elfin

All posts tagged elfin

2017年の年の瀬もあっという間に過ぎ、早くも大晦日となりました。
間もなく2018年を迎えるわけですが、2017年のタックルハウスは、節目の数字が二つありました。
一つはタックルハウス創業35周年。
もう一つは、弊社を代表するブランド「K-TEN」発売から30周年。
無事にこの年数を積み上げてくることが出来たのは、ひとえに皆様のご愛顧とご支援のお陰です。
改めて心から感謝申し上げます。

そして今年も皆様のおかげで、いくつかの新作ルアーを世に送り出すことができました。
今年発売してきた新製品を振り返ってみたいと思います。

名称未設定 1のコピー

冬~春
2017年1月発売マイクロシケイダーシンキング
エリアトラウト向けプラグの定番アイテム、シケイダーシリーズ最小サイズのマイクロシケイダーにシンキングモデルが追加。
極小ボディで、大きくアピール。
冬場の沈んだトラウト攻略の新たな一手となるハズです。

2017年2月発売タイジグ
攻め方は、縦、横、斜め、自由自在。
マダイジギング専用開発「タイジグ」
かわいい見た目と、長期の開発期間に裏打ちされた実釣性能で、発売以来、全国各地から大きな反響を頂きました。

2017年3月発売Buffet(バフェット)FS38
着水後の素早い泳ぎ出しを追求した‘アップストリーム専用‘フローティングミノー。
水面下30cm程度の泳層で、表層を意識した活性の高いトラウトにアピールします。
「スローフィッシング」をコアコンセプトに掲げて開発されたFS38と一緒に、たまにはゆっくりと釣り上がってみませんか?

名称未設定 2のコピー

春~夏
2017年4月発売CONTACT BRITT 170シンキングワークス
一撃必中が求められるオフショアでのナブラ撃ちや、ショアから大型の青物を追うアングラーに支持して頂いている、
ブリットペンシルのヘヴィーシンキングモデル。
120.145サイズに続く170mmモデルは、あらゆるタフな状況下でアングラーにアドバンテージを与えます。

2017年5月発売CONTACT FEED.POPPER 175
手軽なクロダイゲームからオフショアの青物ゲームまで、長年高い支持を頂いているフィードポッパーシリーズに待望の175mmサイズを追加。
幅広いラインナップでアングラーのニーズにお応えします。

2017年6月発売CONTACT FEED.POPPE 100シンキングワークス
CONTACT初のシンキングポッパー。
ウェイトを増した10cmのコンパクトボディは飛距離抜群。
ポッパー形状ながら、沈めた際はスイミングアクションもこなすユニークな性能を備え、水面で、水中で、多彩な攻め方を可能にします。

2017年8月発売CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER 175
フィードポッパー175mmに続き、ダイビングウォブラーにも175mmサイズを追加。
ポッパーとダイビングペンシルの中間的な性質を持ち、ロングジャークで水面下を泡をまといウォブリング。
ヒラマサ等の大型フィッシュイーターの誘い出しに新たな一手。

名称未設定のコピー

夏~秋
2017年9月発売Tuned K-TEN TKP135TT
今年30周年を迎えたK-TENシリーズの最新作。
同シリーズとしては、ジャンピングポッパー以来26年ぶりになる水受けカップを持った純ポッパー。
小型ポッパーのような軽快なアクションに加え、大型の鱸も視野に入れた低速リトリーブでの挙動にも拘って開発。

2017年9月発売CONTACT スチールミノー
リップの付いた金属ミノーという、
これまでに無かったニューコンセプトルアー「スチールミノー」
安定した飛距離、軽やかな巻き心地、艶めかしいアクション、タックルハウスが提案する新しい形のミノー。
是非、体感してみてください。

2017年12月発売SHORESオルガリップレス50
ショアーズシリーズの人気アイテム、オルガリップレスに新サイズのSOL50が登場。
特に、メバル狙いでは高い支持を頂いているオルガリップレス。
新サイズ50は、遠投性能、アピール力を増し、大型メバルや従来のサイズでは攻めきれなかったポイントの攻略を可能にします。

以上が2017年に発売させて頂いた新製品になります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

2018年も皆様に喜ばれるような、ワクワクして頂けるようなルアーを届けられるよう努力して参ります。
宜しくお願い致します。

釣行日:6月18日
釣行エリア:中禅寺湖
ターゲット:ブラウントラウト
ルアー:ミニシケイダー

無題

DSC_1730のコピー

「春ゼミの鳴く中禅寺湖。

春ゼミにサイズを合わせたミニシケイダーにヒットしました。

短い期間ですがもう少しの間楽しめそうです。」

開発スタッフ 高橋正之

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月下旬頃
釣行エリア 新潟県 五頭フィッシングパークエリア
情報提供者 奈良様
タックル
ルアー:elfin<エルフィン・グラスホッパー サスペンド>
ロッド:カーディフエリアエディション
リール:レアニウムC2000S

ブルックトラウトのコピー

新潟県の奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「朝市一の時間が終わり、スプーンへの反応が悪くなってきた頃にグラスホッパーを投入
サスペンドタイプのおかげで中層をスローでじっくりと探れたおかげか、魚の反応が明らかによかったです。
中層のただ巻きや一瞬ポーズを入れるとその瞬間にヒットすることが多かったとかんじました。

また、このエリアでは少しレアなブルックも連れてきてくれました!

その後、サイトで60オーバーのレインボーをグラスポッパーでかけたのですが、痛恨のラインブレイク…
自分の未熟さを痛感させられました。

悔しいのでグラスポッパーサスペンドを再購入して、近いうちにリベンジしたいと思います!」

とのことです。
奈良様、釣果情報ありがとうございました!

エルフィンシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウスの2017年新製品第一弾
マイクロシケイダーS(シンキング)出荷開始です!

マイクロS

昨年秋に登場したエリアトラウト向けルアー「マイクロシケイダー」のシンキングモデルを順次出荷開始しました。

早いお店では、昨日ぐらいから店頭に並んでいるようです。

沈下速度の目安として、既に使っていただいている方も多い同シリーズのミニシケイダーシンキングと比較すると、マイクロシケイダーシンキングはノーマル仕様2フックの状態でほんの僅かに早い程度。
フロントフックを外したリア1フックの状態でほぼ同じぐらいです。

沈下

ルアーローテーションの際参考にしてみてください。

極小ボディで、大きくアピール「elfin マイクロシケイダーS」冬場の沈んだトラウト攻略の新たな一手となるハズです。
是非お試しください。

マイクロシケイダースイム動画、製品ページはこちら

2016年も残すところ僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ数年の恒例ですが、今年一年間でタックルハウスの定番アイテムに新しく加わった新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

冬~春
2016年2月発売 Buffet LILLY(バフェット リリイ)
バフェット・リリイは、渓流、源流域を楽しむためのフローティングミノー。
対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを 備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
へヴィーシンキングミノー全盛のなか、高浮力のリリイは、トラウトゲームで攻略の幅を広げてくれます。

2016年2月発売 Tuned K-TEN TKLM8/9.5″
ユーザー様からのご要望、使用環境の変化など、様々な要因により12年の時を経て小型化を果たした「TKLM8/9.5」
これまでの経験と知恵を込め、純海水域では低浮力のフローティング、純淡水では沈み気味のサスペンドという設定に。新サイズの特注強化スプリットリング、5番フック、レーザーカット貫通ワイヤーを装備、サイズダウンを計りながらも、あくまでも大物を見据えた仕様です。

2016年3月発売 CONTACT BEZEL.VIB
肉厚ボディに3Dレーザーカット貫通ワイヤーを装備したベゼルバイブは 青物をターゲットにゼロから開発したタフなバイブレーション。
素早い沈下と安定したアクション性能はショアでもオフショアでも、攻めのバリエーションを増やします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

春~夏
2016年4月発売クロナッツ
クロダイにターゲットを据えたフローティングペンシル「クロナッツ67」
移動距離を抑えたクイックターンが持ち味で、ロッドワークとリトリーブ速度の変化で思いのままにアクションさせることが可能です。
関西のみならず、様々なエリアで注目されつつあるチヌ(クロダイ)のトップゲームに是非。

2016年5月発売 SHORES スピノバイブ55
速度域に応じてアクションが変化する、次世代バイブレーション、スピノバイブの新サイズ「スピノバイブ55」
55mm/8gというスペックは、ライトゲーム全般から、チヌ(クロダイ)のプラッキング、マイクロベイトパターンのシーバス等使い道は様々。
兄弟ルアー「ローリングベイト」との使い分けも効果的。

2016年5月発売 CONTACT BRITT170
オフショアのヒラマサ、ブリ、ツナ、大型シイラはもちろん、ショアキャスティングの青物狙いで長年高い支持を頂いている「コンタクト・ブリット」に170mmモデルの追加。
さらに遠く、さらに大物を目指したサイズアップモデルです。
R-unit 2.0 Revolverのウェイトの質量も大きくなり、
ステイ時にも波と同調しない魅惑的なアクションにさらに磨きがかかりました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋~冬
2016年9月発売 K-TEN K2F162 T3
K2Fシリーズ久々のnewアイテム、青物などの大型魚狙いに最適化した「K2F162 T3」
不自然な着水音とアクションやラインが警戒されることにつながる青物ゲーム。
限りあるチャンスを、より確実なものにするため大物に必要な要件を満たした上で、45グラムに質量を抑えました。
多様で繊細なアクション能力を持たせ、何よりも余計なプレッシャーをかけない、軽さがアドバンテージになるモデルです。

2016年10月発売 elfinマイクロシケイダー
24mmというボディサイズながら、シケイダー独自のワイドウォブリングアクションを踏襲し「アピール力」と「食わせ」両極の性能を手に入れました。
現在のエリアプラッキングに求められる全てを小型のボディに詰め込んだ「エルフィン マイクロシケイダーF」エキスパートの方から、ビギナーの方まで幅広くお使い頂けます。

以上8アイテムが2016年の新製品です。
全てのアイテムが、皆様に長くご愛用していただけるよう、性能、品質ともに拘り抜いたルアー達です。
既に使っていただいている方はこれからも、まだ使ったことのない方は是非今後、よろしくお願いします。

さて、来年2017年もタックルハウスは様々な新作ルアーを準備しております。

まず、新年1月にはエリアトラウト用プラグ「マイクロシケイダーS(シンキング)」が控えています。

その他にも、一年以上前から皆様にテスト状況などをお伝えしている「真鯛用ジグ」も発売決定。

まだ、公開していないアイテムも複数進行中です。ご期待ください。

それでは、本年も御愛顧ありがとうございました。2017年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。