BITSTREAM

All posts tagged BITSTREAM

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 長良川エリア
情報提供者: 高橋 誠様
釣果:サツキマス
使用タックル
ルアー:BITSTREAM(ビットストリーム)SS73
ロッド:SOULS TF-E 74MHS
リール :SHIMANO STELLA C3000HG
ライン: PE#0.6+10lb Nylon Leader

7F2B6E3F-2E7C-42FA-85E4-3BE58FA79930

41F92FCC-9FD9-4009-9BE5-35C70A4B9C13

84585986-C191-4FB9-B20F-0E96ABBDBE3A

63DB9666-D7E0-4B9A-8708-88F9A160752D

「2018年サツキマス

昨年に引き続き、厳しいシーズンとなりました。

例年釣果のピークを迎えるGWからフィールドに通うも、釣果はほんの一部でしか聞こえず・・・
また、梅雨に入っても雨が降らない東海地方の河川は各地渇水。

やっと、やっと恵みの雨が降った6月、現地に住む仲間の上向きな釣果のお誘いで長良川へ!

当日も、6月とは思えない雲一つない空と、30℃近い気温に苦戦しましたが、
稚鮎の溜まる瀬を中心に攻めました。
朝から何も起こらないまま時間だけが経過・・・
困った時のBITSTREAM SS73をチョイス。
瀬の中でも飛び出さず、水深をキープしたダートに激しいバイト!
空振りで終わった昨年の悔しさを払拭すべく、しっかり初夏の使者を引き出してくれました!」

とのことです。
高橋様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

サクラマスの聖地とも呼ばれる福井県の九頭竜川をはじめ、いくつかの河川で明日からサクラマスが解禁されます。

最近の寒波による雪の影響などで、地域によっては駐車スペースの確保が難しかったり、車の運転が危険なレベルの状況になっている道路もあるようです。
最新の情報をチェックして、無理な釣行は避けたほうがいいかもしれません。
釣行の際は、地元住民の方々への配慮を忘れず、安全面にも十分気をつけて、明日から始まるサクラマスシーズンを楽しんでいきたいですね。

広告

BITSTREAM(ビットストリーム)シリーズFMD83、DMD93Fの2018年シーズン新色「トリプルチャート」
雪代などによる濁りの場面で、きっとお役に立てます。

「ともすれば、フィールドに立つのも躊躇われることのある雪代シーズン。
しかし、そんな濁りのある時にも心強いのが「チャートカラー」。
今シーズンは、そんなチャートカラーの持つ力に注目し、さらなるパワーアップを果たした新色をラインナップ。
紫外線反応タイプの塗装を採用し、背、サイド、腹と、メリハリのあるチャートカラーがきっと、
濁りの切り札になります。」

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

2018年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を追加します。

昨シーズン北陸地域で先行発売され、ご好評頂いたカラー「トリプルチャート」を
2018年全国リリース致します。

ブログ用のコピー

DSC_1650のコピー

「トリプルチャート」
雪代や濁りの残る時にもアピール可能な、紫外線反応タイプの
塗料を背中、サイド、腹部に施した切り札的アピールカラー。

ご注文頂いている小売店様へは順次出荷を開始しております。
入荷状況をご確認の上、お買い求めください。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月下旬頃
釣行エリア 宮崎県河川上流域エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:BITSTREAM(ビットストリーム)FMD95 カラー01.オリーブブラウン
ロッド:Fishman Beams RIPROUT 78ML
リール:DAIWA ジリオンSV TW
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー5号

KIMG2050のコピー

1495607626243のコピー

1495607635560のコピー

「遠征先の宮崎で、前日昼夜と初めての河川のしかも上流域を散策してみたものの、明確なバイトは一回のみ。

バイトがあったスポットは小滝状の落ち込みの辺りで、バイトゾーンは極めて狭い事がわかりました。

そして明くる朝間詰め、時間に制限がある中、もう最後の最後のポイント。

前述の小滝より更に上流の同様のポイント。

絶好の落ち込みに既に表層はルアーを流し込んでみたもののノーバイト。

ここでビットストリームFMD 95 にルアーチェンジ。

このルアーを選択した理由は、先ずはそのキャスタビリティー。

飛ぶだけでなくピンに決まる事が絶対条件。

ビットストリームには磁着タングステンを使用した重心移動が搭載されているが、飛びもアキュラシーも文句無し。

そして巻き始めの抜群の水掴み。

前述の磁着タングステン重心移動のウエイト戻りの出来は秀逸で、激流でもラインテンションを僅かに張るだけで、姿勢が安定し、スクエアリップが即座に水を掴み泳ぐ。

ストリームミノーの最高峰と確信するコイツに最後を委ねたのは、大正解でした。

落ち込みの乱流にも関わらず、ビットストリームはしっかりアクションを起動し、貴重な超上流域のシーバスとの出逢いを見事に演出してくれました。

河口から数十キロを遡上して来た逞しい野生の姿に暫し見とれました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

4月末頃にスタッフ数名で、毎年恒例となっている秋田県へのサクラマス遠征に行っていましたが、
トラウト系アイテムの開発担当 高橋は、その翌週のゴールデンウィーク真っ只中に、再び秋田を訪れていたそうです。

↓↓

DSC_1650のコピー

サクラマス 続報です。

5月3日

先週訪れた秋田の河川は増水と濁りで苦戦強いられた為ゴールデンウィークは天気もよさそうな予報なので再び訪れました。

何日かは雨は降っておらず濁っているものの釣りには問題ないレベルで、先週訪れた時よりも30cm程減水し中流域でも大分釣りやすくなっている状況でした。

FMD83 トリプルチャート(来季新色予定)

高橋正之

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 道南河川エリア
情報提供者 小川義行様
タックル

ルアー:BITSTREAM(ビットストリーム)FD95
ロッド:Fishman LOWER7.3Lプロト
リール:アブガルシア レボLT
ライン:PE1号
リーダー:フロロ14ポンド
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

北海道の小川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「タックルハウス 釣果情報ご担当者様
はじめまして小川義行と申します。
ビットストリームFD95でシートラウトが釣れたのでご報告させてください。

中・本流のブラウントラウトを狙いに行って来ました。
雪代もキツくなく良い感じだなと思いながら流れのヨレの中にダウンクロスでビットストリームFD95をキャスト
ミノーがヨレから外れると何やら大きそうな魚がチェイス!
そのままミノーを見せ続けても後ろに付いてるだけでバイトしなかったので
トゥイッチを入れるとヒット!
あがって来たのは銀ピカメタリックのシートラウトでした。

ビットストリームFD95は押しが強く流れが早くても飛び出し辛いのでとても使いやすかったです。

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
ビットストリームVantageの22.ブルー・ピンクブライトベリーと24トリプルピンクをSMDにもぜひラインナップをお願いしたいです。」

とのことです。
小川釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

秋田県へのサクラマス遠征、全日程終了しました。

最終日の今日、有終の美を飾るべく、早朝から激しい雨の降る中、正午過ぎまで竿を降り続けました。
しかし、残念ながら2匹目のサクラマスを手にすることは出来ませんでした。

チャンスもありましたが、そうそう思い通りにいく魚ではありません。

今回の遠征は、予想外の天候に悩まされ、例年以上にあちこち奔走した感があります。
辛うじてものにした一匹は、長年、秋田に通っているトラウト担当スタッフの経験に基づいた状況判断が功を奏したように思います。

そして、大雨による濁りとの戦いとなった今回の遠征で、来シーズンの新色候補「トリプルチャート」の強さも目立ちました。

秋田で出会った方々ありがとうございました。
また必ず訪れたいと思います。

現在、一路東京を目指して高速を走っています。

画像のルアーは、ビットストリーム ヴァンテージ FMD83F トリプルピンク
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征も4日目が終了しました。

前回の更新でお伝えした通り、2日前の雨以降はかなり厳しい状況の中での釣りとなりました。

米代川の中流域から下流は、濁りと増水でとても釣りの出来る状況ではなくなった為、3日目からは、上流、支流、周辺の河川を水位データと睨み合いながら、秋田県内を走り回りチャンスを伺いました。

秋田の春を感じながら、西へ東へと奔走した結果、なんとか1匹のサクラマスを手にすることができました。

ルアーはビットストリーム ヴァンテージDMD93Fの来シーズン新色として発売予定のトリプルチャートカラー。

遠征も残り僅か。
続報を届けられる様に頑張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

> OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日からスタッフ数名で秋田県の米代川へ来ています。
狙いは勿論サクラマス。

米代川をはじめ、日本海側の多くの河川で、近年稀に見る好釣果に恵まれた昨年のシーズン。
私達も昨年の秋田へのサクラマス遠征では、良い思いをさせてもらいました。

そして今年ですが、ひとまず昨日、今日と魚信ゼロ。
例年通りの通常運転です。
さらに、昨日の午後から降り始めた雨は今日も1日、時に激しく降り続け、増水、強い濁り、流される多くのゴミ、と状況は芳しくありません。
しかし、こんな状況だからこそ試せる事もあると思います。
快心の一匹を求めて、明日以降も試行錯誤してみます。

いつも温かく受け入れてくれる、この土地に感謝です。
#東北でよかった

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月下旬頃
釣行エリア 福井県 九頭竜川エリア
情報提供者 早川様
タックル
ルアー : BITSTREAM VANTAGE FMD83
カラー : シルバー
ロッド : SOULS・改造ベイトロッド
リール : Daiwa・SSS凛牙103L
ライン : OHNO・ORIJINAL NYLON・2.5号(モスグリーン)
リーダー : VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER 20lb(フロロ)

DSC00881のコピー

DSC00862のコピー

愛知県の早川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「前日に一日中降り続いた雨の影響で、ほどほどの増水とささ濁りが残る九頭竜川。
流心は押しが強いと思ったので、その脇の流れを狙えるポイントを何カ所か想定して出発しました。

期待をして朝一に入ったポイントは先行者がいたため、軽めに探って早々に移動。
次に選んだのは中洲で二つに分かれた流れが合流するポイント。
普段は人気のポイントですが、運良く先行者はいませんでした。

ルアーをスローに流せるように流心の手前へダウン気味にキャスト。
ささ濁りの中でも目立つよう、少し浮かせ気味にドリフトさせながら釣り下ります。

最初はトリプルチャートを数投しましたが、太陽が雲に隠れていたので薄暗く、
ルアーが思ったより目立ちません。
そこで、少しの光量でもフラッシングをするシルバーを選択。ささ濁りの中でグローベリーの効果にも期待しました。

そのまま釣り下っていると、数投目に突き上げるようなバイト。
足場が少し高いのでランディングに苦労しましたが、久しぶりの手応えを楽しみながらキャッチしたサクラマスは62cmでした。

短いシーズンも既に中盤を迎えましたが、残りの2か月もBITSTREAMを片手に楽しもうと思います。」

とのことです。
早川様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

2017年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を2色追加します。

いかに気づかせるか、口をつかわせるか。
をテーマに、ヴィヴィッドな「トリプルピンク」と、一見ナチュラル、しかしベリーの夜光が際立つ「シルバー」の2色。
ここ一番の勝負に、きっと力になります。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-222%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 そして、既にご覧いただいた方も多いかもしれませんが、2016/11/30(水)に芸文社様より発売されている、「Gijie特別編集 サクラマス2017」
の特集「このルアーで釣る!」において、今年4月の秋田県米代川、玉川へのサクラマス遠征の模様を掲載して頂いています。

主な内容は、ここ数年検証を重ねている夜光(グロー)カラーのサクラマスへの有効性についてです。

↓画像は芸文社様HPより
9784863964426

image1111

image3332

裏表紙は冒頭でご紹介した2017年新色の広告。
image3

「Gijie特別編集 サクラマス2017」は全国の書店、釣具店でお買い求めいただけます。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年5月
釣行エリア 秋田県 雄物・米代・子吉川水系エリア
情報提供者 早川様
タックル
ルアー:ビットストリーム・ヴァンテージFMD・SMD・DMD各種

DSC00202のコピー

DSC00221のコピー

DSC00751のコピー

DSC00663のコピー

DSC00744のコピー

DSC00737のコピー

愛知県の早川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「河川マップと空撮写真を元にポイント探しから始まった、生まれて初めての秋田遠征。
雄物・米代・子吉の3水系を釣り歩くのに、バリエーションが充実したBITSTREAMが非常に役に立ちました。
通したいレンジ毎にFMD・SMD・DMDを使い分け、先行者がいる時は目新しい「トリプルオレンジ」、
濁りが強い場合は「ピンク」を選択。
状況が良かった事もありそれぞれの水系で1尾づつ手にすることが出来ましたが、
そのうち2尾を引きだしてくれたのはBITSTREAMの「汎用性の高さ」と「選択肢の広さ」でした。」

とのことです。
早川様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年4月
釣行エリア 東北エリア
情報提供者 坂本様
タックル
ルアー:ビットストリーム・ヴァンテージ SMD83 カラー#ピンク(ウィークブライト)

13090588_952045964902399_1990350206_o

13090667_953011241472538_1664990368_oのコピー

13084062_953011431472519_1192371011_nのコピー

13090866_953011368139192_1850829079_o (1)のコピー

青森県の坂本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「青森の坂本と申します。
偶然にあの虹?を自分も見ていました。
何となく似てるかな?とこんな写真も撮ったりしていました(笑)
(詳しくはこちら)

自分は痛恨の3バラシでしたが、同行した友人が三年目にして人生初サクラマスをキャッチし、そのサポートすることができました。
しかもヒットルアーはSMD83でした。
彼にとって一生の思い出になったと思います。

海、河と弊社のルアーを愛用しています、これからも良い思い出を作って行きたいです。」

とのことです。
坂本様、釣果情報ありがとうございました!
ご友人の方、初サクラマスおめでとうございます!

ビットストリーム製品ページはこちら

昨夜まで東北へサクラマス遠征に行ってました。
オフィシャルフェイスブックページに毎日載せていた遠征の模様です。
↓↓

東北遠征一日目。
スタッフ数名で東北の河川にお邪魔してます。
幸先の良いスタートがきれました。

image

東北遠征二日目。
昨日に引き続き好釣果に恵まれました。
東北の豊かな自然に感謝です。

東北遠征三日目。
今日も日の出から日の入りまで竿を振り続け、、サイズこそ伸びませんでしたが、東北のサクラはまだまだ見頃の様です。
正午頃に空にかかった虹?のようなオーロラを思わせる虹色の帯に目を奪われました。
遠征も残すところ1日です。

image

image

東北遠征最終日。
朝一に良型。
その後、冷たい雨が降り出したタイミングでダブルヒット。
遠征の〆として申し分のない一日でした。
四日間通してメインで使用したルアーは「ビットストリームシリーズ各種」。
カラーはピンク(ウィークブライト)、今期新色のトリプルオレンジ、ブルー/ピンクブライトベリーへの反応が良かったです。
地元の方々、現地でお会いしたアングラーの方々、大変お世話になりました。
東京へは深夜着予定。
最後の力を振り絞り、車を走らせています。

image

image

image

image

詳しい内容はまた後日ご紹介できればと思います。

今日からGWです。
タックルハウスもカレンダー通り、土日祝祭日はお休みさせていただきますので、小売店様への出荷や、ユーザー様からのお問合せへの返答、ネット通販等への対応は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

それでは皆様、良いGWをお過ごしください。

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年4月
釣行エリア 福井県九頭竜川エリア
情報提供者 hassy様
タックル
ルアー:BITSTREAM VANTAGE(ビットストリーム・ヴァンテージ)FMD83
ロッド:イトウクラフト エキスパートカスタム820MX
リール:セルテート2510H
ライン:YGKヨツアミWX8 1号

ロゴ入り2

ロゴ入り

福井県のhassy様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「九頭竜川のサクラマスです。
今朝ビットスリームFMD83にて獲る事が出来ました。
アプローチの際に心掛けた点は、少し濁りが入っていため、魚にゆっくりと見せてやるよう心掛ました。」

とのことです。
hassy様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年4月
釣行エリア 富山県神通川エリア
情報提供者 早川様
タックル
ルアー:BITSTREAM(ビットストリーム)SMD95

ロゴ入り

愛知県の早川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「先週に降った雨による増水の後の減水途中、川には適度な水位で笹濁りの水が流れていました。こんな時は飛距離が稼げて少し離れたブレイクを攻めやすいSMD95の、カラーは目立ちやすいように背中にナチュラルグローのほどこされたピンクを選択。
ボトムに走るブレイクの位置と流れの境目を意識しながらドリフト&トゥイッチを繰り返していると狙い通りにヒット。
今年は各地で好調と言われるサクラマス。既に中盤に入りましたが、この貴重なシーズンを楽しみたいと思います」

とのことです。
早川様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

バフェットリリイL版ふち無のコピー

渓流用ミノー、「ツインクル」の系譜を引くプラスティックプラグ、バフェットシリーズの新作
「バフェット リリイ」の出荷が今週から順次始まりました。

ご注文頂いている小売店様には、TKLM80同様、今週末には店頭に並ぶのではないかと思います。

「バフェット リリイ」は「バ フェット・ドラス」同様、対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
フローティングならではの使いやすさを是非体感してください。

バフェット リリイ製品ページはこちら

ちなみに、既に店頭でご覧になった方もいらっしゃるかもしれませんが、
タックルハウスのネイティブトラウト用プラグ、ビットストリームシリーズ、バフェットシリーズの多くのモデルには、タングステンウェイトを採用しており、タングステンウェイトを使った製品には、今シーズンからタングステンシールが付いています。
鉄球や鉛に比べて2倍近く比重の高いタングステンウェイトは、綿密な設計を必要とする小型ミノーの開発に多くの利点があるため、タックルハウスではかなり以前から積極的に採用させて頂いており、新作の「バフェット リリイ」にも採用しております。

(画像はタングステンウェイトを使った製品の一部です)
タングステンのコピー

名称未設定 4のコピー

 流水域での性能を追求し生まれたビットストリームシリーズ、<ビットストリーム・ヴァンテージ、FMD83、DMD93F>に新色を追加します。

 シンプルなブルーピンクカラーに一味アクセントを加えたNo.22ブルー/ピンクブライトベリー
背と腹の上下にプラスして側面にもオレンジを配したNo.23トリプルオレンジ

発売は今月1月中旬頃を予定しております。

ブルーピンクブライトベリー

 No.22ブルー/ピンクブライトベリーのアクセントはなにかというと、ベリー部に、薄い蓄光塗料(レッドグロー)を使用しています。

 ネイティブトラウト、しかもストリームフィッシングにおいてグローカラーの必要性に疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年のスタッフによる実釣、ユーザー様からの問い合わせ等から、タックルハウスはグローカラーの有効性を強く感じています。

過去

 実は最近まで公表していなかったのですが(2015/11/30発売、Gijie「サクラマス2016」にて初めて公表)、ビットストリームシリーズ定番色、No.18ピンク(ウィークブライト)の背には薄い蓄光塗料(レッドグロー)を使用しています。

 これまでサクラマス用プラグに、グローカラーを用いることは一般的ではありませんでしたが、タックルハウスは密かにサクラマスにも効果を発揮するのでは?と考えており、定番カラーに密かにラインナップしていたのです。

 カラー詳細を公表していなかったのには、実績の薄いグローカラーに対する反発を恐れた部分もありましたが、「先入観なく多くのアングラーの方々に使って頂きたい」という思いからでもありました。
その結果、毎年寄せられる釣果情報に、ヒットカラーとして頻繁にピンク(ウィークブライト)カラーを見るようになりました。
 さらに、スタッフによる実釣でも同一カラーでの釣果が重なり、もともと単一のピンクが実績のあるカラーであることを差し引いても、そこに加えたレッドグローの有効性を確信するようになりました。

 そこで、今回満を持してNo.18ピンク(ウィークブライト)カラーに秘めた詳細を公開し、新たにグローカラーを使った新色No.22ブルー/ピンクブライトベリーを発売することとなったのです。

 光量の少ないマズメ時に有効であることは容易に想像できますが、日中にもサクラマスの視覚に何かしらの効果を発揮しているようです。

 今シーズンのサクラマスに思いを馳せる全てのアングラーに、タックルハウスからの提案です。
詳しくは2015/11/30発売、Gijie「サクラマス2016」掲載、秋田早期解禁奮戦記、米代川、P50ナチュラルグローの有効性をご覧ください。

ビットストリームシリーズ製品ページ

2015年も残りわずかとなりましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今回は、2015年にタックルハウスから発売された新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

1.2.3月
冬~春
2015年1月発売、BITSTREAM(ビットストリーム ヴァンテージ)DMD93F
ディープミノーの性能を、ミディアムディープの感覚で。ターゲットはモンスタートラウト、サーモン、サクラマス、流水域に潜む誇り高きフィッシュイーターのすべて。

2015年2月発売、SHORES(ショアーズ)<ピットスティック>SPI65&SPI86
スレ気味のシーバスや、バチパターンに効果を発揮するSPI86。
SPI65は、小型の青バチが抜けているようなとき、バチパターンのサイズバリエーションとしてもおススメ。
中型~大型メバル狙いのプラッキングには必須です!

2015年2月、3月発売、Buffet DORAS.<ドラス>BUDR43 drive deep&BUDR46
ドラス43のポテンシャルはそのままに、さらなるディープを攻略可能にした<BUDR43 drive deep>。
より厳しい環境にも対応するサイズアップモデル<BUDR46>。
4.5.7月
春~夏
2015年4月発売、FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー>CFDW135
ポッパーともダイビングペンシルとも違う個性を持ったプラグ”コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー”に、オフショアでのキャスティングゲームには勿論ですが、ショアからの使用にも最適なスペックの135mmサイズが追加。

2015年5月発売、 Tsuno<ツノ>
弓角の素材自体がもつ色、輝きをジグと組み合わせることで、今までにない光を放ち、さらに例え傷が入ってもその光を失わないジグ、Tsuno<ツノ>。

2015年7月発売、CONTACT BRITT<コンタクト・ブリットSW>CBP120SW
一撃必中が求められるナブラ撃ちのために、ふんだんにウェイトを配置。120mmでもボディ重量65g、推奨フック装着時でノーマルモデル比2倍以上の約70g。投げる、沈める、巻く。一連の動きをストレスなく続けられるシンキングペンシルです。

8.9.10月
夏~秋
2015年8月発売、SHORES(ショアーズ)<ティロミノー>STM44
高キャスタビリティや安定性は、当たり前。連続の小刻みなトゥイッチでは、短距離ヒラ打ちアクション。メッキやカマス、セイゴ等、小さなファイター達を確実に魅了するヘビーシンキングミノーです。

2015年9月発売、CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド>CFJ150&CFJ230
複雑な面構成により、 ストレスのないジギングを可能にした<コンタクト・フロースライド>に使用エリアが広がる150g&230gを追加。

2015年9月発売、Tuned K-TEN<TKW140>
コンセプトに「オンリーワン」掲げたをTuned K-TENシリーズに10年ぶりの新作。「R-Unit」を2つ搭載し、生命感を徹底的に追求したシャローミノー。

10.11.12月
秋~冬
2015年10月発売、CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー155プラス>
ノーマルモデルにウェイトを3gプラス。飛距離アップはもちろん、強風や高波、強い流れにも負けない安定性を手に入れました。

2015年11月発売、SHORES(ショアーズ)<オルガリップレス>SOL43
メバル狙いのプラッキングに最適な小型リップレスミノー。水面~20cm前後のレンジをローリング主体のアクションで泳ぎ、基本的には、投げてゆっくり巻くだけでご期待に応えます。

2015年12月発売、ROLLING BAIT<ローリングベイト>RB55
シーバスタックルでも扱えて、メバルタックルなら広範囲を探れる55mm/8g。マイクロベイトパターン、アミパターン等のセレクティブなシーバスへの切り札に。
※12月発売を予定していたRB55ですが、生産の都合上2016年1月の出荷開始予定です。小売店様、ユーザー様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、今しばらくお待ち下さい。

タックルハウスは、本日12/28で2015年の仕事納めとさせて頂きます。
一年間お世話になった方々にスタッフ一同心から感謝いたします。

尚、年明けの1/5以降までこのブログの更新は無い予定ですが、お正月休み中も公式フェイスブックページのほうで、ユーザー様の釣果情報などを更新していく予定です。
良ければ年末年始の暇つぶしに覗いてみてください。
公式フェイスブックページ

タックルハウスデザイナー二宮正樹のブログK-TEN Labでは、2016年の年明け早々に新製品の告知も予定しております。
K-TENユーザー、ヒラスズキ、シーバスアングラーの皆様ご期待ください。
二宮正樹のブログK-TEN Lab

来年2016年もタックルハウスは地に足の着いた物づくりを続け、ユーザー様のご期待に応えられるよう努力してまいります。
2016年もタックルハウスをよろしくお願いします。