FEED.POPPER

All posts tagged FEED.POPPER

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリアの地磯
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー BKRP140
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
ロッド:ヤマガブランクス 100M
リール:ダイワ3000HG
ライン:PE/30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15a2d4351911800971c8のコピー

!cid_15a2d42531171a50f226のコピー

!cid_15a2d423bff8ae6d41f5のコピー

!cid_15a2d421347e40a14224のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「 大潮 雪
9時30分満潮 熊本天草 地磯
ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリーで、
フィードポッパー135で青物が出そうなポイントまでフルキャストし、足元でヒラセイゴが出てくれました。
それを皮切りにミノーなどのローテーションで40cmクラスが4本ほどコンスタントに釣れたところで風向きが変わり危険を感じて避難しました。
30分ほどで風が落ち着き、その頃時刻は11時頃。

BKRP140をセットし、気を取り直してキャスト
当日は波も激しく、カラーも認識しにくくて、たびたびルアーを見失ってました。

足元まできてようやくBKRP140を発見したと同時に、今までの出かたとは全く違う激しいバイトがサラシの中で爆発しました!

完全に油断してましてフッキング後いったん潜られましたが、なんとか瀬ズレすることなく浮かせると、今日1番のサイズでした!

ランディングでプールに投げる時に引き波が思いのほか強く、スパッとPEが岩でキレてしまいました。
今日1番のサイズを見てしまっただけに、
あわてて竿を放り投げて膝ほどの水深のプールに飛び込みました!
サラシで白く魚が確認できず、頼む!頼む!と願いながらサラシが消えるのを待ち、BKRPを咥えたヒラスズキを発見!
逃げまくる魚をなんとか足で挟みこんで尻尾を握り、陸に投げてランディング成功!

まるで北海道の熊がサケを捕らえるような光景を一人誰もいない地磯で繰り広げました。

お陰様で自己記録更新となるメモリアルフィッシュを釣る?事が出来ました。
サイズ更新よりもリップルポッパー140で釣れてくれた事が何よりも嬉しく、
雪や満月といった個人的な良いジンクスも揃ってた日でもあり、期待を裏切らない良い思い出に残る日となりました。

今回はリップルポッパーのダウンサイズではバイトを得る事が出来ませんでしたが、サイズによる使い分けを少しずつ経験で学んでいければと思っております。

リップルポッパー140で釣りたい!という願いはサイズ更新というオマケまで付いてくれて、最高の日となりました。

良き思い出をありがとうございました。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月下旬頃
釣行エリア 鹿児島 川内サーフエリア
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー150> マグロカラー
ロッド:EARLY+ 10ft / M
リール:ダイワ3000HG
ライン:PE30lb
リーダー:フロロ30lb

IMG_7651のコピー

IMG_7644のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「はじめまして。
熊本の黒田と申します。

嬉しい釣果に恵まれましたのでご報告させて頂きます。

当日は30センチ程のメッキが湧いており、
足下まで何度もチェイスはあるが
魚がルアーにたいして小さいせいか乗らず、
たまにスレ掛かりでチャッチしていました。

するとメッキを捕食していたサメがドカン!とルアーに
出ました!

激しく何度も背びれをチラつかせるバイトに興奮しました!

なかなか乗らず気付いたら手前までサメが接近しており
焦りだし、一か八かでステイを長く取ったところ
ようやくフッキングにいたりました。

買ったばかりのルアーがズタボロになりましたが、
まだ使用可能な状態だったので、流石tacklehouse様と改めて思いました。

ルアーにたいしてタックルバランスも少し無茶がある
セッティングですが、キャストもアクションも可能な範囲でした。

チニング最強だった70mmサイズから150mmでも
良い思い出が出来ました。

次は100.120.135と間のサイズにも挑戦してみます。

思い出をありがとうございました。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年10月
釣行エリア 高知 安芸エリア神栄丸
情報提供者 上杉一臣様
タックル
ルアー:
K-TEN SECOND GENERATION K2R112suspend セグロカタクチ
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120>ナローリフレクトカラー セグロカタクチ
ロッド:ZENAQ FOKEETO twitch FC63-2
リール:DAIWA CERTATE HD4000SH
ライン:MORRIS VARIVAS AvaniCastingPE MAXpower BRAID×8 MAX33LB
リーダー:VARIVAS shockleader 40LB

14522258_917766521701627_1485142157_o

14569210_917766495034963_1647825798_n

14585747_917766481701631_408914026_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「高知県東部沿岸にイワシの大規模な群れが接岸した。
そのイワシの群れに大きな鳥山が発生し、カツオやキメジの群れがやって来た。
連日エビングで好釣果が上がっているところへ、キャスティングゲームの可能性を求め沖へと繰り出した!

ポイントへ着き、周囲を観察していると、水面へイワシを追い上げカツオがライズするところが確認出来た。
フィードポッパーとK2R112suspendを主体にゲームを組み立てる。

フィードポッパーが水飛沫をあげる様は、カツオがベイトを水面で補食した時に似ている。

あたかも、カツオに襲われ弱ったベイトに見える様にルアーをアクションさせバイトを誘発させるパターンだ。

これが効果的で、多数のバイトがあった。

しかしながら、トップウォーターだけにフッキングに至らないケースが多発しやすいことも・・・。

魚がスレないように、K2R112suspendでレンジをさげてフォローする。

カツオがメインベイトとするイワシのサイズに近い小ぶりなルアーで、なおかつ、浮力を持つ軽量なルアーがしっかりと飛距離を出し、魚が出るアクションを発動させるルアー性能がこのゲームの要となる。

この日、キャスティングゲームでカツオ、キメジを13本キャッチすることが出来た。

パワフル&スピード感溢れる大海原のスプリンターとのファイトに加え、イワシを食い上げるニタリクジラの雄大な姿にも遭遇し、土佐の大海のエネルギーを肌で感じた良き釣行となりました。」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年9月
釣行エリア 秋田県にかほ沖エリア
情報提供者 藤田 剛様
タックル
ルアー:コンタクト フィードポッパー70

img_5452%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋田県の藤田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「9月中旬、にかほ沖、シーカヤックにて釣行。
海上は、若干のうねりで、濁りもなく、微風で、ナブラが見易い状況でした。
ナブラが発生!!老体にむち打ち、ダッシュで漕ぐ‼
しかし…メタルジグをキャストするも、シーン…反応なし…
そこで、ナブラに直接、CFP70をキャスト‼
ボコボコに釣れました《*≧∀≦》」

とのことです。
藤田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年9月中旬頃
釣行エリア 長崎北部エリア
情報提供者 木村龍人様
タックル
ルアー:コンタクト フィード・ポッパー120
ロッド:YAMAGA Blanks Ballistic HIRA 11MH TZ/NANO
リール:SW4000番
ライン:G-soul x8 1.5号 200m
リーダー:VARIVAS シーバスショックリーダー30lb

img_1940-17%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_1916-15%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

福岡県の木村様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「初投稿になりますが、この度満足のいく釣果が得られたので報告させて頂きます。
当日はベイトのカタクチが十分に入ってきており、魚の意識が表層に向いていると確信しました。
フィードポッパー120を軽めのポッピングで誘うとバシャ!と水柱が。
最初はヒラゴかヤズかと思ったのですが、手前まで寄せてみるとマグロでした。
上がってきたのは、4kg弱のコシナガマグロ。十分にファイトを楽しめました。
フィードポッパーは水噛みが良いため、高所から動かしてもしっかりとアクションしてくれるので非常に使い勝手が良く愛用しています。
この後もルアーを交換して7kg弱を含む3本をキャッチすることができました。
また、満足のいく釣果が得られましたら投稿させていただきます。」

とのことです。
木村様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら