秋田県

All posts tagged 秋田県

岩手県の畠山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月上旬頃
釣行エリア: 秋田県エリア 河川
情報提供者: 畠山 忍様
ターゲット:シーバス(鱸)
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKSP90(フレッシュウォータ向け限定ガイドモデル) 
ロッド: Gクラフトセブンセンス モンスターストリームMSS-892PE改
リール:ツインパワー4000xg
ライン:ヨツアミ G-soul x8 アップグレード1.2号
リーダー:サンヨーナノダックスショックリーダー4号

36259271_2331178680442481_1663489903742156800_n

36320163_2331178593775823_7311432590165016576_n

36329135_2331178890442460_1837775278567325696_n

36311552_2331179340442415_9084260240865624064_n

36310203_2331178807109135_1706556369747836928_n

36375531_2331178997109116_7319129532336701440_n

「アプローチ方法:流れのヨレを丹念にドリフトさせながら、トゥイッチさせていると、ストップさせた瞬間にドスンとバイトが。
川の鱸もサクラマス同様、ローリング的なキラメキで魚を寄せ、左右へスライドするアクションが有効です。

今年は鮎の遡上が遅れ、鱸の遡上も少ないですが、グッドコンディションの魚に感謝致します。」

とのことです。
畠山様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

岩手県の畠山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月上旬頃
釣行エリア: 秋田県男鹿半島エリア
情報提供者: 畠山 忍様
ターゲット:磯鱸
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 T1&T2
ロッド: FCLLABO UC11ft 2S
リール:ツインパワーSW5000XG
ライン:ヨツアミ G-soul x8 アップグレード2号
リーダー:サンヨーナノダックスショックリーダー8号

23998192_2206453852914965_222253359_o

23998495_2206453879581629_1517115769_o

23998192_2206453929581624_62139165_o

23998245_2206453966248287_832459012_o

「アプローチ方法:サラシの中に馴染ませるパターンまた、スリットや磯際での軽めのトゥイッチをするパターン。
サラシの少し沖から引き、サラシの中で止めRユニットの揺らぎで食わせるパターンに反応が良好でした。」

とのことです。
畠山様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 秋田県 雄物川エリア
情報提供者: 東海林 博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー128>
ロッド:Respect
リール:Vanquish C3000XG
ライン:PE0.8
リーダー:フロロ 20lb

22280982_1412574662197930_116451025_oのコピー

22243819_1412574658864597_653844866_oのコピー

22281428_1412574668864596_1714489301_oのコピー

22243607_1412574682197928_184894065_oのコピー

22264562_1412574672197929_960795742_nのコピー

「雄物川へ遠征に行って来ました。
最初はウェーディングで。でも雨風強いので、安全第一で川を上がり、
車から河川を散策して、おいしそうなポイントを発見したので、タックルをボートシーバスで使っている物に変えて、地元相模川でも実績のあFEED.SHALLOWでやってみる事に。
川の流れと反転流のぶつかるところをルアーが通るように流れに乗せると水面をわってシーバスさんが登場!
1時間位で2本のシーバスさんが遊んでくれました。
個人的にはリバーシーバスでのFEED.SHALLOW必需品です!」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

秋田県の松橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月上旬頃
釣行エリア: 秋田県某河川エリア
情報提供者: 松橋法丈様
ターゲット:ヤマメ
使用タックル
ルアー:Buffet LILLY(リリイ)

19883702_799289290228996_2009157692_nのコピー

19883578_799289406895651_11832629_nのコピー

「44㎝ヤマメの詳細

大淵を前にシンキングミノーをキャストしてましたが、
2日前の大雨の影響で表層の押しが強く探りきれてない様子。

そこでリリィにチェンジ。
それでも下波にアプローチが出来なかったため板オモリを張ってキャスト。

15投ほどでガツンと来ました😃」

とのことです。
松橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

岩手県の畠山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日:2017年6月上旬頃
釣行エリア:秋田県男鹿半島エリア
情報提供者:畠山 忍様
ターゲット:磯鱸、真鯛
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION k2f142 T1
ロッド:FCLLABO UC11ft 2S
リール:ツインパワー4000XG
ライン:ヨツアミ G-soul x8 アップグレード1.2号
リーダー:ヨツアミガリスDSVショアリーダーナイロン30lb

19496515_2125110554382629_774452204_oのコピー

19496256_2125110851049266_1557926768_oのコピー

19495818_2125110404382644_2134403799_oのコピー

19532806_2125110457715972_598043080_oのコピー

19532727_2125110564382628_2110119268_oのコピー

19449661_2125110481049303_635720932_oのコピー

「春の磯鱸を狙って磯を駆け回りました。

ベイトの影響からか、例年よりも良い釣果に恵まれました。
オマケの70センチの真鯛にも驚きました。
信頼のおけるルアーで、しっかり釣ることが出来たことで、私は幸せな時間を過ごすことが出来ました。

スリットや、藻等のストラクチャーの上に濃いサラシが伸びるポイントに、馴染ませるようにスローに引くことで、魚にしっかりルアーを見せつつ、受ける波によって発生するRユニット特有のユラギで食わせました。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「k2fシリーズが少し弱い気がします。磯で使うと特にランディング時に背中にヒビが入ってしまうので、もう少し強くても良いかと思います。

畠山 忍」

とのことです。
畠山様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

4月末頃にスタッフ数名で、毎年恒例となっている秋田県へのサクラマス遠征に行っていましたが、
トラウト系アイテムの開発担当 高橋は、その翌週のゴールデンウィーク真っ只中に、再び秋田を訪れていたそうです。

↓↓

DSC_1650のコピー

サクラマス 続報です。

5月3日

先週訪れた秋田の河川は増水と濁りで苦戦強いられた為ゴールデンウィークは天気もよさそうな予報なので再び訪れました。

何日かは雨は降っておらず濁っているものの釣りには問題ないレベルで、先週訪れた時よりも30cm程減水し中流域でも大分釣りやすくなっている状況でした。

FMD83 トリプルチャート(来季新色予定)

高橋正之

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征、全日程終了しました。

最終日の今日、有終の美を飾るべく、早朝から激しい雨の降る中、正午過ぎまで竿を降り続けました。
しかし、残念ながら2匹目のサクラマスを手にすることは出来ませんでした。

チャンスもありましたが、そうそう思い通りにいく魚ではありません。

今回の遠征は、予想外の天候に悩まされ、例年以上にあちこち奔走した感があります。
辛うじてものにした一匹は、長年、秋田に通っているトラウト担当スタッフの経験に基づいた状況判断が功を奏したように思います。

そして、大雨による濁りとの戦いとなった今回の遠征で、来シーズンの新色候補「トリプルチャート」の強さも目立ちました。

秋田で出会った方々ありがとうございました。
また必ず訪れたいと思います。

現在、一路東京を目指して高速を走っています。

画像のルアーは、ビットストリーム ヴァンテージ FMD83F トリプルピンク
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征も4日目が終了しました。

前回の更新でお伝えした通り、2日前の雨以降はかなり厳しい状況の中での釣りとなりました。

米代川の中流域から下流は、濁りと増水でとても釣りの出来る状況ではなくなった為、3日目からは、上流、支流、周辺の河川を水位データと睨み合いながら、秋田県内を走り回りチャンスを伺いました。

秋田の春を感じながら、西へ東へと奔走した結果、なんとか1匹のサクラマスを手にすることができました。

ルアーはビットストリーム ヴァンテージDMD93Fの来シーズン新色として発売予定のトリプルチャートカラー。

遠征も残り僅か。
続報を届けられる様に頑張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

> OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日からスタッフ数名で秋田県の米代川へ来ています。
狙いは勿論サクラマス。

米代川をはじめ、日本海側の多くの河川で、近年稀に見る好釣果に恵まれた昨年のシーズン。
私達も昨年の秋田へのサクラマス遠征では、良い思いをさせてもらいました。

そして今年ですが、ひとまず昨日、今日と魚信ゼロ。
例年通りの通常運転です。
さらに、昨日の午後から降り始めた雨は今日も1日、時に激しく降り続け、増水、強い濁り、流される多くのゴミ、と状況は芳しくありません。
しかし、こんな状況だからこそ試せる事もあると思います。
快心の一匹を求めて、明日以降も試行錯誤してみます。

いつも温かく受け入れてくれる、この土地に感謝です。
#東北でよかった

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

毎月25日発売、株式会社釣り東北社様より刊行されている「釣り東北」最新3月号にて、昨年9月に秋田県能代沖「晴海丸」様で行った「タイジグ」の実釣テストの模様をご紹介して頂いています。
マダイジギングに、そして「タイジグ」に興味を持っている方々、良ければ覗いてみてください。

!cid_59C0BEC4-F3DA-495B-AB24-AD29E5DEAA90のコピー

!cid_66B23FE0-E53D-433D-8FCA-9DF93242C31Bのコピー

!cid_E1C5B8F7-AE0E-4305-B491-FCE059C52424のコピー

tt327_4910870390377t-245x300
上画像は株式会社釣り東北社様HPより

取材時にお世話になりました、「晴海丸」様、釣り東北編集部の皆様、ありがとうございました。

遊漁船 「晴海丸」ホームページはこちら

「釣り東北」最新3月号は、東北地方を中心に書店、釣具店で絶賛発売中です。

商品名 タイジグ
スペック  
120g/86mm ¥1,450
100g/80mm ¥1,350
80g/ 74mm ¥1,250
60g/ 62mm ¥1,150
40g/ 54mm ¥1,000(全て税別)
フック 無し
リング 無し
カラー 全6色
発売予定 120g,100g,80g→絶賛発売中
          60g,40g→2017年3月中旬頃

タイジグ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年9月
釣行エリア 秋田県にかほ沖エリア
情報提供者 藤田 剛様
タックル
ルアー:コンタクト フィードポッパー70

img_5452%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋田県の藤田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「9月中旬、にかほ沖、シーカヤックにて釣行。
海上は、若干のうねりで、濁りもなく、微風で、ナブラが見易い状況でした。
ナブラが発生!!老体にむち打ち、ダッシュで漕ぐ‼
しかし…メタルジグをキャストするも、シーン…反応なし…
そこで、ナブラに直接、CFP70をキャスト‼
ボコボコに釣れました《*≧∀≦》」

とのことです。
藤田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら