青物

All posts tagged 青物

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月下旬頃
釣行エリア 高知県 鵜来島エリア
情報提供者 上杉 一臣様
タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット170>NR-3 NRセグロカタクチ
ロッド:ゼナック:デフィーミュートス アキュラ100H RG
リール:シマノ:ステラSW8000HG
ライン:モーリス:アバニキャスティングPEMAXPOWER4号
リーダー:バリバスショックリーダー80ポンド(フロロ)
フック:オーナーばり:STX-58 3/0

18741835_1089316364546641_1463517220_nのコピー

18721532_1089316404546637_438178138_oのコピー

「先日、鵜来島で青物釣ってきました。

安定の釣果をもたらしてくれるコンタクトブリットペンシル。
今回も、170MMが良い仕事をしてくれました。
潮色悪く、青物の活性がイマイチな状況でメジロ、小型のカンパチをキャッチ出来ました🎵」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の辻本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月上旬頃
釣行エリア 愛媛県エリア
情報提供者 辻本 隆様
タックル
ルアー:CONTACT BEZEL.<コンタクト・ベゼル48>
ロッド:GoPhish テイクバッカー106S
リール:シマノ バイオマスター8000
ライン:PE3号

18575523_1964037170499930_1260486241_oのコピー

18596277_1964032963833684_692753125_oのコピー

「5月〇日 地元のアカメ調査をしていると友人からの電話で愛媛でカンパチが好調との連絡!
直ぐに移動して朝マズメから地磯で投げるも気配無し。
防波堤に移動して投げるもベイトは追われる気配無し。
水深が有るのでコンタクトベゼル48をセットしてボトムを探ると数投目にヒット!
よく引くのでカンパチを確信してましたが姿を見せたのはブリでしたが93センチで自己記録を1センチ更新しました。」

とのことです。
辻本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BEZEL.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリア
情報提供者 山田秀樹様
タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)V186ms
    K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3
ロッド:ブルースナイパー95MMH(ヤマガブランクス)
リール:4500番(D社)
ライン:ファメルPEジギング8 3号(山豊テグス)
リーダー:ファメルスーパーショックリーダー 70lb(山豊テグス)
ウェア:RBBロックショアベスト、RBBロックショアフェルトスパイクシューズ(共にリバレイ)

FullSizeRenderのコピー

FullSizeRender3のコピー

FullSizeRender2のコピー

IMG_7500のコピー

IMG_7499のコピー

「今回は、上天草市〇〇〇の地磯のショアブリです。
コノシロについたブリが連日釣れておりましたが、そのサイズの大半が10キロオーバーとサイズに恵まれておりました。
そしてこの時期に釣れるルアーはミノーだけ。
何故か?トップやジグには無反応なのです。
またみんなタックルハウスのBKF175で抜群の釣果を上げていて「生餌」とまで言われるほどでしたが、僕自身悲しいコトにBKF175を切らしていた為、K2F162T:3を代わりに使っておりましたが、自己記録のヒラメは釣るものの、本命のブリに振り向いてもらえませんでした。
(釣友はK2F162T:3でちゃんと釣っておりますが)
苦肉の策として「こうなったらアピール力重視だ!」と言うコトで本来ツナ用の飛沫186msをキャスト。
すると、、、ナント!30分もしないウチに自己記録の108cm12kgのブリをキャッチするコトが出来ました。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

岩手県の畠山様、蝦名様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 青森県陸奥湾エリア
情報提供者 畠山友之様 蝦名和加子様
タックル
ルアー:ROLLING BAIT<ローリングベイト99>
ロッド:ダイワ ラブラックス AGS 86LL-S
リール:ダイワ イグジスト2508
ライン:シーガー X8 0.8号
リーダー:シーガー グランンドMAX 2.5号

18557230_1941550219463181_1272021558980473751_nのコピー

18644325_772496942908231_154457590_nのコピー

18643698_772496956241563_1232893706_nのコピー

18581486_1941550159463187_1493940948882219439_nのコピー

18698001_1941550079463195_3639039172448219382_nのコピー

18620243_1941550202796516_968714425247224819_nのコピー

18581652_1941550049463198_3978184239940576989_nのコピー

18697905_772496962908229_1298598321_oのコピー

18620197_1941549909463212_8453911561969628671_nのコピー

「最近のマイブーム

GWから春真鯛に
タックルハウスのローリングベイト30㌘を使っています。しかも周りが釣れない時間帯に効果覿面‼
お陰で春真鯛が苦手だった私も釣れる用になりました\(^o^)/
釣り方も投げて沈めて巻くだけのい至って簡単です。鯛ラバと違い、かなり斜めの釣りなので、シーバス釣りをしているような感じで楽しいです。詳しい事は何かの機会に説明します。勿論、真鯛だけでは無く青物も釣れるし、カレイも釣れました(笑)
タックルは掛ける釣りなので、テンヤロッドよりは、ライトロックやMLクラスのシーバスロッド、自分はエギンクロッドでやっています
カラーは湾奥ベイトの用な緑金系はテッパンです。ナチュラル系なども効きそうです。とにかくベイトに付いている春真鯛に効きますので是非試してみて下さい(^-^)」

とのことです。
畠山様、蝦名様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月上旬頃
釣行エリア 和歌山県 南紀エリア
情報提供者 吉田 裕彦様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1

18425922_1917187051877547_130669502_nのコピー

18426375_1917187071877545_1763564071_oのコピー

a18451941_1917187045210881_326176954_oのコピー

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「例年、ここ南紀地方ではゴールデンウィークを中心にショアラインの青物回遊がピークを迎え産卵を控えたメジロ(ブリの4〜5㎏)をメインに時にはヒラマサのヒットもあり、春のベストシーズンを迎えています(^^)!

この日は波っ気も無く海は穏やか、先ずはトップウォータープラグで様子を伺って見ますが無反応な時間が続きます、今日はダメかな?と思った頃に控え目なチェイス!魚は居てるんやね!
それから取っ替え引っ換えシンペンからミノーから磯まで持って来てるルアーをローテーションします!
その中で唯一、魚のチェイスがあったのがK2F142イワシカラー!
「これかな?」と信じてキャストを続けますがその後反応はありません(>_>)
もう、打つ手無し(笑)かと思いましたが、ふと見るとルアーケースの奥にシーバス用のK2F142Sパールカラーが!
キャストして見ると日中、クリアな水色の中、着水から足元までずーっと白いルアーが泳いでくるのが見えています、
「これ、いくらなんでも見え過ぎやろ(笑)!」と思いましたが、次のキャスト!ルアーを見ながらリトリーブしていると、いきなり、なんの前触れもなく白いルアーの周りにメジロの大群が現れてルアーの取り合いが始まり、問答無用にヒット!!

えっ!ウソ!このカラーで!!
僕のルアーカラーの固定概念を覆すヒットでした!!
その後、自信を持ってSパールカラーを投げ続け、コンスタントにヒットが続きました(^^)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら