FEED.SHALLOW

All posts tagged FEED.SHALLOW

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 紀伊半島、中紀エリア 磯
情報提供者 平本祐一様
タックル
ルアー:
ヒラフィードGP オレンジマウスシルバー (フィードシャロー128GoPhishカスタム)
TKLM-120GP(GoPhishカスタム)
ロッド:Gクラフト Moss MS1102-TR
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ストロング8 PE2号
リーダー:ナイロン35lb

17121495_388520358183876_153441073_oのコピー

17078189_387249058311006_1124327573_nのコピー

17036885_387249181644327_2017460281_oのコピー

17015258_387249264977652_203670104_oのコピー

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「9時 紀伊半島ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリー
北西風7-8mサラシは薄め9時までノーバイトであきらめかけたところ
ヒラフィードGPに元気な68cm 3kgのヒラスズキが水面を割って出てきました。
記念すべき紀伊半島初のヒラスズキですので投稿させて頂きました。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

南関東エリア営業担当スタッフよりレポートです。
↓↓
WEB広報、南関東エリア営業担当の古賀です。

昨年末~新年にかけて釣り納めや、初釣りの際に少し写真を撮ったのでご紹介します。

南関東エリアの年末年始は比較的天候の安定していた日が多く、釣り納め、初釣りともに穏やかな日和の中楽しめました。

ターゲットは神奈川県三浦半島エリアでのおかっぱりメバルプラッキングと、ウェーディングでの磯マル。

メバルは手軽に遊びたい時によくお邪魔する横須賀の「うみかぜ公園」で。
ここは駐車場隣接の釣り場で、スニーカースタイルで楽しめる人気ポイントです。
お手軽ポイントの代償として、昼夜共に釣り人もそれなりに多く、人的プレッシャーの高い中での釣りとなります。
そんな中でもショアーズ オルガリップレスのデッドスローリトリーブを中心にぽつぽつと数を出せました。

image2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image5-png%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて磯マル狙いでは、三浦半島東部から南部の磯をメインに12月中旬頃から年明けの間、僅かながら釣行を重ねました。
残念ながら数、型ともに大満足といえる釣果ではありませんでしたが、真冬の夜海に浸かり、苦労の末に銀ピカの魚体を手にした時の感動は何とも言い表せません。
特に元旦の夜の初釣りでは、最後の最後まで魚信を得ることが出来ず苦心、、
撤収直前、最後のポイント「この一投で終わり」と心で呟いた直後に2017年のファーストフィッシュを辛うじて手にし、幸先の良い?一年のスタートを切ることが出来ました。
ご同行頂いた地元の釣具店「上州屋横須賀佐島店」のスタッフM様、その常連で地元エキスパートのS様(あの一匹は間違いなくS様の助言のおかげでした)、大変勉強になりました。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SONY DSC

また定期的に身近なエリアの情報をご紹介していきたいと思います。
2017年もよろしくお願いします。古賀智巳

メバルタックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ)ストリーマー
SHORES(ショアーズ)オルガリップレス etc
ロッド:
Go-Phish ul-76 P2
SOULS F-S76L
リール:daiwa 2000番
ライン:VARIVAS ライトゲーム メバルPE0.4号
リーダー:ナイロン6lb

磯マルタックル
ルアー:
CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー155&105> etc
ロッド:SOULS F-D96MH
リール:daiwa 3000番
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ20lb

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら
SHORESストリーマースイム動画、製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月中旬頃
釣行エリア 神奈川県三浦半島南部エリア
情報提供者 釣具の上州屋横須賀佐島店スタッフM様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー155>
ロッド:レクシータ99
リール:セルテート3012H
ライン:PE1.2号
リーダー:22ポンド

image31%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

神奈川県の釣具店 上州屋横須賀佐島店のスタッフM様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ハイシーズンの磯マルを狙いに行きました。
無風でしたのでベタ凪を想定してましたが現場に着くと、波っ気があり、もしかしたらヒラも狙えるかと。
満月周りでしたので空も明るく、サラシのタイミングを計らいながら155を根周りにキャストして流れに絡ませて行くとヒットしてくれました。
その後は反応が無くなったので潮が干上がったタイミングでワンド状を打ち返すとプリの磯マルもヒットしてハイシーズンの三浦を楽しみました。
155サイズに抵抗がありましたが(笑)レギュラー入り決定です。」

とのことです。
M様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月前半頃
釣行エリア 静岡県サーフエリア
情報提供者 石川 幸弘様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140 コノシロ
ロッド:DAIWA LATEO106M
リール:DAIWA CERTATE HD4000H
ライン:ヨツアミ G-soul X8 1.5号
リーダー:VARIVAS VEP SHOCK LEADER 30LB

dsc_5381%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06593%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06610%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

三重県の石川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2週間ほど前知人から静岡サーフでオオニベが釣れたとLINEが入る。
送られてきた写真にはなっなんと!118cmデカイ!宮崎に行かなくてもこのサイズが釣れるとは!
私も何とか釣りたいと早速タックルを準備、ポイントに出かける。
満潮からの下げ、NODE150Fを投げ続けるがノーバイト、気分を変えFEED.SHALLOW155Fに変更するも当たりなし・・・
下げ始めから丁度半分これ以上集中力が続かないと判断で車で仮眠をとる。
干潮のタイミングで携帯のアラーム音が鳴り再び釣行スタート。
1ラウンド目にスレで掛かったコノシロを思い出しTKW140コノシロカラーを結びキャストを繰り返す、着地と同時にスローリトリーブするとプルプルとまるで隣のアングラーのラインにクロスしたような当りが直後ドラグ音と共にラインがどんどん出されていく。
ベイトのサイズとカラーがマッチしたのだろうか?十数分の格闘の上何とか浜にずり上げる、地元のアングラーと同僚がフォローしていただき何とかキャッチに成功!
思わず夜空にガッツポーズ!!!サイズはなんと知人の118cmを超える135cm推定20kgオーバー。

ポイントを教えていただいた知人とフォローして頂いたアングラーそしていつもファーストフィッシュを釣らせていただいているタックルハウスのルアー達に感謝、ありがとう!」

とのことです。
石川様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら
CONTACT NODE.製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 鹿児島県南部河川上流部エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW105 HG.ゴールドレッド
ロッド:Fishman Beams RIPROUT 78ML
リール:SHIMANO カルカッタコンクエスト100
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.0号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー7号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「全国的に冷え込み、南国鹿児島も前日より8℃気温が下がりインナーには冬仕様の防寒着を着用して向かったのは小河川の上流部。
落ち鮎も終盤を迎え、流石に上流の瀬の中には居ないだろうと思い遡行したが、予想通りつい先日まで数尾の鱸の魚影を確認出来た淵にもお目当ての魚は見付からず…
この瀬を撃ってダメなら上がろうと諦め半分、期待半分、スナップに付けたのはFEED SHALLOW 105。
ガンガンに流れる瀬の肩にアップに撃ち込む。
水深は70cm程。
早い流速でもしっかり水を掴み、重めの比重で表層の流れに溶け込むように流し込むと、その激しい流れの中で小さく水飛沫があがった!
バイトのショックこそ小さかったものの、上流から一気に駆け下って来たのはこのエリアでは大型と言える個体。
猛進をなだめすかしなんとかトロ場へ誘導し、美しい魚体と対面できました。
夏の釣りと少しも変わる事の無い瀬の釣りが冬の足音が聞こえそうなこの時季に未だに展開できる、この土地が南国である事に感謝をする釣行になりました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら