BRITT.

All posts tagged BRITT.

<コンタクト・ブリット170SW(シンキングワークス)>の出荷を順次開始しました!

CBP170SWのコピー
↑画像はイメージです。

一撃必中が求められるオフショアでのナブラ撃ちや、ショアから大型の青物を追うアングラーに支持して頂いている、
ブリットペンシルのヘヴィーシンキングモデル、<コンタクト・ブリットSW(シンキングワークス)>
既存の「CBP120SW」「CBP145SW」に続き、NEWサイズ17cm/130g(推奨フック装着時)のCBP170SWの登場です。
さらなる飛距離、そしてアピール力が必要な場面でそのポテンシャルを発揮し、特に強風や高波時のタフな状況下では、切り札として活躍します。
専用の板状ウェイトは飛距離のみならず、フォール時の姿勢やリトリーブ時の動きにも拘り設計し配置。
フォール中は、やや前傾の姿勢を保った状態でユックリとロールを伴いながら沈下し、対象魚にアピール。
リトリーブでは弱ったベイトさながらに、ヨタヨタと蛇行しながら泳ぎます。
マグロ、GT、ヒラマサetc 大型魚を追い続ける全てのアングラーに「CBP170SW」。

CBP170SW /Sinking/170mm/115g Hook/別売 Ring/H#9 ¥3,300
推奨フック:オーナーST66 #3/0または、がまかつトレブルSP-XH #4/0

CONTACT BRITT製品ページはこちら

昨日はエイプリルフールに合わせて、架空の製品(純金製ブリット)をご紹介させて頂きました。
冗談にお付き合いいただき、ありがとうございました。
驚かせてしまった方々失礼しましたm(_ _)m

さて、昨日の架空の製品ページにも書きましたが、「タックルハウス創立35周年」と「ブリット170SW発売」は事実です。

まず、これまで35年間支えてくださいました皆様、本当にありがとうございました。
これからも、更なる品質と技術の向上、皆様に喜んで頂ける製品開発に努めて参ります。
今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

次に「ブリット170SW発売」について、

CBP170SWのコピー
↑画像はイメージです。

一撃必中が求められるオフショアでのナブラ撃ちや、ショアから大型の青物を追うアングラーに支持して頂いている、
ブリットペンシルのヘヴィーシンキングモデル、<コンタクト・ブリットSW(シンキングワークス)>
既存の「CBP120SW」「CBP145SW」に続き、NEWサイズ17cm/130g(推奨フック装着時)のCBP170SWの登場です。
さらなる飛距離、そしてアピール力が必要な場面でそのポテンシャルを発揮し、特に強風や高波時のタフな状況下では、切り札として活躍します。
専用の板状ウェイトは飛距離のみならず、フォール時の姿勢やリトリーブ時の動きにも拘り設計し配置。
フォール中は、やや前傾の姿勢を保った状態でユックリとロールを伴いながら沈下し、対象魚にアピール。
リトリーブでは弱ったベイトさながらに、ヨタヨタと蛇行しながら泳ぎます。
マグロ、GT、ヒラマサetc 大型魚を追い続ける全てのアングラーに「CBP170SW」。

発売は今月、4月中旬を予定しています。

CONTACT BRITT製品ページはこちら

170401cbp170

今月の新製品と記念モデル発売のご案内です。
ブリットペンシル170SW(シンキングワークス)を4月中旬に発売します!
そこで発売に合わせて、タックルハウス誕生35周年記念モデルとして、ブリット
の特別仕様、純金ウェイトを採用した
<コンタクト・ブリット170シンキングワークス ゴールド>
を発売します!

詳細はこちら

#エイプリルフール
#April fool’s day

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月初旬頃
釣行エリア  長崎県対馬市上県町沖エリア
情報提供者 中村 康介様
タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145>
ロッド:クロスボウ CBS-80 トルク(ゴールデンミーン)
リール:ソルティガZ5000 (ダイワ)
ライン:PE x-wire8 4号(DUEL)
リーダー:ガリス キャストマンアブソーバー 130lb(ヨツアミ)

16523562_1735851363396166_1544391191_oのコピー

16491485_1735851356729500_1095631051_oのコピー

長崎県対馬市の中村様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「オフショア(ジギング、キャスティング)で釣果がありましたので報告させていただきます(^ ^)
沈み瀬が点在するエリアで突如発生したボイル。
すかさずエースルアー。ブリットを投入。
その1投目着水後、ショートジャークで見切られないようにしステイもなるべく短めにし見せると言うより、アピールを中心にしました。
水面を割るというよりもそっとしたバイト後、合わせを入れファイト。
サイズはそこまでありませんでしたが、さすがブルーランナー。無事に捕獲完了。元気で楽しませていただきました。」

とのことです。
中村様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月中旬頃
釣行エリア 宮崎県央サーフエリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145SW(シンキングワークス)>
ロッド:Fishman Beams BRIST 103XH
リール:Abu ビッグシューターWM60
ライン:山豊テグス FAMELL スーパーPEジギング8ブレイド
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー16号

KIMG0800

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「サーフからのオオニベ狙いで宮崎県県央サーフに遠征釣行。

35cmほどのグチが接岸しておりヒラメ、オオニベが好調との事で、サーフには宮崎県内外から大勢のアングラーが詰め掛けている状況でした。

周りを見れば、皆さん40g前後のメタルジグやメタルバイブをキャストしてポツポツヒラメが揚がっている状況。

事前にベイトサイズが大型との情報がありましたので、私は磯用のヘビーロッドを持ち出してCBP145SWと言う大型シンペンを大遠投で狙うと言う異色な戦術で挑みました。

周囲からの怪訝な視線もなんのその(笑)抜群の飛距離を利用して、遠浅のサーフのボトムをフワリフワリと上下させたり、ボトムをズル引きしたりメタル系のルアーとはまた違ったスピードとアクションで探り始めると、開始直後にベイトの回遊があり、アッサリとヒラメがヒット!

ヒットしたのは、リトリーブからのテンションフォール。

揺らぎながらのナチュラルなフォールは、間違いなく効果的だろうとの読みが的中!

また、フック付き重量100数グラムの重量により、少々波気のあるサーフでも着低が分かりやすいと言う点も、ボトムレンジを的確に攻める際に非常に扱いやすさに繋がりました。

周りの驚きの視線の中、瞬殺でランディングしたのは大型ヒラメ。

本命はオオニベなので喜び半分でしたが、サーフの大型ベイト対策に新たな一手を見出だしたと言う点には手応えのある釣行となりました。

徐々に状況が変わりはじめ、オオニベシーズンは残り少なくなりましたが、CBP145SWと120SWに、念願のオオニベキャッチの夢を託したいと思います!」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら