K2F

All posts tagged K2F

岩手県の畠山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日:2017年6月上旬頃
釣行エリア:秋田県男鹿半島エリア
情報提供者:畠山 忍様
ターゲット:磯鱸、真鯛
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION k2f142 T1
ロッド:FCLLABO UC11ft 2S
リール:ツインパワー4000XG
ライン:ヨツアミ G-soul x8 アップグレード1.2号
リーダー:ヨツアミガリスDSVショアリーダーナイロン30lb

19496515_2125110554382629_774452204_oのコピー

19496256_2125110851049266_1557926768_oのコピー

19495818_2125110404382644_2134403799_oのコピー

19532806_2125110457715972_598043080_oのコピー

19532727_2125110564382628_2110119268_oのコピー

19449661_2125110481049303_635720932_oのコピー

「春の磯鱸を狙って磯を駆け回りました。

ベイトの影響からか、例年よりも良い釣果に恵まれました。
オマケの70センチの真鯛にも驚きました。
信頼のおけるルアーで、しっかり釣ることが出来たことで、私は幸せな時間を過ごすことが出来ました。

スリットや、藻等のストラクチャーの上に濃いサラシが伸びるポイントに、馴染ませるようにスローに引くことで、魚にしっかりルアーを見せつつ、受ける波によって発生するRユニット特有のユラギで食わせました。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「k2fシリーズが少し弱い気がします。磯で使うと特にランディング時に背中にヒビが入ってしまうので、もう少し強くても良いかと思います。

畠山 忍」

とのことです。
畠山様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリア
情報提供者 山田秀樹様
タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)V186ms
    K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3
ロッド:ブルースナイパー95MMH(ヤマガブランクス)
リール:4500番(D社)
ライン:ファメルPEジギング8 3号(山豊テグス)
リーダー:ファメルスーパーショックリーダー 70lb(山豊テグス)
ウェア:RBBロックショアベスト、RBBロックショアフェルトスパイクシューズ(共にリバレイ)

FullSizeRenderのコピー

FullSizeRender3のコピー

FullSizeRender2のコピー

IMG_7500のコピー

IMG_7499のコピー

「今回は、上天草市〇〇〇の地磯のショアブリです。
コノシロについたブリが連日釣れておりましたが、そのサイズの大半が10キロオーバーとサイズに恵まれておりました。
そしてこの時期に釣れるルアーはミノーだけ。
何故か?トップやジグには無反応なのです。
またみんなタックルハウスのBKF175で抜群の釣果を上げていて「生餌」とまで言われるほどでしたが、僕自身悲しいコトにBKF175を切らしていた為、K2F162T:3を代わりに使っておりましたが、自己記録のヒラメは釣るものの、本命のブリに振り向いてもらえませんでした。
(釣友はK2F162T:3でちゃんと釣っておりますが)
苦肉の策として「こうなったらアピール力重視だ!」と言うコトで本来ツナ用の飛沫186msをキャスト。
すると、、、ナント!30分もしないウチに自己記録の108cm12kgのブリをキャッチするコトが出来ました。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月初旬&中旬頃
釣行エリア 熊本県 天草エリア
情報提供者 松永様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3

18425714_1908349119447023_1385286959_nのコピー

18406352_1907936529488282_1559981420_oのコピー

熊本県の松永様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「K2F162T3で鰤の105センチ、11.5キロを釣る事が出来ました。
いつもご指導して頂いている大先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。」

「K2F162T3で75センチのヒラメが釣れました。」

とのことです。
松永様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月上旬頃
釣行エリア 和歌山県 南紀エリア
情報提供者 吉田 裕彦様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1

18425922_1917187051877547_130669502_nのコピー

18426375_1917187071877545_1763564071_oのコピー

a18451941_1917187045210881_326176954_oのコピー

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「例年、ここ南紀地方ではゴールデンウィークを中心にショアラインの青物回遊がピークを迎え産卵を控えたメジロ(ブリの4〜5㎏)をメインに時にはヒラマサのヒットもあり、春のベストシーズンを迎えています(^^)!

この日は波っ気も無く海は穏やか、先ずはトップウォータープラグで様子を伺って見ますが無反応な時間が続きます、今日はダメかな?と思った頃に控え目なチェイス!魚は居てるんやね!
それから取っ替え引っ換えシンペンからミノーから磯まで持って来てるルアーをローテーションします!
その中で唯一、魚のチェイスがあったのがK2F142イワシカラー!
「これかな?」と信じてキャストを続けますがその後反応はありません(>_>)
もう、打つ手無し(笑)かと思いましたが、ふと見るとルアーケースの奥にシーバス用のK2F142Sパールカラーが!
キャストして見ると日中、クリアな水色の中、着水から足元までずーっと白いルアーが泳いでくるのが見えています、
「これ、いくらなんでも見え過ぎやろ(笑)!」と思いましたが、次のキャスト!ルアーを見ながらリトリーブしていると、いきなり、なんの前触れもなく白いルアーの周りにメジロの大群が現れてルアーの取り合いが始まり、問答無用にヒット!!

えっ!ウソ!このカラーで!!
僕のルアーカラーの固定概念を覆すヒットでした!!
その後、自信を持ってSパールカラーを投げ続け、コンスタントにヒットが続きました(^^)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 大分県佐伯市蒲江 沖磯エリア
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様とお客様の利田様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F
ロッド:モアザンブルーバッカ―107MH
リール:セルテート3012H
ライン:スーパーファイヤーライン 2号
リーダー:船ハリス 32lb(8号)

18042783_1835128250096693_503786320_o

18042800_1835128286763356_1304589600_oのコピー

18009689_1835128270096691_1745218241_nのコピー

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様利田様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南風に誘われ、ヒラスズキを釣りに行ってまいりました。

サラシは申し分無い感じで、粘れば出るかなという思い、ランガンすること2時間。

払い出しから顔を出してくれたブリブリのヒラスズキを釣る事が出来ました。

次はもっともっとすこぶるデカイの釣るど!

73.5cm・3.9kgの立派なメスのヒラスズキでした☆」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら