BKF175

All posts tagged BKF175

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月初旬頃
釣行エリア: 鹿児島県鹿児島市錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ 98cm
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF175 カラーレッドへッド
ロッド:ゼスタレーザービーム10H
リール:ステラ5000HG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20171208_105049

「ベイトボールからわざと外して、弱ったイワシをイメージわざと目立たせての1匹です。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 静岡県河口、遠州サーフエリア
情報提供者 岩井 俊介様
タックル
ルアー:M168
ロッド:自作10ft
リール:ステラ4000XG
ライン:アバニシーバスマックスパワー 1.5号
リーダ:ジョイナー船 5号

15239354_783508778455895_480962279_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15240131_783508795122560_424332200_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15239330_783508895122550_742154731_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

静岡県の岩井様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「地元である遠州サーフでオオニベが釣れたと、仲間から連絡をもらい釣行しました。

河の流れと海にぶつかるヨレをBKF175とK2F162をメインに、回遊を待ちました。

周りで仲間がオオニベ釣り上げ自分自身も満足してしまい、ラスト3投と決めM168を付け最後のチャンスに懸けました。

その1投目「カツン」と飛ばされる様なバイトとともに、強烈にロッドが絞り込まれました。

上がってきた魚体は夢にまで見たオオニベでした。

126cm 20.5kg

M168とオオニベ
最高の出会いに感謝です。」

とのことです。
岩井様、釣果情報ありがとうございました!

M(エム)製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月
釣行エリア 台湾、高雄エリア
情報提供者 許靜雄 様
タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF175
ロード:WhiplashfactoryローディーラーR707FZ
リール:Revo BigShooter(日本の友から託された絆のリール)

15216242_1333260360027126_1396155473_o

15049955_1322984571054705_247183195_n-jpg%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15053407_1322984534388042_1904920572_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15102303_1322984537721375_1974827536_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15050197_1322984594388036_447965562_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

台湾の許様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「この時期の夜になると、台湾のバラクーダ釣りが熱くなる。
キャストの距離、ルアーの動き、対モンスター用etc…要素を考えるとこのルアーにいつも頼んでいる。
メートル級の相手と対戦しても余裕。
良い経験をくれたことに感謝します。」

とのことです。
許様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら


For overseas.

Field:Kaohsiung Taiwan
Angler:Mr.許靜雄 From Taiwan
Target:barracuda
Lure:K-TEN BLUEOCEAN BKF175
Rod:Whiplashfactory RAW DEALER R707FZ
Reel:Revo BigShooter

15216242_1333260360027126_1396155473_o

15049955_1322984571054705_247183195_n-jpg%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15053407_1322984534388042_1904920572_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15102303_1322984537721375_1974827536_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15050197_1322984594388036_447965562_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

“The current season is Barracuda fishing is interesting In Taiwan.
Throw distance,Lure’s action,For monsters (strength),Given these factors, I always chose this lure.
There is no problem even if fight With bigfish(Over a meter).
I appreciate that you gave me a good experience.”

Mr.許,Thank you(谢谢) for fishing information.

K-TEN BLUEOCEAN is here.

We are recruiting anytime, The fishing information in the lure of the TACKLE HOUSE. from overseas.(※Possible public)
Please send by E-mail.Or in the message of the SNS.

E-mail
t_koga@tacklehouse.co.jp

Official Facebook is here.

Official twitter is here.

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年10月中旬頃
釣行エリア 伊豆諸島エリア
情報提供者 ごんごん様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN BKF175(RH)(BKF175はリング・フックともタマン用に換装)
K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3(ピンクバック)
ロッド:MCworks Wild Breaker 106HS
リール:PENN SpinfisherV6500

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

東京都のごんごん様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「BKF175で74cm、K2F162で66cm、69cmをキャッチできました。
K-TENで自分自身のバッケンレコード達成。
磯の暴君、シャローの怪物等と言われておりますが
それに負けない、堅牢性の高いモノ作りのおかげだと思っています。
(他社ルアーだとタマンにかじられて浸水することも。)

また、貴社製品はフックセッティングに対する裕度のある設計なので使っていて楽しいだけでなく、
釣りの引き出しが増えます。

タマンとのやり取りについてはブログを御覧戴ければ幸甚です。
↓↓
ごんごんのお出かけ日記

とのことです。
ごんごん様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら