長崎県

All posts tagged 長崎県

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県川棚川汽水域エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:田崎様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140
ロッド:エクスセンス900ワイルドコンタクト
リール:ヴァンキッシュ 4000HG
ライン:パワープロZ1.2号
リーダー:シーガー5号

29920618_2001204726822377_1318746618_n

30019801_2001204750155708_1322944540_n

30176183_2001204703489046_1059572509_o

「三月のあら食いパターンでの釣果です。

ポイントは小規模河川の橋の明暗パターンです。

よく行くポイントですが、三月にしか釣果がありません。

2年ほど前にランカーサイズを掛けた場所なので今回も期待して乗り込みました。

到着して川を観察してみると、潮は引いてますが藻などのゴミが漂っており、流れは効いている感じでした。

橋の明暗部に魚が着いていると判断し、明暗部を中心に攻めるゲームの組み立てをしました。

まずは、リップカットチューンのBKFから投げてみましたが反応なし。

次はTKLM120を投げてみるもまたもや反応なし。

この河川で過去に実績のあるTKW140に切り替えて2投目、着水直後から糸ふけを出して弧を描く様に橋の明暗部を流していました。遠くでポフっと小さな捕食音が聞こえたのでまさかと思い聞き合わせを入れると激しくエラ洗いしました。

2年ぶりのシーバスの手ごたえを堪能しながら寄せてランディング。

60センチほどの魚体の綺麗なシーバスでした。

同じ場所で2本のシーバスを連れて来てくれたTKWは素晴らしいルアーです。
良き思い出となりました。」

とのことです。
園田様、田崎様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の川北様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年2月頃
釣行エリア: 長崎県対馬エリア
情報提供者: 川北雅之様
ターゲット:ヒラマサ、ヒラスズキ
使用タックル
ヒラマサ
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145SW>
ロッド:mcワークスレイジングブル104XF-2
リール:ツインパワーSW14000XG
スプール:オーシャンマーク 8000
ライン:ヨツアミGソウルX8の4号
リーダー:バリバス220ポンド1m

ヒラスズキ
ルアー:Resistance Morkyn<モーキン>
ロッド:リップルフィッシャートラディション96
リール:エクスセンスci4+4000XG
ライン:デュエルX4 1.2号
リーダー:クレハシーガー7号

A7BC13A7-FE8F-41CC-BA85-6EE9D147293D

D28F5412-54C2-4DBD-A34E-79CC9CB53BE0

CB33B559-0385-4578-90ED-A62944AE9593

「こんにちは。
いつもタックルハウス様のルアーを愛用させて頂いて居ります川北と申します。

ちょっとウレシイ釣果がありましたのでぜひ見て頂きたくメールさせて頂きました。

先日、対馬にショア釣行した際、ブリット145シンキングワークスでヒラマサ101センチ8キロを含む2本。

ヒラスズキ79センチ、5.4キロをMorkynでゲットできました。ヒラスズキも他のルアーで2本ととてもタックルハウス様のルアー無しではなし得なかった結果に満足しております。ありがとうございます!

今後もよろしくお願いします。

ヒラスズキ狙いで浜に降りると波のせり上がりで魚影を見つけ慌てて波打ち際まで走り、ヒラスズキタックルのままキャスト。着水と同時にヒット。シモリを2つ超え足元まで寄せました。が、自重が重すぎババ荒れのゴロタで魚を持ち上げ切れずブレイク。推定6キロ

その後、ダッシュでクルマに戻り青物タックルでチャレンジ。

ルアーは暴風に煽られないしかも、水面でアピールしてフォールで喰わせられるブリットシンキングワークスを使用。

まずはキャスト。
狙いの位置に入るが糸はやはり流され回収してからのスイープ。水面でダイペン的な使い方でツーアクション。と、ヒット。

軽々寄るのでチッコいな!と思ったら3~4キロの小マサでした。

明らかにジアイなので、撮影もせず次のキャスト。

先ほどは水面で出てしまい、元気な小型が乗ったのですが、一発目の良型のイメージが抜けず、フォールで喰わせるためのスイープでアクション後にロッドを倒しフォール。
ヌシッっと重い感じ。
さっきまでの2匹とは明らかに違う重量感なので、全力ファイト。ファイトタイム30秒以内で回収した的に確保しました。嬉しすぎてテンション上がりすぎて後々気持ち悪くなりました。101センチ約8キロちょっと(グリップ計測)

ヒラスズキに関してはこの時期対馬の魚が産卵で出払っているらしくローカルさんに聞いても、釣具店さんに聞いても、みんな諦めているとのおはなしでした。

ですが、滞在中狙ってみましたが昼間4日間でワンバイト、途中2日間は3人あとは友人と2人でこの結果でした。確かにコンディション良いポイントでも、反応無くで大苦戦。

なんとしてでも対馬のヒラスズキに逢いたかったので夜ヒラに託す感じでシモリの間の水道を釣る方法で狙いました。

流れの中を釣るヒラスズキを得意としている私ですが、選んだポイントには水道内に捕食のきっかけとなるストラクチャーがなく、やみくもに投げても喰わない状態。上潮と底の水塊の境目が水深6m辺りのディープにあるのを突き止めましたが、バイブレーションなどの活発なルアーでは喰わず、流し込む、そして上っ面のカレントより深く、水塊を引っかきながら釣る必要がありました。目いっぱいアップでキャストし流しながらレンジに到達させ潮がかなり緩んだタイミングにヒット。

状況を読み切った充足感のある一本になりました。

過去にも愛媛や五島などで、ショアラインにヒラスズキが居ないと言われたタイミングでこの手法でヒラスズキを手にしていて自信がありましたが、やはり実際釣れるとサイズ如何に関わらず、本当にウレシイものです。」

・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください。
「モーキンのフロントフックのアイがガタガタになったことが3回ほどありました。幸い、すっぽ抜け等はありません。少し気になるので。それ以外はあらゆるタックルハウスさんのルアーを使わさせて居りますが、本当に信用して、大事に使っています。今後もいいルアー作りよろしくお願いします。

あと、個人的な希望なんですが、ブリットの220くらいのGTに使えるサイズがリリースされるとウレシイです。毎年、ロックショア、堤防とショアGTに出掛けておりまして、毎年、行くたびに、デカブリット欲しいなーと。F,Sどちらも興味あります。シンキングワークスはウエイト的に200グラムとかになっちゃいそうできびしいですよね?

それでは長々と失礼いたしました。また、よろしくお願いします。」

とのことです。
川北様、釣果情報、ご意見、ご要望ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

Resistance Morkyn製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県平戸市 沖磯エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:利田様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1
ロッド:モアザンブルーバッカー107MH
リール:セルテート3012H
ライン:PE2号
リーダー:フロロカーボン32ポンド

26176222_1952309208378596_521063009_n

26179158_1952309211711929_11040934_o

「最近釣果に伸び悩んでおり、このままじゃ年が越せないので何か得意な釣りで最後を締めくくりたくヒラスズキに行ってきました!

この時期は北西風が強く吹くので、それに乗じて長崎の平戸市の沖磯にポイントを決めました!

当日は寒波の影響で風速15~19メートルという爆風で風表には立てず、風裏のサラシを丁寧に叩いていくという釣りを強いられました。

それでも開始早々、朝まずめの時間で難なくヒラスズキをキャッチ!

平戸の魚影はやはり濃いな!と思ってましたが後が続かず残念ながら1匹で終わり!

しかしアウェイのポイントで1匹出せたのはすごく嬉しく、また風が落ち着いたときに行きたい!と思いました!

でも1人で長崎まではちとキツイので次は誰かと行くとして

単独弾丸大遠征(TDD)は今回限りにしたいです!笑」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県島原市有明海エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM “12/18”
ロッド:SEVEN SENSE MOSS MS-1102-SR
リール:ヴェンチュラ3012H(APIA)
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(YGK)号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号

15138468868230

15138468869091

「先日、福岡で行われたキャスティング博多店での二宮さんのイベントに参加させて頂きました。
大変楽しく、ドキドキとした気持ちで帰宅しました。

長崎でも大変タックルハウス社のルアーは人気です。
是非機会があれば長崎でも御願い致します。

・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→スローリトリーブからのアクション変化
私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 南部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:青物
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT カラーNo.R&D1.GPピンク(初回出荷限定)
ロッド:ZENAQ The Mid Game 93
リール:ソルティガ 3500
ライン:PE2.5号
リーダー:ナイロン 50lb

22711527_1398070796982817_71452073_nのコピー

22709643_1398071093649454_744854755_nのコピー

「台風接近に伴い、北東の風が強く吹くの中での釣行でしたが、圧倒的な飛距離と抜群の水噛みの良さで広範囲にしっかりとアピールすることができ、釣果に繋がりました!
今後も青物、ヒラスズキ狙いには欠かせないルアーです!

また釣果がありましたらご報告させて頂きます!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら