DORAS.

All posts tagged DORAS.

静岡県のまるなか大衆鮮魚様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年8月下旬頃
釣行エリア: 長野県千曲川水系エリア
情報提供者: まるなか大衆鮮魚様
釣果:トラウト(イワナ、ヤマメ、アマゴ)
使用タックル
ルアー:Buffet(バフェット)S43、Buffet DORAS.(ドラス43)など
ロッド:UFM ウエダ サーフェイストゥイッチャーボロン501MN-Si
リール:シマノ 18ステラC2000SHG
ライン:DUEL アーマードF+Pro0.3号
リーダー:クレハ シーガーグランドマックスFX1.75号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「こんにちは、普段から御社のルアーを使わせていただいております、まるなかと申します。
先日長野県千曲川水系へ釣行した際、バフェットシリーズが良い活躍をしてくれたので釣果報告をさせていただきたく、メールを送信させていただきました。
小規模河川や支流など、小規模なポイントを釣り上がっていく際にバフェットシリーズが非常に使いやすく、ずっと愛用しています。水深の浅い瀬などはバフェットS43、若干流れの強いポイントはバフェットドラスで反応が良かったです。
良型のイワナ、アマゴをはじめ若干渋めではありましたがまずまずの釣果を上げることが出来ました。
バフェットシリーズは使い勝手が良く、ルアーコントロールがしやすいので長く使い続けているルアーです。今後とも長く使える、基本性能がキッチリ備わったルアーの開発を期待しております。
なお、当方餌釣りルアー釣り問わず、魚釣りに必要な知識や考え方、釣行記などをホームページで発信しています。今回のより詳しい釣行記もそちらで作成しております。
まるなか大衆鮮魚HPはこちら
今回の釣行記はこちら

まるなか大衆鮮魚様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県のhidebo様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月上旬頃
釣行エリア: 大分県筑後川水系エリア 渓流
情報提供者: hidebo様
ターゲット:ヤマメ、アマゴ
使用タックル
ルアー:Buffet DORAS.(ドラス)
Buffet LILLY(リリイ)
Buffet(バフェット)SD43 etc

yamame1

「大分県 筑後川水系 渓流にて
以前よりフライ、テンカラでトラウトフィッシングを楽しんでいましたが、
今季よりルアーも導入し、川へ通うもフラれること数回。
この日は、雨が続いた後で川は程よく濁り、僅かに増水気味。
軽いルアーでは早い流速に対応できそうになく、選んだのはヘビーシンキングタイプのバフェット ドラス。
上流にキャストし、少し沈めたのちアクション開始、するとラインを通して手元に伝わる違和感、、
もしやと思いロッドを煽ると、暴れる魚の確かな手応えが。
そこからは夢中でやりとりを交わし、ネットがある事など忘れ、
岸にずり上げたのは立派な体高と鮮やかな尾鰭、厳つい顔つきが特徴的なヤマメでした。
ルアーでの念願の一尾となりました。」

とのことです。
hidebo様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)

群馬県の荻原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月
釣行エリア: 北関東エリア 渡良瀬川
情報提供者: 荻原様
ターゲット:ヤマメ
使用タックル
ルアー:Twinkle mute.(ミュート)TWMU-50
Twinkle(ツインクル)TWF-45
Buffet DORAS.(ドラス)43
ロッド:smith saluco53
リール:ステラ2000s
ライン:PE0.6号
リーダー:ナイロン4lb

IMG_20180401_201301_029

DSC_0092

DSC_0096

DSC_0104

DSC_0103

「群馬県の荻原と申します。主に御社ルアーを軸に渓流ルアーフィッシングを楽しんでおります!
特にツインクルにおいては数多くの渓魚との出会いの機会与えて頂き非常に思い入れのあるルアーとなりました。
今後とも外すことができない主力ルアーです!
今週末渡良瀬川本支流においていい魚がでたので釣果報告とさせて頂きます!」

とのことです。
荻原様、釣果情報ありがとうございました!

Twinkle(ツインクル)製品ページはこちら

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月初旬頃
釣行エリア: 宮崎県日之影町見立エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:高見様
ターゲット:ヤマメ
使用タックル
ルアー:Buffet mute.(ミュート)
Buffet DORAS.(ドラス)
Buffet LILLY(リリイ)
Twinkle(ツインクル)
ロッド:カーディフNX50L
リール:01”ステラFW1000番
ライン:PE0.3号 デュエル 
リーダー:0.8号 フロロ

28832846_1988806438062206_1192787001_n

「今回の釣行で朝1番に使用したルアーは、バフェットドラスを使用。
いつも五ケ瀬川での水量にマッチしており、使いやすい為にチョイスしたのですが午前中は水温が低いせいか
反応が出ませんでした。
川が綺麗な為魚が追いかけて来るのは見えるのですが、ドラスの沈みが早くて見切られる状況でした。
そこで、サイズの少し小さいバフェットミュート43に変更したのが功を奏し、2匹キャッチ。
その後またしても山女魚がルアーを見切りだしたので、ツインクルにルアーチェンジ。
トゥイッチからのステイパターンで4匹釣り上げました。
タックルハウスのルアーは少しの状況変化にも対応できるもの、カラーばかりなので愛用させて頂いております。
次回は更なる釣果を求めて釣行したいと思います。

日が昇らないうちは魚影も薄く、アタリも無く場所を転々としました。
日が昇ってからはチェイスがあるが、沈みの早いルアーは見切る。
スローシンキングからサスペンドタイプに変更してゆっくりトゥイッチしてルアーを見せればアタリが増えました。

朝の反応が嘘のように昼からは反応がたくさんありました。
今回残念ながら同行者の山口君はキャッチとならずでしたが、次回は全員安打で終わりたいです!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

Twinkle(ツインクル)製品ページはこちら

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年渓流シーズン
釣行エリア: 関東エリア
情報提供者: 高橋誠様
ターゲット:ネイティブトラウト
使用タックル
ルアー:Buffet Buffet(バフェット)<FS38>
Buffet DORAS.(ドラス)
ロッド:SOULS :TF-E 50L / TF-E 56L / TF-E 46L PROT
リール: DAIWA : T3 AIR / STEEZ LTD SV TN
ライン:VARIVAS SUPER TROUT BUSH TRAIL

写真 2017-10-10 19 04 28 (1)

写真 2017-10-10 19 04 21

写真 2017-10-10 19 05 00 (1)

写真 2017-10-10 19 04 48 (1)

「昨年も、Buffetシリーズには大変お世話になりました。
特に、新製品のBuffet-FS38は、盛期の源流域で大活躍です。
使用してみて感じたのが、他のBuffetシリーズとトラウト達の出方が違う事です。

水面直下をしっかり水流を掴んでアクションできるその姿は、テレストリアル色が強いのか、ルアーをトレースすると背鰭を出してトラウト達がアタックしてきます。

シングルフックのお陰で、バラシは皆無でした。

お陰様で、完全ネイティブな尺サイズを越える♂のヤマトイワナにも出逢えました!」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら
Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福井県の今津様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月上旬頃
釣行エリア: 福井県エリア
情報提供者: 今津 ひろし様
使用タックル
ルアー:Buffet DORAS.(ドラス)BUDR43 drive deep
ロット:スーパーストライクGO−103
リール:アブガルシア、ロイヤルエキスプレス
ライン:8lb

19074596_1195889083867408_743070484_oのコピー

19096035_1195889087200741_1307338581_oのコピー

19114426_1195889090534074_421172084_nのコピー

19113020_1195889077200742_688080944_nのコピー

「釣果報告したいのです!
(中略)
少しアップにキャストしてドラスディープを川の流れに馴染ませダウンクロスでもっと下に入れて行く感じで釣り下って行くと、居るならココって場所で二回トゥイッチして3回めのトゥイッチ‼︎
同時にドン!
スッゴい当たり、同時にくる凄いハシリ無我夢中やり取りして上がってきたのは、bigなヤツでした
55センチbigヤマメかサクラマスでした
タックルハウスさん写真判定して下さい
お願いします!」

とのことです。
今津様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月初旬頃
釣行エリア 新潟県下越地方 渓流エリア
情報提供者 奈良 幸明様
タックル
ルアー:
Buffet LILLY(リリイ)
Buffet DORAS.(ドラス)
ロッド:カーディフ
リール:レアニウムC2000
ライン:PE0.3号

1488352615276 (2)のコピー

DSC_0878のコピー

新潟県の奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今シーズンから本格的にルアーでの渓流を始めようと思い、早速解禁日に行ってきました。

小規模の渓流にエントリーしたのですが、バフェットとドラスが活躍してくれました。
特にバフェットはスローに攻めることができるため、じっくりとルアーを見せることができ今日のポイントでは重宝しました。

おかげさまで楽しい解禁日を過ごすことができ、またルアー初の尺上もキャッチできました!
今後もどんどん使って行きたいと思います!

(タックルハウススタッフより質問)・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc教えてください。
↓↓
当日はまだ水温が低く、活性が低そうでしたので、比較的スローな釣りをすることを心がけました。
リリィはほとんどタダ巻きでの使用、時折ほんとに軽トゥィッチを入れる程度でした。写真の魚はサイトでかけたのですが、 チェイス中に一瞬ポーズ(ほんの気持ちくらい)入れた瞬間に食ってきました。

ドラスは、飛距離が必要な場面やピンスポットでのキャストを決めたいときに使用しました。コンパクトなボディでウエイトがあるため、十分な飛距離が出て狙いを定めやすかったと思います。

(タックルハウススタッフより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
リリィについて
もう少し飛距離が出ると助かるかもしれません(自分のキャストが下手なだけかも)。ただやはりウェイトを重くするとスローでのアクションが悪くなると思うので、そこが難しいところです。
個人的にもう少しだけ下のレンジを責められるリリィがほしいと感じました。サスペンドタイプがあると非常にうれしいです。
個人的にすごく好きなルアーなのでぜひよろしくお願いします!」

とのことです。
奈良様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら
Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

渓流トラウト用ミノー、Buffet ドラス&リリイの2017年新色のご案内です。

ご注文頂いている小売店様では、既に店頭に並んでいます。

バフェットの新シリーズ、ドラスとリリイは、渓流・源流域の不規則な流れ、大きな水深の変化を攻略するべく性能を追い求めました。
表層、浅場からトロ場、落ち込み、流れのさらに下まで、違和感のないボディサイズと扱いやすいウェイトでトラウト達を魅了します。

2017年シーズンもドラスとリリイをよろしくお願いします。

近日中に2017年のBuffetシリーズの新作もご紹介できると思います。
お楽しみに!

ドラス2

リリイのコピー3

アップ10

ダウン10

リリイ2

43 2 

DD 2

46 2

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月、他
釣行エリア 青森県エリア
情報提供者 つり具の上州屋青森店スタッフ菊地様
タックル
ルアー:
Tuned K-TEN TKW140
Buffet DORAS.(ドラス)

dsc_0684%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc_0635%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

dsc_0800%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

つり具の上州屋青森店スタッフ菊地様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「TKWー140のイワシカラーでおっきくはないですが、肉厚な57cmのヒラメ釣れました🎵
その他に以前に釣っていたドラス46で釣れたヤマメとヒメマスの画像も一緒に添付します❗

一昨年くらいから青森でもシーバスのゲストではなく、ヒラメ・マゴチ狙いのアングラーが増えて来ました❗
大型も釣れたりするので人気が出てきました❗」

とのことです。
菊池様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年6月末~8月
釣行エリア 東海地方某山岳河川エリア
情報提供者 高橋 誠様
タックル
ルアー : Tackle House : DORAS Series & LILLY
ロッド : TF-E 50L / TF-E 56L / TF-E 46L PROT
リール : DAIWA : T3 AIR / STEEZ LTD SV TN
ライン : VARIVAS SUPER TROUT ADVANCE BAIT FINESS NYLON
LURE : Tackle House : DORAS Series & LILLY

14163970_1215856508534395_2018412982_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc7

14191437_1215856711867708_296978802_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ヤマトイワナのレポート送付します!
イワナ特有の小さなスポットに、移動距離を少なく大きくアクション。
DORAS は細かいリフト&フォールで、LILLY はトゥッチ&ストップで。
それぞれ特有の、1箇所でネチネチ誘えるメソッドです。」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

14355148_530534867135156_93468536423301953_n

9/15日に発売された、芸文社様発行の「Gijie」秋/冬号内の特集「秋の鱒」選集で、タックルハウスのネイティブトラウト向けへヴィーシンキングミノーシリーズ「ドラス」の過去4年間に渡る開発秘話、実釣取材時の写真などを掲載して頂いています。
「ドラス」の各アイテムの使い方や特徴を開発担当の高橋正之が語っています。

禁漁まであと僅か、気難しい秋鱒攻略の糸口に「ドラス」を是非!

444

222

333

芸文社様発行の「Gijie」秋/冬号は、お近くの書店、または釣具店でお買い求めください。

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月
釣行エリア 大分県某主流河川
情報提供者 油布佳隆様
タックル
ルアー:Buffet(バフェット)SD43
    Buffet DORAS.43(ドラス)
    Buffet LILLY(リリイ)
ロッド:旧エゲリアERNS69ML
リール:バイオマスター2500番
ライン:バリバストゥイッチマスター6lb

13599622_1622845714710223_390428761_nのコピー

13588859_1622729571388504_1567603500_oのコピー

13617430_1622729558055172_1686226144_nのコピー

大分県の油布様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ドラスとバフェットでの釣果です🎵バフェトSD43で51 cmのニジマスを釣りました🎵
川は、かなりの増水。軽く濁りも入って、はっきりしたカラーに反応が良かったです。
ハイスピードトゥイッチで追って来て、足元で喰わせました🎵」

とのことです。
油布様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ネイティブトラウト関係の開発担当より、今シーズンも足繁く通っているフィールドの様子と、
簡単なレポートが届いたのでご紹介します。
↓↓

フィールドワークアーカイブ
「入梅前に、リリイでスタート。
今年は積雪が少なく雪代も早くに落ち着いているところも多いようだ。
BUFFET LILLY開発のときに足を運んだフィールドに行って見ることにした。
6月上旬にしては水量も少なめで水温もこの時期にしては例年よりも高いようだ。
LILLYとDORAS43DDのローテーションで釣り進むと綺麗なイワナが相手をしてくれた。
山が新緑に覆われる時期になるとやはりテレストリアルカラーのマットグリーンヤマメの反応が良いようだ。
次なる開発アイテムを課題に帰路に着いた。
プロトを造り、夏にまた来ようと思う。」

タックル
ロッド:SOULS TF-E50ULS
リール:ダイワ CERTATE 2004CH
ライン:VARIVAS スーパートラウト アドバンス 5lb

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

バフェットリリイL版ふち無のコピー

渓流用ミノー、「ツインクル」の系譜を引くプラスティックプラグ、バフェットシリーズの新作
「バフェット リリイ」の出荷が今週から順次始まりました。

ご注文頂いている小売店様には、TKLM80同様、今週末には店頭に並ぶのではないかと思います。

「バフェット リリイ」は「バ フェット・ドラス」同様、対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
フローティングならではの使いやすさを是非体感してください。

バフェット リリイ製品ページはこちら

ちなみに、既に店頭でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
タックルハウスのネイティブトラウト用プラグ、ビットストリームシリーズ、バフェットシリーズの多くのモデルには、タングステンウェイトを採用しており、タングステンウェイトを使った製品には、今シーズンからタングステンシールが付いています。
鉄球や鉛に比べて2倍近く比重の高いタングステンウェイトは、綿密な設計を必要とする小型ミノーの開発に多くの利点があるため、タックルハウスではかなり以前から積極的に採用させて頂いており、新作の「バフェット リリイ」にも採用しております。

(画像はタングステンウェイトを使った製品の一部です)
タングステンのコピー

2015年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、2015年にタックルハウスから発売された新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

1.2.3月
冬~春
2015年1月発売、BITSTREAM(ビットストリーム ヴァンテージ)DMD93F
ディープミノーの性能を、ミディアムディープの感覚で。ターゲットはモンスタートラウト、サーモン、サクラマス、流水域に潜む誇り高きフィッシュイーターのすべて。

2015年2月発売、SHORES(ショアーズ)<ピットスティック>SPI65&SPI86
スレ気味のシーバスや、バチパターンに効果を発揮するSPI86。
SPI65は、小型の青バチが抜けているようなとき、バチパターンのサイズバリエーションとしてもおススメ。
中型~大型メバル狙いのプラッキングには必須です!

2015年2月、3月発売、Buffet DORAS.<ドラス>BUDR43 drive deep&BUDR46
ドラス43のポテンシャルはそのままに、さらなるディープを攻略可能にした<BUDR43 drive deep>。
より厳しい環境にも対応するサイズアップモデル<BUDR46>。
4.5.7月
春~夏
2015年4月発売、FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー>CFDW135
ポッパーともダイビングペンシルとも違う個性を持ったプラグ”コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー”に、オフショアでのキャスティングゲームには勿論ですが、ショアからの使用にも最適なスペックの135mmサイズが追加。

2015年5月発売、 Tsuno<ツノ>
弓角の素材自体がもつ色、輝きをジグと組み合わせることで、今までにない光を放ち、さらに例え傷が入ってもその光を失わないジグ、Tsuno<ツノ>。

2015年7月発売、CONTACT BRITT<コンタクト・ブリットSW>CBP120SW
一撃必中が求められるナブラ撃ちのために、ふんだんにウェイトを配置。120mmでもボディ重量65g、推奨フック装着時でノーマルモデル比2倍以上の約70g。投げる、沈める、巻く。一連の動きをストレスなく続けられるシンキングペンシルです。

8.9.10月
夏~秋
2015年8月発売、SHORES(ショアーズ)<ティロミノー>STM44
高キャスタビリティや安定性は、当たり前。連続の小刻みなトゥイッチでは、短距離ヒラ打ちアクション。メッキやカマス、セイゴ等、小さなファイター達を確実に魅了するヘビーシンキングミノーです。

2015年9月発売、CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド>CFJ150&CFJ230
複雑な面構成により、 ストレスのないジギングを可能にした<コンタクト・フロースライド>に使用エリアが広がる150g&230gを追加。

2015年9月発売、Tuned K-TEN<TKW140>
コンセプトに「オンリーワン」掲げたをTuned K-TENシリーズに10年ぶりの新作。「R-Unit」を2つ搭載し、生命感を徹底的に追求したシャローミノー。

10.11.12月
秋~冬
2015年10月発売、CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー155プラス>
ノーマルモデルにウェイトを3gプラス。飛距離アップはもちろん、強風や高波、強い流れにも負けない安定性を手に入れました。

2015年11月発売、SHORES(ショアーズ)<オルガリップレス>SOL43
メバル狙いのプラッキングに最適な小型リップレスミノー。水面~20cm前後のレンジをローリング主体のアクションで泳ぎ、基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。

2015年12月発売、ROLLING BAIT<ローリングベイト>RB55
シーバスタックルでも扱えて、メバルタックルなら広範囲を探れる55mm/8g。マイクロベイトパターン、アミパターン等のセレクティブなシーバスへの切り札に。
※12月発売を予定していたRB55ですが、生産の都合上2016年1月の出荷開始予定です。小売店様、ユーザー様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらくお待ち下さい。

タックルハウスは、本日12/28で2015年の仕事納めとさせて頂きます。
一年間お世話になった方々にスタッフ一同心から感謝いたします。

尚、年明けの1/5以降までこのブログの更新は無い予定ですが、お正月休み中も公式フェイスブックページのほうで、ユーザー様の釣果情報などを更新していく予定です。
良ければ年末年始の暇つぶしに覗いてみてください。
公式フェイスブックページ

タックルハウスデザイナー二宮正樹のブログK-TEN Labでは、2016年の年明け早々に新製品の告知も予定しております。
K-TENユーザー、ヒラスズキ、シーバスアングラーの皆様ご期待ください。
二宮正樹のブログK-TEN Lab

来年2016年もタックルハウスは地に足の着いた物づくりを続け、ユーザー様のご期待に応えられるよう努力してまいります。
2016年もタックルハウスをよろしくお願いします。

猛暑の東京を抜け出して、源流イワナと戯れてきました。
澄んだ空気と冷たく透き通った水に浸かって心身ともにリフレッシュ出来ました。

DSC_7866のコピー

今回訪れたのは、信州を流れる川の上流、源流域。
複雑な流れに絡む大小の岩周りを探りながら釣り上がっていきます。
白泡の下や落ち込みなどを探る際は、今年発売したバフェットドラス drive deepを使用。

DSC_7844

通常のヘビーシンキングミノーでも、ある程度沈めて巻いてくることはことは可能ですが、複雑な流れが入り混じるエリアではどうしても浮き上がりが気になります。(ボトムを引いているつもりでも、そうでないことが多い)

中層から表層辺りまでルアーを追ってくれる高活性な魚ばかりなら問題ありませんが、大型ほど用心深く、流れの下に広がるボトムの緩流帯や物陰に身をひそめて目の前を通ったルアーにしか口を使ってくれないように思います。

このようなポイントを通常のヘビーシンキングミノーで狙うには、自重で沈めた後、ルアーが浮き上がらないようにその場でヒラ打たせるような点の釣りしか出来ず、あまり効率的ではありません。

上級者の中には重めのスプーンを使用して、ロッドワークとリーリングでボトムを上手く転がしてくるいわゆる”転がし釣り”で攻略する場合もありますが、そう簡単ではありません。

DSC_7855

ドラス drive deepの場合、着水後フリーフォールで一気に沈め、アップクロスからでも水を捉えしっかりアクションし、ボトムに広がる緩流帯から外れることなく、大型や低活性の個体のフィーディングゾーンに容易に効率良くアピールできます。
また、泳層コントロールも容易で、障害物に差し掛かった際はロッドを立てて操作することによって根掛かりを回避することも出来ます。

このような使い方を可能にするドラス drive deep。
開発の際、重点を置いたのは「潜航能力」よりも、「レンジキープ力」でした。

deepのコピー

その理由としては、潜航能力に重点を置いたよくあるディープミノー場合、想定したエリアで使用するには、激しい引き重りと、それに伴う操作性の悪さがネックになること。
下へ下へと潜っていく性質から根掛かりを回避しにくく、ポイントを潰してしまう事も多かったからです。

レンジキープ力に重点を置いた副産物として、ロッドを立てればシャローも引いてくることができ、インパクトのあるワイドリップからは想像できないほど多彩なエリアで活躍してくれます。
(開発者お勧めの裏技は、底を擦らないようにロッドを立てた状態でのスローリトリーブ。ユラユラと泳ぎながら、時折スプーンのようにヒラ打つ絶妙な動きが低活性の個体に効くそうです)

DSC_7795

渓流シーズンも残りわずか、今まで攻めきれていなかったあのポイントにドラス drive deepを通してみてください。
思い出に残る一尾との出会いがきっと待っています。

DSC_7769のコピー

2か月連続発売のバフェット・ドラスシリーズより第二弾”ドラス46”が本日より順次出荷開始です!

渓流、源流域の変わりやすいコンディションの中、急な増水、きつい流れに対してさらに強く、アピール力を増したドラス46。
”ドラス43”に対してウェイト6gと3割以上のウェイトアップを果たしたものの、長さは僅か3mmのプラス。理想的なウェイトから比重とアクションボリュームを考慮した上で導き出した自然なサイズなのです。

従来までのルアーウェイトUP=サイズUPというルアーローテーションではなく、ファーストモデル”ドラス43”とほぼ同じシルエットで水量の変化にも対応可。
2月に発売した”ドラス43 drive deep”と合わせ、同じ使用感、シルエットでのレンジローテーションが可能です。

渓流用ヘビーシンキングミノーのサイズは50mm台が一般的ですが、”ドラス43”の発売後、このサイズの有効性を確信し、さらに突き詰めバリエーションの増えたドラスシリーズは、必ず渓流ミノーイングにさらなる力を与えるはずです。

ドラス46
Length Weight hook ring sale date price
46mm 6g STBL-36BC#14 #1 2015/Feb.(3月) ¥1600

2か月連続発売のバフェット・ドラスシリーズより第一弾”ドラス43 drive deep”が本日より順次出荷開始です!

43mmでないと獲れない、drivedeepでないと獲れないビッグトラウトが確実にいます。

決して水面近くには出てくることなく、複雑に入り組んだ流れの下に潜むビッグトラウトのため、ディープを効率よく、軽快に攻めることが出来るdrivedeep.

ファーストモデル同様の43mmながら5.6gにウェイトアップ。
ウェイト(タングステン)配分を前方に移動し、ボディに対して大きすぎるほどのロングリップがスピーディーかつ確実な潜航能力を可能にしています。

リップは異様に大きく見えるかもしれませんが、先細りの形状は程よく水を逃がすため、潜航能力と操作性を両立しています。

ドラス43 drive deep
Length Weight hook ring sale date price
43mm 5.6g STBL-36BC#16 #1 2015/Feb.(2月) ¥1600

新色も順次出荷開始してます!

視認性の優れたカラーを5色追加です。
新色のマットカラー2色には3Dマットカラーを採用しています。
表面に若干凹凸がある立体的なカラーリングです。
パールやホロでは表現が難しい、昆虫類が持つような温かみのある生命感を表現しています。

お近くのお店に商品がない場合

2月と3月にNewモデルの発売が決まっているバフェットドラスについてです。

もともと渓流、源流域でのシビアな状況を打破するために生まれたファーストモデル、ドラス43.
43mm/4.5gというヘビーシンキングミノーでありながら、アクションの立ち上がりの速さ、アップでもダウンでもそつなく泳ぐスウィムバランス、抜群のキャスタビリティがもたらすアドヴァンテージetc
発売から一年足らずの間に皆様から高評価をいただきました。

しかしフィールドでの実釣を重ねる中で、どうしてもドラス43でさえも攻略の難しい場面があり、今回新たに2モデルを開発、発売することになりました。

複雑に入り組んだ流れの下に潜むトラウトのため、ディープを効率よく、軽快に攻めることが出来るdrivedeep.
渓流、源流域の変わりやすいコンディションの中、急な増水、きつい流れに対してさらに強く、アピール力を増したドラス46。

ファーストモデルの運動性能、使い勝手を保持し、最低限のサイズアップで抑える為に考慮したのは「比重」

スペックを見て頂くと分かると思いますが、3モデルのウェイトの違いに対して、比重は僅かしか変えていません。

特にドラス46はウェイト6gと3割以上のウェイトアップを果たしたものの、長さはわずか3mmのプラス。理想的なウェイトから比重を考慮した上で導き出した自然な長さなのです。

今まで攻めきれなかった厳しい状況を打破する為の理想のスペックと使い勝手をアクションを犠牲にすることなく両立させた2モデル。是非お試しください。

渓流、源流域の為に磨き上げたヘビーウェイトミノー、buffet DORASにdeepdiverモデルが登場します。

現行のDORASでさえも厳しい状況を打破するためのNewアイテム”Buffet DORAS.43 Drivedeep”

複雑な流れの中でも確実にディープを攻略、しかしDORAS.43の持つ運動性能、使い勝手は決して失っていません。

詳細なスペック等は近日中にUPします。

来月の2月末頃発売予定です。