K-TEN BLUEOCEAN

All posts tagged K-TEN BLUEOCEAN

BKLM

M

小売店様、ユーザー様。
今月は未だに根強いファンをもつ「K-TENリップレスミノーBKLM」&「Mシリーズ」の受注月です。
ご注文数に応じて年に一度の受注生産を致しますのでよろしくお願いします。
購入を希望されるユーザー様は、今月のうちに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておくと間違いないです!
この商品についてよく知らない方のために、
K-TEN、Mシリーズの開発者”二宮正樹”が以前書いた開発秘話はこちら↓↓
K-TENリップレスミノーBKLMについて
Mシリーズについて

K-TEN BLUEOCEAN BKLM製品ページはこちら
M シリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 台湾エリア
情報提供者 許靜雄様
タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKS75

名称未設定 1のコピー2

名称未設定 8のコピー

名称未設定 1のコピー

名称未設定 7のコピー

名称未設定 6のコピー

名称未設定 5のコピー

名称未設定 3のコピー

名称未設定 4のコピー

台湾の許様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「抜群の飛距離、自在なアクションの性能を持つ。
ピーコックバスだけじゃなく別の魚達の捕食本能を引き出すことも楽にできる。
いつもブルーオーシャンシリーズ2、3個がルアーボックスにいれないと心が落ち着かない。
今回は短時間の釣りでも綺麗なピーコックバス達に逢わせてくれたことにありがとうございました!

台湾のピーコックは40センチのクラスなら50センチの日本バスと同じ感じです。」

とのことです。
許様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア  熊本 天草 西海岸エリア
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
CONTACT FEED.SHALLOW<ヒラフィードGP>(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
K-TEN BLUEOCEAN BKRP140
K-TEN BLUEOCEAN BKLM115
K-TEN SECOND GENERATION K2F142
ロッド:ヤマガブランクス10ftM
リール:D社3000番
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ25lb
フックは:がまかつSPMH#4

!cid_15b6749987d957ee52c6のコピー

!cid_15b6748a9c67396d01f3のコピー

!cid_15b6748f58727f97f275のコピー

!cid_15b67486febab0aa81d2のコピー

!cid_15b6748caf7f50bc1e4のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2017/4/〇〇 熊本 天草 西海岸
満月 大潮 2日目
満潮 8:56 350cm
干潮 15:10 32cm

天候
前日深夜から雨、翌日午前10時に雨が止み、
同時に風向きが西へと変わり午後から2.5mのシケ予報。

こんにちは。
熊本の黒田です。

こちら熊本は連日の雨が続いており、
雨ニモ負ケズ今年も桜が満開を迎えようとしています。

そのような季節の熊本で今回、天草へヒラスズキ釣行へ行ってきました。
雨が止むのを待ち、やんでから風が強くなるのを待ちで午後から地磯へエントリー。
開始早々、BKRP140を激しく吹っ飛ばす良型が出ました。

今日は魚が入ってる。
と確認することが出来ましたがそれっきりBKRP140への対応はありませんでした。

もはや餌ルアーとして定番とされているヒラフィードGP。
あまりの評判で昨年一つ購入しましたが、
その評判が故になかなか投げる気にならず買ったものの一年ほど使用に至りませんでした。
そのヒラフィードGPを今回初めて投げてみようと思っていたのですが、あっさり一投目で小型ではあるもののキャッチ。

それからポイントもたいして休めることもなく三本ほど40〜50cmを連れて来てくれました。
バイトする瞬間も全て確認出来ていましたが、本当に餌だと思っているかのように思えました。

鼻先まで来て引き返したり、渋いショートバイトで帰って行ったりするものですが、ミスバイト後も何度も激しくサラシの中でルアーを捕食しようとしている姿を何度も見たのはこのルアーが初めてでした。

カラーはゴーストオレンジ、クリアなので何度も同じコースに期待してキャストできる、人間からははっきりと遠くても確認できる。
シャローランナーだがサラシの中でも水噛みが良くしっかり泳ぐ。
最高です。

試しに同サイズのミノーをいくつか試しましたが完全にヒラフィードGPの独壇場。
スレる事なくタイミングが合えばだいたい出るような状態でした。

結果としては、
7キャッチ(最高72cm4kg)
足元3バラシ(ショートバイト、一発エラ洗いバラシは含まず)

ヒラフィードGPを使用すると、頂く3本のみキープして4匹目からは写真も撮らず即リリースするような釣りになりました。

今回このような状況でヒラフィードGPを試すことが出来て、良く知ることも出来たと思います。

7キャッチ中の大半がテールフックでした。
ダミーアイがバイトマーカー的な役割になっているのでしょうか?
高活性でヤル気のあるバイトでしたが、
リトリーブが早かったのか波が荒い状態だったのか、様々な理由はあるかと思いますが
テールフックに偏ったバイトだったのが少し気になりました。

最近は1m以上潜るミノーが人気があるように感じていますが、自分も一つは入れていますが、ワンバイトで出番が終わるのが毎回です。

深くストラクチャーに潜んでいるターゲットを水面まで引き出すのが自分の釣りの一番の楽しみであります。
たしかに釣り上げることが目的に違いはありませんが、
最近ではレンジを下げてまで釣ろうとも思わなくなってきました。

下げたら釣れるという概念が無くなってきて、むしろ活性に関係なく、サーフェスが一番釣れるレンジだと思ってます。
自分が操作するルアーに、水面を割って飛び出してくるヒラスズキの姿は何日経っても忘れないぐらいの光景です。

人間対魚の境界線は水面だと思い、
釣りを魚との戦いに例えるなら水面での勝負がいちばん潔いかと思いました。

今回はBKRPやフィードポッパーで探し、見つけたら潜らせてヒラフィードで取る。
この3種類だけでもじゅうぶんゲームとして成立しました。
ヒラスズキに限っての極めて個人的な意見ではありますが。

ヒラスズキが乱舞する熊本ですが、やがて震災から一年が経とうとしています。
当時は、正直釣りを自粛するという空気感にも動揺していました。
やがて一年が経とうとしているのに熊本は相変わらず小さな余震が続いています。
この場を借りてで恐縮ですが、
震災の復興を願ってくれている全国の釣り人の皆様にはとても感謝しています。

こんなにも全国に熱い釣り人がいて、
それも会ったこともない我々のために
さまざまな支援を授かりました。

釣り好きという一つの共通点の絆を感じることが出来ました。

ヒラフィードGPのレポートから内容がズレてしまいましたが、個人的な感想ではありますが、
とにかく釣れるで有名なヒラフィードGP
カラーはゴーストオレンジ
場面としては、
ミスバイト後も何度もアタックしてくる。
スレにくく何度も投げれる。
ストラクチャーから離れていたりサラシが弱いところでもヒットする。
シャローランナーでもしっかり水を噛む。

とにかく釣れるを細分化すると自分はこのような感想です。
なかでもミスバイト後も乗るまでアタックしてくる場面は本当に他のルアーでは経験したことがありませんでした。
まるで自分はこんなに釣りが上手かったっけ?と思わせる魔法のようなルアーでした。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
不満な点、改善してほしい点についてです。

実釣の番組的な動画を出して欲しいです。
最近のメーカー的なカッコいいのはいらないので、アクションやシュチュエーションなど分かりやすい解説と買いたくなるような内容の動画が見たいです。

アイが小さくスナップが限定されてしまうこと。
先生なら改善出来ると信じてます。

クリア系のカラーの種類を増やして欲しいです。

なかでも動画は本当に見たいです。
人気アイドルのような有名テスターはどうでも良いのですが、詳しくて分かりやすい解説を実釣で見たいです。
社風に誤解を招く宣伝効果となる可能性もあるかと思いますが。

よろしくお願いします(^ ^)」

とのことです。
黒田様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月中旬頃
釣行エリア 長野県 奈良井川エリア
情報提供者 Hiroyuki Kawai様
タックル
ルアー:K-TENフレッシュウォーター KF90
ロッド:Jackson Kawasemi Rhapsody TULN-432L
リール:ストラディックcl4 2000HGS
ライン:0.4PE フロロ5lb
ネット:自作ラバーネット

17309030_1811113052484525_1049552890806937719_nのコピー

17309134_1811113039151193_2369883454072605497_nのコピー

17155557_1811113019151195_1647814836798460891_nのコピー

17309615_1811113029151194_6657621929564992976_nのコピー

17264226_1811113009151196_2794872190736065029_nのコピー

長野県のKawai様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「解禁より12連敗救ってくれたのがKーTENでした。
自己記録の62cm ありがとうタックルハウス‼︎

ーーー60との出会いーーー
解禁よりもうすぐ1ヶ月
仕事の都合をつけつつ、睡眠時間を削り、奥様の目を盗み今日まで12釣行その間釣果は目の前でのミノーから外れ逃げて行くイワナ…魚影を見たのも2回、いくら寒いからと言っても去年の解禁尺3連発、その後も調子よく続いた事を考えるとあり得ない状況。
奥様からの制限もあり、時間が取れる時はいくら気温がー10度を下回り、敗北濃厚でも川に行き寒くても動ける奴はデカイ奴!
を信じルアーを投げ続ける日々。
源流域から下流域へと場所を変え、一投一投試行錯誤を行なって来たけど一向に結果は得られなかった。
仕事が忙しく顧客の無茶振りもありイラっと来る日々が続きふと、いつもの釣具店店員の話を思い出し、地元以上の厳しい奈良井川へ向かい出勤前にロッドを振るった。
相変わらず厳しいなーと思いつつ、釣れなくても癒されていると不意に足元まで40は簡単に越す奴が追ってきがその後は何をやっても出て来ることは無かった。
その後は地元で順調に連敗記録を重ねたまに出勤前に奈良井川へ行き連敗記録をさらに伸ばす日々、顧客からの要求で夜遅くまで仕事が続く…気温が高い釣りに行きたい
天気予報を見ると明日は雪…今日しかない、
昨日は夜中まで仕事、午前中なら寝る時間を削れば釣りに行ける!ここ数日の暖かさで氷も溶け穴が空いているはずイケる、今日こそは連敗回避だ‼︎…ポイントに人が居る。
しょうがない上流だ‼︎今日はポチャんしないぞ!とフックチェック
結果は惨敗。
既に時間は10時半、午後から会社だから行かねばと思いつつ上川のポイントでラスト10分と行ってみたらカモが2羽…
諦めて会社へ向かう。
インターを降り時計を見ると11:15分いけるな…
奴を攻略するには5cmじゃ食わない63が必要だ、通り道だし買って行くかと思い△△へ…臨時休業…でしたね。
どうする?…師匠からもらった9cmミノーがあるでは無いか‼︎フローティング…〇〇さん!
いける気がする。
ただロッドは4.3ft渓流用、どうなんだ?と考えている間到着
早速師よりもらった9cmミノーをつけ投げてみる。
いける‼︎
アップクロスでポイントを探りつつ本命の場所へ
落とす場所、見せる場所、食わせる場所をイメージしつつキャスト、イメージ通りに落としトゥイッチ、ドリフト、食わせる場でジャーク一発
ガッ!ジィジィ〜
やり取りをしつつ姿を確認…ベリーフック完璧‼️
ランディングネットで掬おうにもでかくて掬えないため、ずり上げに変更し釣り揚げました。
釣り方、ベリーフック食わせ忘れて無くて良かったです。
さて解禁と同時に目標である50オーバー釣るを飛び越して60とは…次は犀川70レインボー狙い?目指せ師匠越え犀川72?
リール買わなきゃだな…

(タックルハウススタッフより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
改善点、リップの強度でしょうか?今回壊されてしまったので、個人的に色がお気に入りです。」

とのことです。
Kawai様、釣果情報ありがとうございました!

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリアの地磯
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー BKRP140
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
ロッド:ヤマガブランクス 100M
リール:ダイワ3000HG
ライン:PE/30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15a2d4351911800971c8のコピー

!cid_15a2d42531171a50f226のコピー

!cid_15a2d423bff8ae6d41f5のコピー

!cid_15a2d421347e40a14224のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「 大潮 雪
9時30分満潮 熊本天草 地磯
ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリーで、
フィードポッパー135で青物が出そうなポイントまでフルキャストし、足元でヒラセイゴが出てくれました。
それを皮切りにミノーなどのローテーションで40cmクラスが4本ほどコンスタントに釣れたところで風向きが変わり危険を感じて避難しました。
30分ほどで風が落ち着き、その頃時刻は11時頃。

BKRP140をセットし、気を取り直してキャスト
当日は波も激しく、カラーも認識しにくくて、たびたびルアーを見失ってました。

足元まできてようやくBKRP140を発見したと同時に、今までの出かたとは全く違う激しいバイトがサラシの中で爆発しました!

完全に油断してましてフッキング後いったん潜られましたが、なんとか瀬ズレすることなく浮かせると、今日1番のサイズでした!

ランディングでプールに投げる時に引き波が思いのほか強く、スパッとPEが岩でキレてしまいました。
今日1番のサイズを見てしまっただけに、
あわてて竿を放り投げて膝ほどの水深のプールに飛び込みました!
サラシで白く魚が確認できず、頼む!頼む!と願いながらサラシが消えるのを待ち、BKRPを咥えたヒラスズキを発見!
逃げまくる魚をなんとか足で挟みこんで尻尾を握り、陸に投げてランディング成功!

まるで北海道の熊がサケを捕らえるような光景を一人誰もいない地磯で繰り広げました。

お陰様で自己記録更新となるメモリアルフィッシュを釣る?事が出来ました。
サイズ更新よりもリップルポッパー140で釣れてくれた事が何よりも嬉しく、
雪や満月といった個人的な良いジンクスも揃ってた日でもあり、期待を裏切らない良い思い出に残る日となりました。

今回はリップルポッパーのダウンサイズではバイトを得る事が出来ませんでしたが、サイズによる使い分けを少しずつ経験で学んでいければと思っております。

リップルポッパー140で釣りたい!という願いはサイズ更新というオマケまで付いてくれて、最高の日となりました。

良き思い出をありがとうございました。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら