FEED.SHALLOW

All posts tagged FEED.SHALLOW

福岡県の田原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年8月下旬頃
釣行エリア: 佐賀県エリア 河川
情報提供者: 田原啓佑様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー128プラス>
ロッド :天龍 パワーマスターライトコア 100MH 
リール :ダイワ 14モアザン3012H
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ30.5lb

1537308963924

「速い流れに乗せて緩いところに差し掛かったところでヒットでした!濁りにアカキン強いです。

フィードシャローのアカキンカラーは濁りの中でも確実にシーバスにアピールしてくれるので有明海の濁りにもマッチするカラーだと思います。」

田原様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

徳島県の森本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月中旬頃
釣行エリア: 高知県 浦戸湾エリア
情報提供者: 森本 健太郎様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー>

37258208_2144692229111546_3734121876553728_nのコピー

37204426_2144691535778282_6367876374572564480_n

「釣果報告です。
高知県 浦戸湾にて連日ヒラスズキの活性が高く、フィードシャローで川ヒラをキャッチしました。
師匠に貰ったルアーで思い入れも深く、師匠の横でキャッチ出来た事が何より嬉しかったです。」

森本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 平戸エリア 磯
情報提供者: 平本祐一様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SINKING SLIDER<シンキングスライダー>
ヒラフィードgp(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
ロッド:MC works Black & Chrome 110STX
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ストロング8 PE2号
リーダー:ナイロン35lb

DDD1CA44-6AD2-4F6A-B879-2287BC991AA4

22AD7793-24F2-4C4A-82F9-A5C1FC0ED6FE

「シーズン終盤ラスト釣行として長崎平戸地区にヒラスズキ ヒラマサを狙いに行ってきました。
満潮の朝9:30まではなんの反応もなく半分諦めながら下げに期待して新発売のシンキングスライダーを投入、水かみもよいけど浮き上がりも早い、しかし飛び出しにくく使い易いなんて思っていたところにカワイイヒラスズキが出てきてくれました。
その後シンキングスライダーでもう一匹追加、ヒラフィードGP(フィードシャロー)、TKMLでバイトをひろい何匹か追加しました。
最後にヒラマサのナブラに遭遇、なんとか磯際まで寄せましたがヒラスズキ タックルでは歯が立つ訳もなく撮れませんでしたがとても良い釣行になりました。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.SINKING SLIDERページはこちら

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の野村様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月頃
釣行エリア: 神奈川県三浦半島エリア
情報提供者: 野村 一貴様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー155プラス>
ヒラフィードGP155
(フィードシャローGoPhishカスタム)
ロッド:ヤマガブランクス Ballistick103MH

リール:CALCUTTA CONQUEST・EXSENCE DC

ライン:ODDPORT#2〜3号
リーダー:ナイロン35〜40lb

1B0A4CDB-FBFA-4C53-ABCD-B9AF366A219C

C04FCB92-2477-48C7-BC58-82FFF3C412ED

2209BE15-1D7B-4DAC-AE82-0033391D838A

A606C262-A63F-402A-B332-D7A84A4591C3

BA253D5D-0A3E-42C4-842D-F3D2D4AEF97B

「ホームの三浦半島はシャローエリアが多く、根掛かりを気にせず、また飛距離も出るフィードシャロー155PLUS(ヒラフィードGP)の出番がついつい多くなります。
普通のルアーでは攻められないところを、このフィードシャローなら難なくカバーしてくれるので大変重宝しております。

使用方法:サラシ・流れの中をスローに漂わせるように意識しております。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「改善点:他社製品と比べ各アイ部分にサビが出てしまうような気がします。」

とのことです。
野村様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!
今後改善に努めてまいります

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ戸次店 スタッフ藤森様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 大分県大分市内河川エリア
情報提供者: スタッフ:藤森様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー105>
ロッド:AIMS BlackArrow89MMU RapidSideUltimate
リール:シマノ4000番ハイギア
ライン:サンラインキャリアーハイ1.2号
リーダー:バリバスVEPナイロン22LB

32227193_2018728525069997_8431712497941086208_n

32156194_2018728531736663_5235838929399185408_n

「ホーム河川での91㎝7㎏オーバー。

当日はたまたま時間が出来、潮汐も良かったので
この時期に実績のある場所へ行ってみる事に。

人気ポイントなのですが先行者は無くゆっくりと準備し
河へ入ります。予想の通り川面を覆いつくすハクの群れ。

TKRPの引き波、K2Rのリアクションで誘うも上げ時合は1バイトに終わり。
ポイントを休ませるために現場美化と読書で時間をつぶします。

日が暮れ、下げ時合に入ったので再び河へ。

風が流れと逆方向でラインスラックのコントロールに苦しみながらも
弱まる瞬間を見計らってフィード105を流し込みます。

流れ・風・地形変化・ベイトの動向…、信じて送り込めるルアー。

全ての要素が重なった時に、豊後の国の豊かな自然がご褒美をくれました。

フィードシャローシリーズは1年を通してボックスから外せない
ホーム河川実績ルアーです。特に105はコンパクトながらフックの番手も大きく
今回も余裕を持ってゲームを展開する事が出来ました。」

とのことです。
藤森様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県 五島列島,平戸地磯エリア
情報提供者: 平本祐一様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:
K-TEN SECOND GENERATION K2F122
K-TEN SECOND GENERATION K2R112
Tuned K-TEN TKLM9/11
ヒラフードGP(フィードシャローGoPhishカスタム)etc
ロッド:MC works Black & Chrome 110STX
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ミッションコンプリートEX8 2号
リーダー:ナイロン35lb

30652302_568229950212915_2016790026565713920_n

30571155_568229960212914_6897246680240881664_n

30652795_568229983546245_1104796782602223616_n

30653173_568229970212913_4383502033852825600_n

30572324_568229940212916_968756541064740864_n

「春シーズンの遠征にて
やっとよい条件で五島列島へ釣行できましたのでレポートします。
九州とはいえよいタイミングでカレントに流さないとバイトが出ない条件でしたが
ランガンでバイトを拾っていき数釣りが楽しめました。
風強さ風向き、流れによってフィードシャロー(ヒラフィードGP)TKLM 12/18, TKLM9/11、K2R112, K2F122でゲームを組み立てる
私の磯ヒラスズキ釣りにはタックルハウスのフローティングミノーは
私の釣りではなくてはならないルアーです。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ECDE3ACF-4ACC-42A4-905D-578F170D16AC

春の新製品の告知です。
CONTACT FEED.シリーズに待望のNEWモデルの追加です。
名称は仮ですが「CONTACT FEED.シンキングスライダー」
スペックは85mm/18g前後で調整中。
画像はプロトモデル。

浮き上がりやすく、優れたキャスタビリティを備えた小型のボディはサーチルアーとして、また、同シリーズFEED.SHALLOWのフォロー役としても最適です。

発売は4月中旬頃を予定。

詳細は今後ご紹介していきます。

高知県の辻本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 高知県 サーフエリア
情報提供者: 辻本 隆様
ターゲット:シーバス、ヒラメ、ブリ
使用タックル
ルアー:CONTACT NODE.(ノード)130F
CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー128プラス>
ロッド:YBアーリー96M
リール:ダイワセルテート3000

26637850_2076441342592845_1157234489_n

26695965_2076441082592871_1291611779_o

26637710_2076441619259484_1125857848_n

「年末のドシャロ―で夜はヒラスズキ、昼間はヒラメが釣れました。
ヒラスズキはフィードシャロープラス128。
ヒラメはノード130Fでした。
釣り納めもサーフに行きましたが、フィードシャロープラス128でないと海底を叩くくらい浅いサーフでまさかのメーター近いブリが釣れました。」

とのことです。
辻本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT NODE.製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月中旬頃
釣行エリア: 遠州灘サーフエリア
情報提供者: 高橋 誠様
ターゲット:フラットフィッシュ、シーバス、青物
使用タックル
ルアー:スチールミノー
CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー155プラス>
ロッド:SOULS Diffuser 96MH
リール:SHIMANO STELLA SW5000 HG
ライン:PE#1.0+20lb
リーダー:Nylon Leader

写真 2017-11-28 10 31 52

image11 (1)

写真 2017-11-28 10 31 57

写真 2017-11-28 10 32 00

写真 2017-11-28 10 31 54

「発売以来、絶大な信頼をしていますFeed Shallow + 155.
オリジナルと比べて、たかが3gの違いと言わないで下さい。
飛距離抜群、ウネリと逆風に強く、マッチザベイトを無視したその集魚力にいつも助けられています!
シーバスのみならず、ヒラメ・青物他、パイロットルアーであり、この時期のメインルアーです!」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 秋田県 雄物川エリア
情報提供者: 東海林 博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー128>
ロッド:Respect
リール:Vanquish C3000XG
ライン:PE0.8
リーダー:フロロ 20lb

22280982_1412574662197930_116451025_oのコピー

22243819_1412574658864597_653844866_oのコピー

22281428_1412574668864596_1714489301_oのコピー

22243607_1412574682197928_184894065_oのコピー

22264562_1412574672197929_960795742_nのコピー

「雄物川へ遠征に行って来ました。
最初はウェーディングで。でも雨風強いので、安全第一で川を上がり、
車から河川を散策して、おいしそうなポイントを発見したので、タックルをボートシーバスで使っている物に変えて、地元相模川でも実績のあFEED.SHALLOWでやってみる事に。
川の流れと反転流のぶつかるところをルアーが通るように流れに乗せると水面をわってシーバスさんが登場!
1時間位で2本のシーバスさんが遊んでくれました。
個人的にはリバーシーバスでのFEED.SHALLOW必需品です!」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

徳島県の森本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 高知県浦戸湾エリア
情報提供者: 森本 健太郎様
ターゲット:
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN EX
K-TEN BLUEOCEAN BKF115Fリップチューン
ロッド:ripple fisher silver stream 87redeye
リール:vanquish 4000HG
ライン: SUNLINE PE JIGGER ULT 8 35ld
SUNLINE SYSTEM SHOCK 60lb
フック: gamakatsu TREBLE SPMH#2#1

20987810_1970082203239217_1274560761_nのコピー

20993177_1970082206572550_2092781462_oのコピー

20987680_1970082196572551_219743967_nのコピー

20986511_1970082173239220_371892788_nのコピー

20988013_1970082199905884_1624387285_nのコピー

20987801_1970082193239218_991395065_nのコピー

20951845_1969392773308160_1525331326_oのコピー

20961107_1969392769974827_1647069479_oのコピー

「浦戸湾に行ってきました。前日からの前情報を頼りに、ベイトが溜まっているだろうエリアに一目散にエントリーしました。

巻き過ぎず、漂わせるようにピンスポットに、ドリフトで流す?通してやると、気持ちよくゴンッ!!!
っと当たりました。
狙って獲れるとやっぱ気持ちイイです!!!

釣り行く前に、ふと気がつけば、BOXの中にブルーオーシャンEXしか入ってない時が多々あります笑笑
これからもよろしくお願いします(●´ω`●)」

とのことです。
森本様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月上旬頃
釣行エリア: 熊本県 天草エリア
情報提供者: 黒田 武様
使用タックル
ルアー:
Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー128プラス>(SPMH#4装着)
ロッド:ヤマガブランクス100M
リール:3000(D社)
ライン:PE30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15c82a0bd6f3baa5f312のコピー

!cid_15c82a0dc21d7644b303のコピー

!cid_15c82a3344e8c5ffc2c5のコピー

!cid_15c82a184b81f5bce2a4のコピー

「こんにちは。

熊本の黒田です。

今回初めてTKR130で魚が釣れたので嬉しくて投稿させて頂きます。

天草は梅雨入りと同時に久々の時化となり、土砂降りを覚悟してヒラスズキ釣行へと参りました。

前回はヒラフィードで良い思いができたので、今回はフィードシャロープラスに色を塗ってみて投げていました。

当日は朝から潮位が高いせいかサラシも薄く渋い状況でしたが潮が引くにつれてバイトも多くなっていきました。

やっとでフィードシャローでショートバイトを得るものの乗らす、その後続けて2投しましたが反応が無く、TKR130に変えると一撃でした。

見た目によらず荒れてても水噛みが良く、突風が吹かない限りはすぐに頭が入り水面下で良い泳ぎをしていました。

あと極端に早巻きしても飛び出さないしびっくりするぐらい安定していました。

その後も自分で塗ったフィードシャロープラスでも良型をキャッチする事が出来て、土砂降りの中でしたが満足いく釣行となりました。

全く使い方の分からないままだったTKR130が少しずつ頼りになる武器になろうとしています。

平行姿勢が効いたのかもしれませんが

Rユニットの魅力に惹かれ、次はTKWで挑戦したいと思います。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月上旬頃
釣行エリア 四国エリア
情報提供者 森本健太郎様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー128>
ロッド:APIA foojin’AD BEAST BRWAL 95MH
リール:vanquish 4000XG
ライン:SUNLINE PE JIGGER ULT 8 30ld
SUNLINE SYSTEM SHOCK FC 35lb
フック:gamakatsu TREBLE SPMH#4#5

18426238_1918430215071083_24988349_oのコピー

18424547_1918430211737750_1157569412_nのコピー

18472015_1918642478383190_918754072_oのコピー

18426146_1918430218404416_1196716499_oのコピー

徳島県の森本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「徳島在住 森本健太郎です。
先日、1ヶ月間待ちに待った潮、状況、が重なり狙いに行ってきました。
ルアーはフィードシャロー128。高知の大先輩に頂いた代物。

河口のオープンエリアにある瀬をガボガボとウェイディングして行き。
最干潮からの上げ潮を今か今かとジッと待っていました。
エントリーして1時間?1時間半ぐらいは、水辺を眺めていたかもしれません。
魚の位置、流れ、色々観察していました。
すると潮が大きく流れ始め、雨音も強く感じ始めた。
その時です。
ガボッ…!!!
ガグッッッ!!!
真っ暗な水辺に異様な音が聞こえ始めました。
段々と上流から音だけが近寄ってくる。
自分はその瀬の先端にあるブレイクの反転流へ目掛けてフルキャスト!!!
反転流に乗せる様にデッドスローで巻いていると…..

ゴッ..ゴツンッ!!!

容赦なく暴れまわる相手に、おもっきり走らしてやり、巻く時にはしっかり巻き。瀬まで30メートルぐらい後ずさりして、瀬に目掛けておもっきりズリ上げました。

シビれたってゆーより震えました。
フィードシャロー128最高です!!!」

とのことです。
森本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア  熊本 天草 西海岸エリア
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
CONTACT FEED.SHALLOW<ヒラフィードGP>(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
K-TEN BLUEOCEAN BKRP140
K-TEN BLUEOCEAN BKLM115
K-TEN SECOND GENERATION K2F142
ロッド:ヤマガブランクス10ftM
リール:D社3000番
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ25lb
フックは:がまかつSPMH#4

!cid_15b6749987d957ee52c6のコピー

!cid_15b6748a9c67396d01f3のコピー

!cid_15b6748f58727f97f275のコピー

!cid_15b67486febab0aa81d2のコピー

!cid_15b6748caf7f50bc1e4のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2017/4/〇〇 熊本 天草 西海岸
満月 大潮 2日目
満潮 8:56 350cm
干潮 15:10 32cm

天候
前日深夜から雨、翌日午前10時に雨が止み、
同時に風向きが西へと変わり午後から2.5mのシケ予報。

こんにちは。
熊本の黒田です。

こちら熊本は連日の雨が続いており、
雨ニモ負ケズ今年も桜が満開を迎えようとしています。

そのような季節の熊本で今回、天草へヒラスズキ釣行へ行ってきました。
雨が止むのを待ち、やんでから風が強くなるのを待ちで午後から地磯へエントリー。
開始早々、BKRP140を激しく吹っ飛ばす良型が出ました。

今日は魚が入ってる。
と確認することが出来ましたがそれっきりBKRP140への対応はありませんでした。

もはや餌ルアーとして定番とされているヒラフィードGP。
あまりの評判で昨年一つ購入しましたが、
その評判が故になかなか投げる気にならず買ったものの一年ほど使用に至りませんでした。
そのヒラフィードGPを今回初めて投げてみようと思っていたのですが、あっさり一投目で小型ではあるもののキャッチ。

それからポイントもたいして休めることもなく三本ほど40〜50cmを連れて来てくれました。
バイトする瞬間も全て確認出来ていましたが、本当に餌だと思っているかのように思えました。

鼻先まで来て引き返したり、渋いショートバイトで帰って行ったりするものですが、ミスバイト後も何度も激しくサラシの中でルアーを捕食しようとしている姿を何度も見たのはこのルアーが初めてでした。

カラーはゴーストオレンジ、クリアなので何度も同じコースに期待してキャストできる、人間からははっきりと遠くても確認できる。
シャローランナーだがサラシの中でも水噛みが良くしっかり泳ぐ。
最高です。

試しに同サイズのミノーをいくつか試しましたが完全にヒラフィードGPの独壇場。
スレる事なくタイミングが合えばだいたい出るような状態でした。

結果としては、
7キャッチ(最高72cm4kg)
足元3バラシ(ショートバイト、一発エラ洗いバラシは含まず)

ヒラフィードGPを使用すると、頂く3本のみキープして4匹目からは写真も撮らず即リリースするような釣りになりました。

今回このような状況でヒラフィードGPを試すことが出来て、良く知ることも出来たと思います。

7キャッチ中の大半がテールフックでした。
ダミーアイがバイトマーカー的な役割になっているのでしょうか?
高活性でヤル気のあるバイトでしたが、
リトリーブが早かったのか波が荒い状態だったのか、様々な理由はあるかと思いますが
テールフックに偏ったバイトだったのが少し気になりました。

最近は1m以上潜るミノーが人気があるように感じていますが、自分も一つは入れていますが、ワンバイトで出番が終わるのが毎回です。

深くストラクチャーに潜んでいるターゲットを水面まで引き出すのが自分の釣りの一番の楽しみであります。
たしかに釣り上げることが目的に違いはありませんが、
最近ではレンジを下げてまで釣ろうとも思わなくなってきました。

下げたら釣れるという概念が無くなってきて、むしろ活性に関係なく、サーフェスが一番釣れるレンジだと思ってます。
自分が操作するルアーに、水面を割って飛び出してくるヒラスズキの姿は何日経っても忘れないぐらいの光景です。

人間対魚の境界線は水面だと思い、
釣りを魚との戦いに例えるなら水面での勝負がいちばん潔いかと思いました。

今回はBKRPやフィードポッパーで探し、見つけたら潜らせてヒラフィードで取る。
この3種類だけでもじゅうぶんゲームとして成立しました。
ヒラスズキに限っての極めて個人的な意見ではありますが。

ヒラスズキが乱舞する熊本ですが、やがて震災から一年が経とうとしています。
当時は、正直釣りを自粛するという空気感にも動揺していました。
やがて一年が経とうとしているのに熊本は相変わらず小さな余震が続いています。
この場を借りてで恐縮ですが、
震災の復興を願ってくれている全国の釣り人の皆様にはとても感謝しています。

こんなにも全国に熱い釣り人がいて、
それも会ったこともない我々のために
さまざまな支援を授かりました。

釣り好きという一つの共通点の絆を感じることが出来ました。

ヒラフィードGPのレポートから内容がズレてしまいましたが、個人的な感想ではありますが、
とにかく釣れるで有名なヒラフィードGP
カラーはゴーストオレンジ
場面としては、
ミスバイト後も何度もアタックしてくる。
スレにくく何度も投げれる。
ストラクチャーから離れていたりサラシが弱いところでもヒットする。
シャローランナーでもしっかり水を噛む。

とにかく釣れるを細分化すると自分はこのような感想です。
なかでもミスバイト後も乗るまでアタックしてくる場面は本当に他のルアーでは経験したことがありませんでした。
まるで自分はこんなに釣りが上手かったっけ?と思わせる魔法のようなルアーでした。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
不満な点、改善してほしい点についてです。

実釣の番組的な動画を出して欲しいです。
最近のメーカー的なカッコいいのはいらないので、アクションやシュチュエーションなど分かりやすい解説と買いたくなるような内容の動画が見たいです。

アイが小さくスナップが限定されてしまうこと。
先生なら改善出来ると信じてます。

クリア系のカラーの種類を増やして欲しいです。

なかでも動画は本当に見たいです。
人気アイドルのような有名テスターはどうでも良いのですが、詳しくて分かりやすい解説を実釣で見たいです。
社風に誤解を招く宣伝効果となる可能性もあるかと思いますが。

よろしくお願いします(^ ^)」

とのことです。
黒田様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 紀伊半島、中紀エリア 磯
情報提供者 平本祐一様
タックル
ルアー:
ヒラフィードGP オレンジマウスシルバー (フィードシャロー128GoPhishカスタム)
TKLM-120GP(GoPhishカスタム)
ロッド:Gクラフト Moss MS1102-TR
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ストロング8 PE2号
リーダー:ナイロン35lb

17121495_388520358183876_153441073_oのコピー

17078189_387249058311006_1124327573_nのコピー

17036885_387249181644327_2017460281_oのコピー

17015258_387249264977652_203670104_oのコピー

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「9時 紀伊半島ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリー
北西風7-8mサラシは薄め9時までノーバイトであきらめかけたところ
ヒラフィードGPに元気な68cm 3kgのヒラスズキが水面を割って出てきました。
記念すべき紀伊半島初のヒラスズキですので投稿させて頂きました。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

南関東エリア営業担当スタッフよりレポートです。
↓↓
WEB広報、南関東エリア営業担当の古賀です。

昨年末~新年にかけて釣り納めや、初釣りの際に少し写真を撮ったのでご紹介します。

南関東エリアの年末年始は比較的天候の安定していた日が多く、釣り納め、初釣りともに穏やかな日和の中楽しめました。

ターゲットは神奈川県三浦半島エリアでのおかっぱりメバルプラッキングと、ウェーディングでの磯マル。

メバルは手軽に遊びたい時によくお邪魔する横須賀の「うみかぜ公園」で。
ここは駐車場隣接の釣り場で、スニーカースタイルで楽しめる人気ポイントです。
お手軽ポイントの代償として、昼夜共に釣り人もそれなりに多く、人的プレッシャーの高い中での釣りとなります。
そんな中でもショアーズ オルガリップレスのデッドスローリトリーブを中心にぽつぽつと数を出せました。

image2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image5-png%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

続いて磯マル狙いでは、三浦半島東部から南部の磯をメインに12月中旬頃から年明けの間、僅かながら釣行を重ねました。
残念ながら数、型ともに大満足といえる釣果ではありませんでしたが、真冬の夜海に浸かり、苦労の末に銀ピカの魚体を手にした時の感動は何とも言い表せません。
特に元旦の夜の初釣りでは、最後の最後まで魚信を得ることが出来ず苦心、、
撤収直前、最後のポイント「この一投で終わり」と心で呟いた直後に2017年のファーストフィッシュを辛うじて手にし、幸先の良い?一年のスタートを切ることが出来ました。
ご同行頂いた地元の釣具店「上州屋横須賀佐島店」のスタッフM様、その常連で地元エキスパートのS様(あの一匹は間違いなくS様の助言のおかげでした)、大変勉強になりました。ありがとうございました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SONY DSC

また定期的に身近なエリアの情報をご紹介していきたいと思います。
2017年もよろしくお願いします。古賀智巳

メバルタックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ)ストリーマー
SHORES(ショアーズ)オルガリップレス etc
ロッド:
Go-Phish ul-76 P2
SOULS F-S76L
リール:daiwa 2000番
ライン:VARIVAS ライトゲーム メバルPE0.4号
リーダー:ナイロン6lb

磯マルタックル
ルアー:
CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー155&105> etc
ロッド:SOULS F-D96MH
リール:daiwa 3000番
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ20lb

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら
SHORESストリーマースイム動画、製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月中旬頃
釣行エリア 神奈川県三浦半島南部エリア
情報提供者 釣具の上州屋横須賀佐島店スタッフM様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー155>
ロッド:レクシータ99
リール:セルテート3012H
ライン:PE1.2号
リーダー:22ポンド

image31%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

神奈川県の釣具店 上州屋横須賀佐島店のスタッフM様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ハイシーズンの磯マルを狙いに行きました。
無風でしたのでベタ凪を想定してましたが現場に着くと、波っ気があり、もしかしたらヒラも狙えるかと。
満月周りでしたので空も明るく、サラシのタイミングを計らいながら155を根周りにキャストして流れに絡ませて行くとヒットしてくれました。
その後は反応が無くなったので潮が干上がったタイミングでワンド状を打ち返すとプリの磯マルもヒットしてハイシーズンの三浦を楽しみました。
155サイズに抵抗がありましたが(笑)レギュラー入り決定です。」

とのことです。
M様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月前半頃
釣行エリア 静岡県サーフエリア
情報提供者 石川 幸弘様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140 コノシロ
ロッド:DAIWA LATEO106M
リール:DAIWA CERTATE HD4000H
ライン:ヨツアミ G-soul X8 1.5号
リーダー:VARIVAS VEP SHOCK LEADER 30LB

dsc_5381%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06593%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc06610%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

三重県の石川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2週間ほど前知人から静岡サーフでオオニベが釣れたとLINEが入る。
送られてきた写真にはなっなんと!118cmデカイ!宮崎に行かなくてもこのサイズが釣れるとは!
私も何とか釣りたいと早速タックルを準備、ポイントに出かける。
満潮からの下げ、NODE150Fを投げ続けるがノーバイト、気分を変えFEED.SHALLOW155Fに変更するも当たりなし・・・
下げ始めから丁度半分これ以上集中力が続かないと判断で車で仮眠をとる。
干潮のタイミングで携帯のアラーム音が鳴り再び釣行スタート。
1ラウンド目にスレで掛かったコノシロを思い出しTKW140コノシロカラーを結びキャストを繰り返す、着地と同時にスローリトリーブするとプルプルとまるで隣のアングラーのラインにクロスしたような当りが直後ドラグ音と共にラインがどんどん出されていく。
ベイトのサイズとカラーがマッチしたのだろうか?十数分の格闘の上何とか浜にずり上げる、地元のアングラーと同僚がフォローしていただき何とかキャッチに成功!
思わず夜空にガッツポーズ!!!サイズはなんと知人の118cmを超える135cm推定20kgオーバー。

ポイントを教えていただいた知人とフォローして頂いたアングラーそしていつもファーストフィッシュを釣らせていただいているタックルハウスのルアー達に感謝、ありがとう!」

とのことです。
石川様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら
CONTACT NODE.製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 鹿児島県南部河川上流部エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW105 HG.ゴールドレッド
ロッド:Fishman Beams RIPROUT 78ML
リール:SHIMANO カルカッタコンクエスト100
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.0号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー7号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「全国的に冷え込み、南国鹿児島も前日より8℃気温が下がりインナーには冬仕様の防寒着を着用して向かったのは小河川の上流部。
落ち鮎も終盤を迎え、流石に上流の瀬の中には居ないだろうと思い遡行したが、予想通りつい先日まで数尾の鱸の魚影を確認出来た淵にもお目当ての魚は見付からず…
この瀬を撃ってダメなら上がろうと諦め半分、期待半分、スナップに付けたのはFEED SHALLOW 105。
ガンガンに流れる瀬の肩にアップに撃ち込む。
水深は70cm程。
早い流速でもしっかり水を掴み、重めの比重で表層の流れに溶け込むように流し込むと、その激しい流れの中で小さく水飛沫があがった!
バイトのショックこそ小さかったものの、上流から一気に駆け下って来たのはこのエリアでは大型と言える個体。
猛進をなだめすかしなんとかトロ場へ誘導し、美しい魚体と対面できました。
夏の釣りと少しも変わる事の無い瀬の釣りが冬の足音が聞こえそうなこの時季に未だに展開できる、この土地が南国である事に感謝をする釣行になりました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月中旬頃
釣行エリア 徳島県・鳴門北部エリア
情報提供者 露口義司様
タックル
ルアー:FEED SHALLOW155(イワシ・レッドベリー)
ロッド:ufmウエダ CPS932FX-Ti
リール:SHIMANO Vanquish 4000XG
ライン:VARIVAS Avani Sea Bass MAX POWER TRACER PE1.2号
リーダー:VARIVAS FLUORO CARBON SHOCK LEADER 25LB.

dscn0751%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dscn0752%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

徳島県の露口様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ヒットルアーの使用方法:流れに垂直にキャスト、ダウンクロスで沈み根の間を通すようにスローリトリーブ。
いきなり明確なアタリがある事も多いが、小さなアタリの場合も多く、その場合はアタリがあってもそのままのスピードでリトリーブしていると何度か追い食いをして最後にガツン!っと来た時に電撃フッキング!と言う感じです!
ヒラメ狙いではFEED SHALLOW FROATING 155mmは手放せないルアーとなってます。」

とのことです。
露口様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら