長崎県

All posts tagged 長崎県

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月下旬頃
釣行エリア: 長崎県北部エリア
情報提供者: 江湖政博様
釣果:ヤズ(ブリ)
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>CBP145
ロッド:FCLLABO UC11
リール:ツインパワー6000HG
ライン:PE3号
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m60lb

cbp145-2

cbp145-1

「北西風が強く、岸際には極小のマイクロベイトがちらほら。青物の活性が高いと読み、ルアーサイズよりもしっかりとアクションさせる事を意識し、CBP145を選択。潮のヨレから抜けた時にヤズ特有の水面バイト。3キロほどの個体でしたが、狙い通りに釣れた嬉しい一匹となりました。
私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日

江湖様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月下旬頃
釣行エリア: 長崎県エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SINKING SLIDER<シンキングスライダー>
ロッド:gクラフト ミットストリーム
リール:イグジスト4000
ライン:よつあみ pe1.5号
リーダー:ナイロン20lb

36503303_1644297899026771_1899233073707352064_n

36547155_1644297715693456_5312679399017938944_n

「この時期になると、よく行くポイントにヒラスズキの回遊があるので、友人と釣行。

友人は下げ潮待ちの間と、下げ始めに良型のヒラスズキをキャッチし余韻に浸る中、自分は魚の反応があるレンジとルアーのスピードを上手く掴めず苦戦。

友人からアドバイスをもらい、それならシンキングスライダーが狙いやすいのでは?と思い、セット。

通い詰めた経験から魚の居場所は把握済み。
アップクロスに投げ込み、ゆっくりとドリフト。ラインテンションでレンジを調整しならがら流し込むと、カツンと明確なバイト!

良型とまではいきませんでしたが、60クラスの綺麗なヒラスズキでした!

超スローでのリトリーブでもしっかりアクションするなど、ルアーの扱い易さはもちろんですが、小型ルアーながら#4のフックなので、安心してやり取りができるのも嬉しいです!」

道向様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.SINKING SLIDERスイム動画、商品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 長崎県的山大島沖エリア
情報提供者: 久田泰洋様
ターゲット:マダイ
使用タックル
ルアー:タイジグ80g,100g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:ソルティメイトPEジガー 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダー:ポケットショックリーダーFC 35lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「しばらくドテラで流していると真横にいた釣友に40cmほどのマダイがヒット!
お祭りを避けるためにタイジグを早巻きで回収していたらいきなりヒット!
強力にドラグを出すので「これは期待できるかも?」ドラグを緩めに調整しながら慎重にリフトアップ!
キャッチしたマダイは71cm。浅黒く厳つい顔立ちをしたオスでサイズ以上のパワーだった。」

久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月下旬頃
釣行エリア: 長崎県南部エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:イサキ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>18g&31
ロッド:SEVEN SENSE MOSS MS-1102-SR
リールl:ヴェンチュラ3012H(APIA)
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m5号

9F34D004-FE81-48A7-9300-86BA45163FB4

1E1D42B9-B0C2-45FE-876A-660DF4DA44B3

F3B298DB-753B-44E6-ADC7-511B3BBB5967

A3AA431D-6EFB-4A66-A241-BE018D2AE9EB

「・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→この日はベイトがうわずっており、イサキの単発ボイルもチラホラ、迷わずスチールミノーの18グラムをセット。
フルキャストして10カウント沈めた後にミディアムリトリーブ、流れの当たる付近でイサキがヒット。
発売当初からイサキゲームにはピッタリだろうと確信してたルアーだったので、釣れた時は嬉しかったです。

私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日」。」

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月下旬頃
釣行エリア: 長崎県的山大島沖エリア
情報提供者: 久田泰洋様
ターゲット:アマダイ
使用タックル
ルアー:タイジグ 80g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:ソルティメイトPEジガー 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダーFC16lb(サンライン)

A3214C3B-653D-48CD-A6C7-F7A53CF31529

F2491913-9E3D-4F76-A07D-96B21A986E4A

B9FB1F3F-BA42-40C5-A9E2-39DF918A96CC

「オフショアで甘鯛を狙って、砂地のボトム付近を「タイジグ」80gで丹念に探っていると
思惑通りにヒット!45cmの良型をキャッチできました。
僕は、フロント部にアシストフック2本針、リア部にはトレブルフックと
小型ブレードを装着しています。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 北部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SINKING SLIDER<シンキングスライダー>
ロッド:シマノ ワールドシャウラ 83
リール:イグジスト 2510
ライン:デュエル PE1.2号
リーダー:ナイロン20lb

6548D525-E441-4F5A-B9EC-0A043AD73275

D2FE21E3-04BE-46DB-9AAB-684CDE85AB5C

「今回はシンキングスライダーで釣果がありましたのでご報告させて頂きます。

前回スチールミノーで真鯛をキャッチしたポイントへ、満潮からの下げ潮狙いでエントリー。

潮位の高い間は、足場の高い場所からローリングベイトで広範囲に探るも、ショートバイトでヒットまで持ち込めず。しかしボイル、バイトする場所が確認できたので、魚の着き場はこれで明確に。

潮位が下がるのを待ち、ルアーをシンキングスライダーに付け替えて水面付近へ。

先程ボイル、バイトがあったポイントへシンキングスライダーをゆっくりスラロームさせながら流し込み、ロッドで軽くアクションをつけると、水面を割ってヒット!

ベイトをたらふく食べて、コンディション抜群のジャスト80センチのランカーでした!

ベイトはシンキングスライダーと同じくらいの7〜8センチのイワシでしたが、大量のベイトの中でもボリュームのあるボディでしっかりとアピールでます!
また、ダートやトゥイッチなどのアクションも付けやすく、釣り手の思うままにコントロールできるシンキングスライダーは使っていてとても楽しいルアーです!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.SINKING SLIDERスイム動画、商品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 平戸エリア 磯
情報提供者: 平本祐一様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SINKING SLIDER<シンキングスライダー>
ヒラフィードgp(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
ロッド:MC works Black & Chrome 110STX
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ストロング8 PE2号
リーダー:ナイロン35lb

DDD1CA44-6AD2-4F6A-B879-2287BC991AA4

22AD7793-24F2-4C4A-82F9-A5C1FC0ED6FE

「シーズン終盤ラスト釣行として長崎平戸地区にヒラスズキ ヒラマサを狙いに行ってきました。
満潮の朝9:30まではなんの反応もなく半分諦めながら下げに期待して新発売のシンキングスライダーを投入、水かみもよいけど浮き上がりも早い、しかし飛び出しにくく使い易いなんて思っていたところにカワイイヒラスズキが出てきてくれました。
その後シンキングスライダーでもう一匹追加、ヒラフィードGP(フィードシャロー)、TKMLでバイトをひろい何匹か追加しました。
最後にヒラマサのナブラに遭遇、なんとか磯際まで寄せましたがヒラスズキ タックルでは歯が立つ訳もなく撮れませんでしたがとても良い釣行になりました。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.SINKING SLIDERページはこちら

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の角井様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 長崎県 五島列島エリア
情報提供者: 角井 良隆様
ターゲット:ヒラスズキ、マダイetc
使用タックル
ヒラスズキタックル
ルアー:TKLM120GP(Tuned K-TEN TKLM12/18 GoPhishカスタム)
ヒラフィードgp(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
ロッド:Go-Phish The Spot King master plugger 13.0T
リール:カルディア 3500H
ライン:PE シマノ ピットプル 8本撚り2号
リーダー:デイーフロン船ハリス 8号
フック:がまかつ トレブルRB MH 2〜4番

オフショアタックル
ルアー:タイジグ 40〜120g
ロッド:ダイワ キャタリナbjエアーポータブル 63xhb
リール:オシアカルカッタ 300hg
ライン:PE サンラインPE ジガー ult 4本 1.5号200m
リーダー: ディーフロン船ハリス 8号
フック:アシストフック フロント ショートスナイパー ダブル 1 1/0 2/0 テールフック コアマンこだわりアシストフック L

09D675D8-190B-4235-B818-29698F576370

F510234E-C0FE-4BD6-A8DE-359E1368D191

13F6C5EB-98D9-4C99-8DF2-61D2D8431BA8

B48CED1E-B08A-4FDE-9031-D17AB255DBD5

9DEED565-40E5-4F60-A6EC-26B032B4FD72

DBF7B2C2-1F62-4809-95BC-369C3D6A706F

0FAA6E11-4B95-470F-9150-9F7755894EA5

54E4F03C-80BB-4DB3-90CF-E0417DAB4D47

62E694FA-664F-426E-84BA-9B22C83BB9DB

ABB5D48E-63E2-4B27-9E58-535BAB01AC2B

82F11D5A-8922-4983-862F-49651F5263D5

E8C6905C-A0AB-4D79-BA9C-ECCC37BD96E6

3A8AA9CD-E658-4C36-B615-48FBDE27E26E

5CA2D0AB-50E6-4306-B473-90746B72A976

「四月下旬に五島列島に16日間の長期遠征に行ってきました。
ヒラスズキ、オフショアと毎日釣り三昧。
ヒラスズキはTKLM120GPとヒラフィードGPで普段なかなか経験できない連発を味わい、オフショアではタイジグを使用しマダイ、青物、イサキ、アコウ、マトウダイ、なんとアマダイまでの多魚種の魚がヒットしました。
以前取材に同行させてもらった時のようなふわふわと優しくしゃくるのに高反応でした。
魚影が濃ゆく、自然豊かな五島列島での毎日は貴重な経験でした。

ルアーフィッシング総合情報サイト「SW」に記事を寄稿してます。
↓↓
魅惑の五島列島にチャレンジ!!【PART1・磯のヒラスズキゲーム編】

魅惑の五島列島にチャレンジ!!【PART3・ 異次元のオフショアゲーム編】

とのことです。
角井様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月上旬頃
釣行エリア: 長崎県佐世保市エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SINKING SLIDER<シンキングスライダー>
ロッド:スパルタス Foojin’Z BEAST BRAWL 86MH アピア(APIA)
リール:ヴェンチュラ3012H(APIA)
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(YGK)号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m5号

FA8F6EC0-0EBC-4219-864E-3664089591FD

「シンキングスライダー
早速セイゴではありますが、帰社中に釣果をもたらしてくれました。

釣果報告として送らせて頂きますが、あまりに可愛いので投稿するか悩みました。
もっと素敵なお魚を釣られてる方がいらっしゃいますでしょうから恥ずかしいばかりです。

新製品として購入したルアーの為、
飛距離、リトリーブスピード、沈下速度、姿勢、アクション、浮き上がり特性等、
自らがルアーに望む特性を持っているのかの確認から行いました。
前情報から、干潟、河川が自らの使用スタイルに合うフィールドかなと想像。
とはいえ、先日の沖磯釣行時にヒラスズキタックルで投げてました。
広大な外海でもストレスなく使用できそうでした。

本日は帰社中に河川でお試しキャスト。
可愛いセイゴが早速食ってきました(笑)
短時間の釣行ですが気づいた事を。

まずは飛距離、シンキングペンシルにしては丸い形状なので投げにくさ等心配がありましたが、
無風状態の今日は全く問題なし。
スリムタイプのシンキングペンシルによくある8㎝16g前後の飛距離は十分あります。
ロッドはMHの8.6フィートモデル、どうしても私は硬めのロッドに好みがあります。
PEラインは1.5号、マルスズキ狙いでは太めでしょうが、
ラインを重く感じる様 なキャストフィーリングはなし。
アクションは控えめなお尻をゆっくりと振っています。
水面から4~5メートルほどの足場の高さもロッドを下に向ければ問題ない。
搭載フックもルアーサイズにしては大きく(4番)、長崎の魚のポテンシャルに対応しております。
青物も狙い方では通年釣れる長崎。
使い込むためにも持ち歩きます。
秋の有明海ウェーディングにはベストでしょう♪

私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日」。」

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.SINKING SLIDERページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

まもなく発売開始「スチールミノー18g」
発売前の製品モニタリングにご協力頂いているユーザー様より頂いた釣果情報です。
↓↓

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月上旬頃
釣行エリア: 長崎県 北部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:マダイ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー18g>
ロッド:gクラフト ミッドストリーム
リール:イグジスト 4000
ライン:よつあみ PE1.5号
リーダー:ナイロン20lb

1E683115-9293-40AF-AF1A-C1C29EE23EEA

003FFD4E-1F11-43C7-8238-C8008C237BBB

「上げ潮での実績が高いシャローエリアのポイントへ深夜からの釣行。
当初はシンキングスライダーで釣りを組み立てる予定でしたが、予想よりも潮位が高く、流れも速かった為、足場の高い場所からエントリー。急遽先発ルアーをスチールミノーに変更。
アップクロスにキャストし、中層付近のレンジをキープしながら引いてくると、足元まで追いかけてきて強烈にバイト!
3キロほどでしたが、シャローでしたので大暴れして楽しませてくれました!
スチールミノーは金属製のルアーでありながら安定してレンジをキープすることができ、また流れに対してアップクロスでトレースしても、しっかりと水を噛んで強烈にアピールしてくれます!
足場の高い場所や、シャローでありながら飛距離が必要なポイントなどではこのスチールミノー18gが大活躍してくれると思います!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

スチールミノー18gの発売は間も無くです。
ご期待ください。

アップのコピー

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

山口県の太田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県五島列島沖エリア
情報提供者: 太田和也様
ターゲット:ヒラマサ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー175>
ロッド:リップルフィッシャー アクイラ85H +モンスター
リール:シマノ ツインパワー14000XG
ライン:PE6号
リーダー:150lb

image1

「御社のフィードポッパー175で玄界灘キャスティングゲームにおいて24キロのヒラマサが釣れました。
その他今シーズン10キロ前後が12本釣れ愛用しています。
夏から冬にかけてビックベイト対応の22〜23cm くらいで100g前後のポッパーは出ないんでしょうか?
間違いなく需要あります。

この時期は小型のカタクチイワシがベイトの為いつも玄界灘で使用する200mm以上のビックプラグではなくペンシルより移動距離の少ない小型のポッパーを使用しました。

この日はペンシルを使っていましたが強烈な二枚潮で魚がチェイスしても捕食スイッチになかなか至らなかったためルアーをフィードポッパーに変えショートにちょこちょこ引いて誘いました。

風潮が同調し綺麗に動いているときは移動距離があるペンシルの方が圧倒的に強いですが潮が緩い時や風潮逆の時などはポッパーの集魚効果&食わせを考えた短い移動距離が最強の武器になります。

今年春の時期ではフィードポッパーで十数匹以上のヒラマサを釣り上げているため文句もありませんがこれから夏から秋にかけてベイトがシイラ・ダツ・サンマになるため22mm前後のサイズが必需品となります。
加えてアゲインストでも投げるため100g前後の重量がある方がいいと思います。」

とのことです。
太田様、釣果情報及び、ご意見、ご要望ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPERシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県 南部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F122
ロッド:Go-Phish the take backer
リール:ソルティガ 3500
ライン:pe 1.5号
リーダー:ナイロン 25lb

30710644_1560548924068336_112803948775079936_n

「k2f122にてヒラスズキの釣果がありましたのでご報告させて頂きます!

前日からのシケにより朝一から磯は好条件。迷わずk2f をセットし、沖へとキャスト。沖の沈み瀬に着いた魚を引っ張って手前のサラシで喰わせるイメージ。サラシに入った瞬間に豪快にバイトしてきたのは82センチ、6キロオーバーのランカーヒラスズキでした!

向い風、高波でも安定した飛行姿勢と泳ぎをキープできるk2f はヒラスズキゲームにはなくてはならない存在です!

また釣果がありましたらご報告させて頂きます!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の平本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県 五島列島,平戸地磯エリア
情報提供者: 平本祐一様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:
K-TEN SECOND GENERATION K2F122
K-TEN SECOND GENERATION K2R112
Tuned K-TEN TKLM9/11
ヒラフードGP(フィードシャローGoPhishカスタム)etc
ロッド:MC works Black & Chrome 110STX
リール:13ステラSW 4000XG
ライン:ミッションコンプリートEX8 2号
リーダー:ナイロン35lb

30652302_568229950212915_2016790026565713920_n

30571155_568229960212914_6897246680240881664_n

30652795_568229983546245_1104796782602223616_n

30653173_568229970212913_4383502033852825600_n

30572324_568229940212916_968756541064740864_n

「春シーズンの遠征にて
やっとよい条件で五島列島へ釣行できましたのでレポートします。
九州とはいえよいタイミングでカレントに流さないとバイトが出ない条件でしたが
ランガンでバイトを拾っていき数釣りが楽しめました。
風強さ風向き、流れによってフィードシャロー(ヒラフィードGP)TKLM 12/18, TKLM9/11、K2R112, K2F122でゲームを組み立てる
私の磯ヒラスズキ釣りにはタックルハウスのフローティングミノーは
私の釣りではなくてはならないルアーです。」

とのことです。
平本様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県 平戸沖エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:青物、根魚etc
使用タックル
ルアー:タイジグ80g.100g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダーFC 35lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「先日、平戸沖へ青物狙いに出ましたが
ことのほか大型アコウ(キジハタ)がヒットしましたので
簡単ではございますが、ご報告します。

【ボトムをタイジグで狙ってみた】
フロントにはアシストフックをダブルで、リアにトレブルフックと小さなブレードを装着。
特にアクションはせず、着底させたら5m程巻き上げ再びボトムを取る。
タイラバと同じ使い方でよく、根魚にも効果的だった。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 長崎県川棚川汽水域エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:田崎様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKW140
ロッド:エクスセンス900ワイルドコンタクト
リール:ヴァンキッシュ 4000HG
ライン:パワープロZ1.2号
リーダー:シーガー5号

29920618_2001204726822377_1318746618_n

30019801_2001204750155708_1322944540_n

30176183_2001204703489046_1059572509_o

「三月のあら食いパターンでの釣果です。

ポイントは小規模河川の橋の明暗パターンです。

よく行くポイントですが、三月にしか釣果がありません。

2年ほど前にランカーサイズを掛けた場所なので今回も期待して乗り込みました。

到着して川を観察してみると、潮は引いてますが藻などのゴミが漂っており、流れは効いている感じでした。

橋の明暗部に魚が着いていると判断し、明暗部を中心に攻めるゲームの組み立てをしました。

まずは、リップカットチューンのBKFから投げてみましたが反応なし。

次はTKLM120を投げてみるもまたもや反応なし。

この河川で過去に実績のあるTKW140に切り替えて2投目、着水直後から糸ふけを出して弧を描く様に橋の明暗部を流していました。遠くでポフっと小さな捕食音が聞こえたのでまさかと思い聞き合わせを入れると激しくエラ洗いしました。

2年ぶりのシーバスの手ごたえを堪能しながら寄せてランディング。

60センチほどの魚体の綺麗なシーバスでした。

同じ場所で2本のシーバスを連れて来てくれたTKWは素晴らしいルアーです。
良き思い出となりました。」

とのことです。
園田様、田崎様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

三重県の川北様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年2月頃
釣行エリア: 長崎県対馬エリア
情報提供者: 川北雅之様
ターゲット:ヒラマサ、ヒラスズキ
使用タックル
ヒラマサ
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145SW>
ロッド:mcワークスレイジングブル104XF-2
リール:ツインパワーSW14000XG
スプール:オーシャンマーク 8000
ライン:ヨツアミGソウルX8の4号
リーダー:バリバス220ポンド1m

ヒラスズキ
ルアー:Resistance Morkyn<モーキン>
ロッド:リップルフィッシャートラディション96
リール:エクスセンスci4+4000XG
ライン:デュエルX4 1.2号
リーダー:クレハシーガー7号

A7BC13A7-FE8F-41CC-BA85-6EE9D147293D

D28F5412-54C2-4DBD-A34E-79CC9CB53BE0

CB33B559-0385-4578-90ED-A62944AE9593

「こんにちは。
いつもタックルハウス様のルアーを愛用させて頂いて居ります川北と申します。

ちょっとウレシイ釣果がありましたのでぜひ見て頂きたくメールさせて頂きました。

先日、対馬にショア釣行した際、ブリット145シンキングワークスでヒラマサ101センチ8キロを含む2本。

ヒラスズキ79センチ、5.4キロをMorkynでゲットできました。ヒラスズキも他のルアーで2本ととてもタックルハウス様のルアー無しではなし得なかった結果に満足しております。ありがとうございます!

今後もよろしくお願いします。

ヒラスズキ狙いで浜に降りると波のせり上がりで魚影を見つけ慌てて波打ち際まで走り、ヒラスズキタックルのままキャスト。着水と同時にヒット。シモリを2つ超え足元まで寄せました。が、自重が重すぎババ荒れのゴロタで魚を持ち上げ切れずブレイク。推定6キロ

その後、ダッシュでクルマに戻り青物タックルでチャレンジ。

ルアーは暴風に煽られないしかも、水面でアピールしてフォールで喰わせられるブリットシンキングワークスを使用。

まずはキャスト。
狙いの位置に入るが糸はやはり流され回収してからのスイープ。水面でダイペン的な使い方でツーアクション。と、ヒット。

軽々寄るのでチッコいな!と思ったら3~4キロの小マサでした。

明らかにジアイなので、撮影もせず次のキャスト。

先ほどは水面で出てしまい、元気な小型が乗ったのですが、一発目の良型のイメージが抜けず、フォールで喰わせるためのスイープでアクション後にロッドを倒しフォール。
ヌシッっと重い感じ。
さっきまでの2匹とは明らかに違う重量感なので、全力ファイト。ファイトタイム30秒以内で回収した的に確保しました。嬉しすぎてテンション上がりすぎて後々気持ち悪くなりました。101センチ約8キロちょっと(グリップ計測)

ヒラスズキに関してはこの時期対馬の魚が産卵で出払っているらしくローカルさんに聞いても、釣具店さんに聞いても、みんな諦めているとのおはなしでした。

ですが、滞在中狙ってみましたが昼間4日間でワンバイト、途中2日間は3人あとは友人と2人でこの結果でした。確かにコンディション良いポイントでも、反応無くで大苦戦。

なんとしてでも対馬のヒラスズキに逢いたかったので夜ヒラに託す感じでシモリの間の水道を釣る方法で狙いました。

流れの中を釣るヒラスズキを得意としている私ですが、選んだポイントには水道内に捕食のきっかけとなるストラクチャーがなく、やみくもに投げても喰わない状態。上潮と底の水塊の境目が水深6m辺りのディープにあるのを突き止めましたが、バイブレーションなどの活発なルアーでは喰わず、流し込む、そして上っ面のカレントより深く、水塊を引っかきながら釣る必要がありました。目いっぱいアップでキャストし流しながらレンジに到達させ潮がかなり緩んだタイミングにヒット。

状況を読み切った充足感のある一本になりました。

過去にも愛媛や五島などで、ショアラインにヒラスズキが居ないと言われたタイミングでこの手法でヒラスズキを手にしていて自信がありましたが、やはり実際釣れるとサイズ如何に関わらず、本当にウレシイものです。」

・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください。
「モーキンのフロントフックのアイがガタガタになったことが3回ほどありました。幸い、すっぽ抜け等はありません。少し気になるので。それ以外はあらゆるタックルハウスさんのルアーを使わさせて居りますが、本当に信用して、大事に使っています。今後もいいルアー作りよろしくお願いします。

あと、個人的な希望なんですが、ブリットの220くらいのGTに使えるサイズがリリースされるとウレシイです。毎年、ロックショア、堤防とショアGTに出掛けておりまして、毎年、行くたびに、デカブリット欲しいなーと。F,Sどちらも興味あります。シンキングワークスはウエイト的に200グラムとかになっちゃいそうできびしいですよね?

それでは長々と失礼いたしました。また、よろしくお願いします。」

とのことです。
川北様、釣果情報、ご意見、ご要望ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

Resistance Morkyn製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県平戸市 沖磯エリア
情報提供者: 園田様 
釣行者:利田様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T:1
ロッド:モアザンブルーバッカー107MH
リール:セルテート3012H
ライン:PE2号
リーダー:フロロカーボン32ポンド

26176222_1952309208378596_521063009_n

26179158_1952309211711929_11040934_o

「最近釣果に伸び悩んでおり、このままじゃ年が越せないので何か得意な釣りで最後を締めくくりたくヒラスズキに行ってきました!

この時期は北西風が強く吹くので、それに乗じて長崎の平戸市の沖磯にポイントを決めました!

当日は寒波の影響で風速15~19メートルという爆風で風表には立てず、風裏のサラシを丁寧に叩いていくという釣りを強いられました。

それでも開始早々、朝まずめの時間で難なくヒラスズキをキャッチ!

平戸の魚影はやはり濃いな!と思ってましたが後が続かず残念ながら1匹で終わり!

しかしアウェイのポイントで1匹出せたのはすごく嬉しく、また風が落ち着いたときに行きたい!と思いました!

でも1人で長崎まではちとキツイので次は誰かと行くとして

単独弾丸大遠征(TDD)は今回限りにしたいです!笑」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月下旬頃
釣行エリア: 長崎県島原市有明海エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM “12/18”
ロッド:SEVEN SENSE MOSS MS-1102-SR
リール:ヴェンチュラ3012H(APIA)
ライン:G-SOUL X8 UPGRADE 200M 1.5号(YGK)号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m 5号

15138468868230

15138468869091

「先日、福岡で行われたキャスティング博多店での二宮さんのイベントに参加させて頂きました。
大変楽しく、ドキドキとした気持ちで帰宅しました。

長崎でも大変タックルハウス社のルアーは人気です。
是非機会があれば長崎でも御願い致します。

・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→スローリトリーブからのアクション変化
私の釣りブログです。(釣行の詳細はこちら)
日々是好日

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の道向様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月中旬頃
釣行エリア: 長崎県 南部エリア
情報提供者: 道向 佳太様
ターゲット:青物
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT カラーNo.R&D1.GPピンク(初回出荷限定)
ロッド:ZENAQ The Mid Game 93
リール:ソルティガ 3500
ライン:PE2.5号
リーダー:ナイロン 50lb

22711527_1398070796982817_71452073_nのコピー

22709643_1398071093649454_744854755_nのコピー

「台風接近に伴い、北東の風が強く吹くの中での釣行でしたが、圧倒的な飛距離と抜群の水噛みの良さで広範囲にしっかりとアピールすることができ、釣果に繋がりました!
今後も青物、ヒラスズキ狙いには欠かせないルアーです!

また釣果がありましたらご報告させて頂きます!」

とのことです。
道向様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

長崎県の江湖様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月中旬頃
釣行エリア: 長崎県地磯エリア
情報提供者: 江湖政博様
ターゲット:青物
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT カラー:MN2.SOKUSEN(初回出荷限定)
ロッド:UC11 Ultimate Cast Model Custom
リール:15TWIN POWER SW 4000XG
ライン:G-soul スーパージグマン X8 200m 1.5号(YGK)
リーダー:デュエル(DUEL)HARDCORE POWERLEADER CN 50m10号/40lb

KIMG2298のコピー

KIMG2297のコピー

「初めまして、長崎県でルアーフィッシングを楽しんでおります江湖と申します。

先日大変嬉しい魚が釣れましたのでご報告します。

最近発売されたTKP135TT SOKUSEN

にて青物を釣る事が出来ました。

この日は波高3メートル

ダイビングペンシルで何度か出るも

フックにかからずに苦戦しておりました。

目先を変えてポッパーに変更しようと

TKP135TTにルアー交換。

強風の中沖の潮目の向こうに着水

波も高い中ポッピングが出来

1キャストで多くのアピールをすることが出来たのか、

スプラッシュの後のダイブでロッドを抑え込むバイト

青物の引きを堪能してランディング。

ポッパーの有効性を感じた釣行でした。

秋の青物、このポッパーで沢山釣り上げたいと思います。

・ヒットルアーの使用方法、心掛けた点、アプローチの仕方etc。
→一回一回のポッピングを正確にするように意識しました。リトリーブスピードはミディアム。

私の釣りブログです↓↓
日々是好日

今後とも魅力的なルアー、ルアーフィッシングを楽しむ為の活動を微力ながら応援しております。

数年前にK2F142を使ってからタックルハウスの大ファンです

江湖政博」

とのことです。
江湖様、釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら