石川県

All posts tagged 石川県

石川県の松田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月初旬頃
釣行エリア: 石川県エリア河川 中流域
情報提供者: 松田宗久様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2R112
ロッド:リップルフィッシャー 87RED EYE
リール:シマノ ツインパワー4000XG
ライン:バリバス キャスティングPE Max Power 2号
リーダー:バリバス オーシャンレコード 30lb

image31

「先日の釣果です。
場所は、石川県内の河川上流域です。
まずパイロットルアーとして、BKRP115を投げると いきなりバイトしてきましたが、フッキングに至らず、続けて投げるも反応はなかったので、シンキングワークスに変えて探ぐるも無反応。 もう少しレンジを下げるため
にTKLMで探りましたが、反応は得られませんでした。
ならば、表層を漂わせるだけではどうか?と思いK2R112をキャストし、30メートル程流し込むと、ボフッと食って来ました。サイズは、70後半。
完全フリーで流してたのですが、Rユニットが功を奏したのか、単なる浮遊物ではなく、捕食対象となる動きを与えるのでしょうね。
ルアーローテーションに欠かせないルアーです。」

松田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月初旬
釣行エリア 石川県能登半島(磯隣接漁港シャロー帯)エリア
情報提供者 濱塚 剛士様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F 162 T:3
ロッド:JUMPRIZE ALLWAKE 108MONSTERBATTLE
リール:SHIMANO ツインパワーSW4000XG
ハンドル:XGTカーボンノブ(スタジオコンポジット)
ライン:YGK G-soul upgradeX8 1.5号
リーダー:VARIVAS VEP nylon 30ポンド

1名称未設定 1のコピー

15934795_1631196653849042_628055488_nのコピー

15841319_1630056283963079_1586470861_nのコピー

15824587_1630055813963126_780185883_oのコピー

石川県の濱塚様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2017年、元旦の夜、巷で流行りのハタハタパターンのシーバスを狙って能登半島エリアに行ってきました。
事前に調べた情報だと、夜中、シャロー帯、藻場、BIGサイズのルアー、パール系の色、デッドスローな巻き、ブリブリ動く事、等のキーワードが上がりました。
そこで、真っ先に思い浮かんだルアーが、先日タックルハウスさんから発売になったK2F162T:3でした。
少し遅れて発売となったシーバスカラーのモデルに、チャートバックパールが有ったので迷わず購入でした。

この時期の日本海は、荒れる日が多く、テトラ帯だと前へ出るのが少し困難な為、安全マージンを取って下がると、足場が高くなりがちです、そんな時はK2Fのしっかりとしたリップは、荒れた海でも海面を割ることなく、しかもスローに引くことができて重宝します。
飛距離も抜群で広範囲を探ることができます。
(今回のヒットゾーンはフルキャスト先からリール10回転以内)
アクションも絶妙で、不規則大きく倒れ込む感じがとても良さそうでした。(自分は、浮力UPとアクションを更にバタつかせる為にフックを、がまかつのRBH1番に変更)
今回のヒットパターンは、着水後にロッドを煽って重心移動後、そのままブリブリ巻き止めてロッドをさびいて、またブリブリ巻いてロッドをさびいた時にヒットしました。
ストップ&ゴー的な感じで、見せる間、食わせる間を取ることで、アワせのタイミングが絞りやすく、うまくフッキングすることが出来ました。

今時期の、荒れた海、テトラ帯、真夜中の釣行は危険がいっぱいです。
ライフジャケット等の着用は勿論、最低でも二人で行く、ランディング出来ないテトラで竿は振らない、等や、家族への行き先報告、知人への報告を忘れずに安全釣行で楽しんで貰いたいです。」

とのことです。
濱塚様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら