INT

All posts tagged INT

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 神奈川県 城ケ島エリア
情報提供者: 齊藤 俊紀様
ターゲット:イナダ(ブリ)
使用タックル
ルアー:CONTACT int.<コンタクト・int.>
CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ>
ロッド:ウエダ プラッギンスペシャルCPS102
リール:ダイワ EM MS3012H
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン20lb

21013522_1076978249105336_913998440_nのコピー

20988000_1076978265772001_1721954818_nのコピー

「天気は晴れ、波は少し高めの状況でした。
初めはコンタクトフリッツ24で中層を探りヒットしたが、ランディングにもたつき痛恨のバラし…
その後中層でのアタリも無くなりベイトの回遊も確認出来なくなったので、波の穏やかなエリアに移動。
そこは10㎝程のイワシの回遊ルートになっていたそうで、およそ20分置きに群れが表層付近を泳いでいました。
コンタクトint.70に変更しイワシの泳ぐスピードより少し早めをイメージして巻きながら捕食者に追われる群れが来るまで投げ続け、ようやくヒットしました!」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT int.(アイエヌティー)製品ページはこちら
CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

WEB広報、南関東エリア営業担当の古賀です。

南関東エリアの情報です。

ここ1,2ヵ月の間、タックルハウスのホームページ内で大きくアクセス数を伸ばしているページがあったのでご紹介します。

アクセス元の地域は主に、東京と神奈川。

そのページがこちら
↓↓
サワラ

「サワラ用キャスティングルアー5選!」ページはこちら

ちょうど1年前に投稿した記事ですが、今シーズンも、年末、年始頃から東京湾、相模湾をメインに外房等でもサワラを狙ったオフショアでのジギング&キャスティングゲームが盛り上がっているようで、キャスティング用のルアーを探している方々からのアクセスのようです。

南関東エリアの釣具店様からも関連ルアーの注文が続いています。

サワラ狙いは好不調の波が激しく、ギャンブル的な要素が高いのも否めないのですが、
その分手にした時の喜びと、抜群の食味は、多くのオフショアアングラーを虜にしているようです。

例年春先頃まで狙うことが出来る、南関東の寒サワラ。
釣行の際は、タックルハウスのおススメルアーと共に是非!

サワラルアーL版のコピー2

「サワラ用キャスティングルアー5選!」ページはこちら

WEB広報、南関東エリア営業担当 古賀智巳

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年4月
釣行エリア 新潟県上越エリア
情報提供者 奈良様
タックル
ルアー:コンタクト・int.(アイエヌティー)
   :コンタクト・フィード・ポッパー
ロッド:コルトスナイパーS1000M
リール:13セルテート3012H
ライン:PE2号(名称忘れました)

ロゴ入り2

ロゴ入り

新潟県の奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「日ごろからタックルハウスのルアーを愛用させていただいております。
先日の釣果報告させて頂きたいと思います。

当日はサゴシはいるがどうやら反応が悪い状況でした。
周りの方々はジグを多用していたのですが、どうもジグへの反応が悪いようでした。

そこで、ジグ並みの飛距離でミノーの泳ぎのコンタクトint.を使用したところ、
サゴシの反応が非常によくプチ爆釣に入ることができました。

また、フィードポッパーはサゴシを遠くからたくさん呼び寄せてくれました!

【ルアーの使用方法】
当日は表層での反応が良く、ファストリトリーブよりもミディアムリトリーブに反応が良く、また少々逆風もついていたためコンタクトint.を中心に使用していました。
どうも、メタルジグよりもプラグ系の泳ぎに反応が良かったので、当日はコンタクトint.が活躍してくれました。
int.はテールフック一本なので、サゴシの歯によるリーダーの傷つきもほとんどなく、この点からも手返しよく釣りを行うことができました。

また、反応がなくなって来てからはフィードポッパーの出番でした。
私がフィードポッパーを使っていると、隣の仲間たちに釣れ始めたりしたので、フィードポッパーが魚を引き寄せてくれたのでしょう。やはりトップのアピール力は武器になります!
あ!もちろん、自分もフィードポッパーでちゃんと釣りましたよ(笑)

これから、サゴシのハイシーズンとなるので、コンタクトシリーズ等で楽しみたいですね。

アングラーのために、これからも素晴らしいルアーをよろしくお願いします!」

とのことです。
奈良様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT int.(アイエヌティー)製品ページはこちら

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

サワラ

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
暖冬の影響で、全国的に釣りものが遅れているようですね。
タックルハウスから近い、東京湾、相模湾でも例年よりも遅れて「寒サワラ」が釣れ始め、ここ数日、サワラ用ルアーのご注文、お問い合わせが続いています。
そこで今回は、冬の人気ターゲット「サワラ」をターゲットに、タックルハウスがおススメする、
「サワラ用キャスティングルアー5選」をご紹介します。

フリッツ

NO.1<コンタクト・フリッツ42>
今回おススメするルアーの中でも、人気、実績ともにNo.1と言える青物専用ヘビーシンキングミノー。
ウェイトがぎゅっと詰まったコンパクトボディは飛距離抜群。
リップと背中のスタビライザーフィンが確実に水を捉え、低速から高速まで対応し、タイトウォブリングアクションとフラッシング効果でサワラに強烈にアピールします。
レンジキープ力にも優れ、まず初めに投げて頂きたいルアーです。
限定ゼブラカラーおススメです!

ベゼル

No.2<コンタクト・ベゼル36>
フリッツにスレてきたら次はこちら、泳ぎはナチュラルなウォブンロールでレンジは浅め。
姿勢を制御するための「ベゼルリップ」とともに、ベリー部でも効率よく水の流れを受け、フリッツ同様に高速域でも抜群の安定した泳ぎを見せます。
フォールでのアピールも効果的で、ナブラを見つけた際はおススメです。
ルアーのジャンル的にはジグミノーで、細身のボディながらST66#2フックを前後に2つ標準装備し、強気のやり取りも可能です。
限定ゼブラカラーおススメです!

INT

No.3<コンタクト・int.45>
先にあげた2つに比べると知名度、人気は若干落ちますが、一部地域、ショップ様では「知る人ぞ知る」的な人気を誇るルアーです。
独自のヘッド形状で、これまでのジグミノーでは不可能なほどの低速リトリーブで、なおかつ水面直下をキープすることも可能です。
また、高速リトリーブでも水面に飛び出すことなく安定したローリングアクションを発揮します。
リアのワンフック仕様は、しっかり掛かってしまえばサワラの鋭い歯によるリーダー切れを防ぐことにもなります。
カツオのシラスパターンなどでも人気のルアーです。
限定ゼブラカラーおススメです!

BKSW

No.4<K-TEN BLUE OCEAN SINKING WORKS BK115SW&BK140SW>
タックルハウスを代表するルアーの一つ、K-TEN BLUE OCEANに可能な限りウェイトを配置し、主にショア、オフショア両方の青物狙いに特化させたチューニングモデルです。
青物狙いで多用される高速域での使用に特化した設定で、その引き重りの少なさも特徴です。
サワラ狙いのキャスティングゲームに多用されるヘビーシンキング系ミノーに全く反応しないような状況で是非試して頂きたいルアーです。

2017/1/26追加,修正

一年前の2016/1/27にこの記事を書いた段階では、5つ目に「ショアーズ・ジグ」を選んでいたのですが、記事を書いた翌々月2016/3月に発売された「コンタクトベゼルバイブ」を新たに選出したいと思います。

ベゼルバイブ3

NO.5<コンタクト・ベゼルバイブ>
2016/3月に発売された、青物専用、頑強、骨太バイブレーション「コンタクトベゼルバイブ」
空気抵抗の少ないボディ形状と十分な自重、安定した飛行姿勢で飛距離を稼ぎ、 速い沈下でスピーディーにレンジをサーチします。
サワラルアー5選の中で最も沈下速度が速いため、ジギングとミノーイング(キャスティング)の間のレンジを素早く探るのに適しています。
ハイギアの大型リールでも少ない引き抵抗で、しっかりアクションします。

「コンタクトベゼルバイブ」の登場で5選からは漏れてしまった「ショアーズ・ジグ」ですが、引き続きおススメします。

名称未設定 3

No.5<ショアーズ・ジグ30>
サワラが極端にスレている時や極小ベイトの時には<ショアーズ・ジグ30>。
30gながら抜群のキャスタビリティで狙ったポイントに届き、通常のジグには無いミノーのようなウォブリングアクションで魚を魅了します。
着水から水平ユラユラフォールでサワラを誘い、ブレイドの輝きで捕食スイッチを入れます。
68mmの小粒なボディは強みでもありますが、サワラに丸呑みされる可能性も高く、リーダー切れを防ぐためにも不要なアクションは入れず、なるべく早巻きでの使用をお勧めします。

2018/9/20追加,修正

2年前に投稿したこちらの記事、全国的には需要の少ない内容かと思っていましたが、常に安定して高いアクセス数を維持しています。
オフショア、ショア共に、サワラ、サゴシが人気魚種として定着している大阪湾や、冬の寒サワラを中心にボートキャスティングが人気の東京湾、相模湾、外房のユーザー様が中心ではありますが、全国各地から安定してアクセスがあるようです。
手軽に狙えるルアーキャスティングのターゲットとして今後も人気は継続しそうですね。

そんなサワラ、サゴシ狙いのキャスティングゲームで今後活躍間違いなしのアイテムが登場しているのでご紹介します。
昨年2017年秋から展開している金属ミノー「スチールミノー」です。

名称未設定 2

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

発売からまだあまり時間が経過していない為、実績面では上に挙げたルアーにはまだ及びませんが、発売以来、高い反響を頂いています。
特に、大阪湾のショアキャスティングでは発売直後から多くの実績を上げているほか、関東のボートサワラゲームでも実績が出ています。
今月は、オフショアタックルでの使い勝手が更に向上する57gモデルもリリースされ、ボートサワラゲームファンの方からは高い注目を集めているようです。
サワラ狙いの場合、早巻きがベースとなります。
比較的浮き上がり易い為、水面直下の攻略に向いており、上に挙げたルアーの中では、ベゼルやINTと同等の泳層が得意レンジとなりますが、アクションは更にメリハリの強いウォブンロールアクションとなります。
比重の高い鉛ボディは、素早く沈めることも可能ですので、水面で反応が得られない場合もスピーディーに深場を探れます。

「サワラ」に高実績ということで今回ご紹介しましたが、全国的に見るとどのルアーも青物全般で大変人気のあるルアー達が揃いました。

釣って楽しく食べても抜群に美味しい、「鰆 (サワラ)」。
今回ご紹介したルアーを持って、皆さんも狙いに行ってみてはいかがでしょうか?

サワラルアーL版のコピー2

FullSizeRenderのコピー

新製品の出荷状況です。
以下の商品は順次出荷を開始しております。
フリッツ42、ベゼル36、int.45(アイエヌティー.45)の3モデル、限定ゼブラカラー。
ショアーズ ストリーマー、ホログラム使用の新色5色。
エルフィン・クリケット改。

今月中旬の発売を予定していたローリングベイト55についてですが、生産の都合上、発売時期が若干遅れる見込みが高まっております。
小売店様、ユーザー様には大変ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ちください。
近日中に改めて大まかな発売時期をお知らせ致します。

2015年も残りわずかになり社内業務も慌ただしくなるなか、最近スタッフブログらしいことを書いてませんでしたので、簡単に近況報告です。

名称未設定 2のコピー

SONY DSC

SONY DSC

毎年恒例の東京湾、温排水周りのボートメッキゲーム。
来年発売を予定しているオフショア用ジグのテストがメインで、帰りに際の短時間でしたが良型が連発する時間も。

名称未設定 1のコピー

タックルハウス社屋の近くには管理釣り場も多くプライベートでもちょこちょこ通わせて頂いてます。
出荷の始まった「クリケット改」についてですが、アクションはナチュラルロールアクション。
同等のレンジを泳ぎ、水押しの強いアクションのミニシケイダーとの使い分けなんていかがでしょうか?

DSC_0133のコピー

四国の営業担当からの釣果写真、ハイシーズンを迎えた磯マルゲームを存分に楽しんできた模様でした。

簡単にですが、今回はこの辺で。

フリッツ42、ベゼル36、int.45(アイエヌティー.45)の3モデルに限定ゼブラカラーを発売します。
ターゲットはメジ、カツオ、ブリ、サワラ、シイラetc
オフショア、ショアでの青物キャスティングゲームでは定番の3モデルです。
定番カラーとは一味違ったアクセントを持つゼブラカラー。
1年を通じて様々な魚種にお使いいただける限定カラーです。

Z-1 フルゴールド・ゼブラピンク
Z-2 ゴールドレッド・ゼブラグロー
Z-3 ブルーピンク・ゼブラグロー(ベリー部が隠れていますがピンクベリーです)
Z-4 フルシルバー・ゼブラグロー

発売は2015/12月中旬頃予定。
限定生産品になります。購入を希望されるユーザー様は、早目に釣具屋さんに客注(取り寄せ)依頼しておくことをお勧めします。

<コンタクト・フリッツ>製品ページ
<コンタクト・ベゼル>製品ページ
<コンタクト・int.>製品ページ

フリッツ

ベゼル

INT

グロー