神奈川県

All posts tagged 神奈川県

こんにちは。
南関東エリア営業担当の古賀です。

先週のことですが、神奈川エリアの沖堤防へフィールド調査に行ってきました。

今回は地元の釣具店「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さんにご同行いただき、ガイドを務めて頂きました。

風景3

風景1

風景2

ルアー

当日は強い南風が吹きつけ、大きなうねりと白波が立つ中での実釣となりました。

ご同行頂いた奈良さんには、話題の新製品「スチールミノー31」をメインに使って頂きました。

まず「スチールミノー31」の特徴を簡単に説明し、釣り開始。
一通りキャストを重ねた後、使用感を聞いてみたところ、引き重りの少ない軽快な巻き心地と、見た目からは想像がつかないミノーアクションに驚かれているのが印象的でした。
また、この日は終始、強い向かい風の中でのキャストを強いられましたが、そのタフな状況が金属ボディならではのキャスタビリティの高さを感じて頂くにはうってつけでした。
「ジグの飛距離とミノーの泳ぎ。」ありふれた謳い文句ですが、実釣を通して実感して頂けたようでした。

肝心の釣果ですが、ここ最近東京湾で好調の青物の回遊に当たり「スチールミノー31」の表層巻きでイナダ(ブリ)を複数釣って頂きました。

低速から中速リトリーブが主となるサーフでのフラットフィッシュ狙いだけでなく、早巻きにも対応するアクション性能で、対青物への適応力も感じて頂けたようです。

私は、Tuned K-TEN<TKW140>のタダ巻き→トゥイッチでのスライドアクションで同サイズのイナダ(ブリ)。
この界隈の沖堤防では、ロングミノーのジャーキングでシーバスを狙うスタイルが流行しているとのことで、シーバスのシーズンにも<TKW140>で試してみたいと思いました。

!cid_A65D7097-C066-40E2-B9A9-530B5AAF36B4のコピー

!cid_C50473BF-D90D-4182-B5C5-DF7EBD0BF738のコピー

!cid_7667BAFD-8C7D-407F-8347-4386E58F4ED1のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて「スチールミノー31」ですが、初回出荷分は全国の釣具店様で絶賛発売中です。
そして、今月10月中旬には、さらに遠投性能が増す41gモデル「スチールミノー41」が発売されます。
タックルが合えば、31gモデル以上に広範囲を探れるため、フラットフィッシュ、回遊魚、青物との出会いのチャンスは増えるはずです。
ご期待ください。

ご同行頂いた「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さん、ご協力ありがとうございました。

「キャスティング 横浜磯子店」ホームページはこちら

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

スチールミノー関連記事はこちら

アクション動画も是非ご覧ください。↓↓

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年9月上旬頃
釣行エリア: 神奈川県 城ケ島エリア
情報提供者: 齊藤 俊紀様
ターゲット:イナダ(ブリ)
使用タックル
ルアー:P-Boy Jig VERTICAL<P-Boy Jig バーチカル35g>
CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ42>
ロッド:ウエダプラッギンスペシャルCPS102
リール:ナスキー4000XG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ22ld

21741875_1088586477944513_2051595423_oのコピー

21729182_1088586077944553_1465344814_nのコピー

21729400_1088586177944543_1181025132_nのコピー

21733486_1088612621275232_62840055_oのコピー

「城ヶ島の某所にて。手前に常にサラシが、奥に岩礁が点在しているエリア。
先ずは朝方のまだ薄暗い時間帯、航空写真で確認した岩礁のすき間を狙いキャスト。P-BOY jigバーチカル35g着底直後に1尾目ヒット。
その後しばらくしたら手前のサラシに揉まれるウルメイワシの群れを確認したので、コンタクトフリッツ42gをサラシの中にキャスト!
立て続けに4尾ゲットしました!
フリッツはうねりの中でもシッカリと泳いでくれるので磯での青物ゲームには欠かせません!」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

P-Boy Jig バーチカル製品ページはこちら
CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 神奈川県 城ケ島エリア
情報提供者: 齊藤 俊紀様
ターゲット:イナダ(ブリ)
使用タックル
ルアー:CONTACT int.<コンタクト・int.>
CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ>
ロッド:ウエダ プラッギンスペシャルCPS102
リール:ダイワ EM MS3012H
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン20lb

21013522_1076978249105336_913998440_nのコピー

20988000_1076978265772001_1721954818_nのコピー

「天気は晴れ、波は少し高めの状況でした。
初めはコンタクトフリッツ24で中層を探りヒットしたが、ランディングにもたつき痛恨のバラし…
その後中層でのアタリも無くなりベイトの回遊も確認出来なくなったので、波の穏やかなエリアに移動。
そこは10㎝程のイワシの回遊ルートになっていたそうで、およそ20分置きに群れが表層付近を泳いでいました。
コンタクトint.70に変更しイワシの泳ぐスピードより少し早めをイメージして巻きながら捕食者に追われる群れが来るまで投げ続け、ようやくヒットしました!」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT int.(アイエヌティー)製品ページはこちら
CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 東京、神奈川 多摩川エリア
情報提供者: 齊藤俊紀様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Rising Minnow87<ライジングミノー87>
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EM MS 3012H
ライン:ナイロン2号

21015496_1076476112488883_627832427_nのコピー

20993571_1076476122488882_1035019975_oのコピー

21013671_1076476105822217_875837205_nのコピー

「雨の多い最近、多摩川の増水と満潮による水位の上昇の2つの要因が重なる時間を狙い出陣!
予想通りの増水と複雑なうねりが発生していました。
初めはTKLMで上流から軽いトゥィッチをいれて流していましたが反応無し…
何投かしているうちにライントラブルが発生しPEラインを破棄した為、帰ろうと思い片付けていた時、下げ潮により新しいウネリが発生しておりそのウネリが橋の照明による明暗部と重なっている事に気付き、リールの下巻きのナイロン2号でライジングミノーを投げ、ギリギリ泳ぐリトリーブスピードで上流から巻き上記のポイントにドリフトで通した瞬間、ガツンと来ました!
上がったシーバスは61cmでした!

上げたときに泥の上に上げてしまいシーバスが汚れてしまいました。シーバスには申し訳ないことをしました。」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

ライジングミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 神奈川茅ヶ崎市エリア
情報提供者: 齊藤俊紀様
ターゲット:ダツ
使用タックル
ルアー:ROLLING BAIT<ローリングベイト77>
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EM MS 3012H
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン20lb

20891391_1074400582696436_1934092866_nのコピー

20915699_1074400602696434_1834606183_nのコピー

21013457_1076394035830424_1883985913_nのコピー

「連日の大雨後の濁りの入ったサーフ、昼過ぎからスタートしました。
沖に潮目が見えちょこちょことナブラが発生していたが届く距離では無かったため手前の潮目にローリングベイト77をキャストしファストリトリーブで表層付近を意識して流していたところでヒットしました。
スローに巻いても反応はなかったのファストリトリーブによる細かいフラッシングが特に効いたみたいです。
その後もスピノバイブ70の細かい波動でもヒットしました!
嫌われがちなダツですが、食べると意外と美味しい魚なので僕はいつもキープしてます。笑」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら