FLOWSLIDE

All posts tagged FLOWSLIDE

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月26日
釣行エリア 千葉県外房沖エリア 松鶴丸
情報提供者 千葉県のプロショップBIG GAME(ビッグゲーム)様、お客様の宮崎様
タックル
ルアー:CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド230g>
ロッド:ギャラハド595s
リール:02ツインパワー8000PG
(パワーギアを選んだのは、ボトムのレンジを細かく刻みたかったからです。)
ライン:スーパージグマンx8の3号+リーダーナイロン12号

!cid_5C6EDD34-A22E-4153-8B94-FC92AFFCF912のコピー

千葉県のプロショップBIG GAME様より、お客様の宮崎様から寄せられた釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「外房、水深60m
ボトムから2シャクリ。
魚が着いた感じが
手に取る様にわかる。
追い食いを感じたので
トリックを入れてのヒット。
このパターンで
7kgクラスが連発!

プチディープに
フロースライドは必須です。」

とのことです。
BIG GAME様、宮崎様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FLOWSLIDE製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月
釣行エリア 鹿児島県薩摩硫黄島周辺(遊漁船かいもん丸)エリア
情報提供者 fortyfive様
タックル
ルアー:CONTACT FLOWSLIDE 300g
フック:がまかつ チューンド管ムロ 35号

ロッド:DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-54/11-7
リール:STELLA SW 8000HG +PE:4号

ロッド:DAIKO TIDEMARK OCEANICS TMOJS-56/06-3
リール: STELLA SW 6000HG +PE:3号

!cid_BD3474E3-6B48-4ED6-A7D0-4642E40D1EA6のコピー

!cid_6F875E4C-F4E7-48DE-97E1-66334846BE74のコピー

鹿児島県のfortyfive様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「fortyfiveと申します.
あまり多くを語らないタックルハウス社なので私もあまり多くは語りません。
フロースライド発売後、私が手にしてから1年半ほど,使えば使うほどに奥の深いジグだなと思っております。
ディープのカンパチに対して非常に有用です、100m~200m程度の水深で活用させていただいております。
フォールが速く、2枚潮、3枚潮にも強いので、これからの夏潮の時期にも重宝します。
アクションも幾通りもパターンがあるので列挙しきれませんし、まだまだ私も使いこなせていないです。

なかなかタックルハウス社のホームページにカンパチが上がることがないのと、釣果情報を募集されているということで、大したサイズが釣れているわけではありませんが、応募させていただきました。

これからも何卒よろしくお願いします。

詳しい釣行の様子はブログに書いております。
↓↓
気ままに釣行記

とのことです。
fortyfive様、釣果情報ありがとうございました!

コンタクト・フロースライド製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

昨日は、千葉県のプロショップBIG GAME(ビッグゲーム)の清水店長様のお誘いで、毎月開催されている釣行イベントにスタッフ数名でサポートスタッフとして参加させて頂きました。

DSC_9970のコピー

メインターゲットはジギング、キャスティングでの外房のヒラマサ、青物。
参加された皆さまは、厳しい状況の中でもしっかり釣果を出されていました。

IMG_9186のコピー

スタッフにも小型ながらヒラマサ。P-Boy Jig バーチカル115、スパークリングスケールカラー。

DSC_9985のコピー

ヒラマサを三本上げられた参加者の高橋様”コンタクトフロースライド”でも釣って頂きました。

DSC_9973のコピー

一般アングラーの方々と身近に接することができた今回の釣行イベント。
このようなイベントに参加させて頂く機会は普段あまり多くないので、とてもいい経験になりました。
機会があればまた参加せて頂きたいと思います。
主催のプロショップBIG GAME(ビッグゲーム)様、参加者の皆様、大原漁港の春日丸様、ありがとうございました。
今回のイベントの詳細はBIG GAME(ビッグゲーム)様のブログ等でご覧ください。
なおBIG GAME(ビッグゲーム)様では、今後も初心者から上級者まで楽しめる釣行イベントを計画中とのことです、詳しくはショップのホームページをご覧ください。

プロショップBIG GAMEホームページはこちら

春日丸ホームページはこちら

P-Boy Jig バーチカル製品ページはこちら

コンタクト・フロースライド製品ページはこちら

少し前になりますが、1月に千葉県南房総にある白浜渡船さんにお世話になった際、写真を少し撮っていましたのでご紹介します。

開発中の新製品のフィールドテストが目的で、特に春先に発売を予定しているコンタクト ブリットペンシル170mmnモデル、コンタクトベゼルバイブの最終調整がメインとなりました。

名称未設定 1のコピー

しかし、チャンスがあれば勿論釣果も追いかけます。
白浜沖では数日前から、ブリ、ヒラマサがジギング、キャスティングともにコンスタントに釣れ始めており、この日も何度か鳥山やナブラに遭遇。
トッププラグからシンキングミノー、ジギングと試しましたが、なかなか釣果に結びつきません。

DSC_0461.jpgのコピー

帰港が近づいてきた後半に、やっとジギングをしていた開発スタッフに4kgクラスのワラサが釣れました。
ヒットジグはコンタクト・フロースライド150g。
様々なしゃくり方をさんざん試した後、オーソドックスなワンピッチジャークでのヒットでした。

SONY DSC

独特のボディシェイプによって体への負担の少ないジギングを可能にする「コンタクト・フロースライド」
一日中しゃくり続けたジギングの終盤戦、くたくたに疲れた時でも「コンタクト・フロースライド」があれば、きっと最後までチャンスを逃しません。

SONY DSC

白浜渡船さん、お世話になりました!
白浜渡船ホームページはこちら

コンタクト・フロースライド製品ページはこちら

2015年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、2015年にタックルハウスから発売された新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

1.2.3月
冬~春
2015年1月発売、BITSTREAM(ビットストリーム ヴァンテージ)DMD93F
ディープミノーの性能を、ミディアムディープの感覚で。ターゲットはモンスタートラウト、サーモン、サクラマス、流水域に潜む誇り高きフィッシュイーターのすべて。

2015年2月発売、SHORES(ショアーズ)<ピットスティック>SPI65&SPI86
スレ気味のシーバスや、バチパターンに効果を発揮するSPI86。
SPI65は、小型の青バチが抜けているようなとき、バチパターンのサイズバリエーションとしてもおススメ。
中型~大型メバル狙いのプラッキングには必須です!

2015年2月、3月発売、Buffet DORAS.<ドラス>BUDR43 drive deep&BUDR46
ドラス43のポテンシャルはそのままに、さらなるディープを攻略可能にした<BUDR43 drive deep>。
より厳しい環境にも対応するサイズアップモデル<BUDR46>。
4.5.7月
春~夏
2015年4月発売、FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー>CFDW135
ポッパーともダイビングペンシルとも違う個性を持ったプラグ”コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー”に、オフショアでのキャスティングゲームには勿論ですが、ショアからの使用にも最適なスペックの135mmサイズが追加。

2015年5月発売、 Tsuno<ツノ>
弓角の素材自体がもつ色、輝きをジグと組み合わせることで、今までにない光を放ち、さらに例え傷が入ってもその光を失わないジグ、Tsuno<ツノ>。

2015年7月発売、CONTACT BRITT<コンタクト・ブリットSW>CBP120SW
一撃必中が求められるナブラ撃ちのために、ふんだんにウェイトを配置。120mmでもボディ重量65g、推奨フック装着時でノーマルモデル比2倍以上の約70g。投げる、沈める、巻く。一連の動きをストレスなく続けられるシンキングペンシルです。

8.9.10月
夏~秋
2015年8月発売、SHORES(ショアーズ)<ティロミノー>STM44
高キャスタビリティや安定性は、当たり前。連続の小刻みなトゥイッチでは、短距離ヒラ打ちアクション。メッキやカマス、セイゴ等、小さなファイター達を確実に魅了するヘビーシンキングミノーです。

2015年9月発売、CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド>CFJ150&CFJ230
複雑な面構成により、 ストレスのないジギングを可能にした<コンタクト・フロースライド>に使用エリアが広がる150g&230gを追加。

2015年9月発売、Tuned K-TEN<TKW140>
コンセプトに「オンリーワン」掲げたをTuned K-TENシリーズに10年ぶりの新作。「R-Unit」を2つ搭載し、生命感を徹底的に追求したシャローミノー。

10.11.12月
秋~冬
2015年10月発売、CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー155プラス>
ノーマルモデルにウェイトを3gプラス。飛距離アップはもちろん、強風や高波、強い流れにも負けない安定性を手に入れました。

2015年11月発売、SHORES(ショアーズ)<オルガリップレス>SOL43
メバル狙いのプラッキングに最適な小型リップレスミノー。水面~20cm前後のレンジをローリング主体のアクションで泳ぎ、基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。

2015年12月発売、ROLLING BAIT<ローリングベイト>RB55
シーバスタックルでも扱えて、メバルタックルなら広範囲を探れる55mm/8g。マイクロベイトパターン、アミパターン等のセレクティブなシーバスへの切り札に。
※12月発売を予定していたRB55ですが、生産の都合上2016年1月の出荷開始予定です。小売店様、ユーザー様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらくお待ち下さい。

タックルハウスは、本日12/28で2015年の仕事納めとさせて頂きます。
一年間お世話になった方々にスタッフ一同心から感謝いたします。

尚、年明けの1/5以降までこのブログの更新は無い予定ですが、お正月休み中も公式フェイスブックページのほうで、ユーザー様の釣果情報などを更新していく予定です。
良ければ年末年始の暇つぶしに覗いてみてください。
公式フェイスブックページ

タックルハウスデザイナー二宮正樹のブログK-TEN Labでは、2016年の年明け早々に新製品の告知も予定しております。
K-TENユーザー、ヒラスズキ、シーバスアングラーの皆様ご期待ください。
二宮正樹のブログK-TEN Lab

来年2016年もタックルハウスは地に足の着いた物づくりを続け、ユーザー様のご期待に応えられるよう努力してまいります。
2016年もタックルハウスをよろしくお願いします。