FS38

All posts tagged FS38

2017年の年の瀬もあっという間に過ぎ、早くも大晦日となりました。
間もなく2018年を迎えるわけですが、2017年のタックルハウスは、節目の数字が二つありました。
一つはタックルハウス創業35周年。
もう一つは、弊社を代表するブランド「K-TEN」発売から30周年。
無事にこの年数を積み上げてくることが出来たのは、ひとえに皆様のご愛顧とご支援のお陰です。
改めて心から感謝申し上げます。

そして今年も皆様のおかげで、いくつかの新作ルアーを世に送り出すことができました。
今年発売してきた新製品を振り返ってみたいと思います。

名称未設定 1のコピー

冬~春
2017年1月発売マイクロシケイダーシンキング
エリアトラウト向けプラグの定番アイテム、シケイダーシリーズ最小サイズのマイクロシケイダーにシンキングモデルが追加。
極小ボディで、大きくアピール。
冬場の沈んだトラウト攻略の新たな一手となるハズです。

2017年2月発売タイジグ
攻め方は、縦、横、斜め、自由自在。
マダイジギング専用開発「タイジグ」
かわいい見た目と、長期の開発期間に裏打ちされた実釣性能で、発売以来、全国各地から大きな反響を頂きました。

2017年3月発売Buffet(バフェット)FS38
着水後の素早い泳ぎ出しを追求した‘アップストリーム専用‘フローティングミノー。
水面下30cm程度の泳層で、表層を意識した活性の高いトラウトにアピールします。
「スローフィッシング」をコアコンセプトに掲げて開発されたFS38と一緒に、たまにはゆっくりと釣り上がってみませんか?

名称未設定 2のコピー

春~夏
2017年4月発売CONTACT BRITT 170シンキングワークス
一撃必中が求められるオフショアでのナブラ撃ちや、ショアから大型の青物を追うアングラーに支持して頂いている、
ブリットペンシルのヘヴィーシンキングモデル。
120.145サイズに続く170mmモデルは、あらゆるタフな状況下でアングラーにアドバンテージを与えます。

2017年5月発売CONTACT FEED.POPPER 175
手軽なクロダイゲームからオフショアの青物ゲームまで、長年高い支持を頂いているフィードポッパーシリーズに待望の175mmサイズを追加。
幅広いラインナップでアングラーのニーズにお応えします。

2017年6月発売CONTACT FEED.POPPE 100シンキングワークス
CONTACT初のシンキングポッパー。
ウェイトを増した10cmのコンパクトボディは飛距離抜群。
ポッパー形状ながら、沈めた際はスイミングアクションもこなすユニークな性能を備え、水面で、水中で、多彩な攻め方を可能にします。

2017年8月発売CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER 175
フィードポッパー175mmに続き、ダイビングウォブラーにも175mmサイズを追加。
ポッパーとダイビングペンシルの中間的な性質を持ち、ロングジャークで水面下を泡をまといウォブリング。
ヒラマサ等の大型フィッシュイーターの誘い出しに新たな一手。

名称未設定のコピー

夏~秋
2017年9月発売Tuned K-TEN TKP135TT
今年30周年を迎えたK-TENシリーズの最新作。
同シリーズとしては、ジャンピングポッパー以来26年ぶりになる水受けカップを持った純ポッパー。
小型ポッパーのような軽快なアクションに加え、大型の鱸も視野に入れた低速リトリーブでの挙動にも拘って開発。

2017年9月発売CONTACT スチールミノー
リップの付いた金属ミノーという、
これまでに無かったニューコンセプトルアー「スチールミノー」
安定した飛距離、軽やかな巻き心地、艶めかしいアクション、タックルハウスが提案する新しい形のミノー。
是非、体感してみてください。

2017年12月発売SHORESオルガリップレス50
ショアーズシリーズの人気アイテム、オルガリップレスに新サイズのSOL50が登場。
特に、メバル狙いでは高い支持を頂いているオルガリップレス。
新サイズ50は、遠投性能、アピール力を増し、大型メバルや従来のサイズでは攻めきれなかったポイントの攻略を可能にします。

以上が2017年に発売させて頂いた新製品になります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

2018年も皆様に喜ばれるような、ワクワクして頂けるようなルアーを届けられるよう努力して参ります。
宜しくお願い致します。

秋田県の松橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年5月下旬頃
釣行エリア: 秋田県内陸河川エリア
情報提供者: 松橋法丈様
使用タックル
ルアー:Buffet(バフェット)FS38

18902424_779070175584241_741090950_nのコピー

「サイズは40.2㎝のヤマメ
淵で表層を意識しました!水面テロテロ引きで反応したあと水面直下で食いました😃」

とのことです。
松橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

4月も下旬に差し掛かり、春らしい暖かい日和が続いています。
渓魚達の活性も、日を追うごとに高まっているのではないでしょうか。
新緑に囲まれた渓を心ゆくまで楽しみたいですね。
今年は、バフェットFS38でゆっくりと釣りあがってみませんか?

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

先日発売されたばかりの、渓流用トラウトミノー「Buffetシリーズ」2017年の新作【FS38】。
使い方のイメージが掴みやすいようにアクション動画を作りました。
是非参考にしてみてください。

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

Buffet_FS38_210_297表4_0310のコピー

渓流用トラウトミノー「Buffetシリーズ」の新作「FS38」の出荷を本日より順次開始しました。

早いところでは連休中に店頭でお目にかかれるかもしれません。
出荷作業の都合上、地域によって入荷日が前後する可能性もあります。
予めご了承ください。

以下開発担当高橋より商品説明です。
「極めて立ったワイドリップは素早く泳ぎだし、微低速でも安定したアクションで
魚を誘います。
特にアップストリームでは威力を発揮し、忙しいロッドワークから解放されます。

このワイドリップは川の流れでも飛び出さないようにファインチューンしてあり、
ダウンクロスにおいても適度な泳層を保ち足元までリトリーブ出来ます。

少々足場の高いポジションでも大丈夫です。

小型で軽量なボディーは、ソフトプレゼンテーションを可能にします。

30cmの潜行深度は流心下にいる活性の高い魚を誘い出し、川底いにいる魚に対して
はプレッシャーを最小限に留めます。
これは、チャンスを残すことになるでしょう。

今日はゆっくりと釣り上がってみませんか。」

開発担当 高橋正之

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

スローのコピー

渓流用トラウトミノー「Buffetシリーズ」の新作「FS38」
アップストリーム専用シャローミノーとして開発された今作。
コアコンセプトに「スローフィッシング」を掲げ、様々な場面で、渓流のトラウトフィッシングをユックリと、快適に楽しめるルアーとなっています。

初めに「FS38」の大きな特徴を書き出してみると

・アップストリーム専用設計
・潜行深度 約30cmのフローティングシャローミノー
・瞬時に泳ぎだし、デッドスローリトリーブを可能にする直立リップ
・スローフローティングで水絡み抜群
・ソフトプレゼンテーションを可能にする、38mm/2.8gの小型軽量ボディ
・当然ダウンクロスも大丈夫

まず「FS38」は、渓流ミノーイングの中で一番多い場面「アップストリームの瀬釣り」を簡単に、快適に行うことが可能です。
アップストリームを攻める場合、流れよりも早くリールを巻く必要があり、それを補うように小刻みなロッドワークでミノーをヒラ打ちさせることも多く、昨今渓流ミノーイングの主流となっているヘヴィーシンキング系ではその傾向が顕著です。
その為、攻め方自体が少し雑になり、初心者の方の中には上手く泳がすことが出来ていない場合も多いようです。

浮き姿勢2

アップストリームでの使いやすさを突き詰めて設定した、スローフローティングの絶妙な浮力と、水噛みの良い特徴的なリップ、そして泳ぎだしに寄与する前傾姿勢のウェイトバランスのFS38は、誰にでも扱いやすく、一日を通して忙しいアップストリームの釣りから解放してくれます。
※基本性能としてダウンクロスでも飛び出さない泳ぎを兼ね備えています。

そして「FS38」には、フローティングミノーならではのトラウトフィッシングの楽しみ方を”もう一度”見直して頂きたいという思いも込められています。
まずは視覚で楽しむこと。
「活性の高いトラウトを水面に誘い出す興奮。」
その為に、できるだけ警戒心を与えないソフトプレゼンテーションが必要であり、軽量、極小ボディの「FS38」はそれを可能にします。
さらに、中層以下のトラウトへのプレッシャーを最小限に留めるため、その先にある、フローティングディープ、シンキング、ヘヴィーシンキング等へのルアーローテーションへの可能性を残し、自分自身(又は後行者)へのチャンスを残します。
効率を求めすぎると単調になりがちな渓流ミノーイングですが、ルアーセレクトの幅を広げることで、先を急がずとも、一つ一つのポイントをじっくりと深く味わい、渓流のトラウトフィッシングをユックリと楽しむことが可能です。

ヤマトのコピー

2017/3月中旬頃発売予定
スペック
【FS38】
Floating
38mm
2.4g 
潜行深度 約30cm
フック/SBL-55M #8
リング/#1
¥1400

FB用2のコピー
トラウト専用ミノー「バフェットシリーズ」に新作の登場です。

アップストリーム専用設計、フローティングシャローミノー「FS38」

開発のコアコンセプトは「SlowFishing(スローフィッシング)」

せわしない日常から解放される時間だからこそ、渓流をもっとゆっくり、、

詳しい詳細は順次ご紹介していきます。

2017/3月中旬頃発売予定
スペック
【FS38】
Floating
38mm
2.4g 
潜行深度 約30cm
フック/SBL-55M #8
リング/#1
¥1400