて年に一度の受注生産を致しますのでよろしくお願いします。
購入を希望されるユーザー様は、今月のうちに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておくと間違いないです!
この商品についてよく知らない方のために、
K-TEN、Mシリーズの開発者”二宮正樹”が以前書いた開発秘話はこちら↓↓
K-TENリップレスミノーBKLM
ここをクリック
Mシリーズ
ここをクリック
製品スペックはこちらから↓↓
ここをクリック

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年4月5月
釣行エリア 徳島県吉野川エリア
情報提供者 加地様
タックル
ルアー:M88(エム88) ガイドモデル(淡水河川用カラー&フック限定チューンモデル)
ロッド:7.6ftのオリジナルロッド
リール:シマノ ステラC3000SDH
ライン:YGKよつあみ GESO X 0.6号 リーダー、YGKよつあみ GPーZ 3号

ロゴ入り2

ロゴ入り

徳島県の加地様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ポイントは吉野川〇流域で極々メジャーポイントです。
ヒットしたのは5月〇〇日のPM6時50分と4月〇〇日のAM5時10分でした。
M88はきびきびという感じではなくユラユラと艶かしく誘えるので
高活性のサツキマスにもストラクチャーに着いた気難しいサツキマスにも口を使わせやすく
ロッドワークで動きのオンとオフの切り替えにメリハリをつけるように意識して丁寧に誘うとヒットがありました。
また安定した飛行姿勢で飛距離が稼げる上に強い流れにも強く引き重りもないためストレスなく使い続けられるのもアドバンテージになります!」

とのことです。
加地様、釣果情報ありがとうございました!

M(エム)製品ページはこちら

FullSizeRenderのコピー

発売目前の青物専用バイブレーション「コンタクト ベゼルバイブ」ですが順調に製品版が上がってきています。

このまま問題がなければ、今週末頃にはご注文頂いている小売店様に並ぶ予定です。

いち早く手に入れたいという方は、行きつけのお店に入荷予定を確認しておくのが良いかもしれませんね。

話は変わって、東京湾奥エリアのシーバス状況ですが引き続き好調のようです。

寒の戻りで真冬の寒さに見舞われた先週の東京地方ですが、寒さに負けずにロッドを振れば魚は応えてくれます。

今回もショアーズ ピットスティック65で。

SONY DSC

下げ潮が止まり、帰る間際。
散々ルアーを通したコースにM128を泳がせると、、

SONY DSC

バチ以外にも、稚アユやハクらしきマイクロベイトも確認できました。
場所によってはアミも多く見られているようで春の湾奥は賑やかさを増しています。
今後も様々なアプローチで楽しめそうです。

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

M製品ページはこちら

秋の大型連休シルバーウィークが始まりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、最近ユーザー様から送って頂いていた釣果写真を簡単にご紹介します。
先月末にショアーズの新作ティロミノーが発売されたこともあってか、ライトゲーム関連の写真がとても多かったです。

福岡の久田様より。
7月の中旬頃からトップゲームが盛り上がっていたようです。
チヌには定番の<フィードポッパー70>が活躍。
CFP70

シーバスの釣果写真は、こちらもトッププラグの<クルーズ・フローティングペンシル>、少し沈めての<ピットスティック65>。
SPI65,CRFP80

大阪のK様よりショアーズ各ルアー(ペンシルポッパー、ストリーマー、ジグ)でのメッキの釣果写真。
ショアーズメッキ

T様からは、なんとハワイから釣果写真を送って頂きました。羨ましいです。
ロリベメッキ

SSVメッキ

海外繋がりで、こちらはいつもカッコいい写真を送って下さるイタリアのユーザー様より。
<M>
11844283_10204670134414863_2112305217_nのコピー
<クルーズ・シンキングミノー>
12016659_10204851982600954_568288148_n

大阪のO様親子からはショアーズ各ルアーでたくさん釣って頂いてます。
大阪、泉南エリア、今年はメッキが多いそうです。今後も楽しめそうですね!
まとめ1

まとめ2

まとめ3

山形県にお住いのS様からは「M108」でのシーバスの釣果写真!
どんなシチュエーションでも必ず答えを出せるスーパーベーシックミノー「M」。
M104ロゴ入り

神奈川のK様よりメッキの釣果写真。
「湘南メッキ、大爆釣ではありませんが、激戦区でキッチリ釣果が得られています。」とのこと。
神奈川エリアも今年のメッキの個体数は少なくないと聞いてますので今後に期待ですね!
ロゴ入りSPPメッキ

ロゴ入りSTMメッキ

紹介しきれていない写真もありますが、今回はこれぐらいで。

釣果写真を送って頂いた皆様、ありがとうございました!

今後も随時釣果写真お待ちしております!お気軽に下記E-Mailか、フェイスブックをご利用の方は、メッセージ機能などでお送りください!
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウス公式フェイスブックページ

それではよい連休をお過ごしください!