K-TEN BLUEOCEAN

All posts tagged K-TEN BLUEOCEAN

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月下旬頃
釣行エリア: 高知県沖エリア
情報提供者: 上杉 一臣様
ターゲット:カツオ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120&100>
K-TEN BLUEOCEAN SINKING WORKS BK115SW
ロッド:ゼナック:Tobizo TC80-50G
FOKEETO twitch FC63-2
リール:シマノ:ステラSW5000XG
ツインパワーXD C5000XG
ライン:モーリス:アバニキャスティングPE MAXPOWER8BRAID 2号
リーダー:バリバスショックリーダー40ポンド 50ポンド(フロロ)
フック:オーナーばり:STX-58 1 1/0

19496183_1111179049027039_456907619_oのコピー

19265090_1111178829027061_110991954_nのコピー

「カツオのキャスティングゲーム堪能しました❗
シラスつきの激シブゲームでしたが、フィードポッパー、K-TENブルーオーシャン115ワークスが活躍しました❗
カツオゲームには、欠かせない1軍ルアーたちです(^-^)⤴」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

落ちアユカラー

秋の落ちアユパターンで人気の3モデルに、落ちアユ、サビアユカラーの登場です!

今回は完全受注生産となります。

受注締め切りは、7/20とさせて頂きます。

限定生産につき、購入を希望されるユーザー様は、7/20までに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼をお願いします。

K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

神奈川県の安部様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月初旬頃
釣行エリア: 道北エリア
情報提供者: 安部 滋様
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKSP90(フレッシュウォータ向け限定ガイドモデル) 
ロッド:Portament 73C Jet edition.
リール:ABU5000C GOOBER REEL WORKS仕様
ライン:モノフィラメント4号

!ci2d_70066983-CF3B-487B-965A-53680089C908のコピー

「気温5度、10m以上の風さらに雨と吐く息が白く辛い状況でしたが、薄日が差したつかの間に魚がかかってくれました。
出張先での釣りなので、荷物は限られるのでルアー選びは慎重になります。
トンギョや鮭稚魚を偏食することもあるようなので、小さめのルアーは必要で、使い方に幅がある特化しすぎないBKFはその耐久力も相まって頼りになる存在です。
なんどもなんどもこの釣りのことを(ニヤニヤしながら)思い返すと思います。
ありがとうございます。
昼過ぎには、次男(小5)が飛行機乗って一人でやってきました。
彼にとっては一人で来るだけで大冒険かと思いますが、自分より背丈の高い笹原を歩いて、顔が痛い寒さの中(家を出るときは半袖半ズボン)、広大な景色で釣りをしたことはなにか心に残ったのでないかと思います。
(中略)
想い出に寄り添うに相応しいルアーを作り続けてください。
誠実なタックルハウスのファンです。
よろしくお願いいたします。」
(タックルハウスより質問)・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etcあれば教えてください。
「もしかかったときの取り込む場所。出来るだけ水から上げずに計測や撮影、蘇生をしたいので。」

とのことです。
安部様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

BKSPL版

小売店様には既にご案内させて頂きましたが、今月は、K-TENブルーオーシャン 限定サスペンドモデル「BKSP115」「BKSP140」の年に一度の受注生産月です。

K-TENデザイナー二宮正樹より↓↓
 「もともとブルーオーシャンは、様々なフィールド状況に一本で対応できるように設計してあります。
その為、少々の重量増ではアクション&性能を大幅に損なうことはありません。
 サスペンドにすることで、ノーマルモデル以上に一定泳層をジックリ攻めることが可能になり、様々な魚種で新たな攻略法を見い出せることでしょう。
(淡水、汽水、海水、お好みでの微調整はフック交換等の方法があります。)」

ノーマルモデルとの外観の違いは、ルアーの胸に鰭を模したサスペンドマークがあることです。

小売店様への納期は7月中旬ごろの予定です。
限定生産につき、購入を希望されるユーザー様は、今月中に釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておく事をお勧めします!

BKSP115
Length Weight hook ring sale date price
115mm 24.5g ST46#2 #4 2017/Jul.(7月) ¥2400
BKSP140
Length Weight hook ring sale date price
140mm 33g ST46#1 #1 2017/Jul.(7月) ¥2500

カラー全17色 ブルーオーシャンシリーズ共通。

K-TENブルーオーシャンシリーズ

BKLM

M

小売店様、ユーザー様。
今月は未だに根強いファンをもつ「K-TENリップレスミノーBKLM」&「Mシリーズ」の受注月です。
ご注文数に応じて年に一度の受注生産を致しますのでよろしくお願いします。
購入を希望されるユーザー様は、今月のうちに釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておくと間違いないです!
この商品についてよく知らない方のために、
K-TEN、Mシリーズの開発者”二宮正樹”が以前書いた開発秘話はこちら↓↓
K-TENリップレスミノーBKLMについて
Mシリーズについて

K-TEN BLUEOCEAN BKLM製品ページはこちら
M シリーズ製品ページはこちら