LILLY

All posts tagged LILLY

秋田県の松橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月上旬頃
釣行エリア: 秋田県某河川エリア
情報提供者: 松橋法丈様
ターゲット:ヤマメ
使用タックル
ルアー:Buffet LILLY(リリイ)

19883702_799289290228996_2009157692_nのコピー

19883578_799289406895651_11832629_nのコピー

「44㎝ヤマメの詳細

大淵を前にシンキングミノーをキャストしてましたが、
2日前の大雨の影響で表層の押しが強く探りきれてない様子。

そこでリリィにチェンジ。
それでも下波にアプローチが出来なかったため板オモリを張ってキャスト。

15投ほどでガツンと来ました😃」

とのことです。
松橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月下旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀渓流エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:Buffet LILLY(リリイ)
ロッド:グラスベイト 4f
リール:Abu2500C
ライン:PE0.6 フロロ1.5号

!cid_4FAE4549-3F61-45F5-9870-F35E91838C80のコピー

!cid_A36799A6-DEE4-45FD-B428-406C3C994303のコピー

!cid_A4EC6DDF-E1AB-468B-8AB8-22B69B78F6F4のコピー

!cid_A0540791-8C7A-4355-9B9E-B787F01D5E58のコピー

!cid_F5772D48-2701-4BC6-92EE-A2EB745908DCのコピー

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2017初の南紀渓流アマゴへ。雨の後ということで期待して入渓する。ルアーは昨年から手放せないバフェットリリィ。

シャッドのようなリップ形状ながらハイフロートでキビキビアクション、チャラ瀬でも活躍してくれます。プロダクティブゾーンが極めて短い近距離の渓流でも、着水しても水面から飛び出ることなく、すぐに誘えることが出来るので重宝してます。

釣行日当日も、瀬落ち、淵、チャラ瀬、トロ場、強い流れの中、と様々な状況でも反応してくれました。なので、リリィを投げる時間も自然と多くなります^^

今後もリリィは手放せない存在です。
昨年の泣き尺イワナ写真も添えておきます!」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月初旬頃
釣行エリア 新潟県下越地方 渓流エリア
情報提供者 奈良 幸明様
タックル
ルアー:
Buffet LILLY(リリイ)
Buffet DORAS.(ドラス)
ロッド:カーディフ
リール:レアニウムC2000
ライン:PE0.3号

1488352615276 (2)のコピー

DSC_0878のコピー

新潟県の奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今シーズンから本格的にルアーでの渓流を始めようと思い、早速解禁日に行ってきました。

小規模の渓流にエントリーしたのですが、バフェットとドラスが活躍してくれました。
特にバフェットはスローに攻めることができるため、じっくりとルアーを見せることができ今日のポイントでは重宝しました。

おかげさまで楽しい解禁日を過ごすことができ、またルアー初の尺上もキャッチできました!
今後もどんどん使って行きたいと思います!

(タックルハウススタッフより質問)・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc教えてください。
↓↓
当日はまだ水温が低く、活性が低そうでしたので、比較的スローな釣りをすることを心がけました。
リリィはほとんどタダ巻きでの使用、時折ほんとに軽トゥィッチを入れる程度でした。写真の魚はサイトでかけたのですが、 チェイス中に一瞬ポーズ(ほんの気持ちくらい)入れた瞬間に食ってきました。

ドラスは、飛距離が必要な場面やピンスポットでのキャストを決めたいときに使用しました。コンパクトなボディでウエイトがあるため、十分な飛距離が出て狙いを定めやすかったと思います。

(タックルハウススタッフより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
リリィについて
もう少し飛距離が出ると助かるかもしれません(自分のキャストが下手なだけかも)。ただやはりウェイトを重くするとスローでのアクションが悪くなると思うので、そこが難しいところです。
個人的にもう少しだけ下のレンジを責められるリリィがほしいと感じました。サスペンドタイプがあると非常にうれしいです。
個人的にすごく好きなルアーなのでぜひよろしくお願いします!」

とのことです。
奈良様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら
Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

渓流トラウト用ミノー、Buffet ドラス&リリイの2017年新色のご案内です。

ご注文頂いている小売店様では、既に店頭に並んでいます。

バフェットの新シリーズ、ドラスとリリイは、渓流・源流域の不規則な流れ、大きな水深の変化を攻略するべく性能を追い求めました。
表層、浅場からトロ場、落ち込み、流れのさらに下まで、違和感のないボディサイズと扱いやすいウェイトでトラウト達を魅了します。

2017年シーズンもドラスとリリイをよろしくお願いします。

近日中に2017年のBuffetシリーズの新作もご紹介できると思います。
お楽しみに!

ドラス2

リリイのコピー3

アップ10

ダウン10

リリイ2

43 2 

DD 2

46 2

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

2016年も残すところ僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ数年の恒例ですが、今年一年間でタックルハウスの定番アイテムに新しく加わった新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

冬~春
2016年2月発売 Buffet LILLY(バフェット リリイ)
バフェット・リリイは、渓流、源流域を楽しむためのフローティングミノー。
対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを 備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
へヴィーシンキングミノー全盛のなか、高浮力のリリイは、トラウトゲームで攻略の幅を広げてくれます。

2016年2月発売 Tuned K-TEN TKLM8/9.5″
ユーザー様からのご要望、使用環境の変化など、様々な要因により12年の時を経て小型化を果たした「TKLM8/9.5」
これまでの経験と知恵を込め、純海水域では低浮力のフローティング、純淡水では沈み気味のサスペンドという設定に。新サイズの特注強化スプリットリング、5番フック、レーザーカット貫通ワイヤーを装備、サイズダウンを計りながらも、あくまでも大物を見据えた仕様です。

2016年3月発売 CONTACT BEZEL.VIB
肉厚ボディに3Dレーザーカット貫通ワイヤーを装備したベゼルバイブは 青物をターゲットにゼロから開発したタフなバイブレーション。
素早い沈下と安定したアクション性能はショアでもオフショアでも、攻めのバリエーションを増やします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

春~夏
2016年4月発売クロナッツ
クロダイにターゲットを据えたフローティングペンシル「クロナッツ67」
移動距離を抑えたクイックターンが持ち味で、ロッドワークとリトリーブ速度の変化で思いのままにアクションさせることが可能です。
関西のみならず、様々なエリアで注目されつつあるチヌ(クロダイ)のトップゲームに是非。

2016年5月発売 SHORES スピノバイブ55
速度域に応じてアクションが変化する、次世代バイブレーション、スピノバイブの新サイズ「スピノバイブ55」
55mm/8gというスペックは、ライトゲーム全般から、チヌ(クロダイ)のプラッキング、マイクロベイトパターンのシーバス等使い道は様々。
兄弟ルアー「ローリングベイト」との使い分けも効果的。

2016年5月発売 CONTACT BRITT170
オフショアのヒラマサ、ブリ、ツナ、大型シイラはもちろん、ショアキャスティングの青物狙いで長年高い支持を頂いている「コンタクト・ブリット」に170mmモデルの追加。
さらに遠く、さらに大物を目指したサイズアップモデルです。
R-unit 2.0 Revolverのウェイトの質量も大きくなり、
ステイ時にも波と同調しない魅惑的なアクションにさらに磨きがかかりました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋~冬
2016年9月発売 K-TEN K2F162 T3
K2Fシリーズ久々のnewアイテム、青物などの大型魚狙いに最適化した「K2F162 T3」
不自然な着水音とアクションやラインが警戒されることにつながる青物ゲーム。
限りあるチャンスを、より確実なものにするため大物に必要な要件を満たした上で、45グラムに質量を抑えました。
多様で繊細なアクション能力を持たせ、何よりも余計なプレッシャーをかけない、軽さがアドバンテージになるモデルです。

2016年10月発売 elfinマイクロシケイダー
24mmというボディサイズながら、シケイダー独自のワイドウォブリングアクションを踏襲し「アピール力」と「食わせ」両極の性能を手に入れました。
現在のエリアプラッキングに求められる全てを小型のボディに詰め込んだ「エルフィン マイクロシケイダーF」エキスパートの方から、ビギナーの方まで幅広くお使い頂けます。

以上8アイテムが2016年の新製品です。
全てのアイテムが、皆様に長くご愛用していただけるよう、性能、品質ともに拘り抜いたルアー達です。
既に使っていただいている方はこれからも、まだ使ったことのない方は是非今後、よろしくお願いします。

さて、来年2017年もタックルハウスは様々な新作ルアーを準備しております。

まず、新年1月にはエリアトラウト用プラグ「マイクロシケイダーS(シンキング)」が控えています。

その他にも、一年以上前から皆様にテスト状況などをお伝えしている「真鯛用ジグ」も発売決定。

まだ、公開していないアイテムも複数進行中です。ご期待ください。

それでは、本年も御愛顧ありがとうございました。2017年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年6月末~8月
釣行エリア 東海地方某山岳河川エリア
情報提供者 高橋 誠様
タックル
ルアー : Tackle House : DORAS Series & LILLY
ロッド : TF-E 50L / TF-E 56L / TF-E 46L PROT
リール : DAIWA : T3 AIR / STEEZ LTD SV TN
ライン : VARIVAS SUPER TROUT ADVANCE BAIT FINESS NYLON
LURE : Tackle House : DORAS Series & LILLY

14163970_1215856508534395_2018412982_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc7

14191437_1215856711867708_296978802_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ヤマトイワナのレポート送付します!
イワナ特有の小さなスポットに、移動距離を少なく大きくアクション。
DORAS は細かいリフト&フォールで、LILLY はトゥッチ&ストップで。
それぞれ特有の、1箇所でネチネチ誘えるメソッドです。」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月
釣行エリア 大分県某主流河川
情報提供者 油布佳隆様
タックル
ルアー:Buffet(バフェット)SD43
    Buffet DORAS.43(ドラス)
    Buffet LILLY(リリイ)
ロッド:旧エゲリアERNS69ML
リール:バイオマスター2500番
ライン:バリバストゥイッチマスター6lb

13599622_1622845714710223_390428761_nのコピー

13588859_1622729571388504_1567603500_oのコピー

13617430_1622729558055172_1686226144_nのコピー

大分県の油布様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ドラスとバフェットでの釣果です🎵バフェトSD43で51 cmのニジマスを釣りました🎵
川は、かなりの増水。軽く濁りも入って、はっきりしたカラーに反応が良かったです。
ハイスピードトゥイッチで追って来て、足元で喰わせました🎵」

とのことです。
油布様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ネイティブトラウト関係の開発担当より、今シーズンも足繁く通っているフィールドの様子と、
簡単なレポートが届いたのでご紹介します。
↓↓

フィールドワークアーカイブ
「入梅前に、リリイでスタート。
今年は積雪が少なく雪代も早くに落ち着いているところも多いようだ。
BUFFET LILLY開発のときに足を運んだフィールドに行って見ることにした。
6月上旬にしては水量も少なめで水温もこの時期にしては例年よりも高いようだ。
LILLYとDORAS43DDのローテーションで釣り進むと綺麗なイワナが相手をしてくれた。
山が新緑に覆われる時期になるとやはりテレストリアルカラーのマットグリーンヤマメの反応が良いようだ。
次なる開発アイテムを課題に帰路に着いた。
プロトを造り、夏にまた来ようと思う。」

タックル
ロッド:SOULS TF-E50ULS
リール:ダイワ CERTATE 2004CH
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス 5lb

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年某月
釣行エリア 本文に掲載
情報提供者 川崎勝哉様
タックル:本文に掲載

宮崎県の川崎様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「釣果写真を募集していると拝見致しましたので、未熟者で大変恐縮ですが、
御社のルアーによって手にできた記憶に残る最近の(といっても数ヶ月経ってる写真もありますが)釣果の写真を送付致します。

IMGP3356のコピー

一枚目はTKLM12/18の釣果です。

ルアー:TKLM12/18
ロッド:ufmウエダ STB-102FX-Ti
リール:ダイワ 05イグジスト3012
ライン:VARIVAS ゲーム10lb
釣行エリア:宮崎県央某河川

頭からガップリ「丸飲み!」でした。
フロントフックは全く刺さっておらず、TLKMの頭とリアフックがつっかえ棒のような感じでロックしてしまい、
押しても引いてもなかなかルアーを外せなくて苦労しました。
K-Ten Labに書かれていた「一本チャレンジャー」、今は釣れると信じています。私の釣り欲が薄れたら是非試してみたいと思っています。

IMGP3355のコピー

二枚目はK2Rの釣果です。

ルアー:K2R
ロッド:ufmウエダ STB-102FX-Ti
リール:ダイワ 05イグジスト3012
ライン:VARIVAS ゲーム10lb
釣行エリア:宮崎県央某河川

このルアー、初めてキャストした時はその飛距離に大変驚いた、と同時にどう泳がせればよいのかわからず困惑した事を覚えています。
宮崎の磯は浅い場所が多いのでシャローエリアのヒラスズキ用なのかなと磯のヒラスズキに使ってみたりいろいろ試してみたのですが、
これだという使い方がわからずにいました。
ある日の日中、下げ潮に乗せティップを下げて水を噛ませドリフトさせてみるとフラ〜ユラ〜となんだか生き物っぽい動きをする事に気付きました。
流れの強弱が変化する箇所でフラッと意図しない動きをしたので、これが誘いになるのかなと感じ、夜に試して即、
この結果を得ました。一つこのルアーの使い方がわかったような気がします。
今の時期、昼の方が潮が引きますので、下げ潮時ののデイゲームで強い武器になるのではと考えている昨今です。

IMGP3370のコピー

三枚目はM128の釣果です。

ルアー:M128
ロッド:ufmウエダ SPS-902SS-Ti Ex
リール:ダイワ 05イグジスト2508
ライン:VARIVAS ゲーム8lb
釣行エリア:宮崎県南某河川

久しぶりのランカーサイズを連れてきてくれました。
M128はウェーディングしてスズキを狙う際、大変重宝しております。軽量でありながら飛距離は申し分無く、軽量である為、軽やかに泳ぎ、
しなやかなライトタックルで扱え、魚とのやりとりが楽しめるこのミノーはTKLM9/11、TKRP9/12と共に私のウェーディングの
釣りに無くてはならない大切なミノーです。

IMGP3465のコピー

四枚目はBuffet Lillyによる釣果です。

ルアー:Buffet Lilly
ロッド:ufmウエダ STS-56Si
リール:ダイワ 05イグジスト2004
ライン:VARIVAS カバーブレイカー4lb
釣行エリア:宮崎県北某河川支流

長いリップによる深度を生かしてダウンクロスで瀬尻のカケ上がりをドリフトさせるとガツーン!でした。
ヘビーシンキングミノーが流行りの昨今ですが、私はミノーをキビキビとアクションさせる釣り方が好みなので、3g程度のミノーを好んで使っています。
今までBuffet
S43、FF50を好んで使っていましたが、今後はLillyも強い味方になってくれると感じています。

全てのタックルでリーダーは使用せず、先端をスズキなら60cm程、ヤマメなら30cm程ダブルラインにしてスナップに結んでいます。
少しでも釣行時のトラブルを避けたい、ヒットした魚をバラしたくないという理由でナイロンラインを好んで使っていますが、
使用するラインに関しても御社のルアーの恩恵を感じています。御社のルアーはキャストした際、
安定した姿勢で飛んでくれるのでナイロンラインでも飛距離に不満を感じないからです。冬になると、
1枚目のタックルでサーフにてK2F、TKF130、Node等を用いてヒラメやマゴチを狙っていますが、サーフでも同様です。
私が思い通りのタックルで釣りが楽しめている理由の一つは、間違いなく御社のルアーの御陰と考えています。

スズキとヤマメがメインですが、昨年からアジングをする為、大分へ行き、ついでにメバルも楽しんでおります。
来シーズンは御社のオルカリップレスを是非試してみたいと考えています。

御陰様で御社のルアーのおかげで今年も良い魚と出会えており、感謝しております。
様々な釣り具メーカーの栄枯盛衰を目の当たりにする昨今、いつまでも御社の商品が手に入るよう願って止みません。
昨今のルアーの開発は乗り越えなければならない課題が多く、苦労が多いと思いますが、今後も独創的なルアーの発売を楽しみにしております。
乱文失礼致しました。」

とのことです。
川崎様、釣果情報ありがとうございました!
タックルハウスは、これからも皆様のご期待に応えられるよう、地に足の着いた物づくりを続けて参ります。

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

K2R112製品ページはこちら

M製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

バフェットリリイL版ふち無のコピー

渓流用ミノー、「ツインクル」の系譜を引くプラスティックプラグ、バフェットシリーズの新作
「バフェット リリイ」の出荷が今週から順次始まりました。

ご注文頂いている小売店様には、TKLM80同様、今週末には店頭に並ぶのではないかと思います。

「バフェット リリイ」は「バ フェット・ドラス」同様、対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
フローティングならではの使いやすさを是非体感してください。

バフェット リリイ製品ページはこちら

ちなみに、既に店頭でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
タックルハウスのネイティブトラウト用プラグ、ビットストリームシリーズ、バフェットシリーズの多くのモデルには、タングステンウェイトを採用しており、タングステンウェイトを使った製品には、今シーズンからタングステンシールが付いています。
鉄球や鉛に比べて2倍近く比重の高いタングステンウェイトは、綿密な設計を必要とする小型ミノーの開発に多くの利点があるため、タックルハウスではかなり以前から積極的に採用させて頂いており、新作の「バフェット リリイ」にも採用しております。

(画像はタングステンウェイトを使った製品の一部です)
タングステンのコピー

名称未設定 1のコピー

渓流、トラウト用ルアーブランド「バフェット」に新戦力「Buffet LiLLY(バフェット・リリイ)」が加わります。

昨今の渓流シーンにおいて主力となっている「ヘビーシンキングミノー」とは一線を画す、「高浮力フローティングディープ」タイプです。

高浮力がもたらすもの、、
なぜディープタイプなのか、、
その辺りは追って解説いたします。

以下、製品パッケージ裏書より

リリィでスタート。

渓流の釣りをゆっくりと。
流れに乗せて物陰の奥へ。
潜らせてシェイク!
浮かせてバイト!
マイクロスポットで魚との駆け引きにアドバンテージ。
フローティングならではのキビキビアクションがターゲットのスイッチを入れます。

発売は2016年2月中旬予定です。

Buffet(バフェット)シリーズはこちらから

Buffet DORAS.(バフェットドラス)はこちらから

Buffet mute.(バフェット ミュート)はこちらから