長崎県

All posts tagged 長崎県

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県平戸市 沖磯エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:利田様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1
ロッド:モアザンブルーバッカー107MH
リール:セルテート3012H
ライン:PE2号
リーダー:フロロカーボン32ポンド

26176222_1952309208378596_521063009_n

26179158_1952309211711929_11040934_o

「最近釣果に伸び悩んでおり、このままじゃ年が越せないので何か得意な釣りで最後を締めくくりたくヒラスズキに行ってきました!

この時期は北西風が強く吹くので、それに乗じて長崎の平戸市の沖磯にポイントを決めました!

当日は寒波の影響で風速15~19メートルという爆風で風表には立てず、風裏のサラシを丁寧に叩いていくという釣りを強いられました。

それでも開始早々、朝まずめの時間で難なくヒラスズキをキャッチ!

平戸の魚影はやはり濃いな!と思ってましたが後が続かず残念ながら1匹で終わり!

しかしアウェイのポイントで1匹出せたのはすごく嬉しく、また風が落ち着いたときに行きたい!と思いました!

でも1人で長崎まではちとキツイので次は誰かと行くとして

単独弾丸大遠征(TDD)は今回限りにしたいです!笑」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県島原市有明海エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM “12/18”
ロッド:SEVEN SENSE MOSS MS-1102-SR
リール:ヴェンチュラ3012H(APIA)
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(YGK)号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号

15138468868230

15138468869091

「先日、福岡で行われたキャスティング博多店での二宮さんのイベントに参加させて頂きました。
大変楽しく、ドキドキとした気持ちで帰宅しました。

長崎でも大変タックルハウス社のルアーは人気です。
是非機会があれば長崎でも御願い致します。

・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→スローリトリーブからのアクション変化
私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 南部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:青物
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT カラーNo.R&D1.GPピンク(初回出荷限定)
ロッド:ZENAQ The Mid Game 93
リール:ソルティガ 3500
ライン:PE2.5号
リーダー:ナイロン 50lb

22711527_1398070796982817_71452073_nのコピー

22709643_1398071093649454_744854755_nのコピー

「台風接近に伴い、北東の風が強く吹くの中での釣行でしたが、圧倒的な飛距離と抜群の水噛みの良さで広範囲にしっかりとアピールすることができ、釣果に繋がりました!
今後も青物、ヒラスズキ狙いには欠かせないルアーです!

また釣果がありましたらご報告させて頂きます!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月中旬頃
釣行エリア: 長崎県地磯エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:青物
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT カラー:MN2.SOKUSEN(初回出荷限定)
ロッド:UC11 Ultimate Cast Model Custom
リール:15TWIN POWER SW 4000XG
ライン:G-soul スーパージグマン X8 200m 1.5号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m10号/40lb

KIMG2298のコピー

KIMG2297のコピー

「初めまして、長崎県でルアーフィッシングを楽しんでおります江湖と申します。

先日大変嬉しい魚が釣れましたのでご報告します。

最近発売されたTKP135TT SOKUSEN

にて青物を釣る事が出来ました。

この日は波高3メートル

ダイビングペンシルで何度か出るも

フックにかからずに苦戦しておりました。

目先を変えてポッパーに変更しようと

TKP135TTにルアー交換。

強風の中沖の潮目の向こうに着水

波も高い中ポッピングが出来

1キャストで多くのアピールをすることが出来たのか、

スプラッシュの後のダイブでロッドを抑え込むバイト

青物の引きを堪能してランディング。

ポッパーの有効性を感じた釣行でした。

秋の青物、このポッパーで沢山釣り上げたいと思います。

・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→一回一回のポッピングを正確にするように意識しました。リトリーブスピードはミディアム。

私の釣りブログです↓↓
日々是好日

今後とも魅力的なルアー、ルアーフィッシングを楽しむ為の活動を微力ながら応援しております。

数年前にK2F142を使ってからタックルハウスの大ファンです

江湖政博」

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 長崎県対馬市エリア
情報提供者 ネジメ様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F122 T:1
ロッド : ダイコーDESPERADO DS1263HS
リール : DaiwaLUVIAS3012H
ライン : DUEL HARDCORE X4 2号
リーダー : DUEL POWERLEADER 40lbs.

IMG_20170418_064606のコピー

IMG_20170418_064636のコピー

長崎県のネジメ様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今シーズン80cmオーバーが出たら報告しようと思っていましたので、さっそく報告します。

前日の台風並みの強風が、早朝からピタっと止んだので、今シーズン、ほとんどハズレの無いポイントへ行くと、予想通り、昨夜のウネリが残って、サラシも良い状態。

いつもの所にいつもの様にキャストして、まず70cm前後がヒット。
強引に足元まで寄せたところで、フックアウト。

続けて、波のタイミングを見ながら、同じ所にキャスト。
ルアーが止まらない程度に、浮かない程度に、波に抵抗しないように、漂わせるようリトリーブしていくと、いきなりドラグが出ていく強烈なアタリ。思わず「追いアワセ」を入れて、足場の良い所に移動しながらファイト。
魚が浮いて、いよいよ取り込みという時、それまで無かったドッカン波が2連発。危うく魚を持って行かれそうになりましたが、ずぶ濡れになりながら、なんとかキャッチすることができました。

魚の撮影を済ませてリリースした頃は、日も高くなり、サラシも薄くなってきて、魚の反応はありませんでした。

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
使用ルアーは、K2F 122 T:1のピンクです。
普段は、軽く潮を咬ませながら、漂わせるような使い方をしたいので、波を捉えやすいK2F142T:2の出番が多いのですが、今日はたまに大波が来るものの、風もなく比較的ベッタリとしたサラシだったので、軽くて抵抗が少ない122T:1を選びました。
商品について、今のところ不満はありません。
強いて挙げれば、価格がやや高めなので、ババ荒れの時に使うのを躊躇してしまう事でしょうか(笑)」

とのことです。
ネジメ様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら