鹿児島県

All posts tagged 鹿児島県

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:鰤 93cm
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー135> カラー NRピンクバック
ロッド:MCワークス ストレンジブル973R
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン40ポンド

90878735-4BD5-4B30-B301-1FF4B8F8E899

「この日は周りのアングラーにミスバイトがあり、ルアーとは多少ズレたバイトでルアーにも当たらないとの事で大きいアクションは避けて、小さいショートピッチであまりウォブリングさせないイメージで食わせた一匹!」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:鰤 90cm
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー135> カラー NRピンクバック
ロッド:MCワークス ストレンジブル973R
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン40ポンド

20180613060537_p

「今年は錦江湾、鰤が多く大潮のタイミングでまた接岸して夏鰤にしてはコンディションも良くパワーも強い。
日によって個体差もパターンも違いそれを探すのが楽しみです。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県南薩エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ 88cm
使用タックル
ルアー:CONTACT BEZEL.<コンタクト・ベゼル>
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:ステラSW4000XG
ライン:PE1.5号
リーダー:ナイロン30ポンド

IMG_20180318_070628

「サーフでも青物情報が入り挑戦してきました。
日の出から入り、ベイトを探索うわづいてる感じも無く波打ち際に1cmほどのベイトがおりチャート系からクリア系にチェンジ。
スローぎみでヒット!」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BEZEL.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月初旬頃
釣行エリア: 鹿児島県南薩エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ(75cm)
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー135>カラー#NRピンクバック
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:ステラSW4000XG
ライン:PE2号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20180304_092640

「今回は前日の大雨での濁り覚悟での鹿児島県の南薩地方へプチ遠征。
思ったよりは濁りは少ないが前日の雨での表層が水潮ぎみなのか、ボイルも無い状態だがベイトは確認。
朝マズメの高活性の個体にかけ、ポッパー選択での貴重な一匹。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年2月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県北薩地区
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ(103cm)
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー150>カラー#クリアイワシ
ロッド:ゼスタ レーザービーム10H
リール:ステラSW5000HG
ライン:PE2.5号
リーダー:ナイロン50ポンド

8C9A70D7-A1DE-434D-81FA-8C7A59D79DD3

「鹿児島県の北薩地方へプチ遠征。ボイルは時折発生でベイトはカタクチイワシで周りのアングラーはジグでハマチサイズを釣っており、カタクチパターンと思い、プラグでもいけると思い、あえて距離を置いて単発サイズ狙いで見事、10kg弱をキャッチ」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県鹿児島市錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ(100cm)
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3 カラー:Sパールレインボー
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:バイオマスターSW4000XG
ライン:PE2号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20180126_175012

「錦江湾の堤防からの釣行で、イワシパターンですが、夕マズメ狙いで、パール系を選択。食いが渋くデットスローでの釣果。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県日置市吹上エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ(85cm)
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3 カラー:Sパールレインボー
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:バイオマスターSW4000XG
ライン:PE2号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20180123_133933

「地磯釣行で、鳥山発生だが向かい風での厳しい状況の中向かい風でもK2Fは飛距離がだせるのと、
多少濁りでのパールをチョイス。
鳥山から外す感じのキャストからのスローリトリーブでの釣果。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県鹿児島市錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット: ブリ90cm
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF140 カラーレッドへッド
ロッド:ゼスタレーザービーム10H
リール:ステラ5000HG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20171213_165200

「突然、目の前にナブラから直撃フォールでの丸呑み。
寄せてからルアーがどこにあるか最初はびっくりしました。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月上旬頃
釣行エリア: 鹿児島県南さつま市エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ 85cm
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>145 カラー NRクリア
ロッド:ゼスタレーザービーム10H
リール:ステラ5000HG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン50ポンド

DSC_0878

「沖磯釣行で、ボイルはあるがマイクロパターンでクリアパターンだと思ったが、なかなかルアーを見切られ、ボイルがでた場所を直撃パターンでかけれました。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月初旬頃
釣行エリア: 鹿児島県鹿児島市錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ 98cm
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF175 カラーレッドへッド
ロッド:ゼスタレーザービーム10H
リール:ステラ5000HG
ライン:PE 2.5号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20171208_105049

「ベイトボールからわざと外して、弱ったイワシをイメージわざと目立たせての1匹です。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月初旬頃
釣行エリア: 鹿児島県鹿児島市錦江湾エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:ブリ97cm
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN SINKING WORKS BK175SW カラー SHGソウダカツオ

IMG_20171206_071731

「毎年、カタボシイワシが接岸するのにあわして鰤が付くパターンで、イワシの群れをデットスローで通しながらの誘いでの1匹です。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県南さつま市エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:シイラ 120cm
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>145 カラー NR-1.NRピンクバック
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:ステラ4000XG
ライン:PE 2号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20170826_094317

「夏恒例のシイラ開幕でしたが今年は、沖からなかなか接岸せずランガンしていく釣行でした。
潮目付近を狙い、ルアーが飛ばされにくいよう板ナマリで少し重くして、ペンペンサイズのチェイスは避けて、メーターオーバーがきたらスキッピングからのチェイスがあったら間をいれて食わせるイメージで釣りました。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月上旬頃
釣行エリア: 鹿児島県大隅半島東岸エリア
情報提供者: 上宮則幸様
ターゲット:
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2R112  No.111S.コノシロ
ロッド:Fishman BRIST VENDAVAL 89M
リール:DAIWA ジリオンTW
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラーPE 2.5号
リーダー:山豊テグスナイロンショックリーダー8号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「わたしが住む鹿児島でも漸く朝晩寒さを感じるようになり、産卵を意識したシーバスがホーム河川河口部に接岸し始め、夜な夜な竿を振る毎日ですが、非常に珍しい魚がヒットしたのでご報告します。

その魚は『ゴマフエダイ』、マングローブジャックの名でも知られる魚ですが、主な棲息域は熱帯~亜熱帯とのこと。

外洋の磯では希にヒットしますが、内湾部でキャッチしたのはまだ2度目で、ファーストヒットは実は去年のこと。

わたしもまだ見馴れない魚です。

ヒットルアーはK2R112。

その飛距離と、流れへの馴染みの良さから河川のマストアイテムと言っても過言ではありません。

このマングローブジャックがヒットした際もいつもの如く若干アップにキャストして行う、所謂『U時メソッド』でブレイクを舐めるように攻めていた時でした。

バイトはシーバスよりも更に硬質で、カツン!とした衝撃。

ファイトは同サイズのシーバスの倍はパワフルで、シーバスではない事が明確にわかる程でした。

何だろう?何だろう?とワクワクしながら取り込むと、見馴れない赤い魚。

それにしても、この面構えの厳ついこと…

珍しい魚に会わせてくれたK2Rに感謝! 」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「K2R112はフィールドもベイトも選ばず、九州ではどこでも活躍してくれましが、強いて言えば、140mmぐらいのサイズがあれば熊本や大分で更にチャンスが拡がると思います。 」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の立石様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年9月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県甑島里エリア
情報提供者: 立石 太様
ターゲット:スジアラ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3
ロッド:リップルフィッシャーランナーエクシード102M、103H。
リール:キャタリナ3500、ツインパワー12000HG。
ライン:激投フラッシュ3号、スーパージグマン4号。
リーダー:キャストマンアブソーバー80lb、100lb。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「甑島でスジアラ狙いの外道で釣れたタバメの釣果を送りますのでよろしくお願いします。

BKF175やK2F162はアピールが強いので、大型魚が良く反応してくれます。磯からの沈み瀬周りや潮目などで、トゥイッチやストップを入れてやると効果的でした。」

とのことです。
立石様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の立石様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県甑島里エリア
情報提供者: 立石 太様
ターゲット:スジアラ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER<コンタクト・フィード・ダイビングウォブラー150>
Tuned K-TEN TKLM”12/18″
ロッド:リップルフィッシャーランナーエクシード911EMH
リール:ダイワソルティガブラスト4500
ライン:よつあみスーパージグマン3号
リーダー:よつあみガリスキャストマンアブソーバー100lb

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「先日、鹿児島県甑島里の沖磯にスジアラを狙いに行って来ました。

少し、良い魚が捕れたのでご報告します。

70cm 4.5kg。
フィードダイビングウォブラー150を丸吞みでした。

朝一の活性を見るためにダイビングウォブラー150をセットし、第一投目のポッピング数回で横っ飛びにひったくられる様なアタリ、アワセを入れながら強引に巻き取り、瀬際まで寄せ数回の突っ込みにも耐えて無事にランディング出来ました。

リーダーはザラザラだったので、100lb以下だったら切れてたかも知れません。」

とのことです。
立石様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県大隅半島エリア
情報提供者: 上宮則幸様
ターゲット:シイラ
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>CBP 145 11.サンマ
ロッド:Fishman BRIST 103XH proto
リール: ABU Bigshooter WM 60
ライン:山豊テグス FAMELL ジギングPE 4号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー同18号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EffectPlus_20170822_163700のコピー

「鹿児島県大隅半島でも毎年盛夏にシイラが釣れ盛りますが、今年は沿岸への接岸が遅れ気味。

漸く7月後半になり釣果も安定し始め、メーターオーバーのシイラが上がりはじめました。

わたしも時間を作り、磯へシイラ狙いで集中釣行。

連日メーターオーバーを多数キャッチしていました。

ベイトは磯際に無数に群れるキビナゴ。

メソッドはシンキングペンシルの遠投からのスキッピング。

面白いように次々ヒット!

しかし、その群れの少し沖側にはより大型の個体が時折姿を見せますが、同じメソッドでは全く反応せず。

磯に近いところに2~3m程のサメがシイラを追い回していたため、それを嫌ってより賢い大型は岸に寄らないものと思われます。

ただし、全く反応しないのは腑に落ちない。

シンペンからポッパー、ポッパーからミノー、ミノーからペンシルベイト…とルアーチェンジ。

ブリット145をフルキャストすると、磯上がりの時間を知らせるタイマーがスマホから聞こえたのでスマホに手を伸ばしタイマーをOFFにした途端、沖で大きな水柱が上がり、ロッドに衝撃が!

フックアップこそしませんでしたが、さっきまで釣れていたサイズより明らかに大きな個体のバイトでした。

それにヒントを得て、あと30分だけチャレンジしてみようと思い、それまで振っていた磯平鱸タックルから大型青物対応のゴツいタックルに持ち替えました。

確かにさっきは巻かない時に食ってきた…

ブリットをフルキャストして巻かずに沖の流れに乗せドリフトで探ります。

もちろん確信などなく、半信半疑。

メインベイトのキビナゴ以外を飛びきりデカいシイラ達が食っているのか?はたまた、さっきまでのスキッピングにスレて見切っているだけなのか?

バイトはすぐに出ました!

さっきと同じく大きな水柱が上がりました!

今度は慌てずスラッグをキャンセルした後、フルパワーでフッキング!

これまでヒットしていたサイズとは明らかに違うサイズのシイラが凄まじいジャンプ!

全身を水面から1m以上も跳ね上がらせたかと思うと、水面を切り裂く稲妻のような怒濤のランを展開しますが、こちらもタックルに抜かりはなく、サメのアタックを考慮して強引にポンピング、ゴリ巻き、一気に磯にズリ上げランディング!

会心の一本は120cmを超える見事な魚体。(嗚呼、デコッパチのオスなら完璧だったが…)

ヒットさせ、キャッチしても半信半疑でしたが、キャッチしたシイラを持ち帰り胃の内容物をチェックすると謎は解けました。

アベレージサイズにはキビナゴが、最大サイズの個体にはコウイカの骨や半固形の身が入っていました。

つまり、デカいシイラ達は大量に湧いたキビナゴを食いに来たコウイカを効率良く食らっていたわけです。

なるほど、だからスキッピングではなくドリフトだったのか…と納得。

投げて流したルアーはブリットCBP 145。

R-UNIT 2.0を搭載しています。

そのR-UNIT 2.0とは、ステイ時には水の動きと完全に同調する事のない生命感を与える為の内部構造。

巨大なシイラにとっては、波間に不自然に揺らぐブリットはそのシステムにより生命を与えられ、コウイカに見えたのでしょう。

魚に、ルアーに、わたしはまた「魚釣りって何?」のエッセンスを教えて貰った気分です。

釣れるだけではない。

優れたルアーは、それを作り出すクリエイターの魚釣りへの思いの丈を示し、それを使う者に魚釣りの釣果以上の面白さを諭す教材だと思っています。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月初旬頃
釣行エリア: 鹿児島県大隅半島東岸エリア
情報提供者: 上宮則幸様
ターゲット:ブリ、カンパチ。
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>CBP170 カラー#07・イワシ
ロッド:Fishman BRIST 103 XH proto
リール:Abu ビッグシューターWM 60
ライン:山豊テグス FAMELL ジギングPE x8 4号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー18号 25m

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「初夏を迎え海面も輝きを一層増す頃、チラホラと大型青物の釣果情報が耳に入り始めました。

情報によるとブリの泳層は40m前後とのことなので、まだ薄暗い早朝、急斜面を降りてドン深の磯にわたしもFishman社のテストロッドを手に立ちました。

期待は空しく海は凪。

アングラーも多数。

朝イチのトップも陽が登ってからのジグにも反応は無し。

昼を過ぎて、他のアングラー達がゾロゾロと磯を上がる頃、沖に飛び魚の姿が目に入り、ジグから再びトップに狙いを変え、ダイビングウォブラーCFDW 150の強烈なバブルと波動で誘うと、2度水面ルアー後方の水面がモワンと揺らぎました。

ルアーをコンタクト・ブリット CBP 170にチェンジ。

ただし、フックはメーカー推奨より1番手落とした#3/0に。

理由は、25mもの長いフロロリーダーを使用している事によるダイブ特性の変化を今日の凪の水面にアジャストするため。

激しくショートダイブさせ続けると水面が炸裂し、嬉しいヒット!

大型のブリと、久し振りに味わうカンパチの引きを堪能できました。

海面の状況と、魚の活性に柔軟に対応できるブリットの性能と、自らの粘り腰が呼び込んだ釣果に心が踊る釣行となりました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様高見様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県 種子島、西之表市エリア
情報提供者: 高見様
ターゲット:アカジョウ(スジアラ)アカハタ マルソウダガツオ
使用タックル
ルアー: Tsuno<ツノ>
スライドジグ120g
タイジグ120g等
ロッド:ソルティガ63S-3・F
リール:ソルティガZ4500

20348191_1882835215325996_588563953_oのコピー

20316774_1882834425326075_113561162_oのコピー

20273647_1882834348659416_1535574259_oのコピー

20273418_1882834958659355_1914662920_oのコピー

「年に一度の種子島遠征、今回はジギングメインで釣果がありました。
ツノ、スライドジグでの根魚はバーチカルにワンピッチジャークで、タイジグでのマルソウダはスローリトリーブでヒットしました!
特にアカジョウ(スジアラ)は良く引いてくれました!
タックルハウスさんのルアーで最高の思い出が作れました、本当にありがとうございます!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

Tsuno<ツノ>製品ページはこちら
タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 鹿児島県南部河川上流部エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW105 HG.ゴールドレッド
ロッド:Fishman Beams RIPROUT 78ML
リール:SHIMANO カルカッタコンクエスト100
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.0号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー7号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「全国的に冷え込み、南国鹿児島も前日より8℃気温が下がりインナーには冬仕様の防寒着を着用して向かったのは小河川の上流部。
落ち鮎も終盤を迎え、流石に上流の瀬の中には居ないだろうと思い遡行したが、予想通りつい先日まで数尾の鱸の魚影を確認出来た淵にもお目当ての魚は見付からず…
この瀬を撃ってダメなら上がろうと諦め半分、期待半分、スナップに付けたのはFEED SHALLOW 105。
ガンガンに流れる瀬の肩にアップに撃ち込む。
水深は70cm程。
早い流速でもしっかり水を掴み、重めの比重で表層の流れに溶け込むように流し込むと、その激しい流れの中で小さく水飛沫があがった!
バイトのショックこそ小さかったものの、上流から一気に駆け下って来たのはこのエリアでは大型と言える個体。
猛進をなだめすかしなんとかトロ場へ誘導し、美しい魚体と対面できました。
夏の釣りと少しも変わる事の無い瀬の釣りが冬の足音が聞こえそうなこの時季に未だに展開できる、この土地が南国である事に感謝をする釣行になりました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月中旬
釣行エリア 鹿児島県肝属地方河川河口部エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:CONTACT FEED SHALLOW 128PLUS
ロッド:Fishman Beams BRIST VENDAVAL 89M
リール:SHIMANO カルカッタコンクエスト200
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2.5号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー7号

%e7%84%a1%e9%a1%8c%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e7%84%a1%e9%a1%8c2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e7%84%a1%e9%a1%8c1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「コノシロがベイトの河口域でのランカー狙いの釣行。
下げ末期の時合いに漸く活性が高まる雰囲気を感じたが、それはあまりに遠く、そして完全にダウンの位置。
他のリップレスミノーやシンペンも投入したが、重い流れにルアーが弾かれるばかり。
何気無く手にしたのはFEED SHALLOW 128PLUS 。
実は今回が初めての使用。
フロントの水受け面が広く、表層ブリブリ系なのかな?となんとなく思いながらのキャスト。
ん?重い流れに対してダウンのキャストだったが、予想に反して巻き抵抗が軽い!
一端回収し、ライトでアクションを確認すると、少し大人し目のタイトでライブリーなロールアクション。
そして非常に安定しており、ダウンでも暴れたりしない。
全く予想外ながら、現在のシチュエーションにはドハマリなルアー。
アクションの確認ができたところで、再度21gのウエイトを生かしフルキャスト。
先程から水面が騒がしい、遥かダウンの潮目の変化に届いた。
流れに逆らいFEED SHALLOW 128PLUS をゆっくりと巻いて来ると、ガッツン!とヒット。
上がってきたのは体高のある80クラスの立派な魚体。
この冬のコノシロ着きランカーシーバス攻略の切り札になるルアーに出会えた実感のある釣行になった。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら