福岡県

All posts tagged 福岡県

福岡県の田原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月上旬頃
釣行エリア: 福岡県エリア
情報提供者: 田原啓佑様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:CRUISE VIBRATION<クルーズ・バイブレーション>CRV85
ロッド:天龍PMS-9102S-ML
リール:14モアザン3012H
ライン:PE1,5号
リーダー:フロロ30lb

1540944924175

1540944940044

「クルーズバイブレーション25gでの釣果が出ましたので報告致します。

福岡の小河川の河口での釣果です。今年はセイゴクラスやアジのボイルしか見られず、マイクロベイトが多いため大型は水面付近まで出てこない状況が続いてました。
普段ナイトゲームでのドリフトがメインの釣り場ですが、大型を釣るにはボトムを攻めるのが吉だと考え、デイでクルーズバイブ25gのボトムずる引きを試したところすぐに答えが出ました。
82cm自己タイ記録のランカーサイズを連れてきてくれたクルーズバイブに感謝です!」

田原様、釣果情報ありがとうございました!

クルーズ・バイブレーション製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の都々木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月下旬頃
釣行エリア: 福岡県 玄界灘エリア
情報提供者: 都々木 隆也様
ターゲット:マダイ、イサキ、アコウ、マハタetc
使用タックル
ルアー:タイジグ40g,60g
近海仕事人センターバランス60g,80g
ロッド:鏡牙63B-2
リール:鏡牙100SH
ライン:PE0.8号

36929682_1505496029555072_2243858608133505024_n

IMG_2167

IMG_2166

IMG_2175

IMG_2164

「先日、太刀魚予定が釣果が芳しくないとの事で急遽
予定を変更し、玄界灘にてスーパーライトジギング行ってまいりました。
最初は40g~60gジグにてイサキ狙い、ポイントにてかなりのバラつきは
有りましたが、結構な数出ました。
その後は狙いを変更し根魚と鯛狙いに。
近海仕事人センターバランス使用では根魚の反応が良く、良型を連発しました。

イサキはボトムからの小刻みなジャークで中層でのヒットが多かったですね。
マダイはタイジグ60g(レッドゴールド)でボトムで数回アクションを付けてからのヒットでした」

都々木様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

近海仕事人製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の小野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月上旬頃
釣行エリア: 福岡県 博多湾エリア
情報提供者: 小野裕人様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ピットスティック86
ロッド: ラテオ86ml
リール: カルディア2500
ライン: PE1号
リーダー: フロロ16lb

!cid_9C64563A-D133-4EA6-ADBE-0D610A120827

「博多湾 バチ抜けパターン。
デッドスローリトリーブでフォール中に食いました。」

とのことです。
小野様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月下旬頃
釣行エリア: 福岡県 博多湾エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー31>
ロッド:デッキステージ・斬鱸S66M-F(がまかつ)
リール:14ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 20lb(1.2号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダー フロロ 16lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ボートシーバスでスチールミノーを使ってみた】
「九州においてボートシーバスが盛んな博多湾
人工的に浚渫された航路帯が水深約15m。それ以外はボトム形状にほとんど変化がなく
平均水深が5~6メートルと比較的浅い博多湾は、なだらかなボトム形状を成している。

東京湾や大阪湾と比べてストラクチャーが少ない博多湾ではオープンエリアで釣るのが主流。
よく使われるルアーはバイブレーション。使い方はキャストして一旦底を取り斜めに引くだけ
ベイトに付いているシーバスを狙うわけだが、簡単にヒットに持ち込める。

そんな博多湾で新発売の「スチールミノー」を使ってみる。
使い方はバイブレーションと同じように、キャストしてボトムまでフォールさせてリトリーブするだけ
比重が重い「スチールミノー」は飛距離が出るのでバイブレーションより圧倒的なアドバンテージがある。
また、着水と同時に一気にボトムに着底するから手返しがよく、ヒット率がアップ!
特に大型のシーバスはボトム付近に居ることが多いので、高比重の「スチールミノー」は効果テキメン!
この「スチールミノー」の出現は、博多湾のボートシーバスにとって革命的なルアーとなることだろう。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月初旬
釣行エリア 福岡エリア
情報提供者 遠藤 詢介様
タックル
ルアー:CRUISE VIBRATION<クルーズ・バイブレーション85>
ロッド:Gクラフト モンスターストリーム MSS-892-PE
リール:シマノ 14ステラ4000
ライン:PE 30lb

IMG_7626のコピー

IMG_7622 (編集済み)のコピー

福岡県の遠藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「以前も釣果情報を送らせていただきました、遠藤です。

久しぶりに投稿させていただきます。

この日はアフターシーバスが釣れているという河川へ釣行しました。

事前情報ではビッグミノーの実績が高いという話だったので、フィードシャロー155やTKW140をヨレや明暗にドリフトさせましたが反応なし。

まだベイトのイナッコが沖のヨレや明暗に溜まるほど潮位が下がっていなかったため、シーバスのレンジは下と判断してたまたまボックスに入れていたクルーズバイブレーションをチョイスしました。

本流筋までフルキャストして着底させ、移動距離を抑えながら小さめにリフト&フォールさせるとセイゴが連発し、その後その日一番の良い流れになったところで80ジャストのランカーシーバスが出てくれました。

クルーズバイブレーションは自分の釣りではあまり出番がありませんでしたが、新たな使い方を発見でき、これから活躍してくれそうです。
ありがとうございました。」

とのことです。
遠藤様、釣果情報ありがとうございました!

クルーズ・バイブレーション製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら