熊本県

All posts tagged 熊本県

EFCAF8B5-305C-4CD3-8836-5088C43B93BA

イベントの告知です。
「プロモーショントレイル2018 熊本」

K-TENの生みの親、タックルハウス専属ルアーデザイナー二宮正樹が直接皆様のご質問にお答えします。
グッズの販売もあります。
この機会に是非ご来店ください。

2018年11月11日(土) 14:00~19:00
場所:山本釣具センター菊陽バイパス店
〒861-8002 熊本県熊本市北区弓削4丁目14−21
電話:096-339-2888

山本釣具センター ホームページはこちら

熊本県の山本釣具センタースタッフ松成様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア:熊本県エリア
情報提供者: 山本釣具センタースタッフ 松成修一様
釣果:シーバス(90.5cm)
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F142 山本釣具オリジナルカラー#RIZING SHUOOSUN

44519269_307257096764215_4012345386927652864_n

44461458_2241300159480635_4931663521520812032_n

「90.5cmでウェイト7kg強の
リバーシーバスcatch!!

私自身のオリジナルカラーで
発売日に素敵な魚との出逢いに感謝、

熊本シーバスマンに愛され続けられているK2F142

発売10周年おめでとうございます

火の国熊本より愛を込めて」

松成様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の遠藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月上旬頃
釣行エリア: 熊本エリア 某河川
情報提供者: 遠藤 建雄様
釣果:シーバス(100cm)
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”8/9.5″ カラー#ステイルフィッシュ(初回出荷限定カラー)
ロッド:ヤマガブランクス ブルーカレント85/TZ nano
リール:シマノ ツインパワーC3000
ライン:PE0.8号
リーダー:フロロ12lb

DSC_0502

DSC_0498

DSC_0504

「熊本エリアの河川にて。大好きなお気に入りカラーのTKLM8/9.5で夢のシーバスに出会えました!
自分のスタイルを大事にして釣れたことが嬉しいです。感無量です。
タックルハウスの製品は企画、デザイン、使い心地が素晴らしいと思うものがたくさんあります。これからもわくわくするようなタックルハウスらしい製品を楽しみにしています。」

遠藤様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月中旬頃
釣行エリア: 熊本県 天草エリア
情報提供者: 齊藤太志郎様
ターゲット:青物、ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION <K2RP122>
ロッド:ヤマガブランクスバリスティックヒラTZnano11MH
リール:バイオマスター4000番
ライン:PE2号
リーダー:フロロカーボン8号

29511670_743905679147487_8944711912990441472_n

29497685_743905845814137_7221104372753629184_o

29432591_743905842480804_2934856530379407360_n

「K2RP122で嬉しい釣果がありましたので、初めてメッセージ送ります。
釣歴1年半の素人です。
K2RP122はいかにも釣れそうなルアーで一目惚れして購入しました。
使い方がよく分かりませんでしたが、ただ巻き&時折ポッピングで引いてくると、水面爆発。
初めての青物でした!」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2RP122製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月上旬頃
釣行エリア: 熊本県有明海沿岸のサーフエリア
情報提供者: 山田秀樹様
ターゲット:メバル セイゴ
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50

IMG_0132

IMG_0134

IMG_0135

「飛距離、感度共に申し分なく、水噛みも良いのでロッドを立てて水面直下をゆっくりと引いて来ても海面を割らない秀逸なミノーでした。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月下旬頃
釣行エリア: 熊本県南地磯エリア
情報提供者: 山田秀樹様
ターゲット:チヌ(クロダイ)
使用タックル
ルアー:Resistance クロナッツ67
ロッド:バリスティック86L TZ/NANO(ヤマガブランクス)
リール:ヴァンキッシュC3000HG(シマノ)
ライン:ファメルPEストロング8 0.6号(山豊テグス)
リーダー:耐摩耗ショックリーダー16lb(山豊テグス)

IMG_8156のコピー

IMG_8155のコピー

「熊本の山田です。
熊本も梅雨明け宣言以降、やっとチヌのトップウォーターゲームも開幕しました。
この魚は熊本県南の〇〇の地磯での1尾。
サイズは40cmチョイとやや小さめでしたが、嬉しいトップチヌ開幕1尾目でした。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

クロナッツ スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月上旬頃
釣行エリア: 熊本県 天草エリア
情報提供者: 黒田 武様
使用タックル
ルアー:
Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー128プラス>(SPMH#4装着)
ロッド:ヤマガブランクス100M
リール:3000(D社)
ライン:PE30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15c82a0bd6f3baa5f312のコピー

!cid_15c82a0dc21d7644b303のコピー

!cid_15c82a3344e8c5ffc2c5のコピー

!cid_15c82a184b81f5bce2a4のコピー

「こんにちは。

熊本の黒田です。

今回初めてTKR130で魚が釣れたので嬉しくて投稿させて頂きます。

天草は梅雨入りと同時に久々の時化となり、土砂降りを覚悟してヒラスズキ釣行へと参りました。

前回はヒラフィードで良い思いができたので、今回はフィードシャロープラスに色を塗ってみて投げていました。

当日は朝から潮位が高いせいかサラシも薄く渋い状況でしたが潮が引くにつれてバイトも多くなっていきました。

やっとでフィードシャローでショートバイトを得るものの乗らす、その後続けて2投しましたが反応が無く、TKR130に変えると一撃でした。

見た目によらず荒れてても水噛みが良く、突風が吹かない限りはすぐに頭が入り水面下で良い泳ぎをしていました。

あと極端に早巻きしても飛び出さないしびっくりするぐらい安定していました。

その後も自分で塗ったフィードシャロープラスでも良型をキャッチする事が出来て、土砂降りの中でしたが満足いく釣行となりました。

全く使い方の分からないままだったTKR130が少しずつ頼りになる武器になろうとしています。

平行姿勢が効いたのかもしれませんが

Rユニットの魅力に惹かれ、次はTKWで挑戦したいと思います。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の山田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリア
情報提供者 山田秀樹様
タックル
ルアー:Shibuki(シブキ)V186ms
    K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3
ロッド:ブルースナイパー95MMH(ヤマガブランクス)
リール:4500番(D社)
ライン:ファメルPEジギング8 3号(山豊テグス)
リーダー:ファメルスーパーショックリーダー 70lb(山豊テグス)
ウェア:RBBロックショアベスト、RBBロックショアフェルトスパイクシューズ(共にリバレイ)

FullSizeRenderのコピー

FullSizeRender3のコピー

FullSizeRender2のコピー

IMG_7500のコピー

IMG_7499のコピー

「今回は、上天草市〇〇〇の地磯のショアブリです。
コノシロについたブリが連日釣れておりましたが、そのサイズの大半が10キロオーバーとサイズに恵まれておりました。
そしてこの時期に釣れるルアーはミノーだけ。
何故か?トップやジグには無反応なのです。
またみんなタックルハウスのBKF175で抜群の釣果を上げていて「生餌」とまで言われるほどでしたが、僕自身悲しいコトにBKF175を切らしていた為、K2F162T:3を代わりに使っておりましたが、自己記録のヒラメは釣るものの、本命のブリに振り向いてもらえませんでした。
(釣友はK2F162T:3でちゃんと釣っておりますが)
苦肉の策として「こうなったらアピール力重視だ!」と言うコトで本来ツナ用の飛沫186msをキャスト。
すると、、、ナント!30分もしないウチに自己記録の108cm12kgのブリをキャッチするコトが出来ました。」

とのことです。
山田様、釣果情報ありがとうございました!

Shibuki製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月初旬&中旬頃
釣行エリア 熊本県 天草エリア
情報提供者 松永様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T:3

18425714_1908349119447023_1385286959_nのコピー

18406352_1907936529488282_1559981420_oのコピー

熊本県の松永様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「K2F162T3で鰤の105センチ、11.5キロを釣る事が出来ました。
いつもご指導して頂いている大先輩方に感謝の気持ちでいっぱいです。」

「K2F162T3で75センチのヒラメが釣れました。」

とのことです。
松永様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア  熊本 天草 西海岸エリア
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
CONTACT FEED.SHALLOW<ヒラフィードGP>(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
K-TEN BLUEOCEAN BKRP140
K-TEN BLUEOCEAN BKLM115
K-TEN SECOND GENERATION K2F142
ロッド:ヤマガブランクス10ftM
リール:D社3000番
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ25lb
フックは:がまかつSPMH#4

!cid_15b6749987d957ee52c6のコピー

!cid_15b6748a9c67396d01f3のコピー

!cid_15b6748f58727f97f275のコピー

!cid_15b67486febab0aa81d2のコピー

!cid_15b6748caf7f50bc1e4のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2017/4/〇〇 熊本 天草 西海岸
満月 大潮 2日目
満潮 8:56 350cm
干潮 15:10 32cm

天候
前日深夜から雨、翌日午前10時に雨が止み、
同時に風向きが西へと変わり午後から2.5mのシケ予報。

こんにちは。
熊本の黒田です。

こちら熊本は連日の雨が続いており、
雨ニモ負ケズ今年も桜が満開を迎えようとしています。

そのような季節の熊本で今回、天草へヒラスズキ釣行へ行ってきました。
雨が止むのを待ち、やんでから風が強くなるのを待ちで午後から地磯へエントリー。
開始早々、BKRP140を激しく吹っ飛ばす良型が出ました。

今日は魚が入ってる。
と確認することが出来ましたがそれっきりBKRP140への対応はありませんでした。

もはや餌ルアーとして定番とされているヒラフィードGP。
あまりの評判で昨年一つ購入しましたが、
その評判が故になかなか投げる気にならず買ったものの一年ほど使用に至りませんでした。
そのヒラフィードGPを今回初めて投げてみようと思っていたのですが、あっさり一投目で小型ではあるもののキャッチ。

それからポイントもたいして休めることもなく三本ほど40〜50cmを連れて来てくれました。
バイトする瞬間も全て確認出来ていましたが、本当に餌だと思っているかのように思えました。

鼻先まで来て引き返したり、渋いショートバイトで帰って行ったりするものですが、ミスバイト後も何度も激しくサラシの中でルアーを捕食しようとしている姿を何度も見たのはこのルアーが初めてでした。

カラーはゴーストオレンジ、クリアなので何度も同じコースに期待してキャストできる、人間からははっきりと遠くても確認できる。
シャローランナーだがサラシの中でも水噛みが良くしっかり泳ぐ。
最高です。

試しに同サイズのミノーをいくつか試しましたが完全にヒラフィードGPの独壇場。
スレる事なくタイミングが合えばだいたい出るような状態でした。

結果としては、
7キャッチ(最高72cm4kg)
足元3バラシ(ショートバイト、一発エラ洗いバラシは含まず)

ヒラフィードGPを使用すると、頂く3本のみキープして4匹目からは写真も撮らず即リリースするような釣りになりました。

今回このような状況でヒラフィードGPを試すことが出来て、良く知ることも出来たと思います。

7キャッチ中の大半がテールフックでした。
ダミーアイがバイトマーカー的な役割になっているのでしょうか?
高活性でヤル気のあるバイトでしたが、
リトリーブが早かったのか波が荒い状態だったのか、様々な理由はあるかと思いますが
テールフックに偏ったバイトだったのが少し気になりました。

最近は1m以上潜るミノーが人気があるように感じていますが、自分も一つは入れていますが、ワンバイトで出番が終わるのが毎回です。

深くストラクチャーに潜んでいるターゲットを水面まで引き出すのが自分の釣りの一番の楽しみであります。
たしかに釣り上げることが目的に違いはありませんが、
最近ではレンジを下げてまで釣ろうとも思わなくなってきました。

下げたら釣れるという概念が無くなってきて、むしろ活性に関係なく、サーフェスが一番釣れるレンジだと思ってます。
自分が操作するルアーに、水面を割って飛び出してくるヒラスズキの姿は何日経っても忘れないぐらいの光景です。

人間対魚の境界線は水面だと思い、
釣りを魚との戦いに例えるなら水面での勝負がいちばん潔いかと思いました。

今回はBKRPやフィードポッパーで探し、見つけたら潜らせてヒラフィードで取る。
この3種類だけでもじゅうぶんゲームとして成立しました。
ヒラスズキに限っての極めて個人的な意見ではありますが。

ヒラスズキが乱舞する熊本ですが、やがて震災から一年が経とうとしています。
当時は、正直釣りを自粛するという空気感にも動揺していました。
やがて一年が経とうとしているのに熊本は相変わらず小さな余震が続いています。
この場を借りてで恐縮ですが、
震災の復興を願ってくれている全国の釣り人の皆様にはとても感謝しています。

こんなにも全国に熱い釣り人がいて、
それも会ったこともない我々のために
さまざまな支援を授かりました。

釣り好きという一つの共通点の絆を感じることが出来ました。

ヒラフィードGPのレポートから内容がズレてしまいましたが、個人的な感想ではありますが、
とにかく釣れるで有名なヒラフィードGP
カラーはゴーストオレンジ
場面としては、
ミスバイト後も何度もアタックしてくる。
スレにくく何度も投げれる。
ストラクチャーから離れていたりサラシが弱いところでもヒットする。
シャローランナーでもしっかり水を噛む。

とにかく釣れるを細分化すると自分はこのような感想です。
なかでもミスバイト後も乗るまでアタックしてくる場面は本当に他のルアーでは経験したことがありませんでした。
まるで自分はこんなに釣りが上手かったっけ?と思わせる魔法のようなルアーでした。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
不満な点、改善してほしい点についてです。

実釣の番組的な動画を出して欲しいです。
最近のメーカー的なカッコいいのはいらないので、アクションやシュチュエーションなど分かりやすい解説と買いたくなるような内容の動画が見たいです。

アイが小さくスナップが限定されてしまうこと。
先生なら改善出来ると信じてます。

クリア系のカラーの種類を増やして欲しいです。

なかでも動画は本当に見たいです。
人気アイドルのような有名テスターはどうでも良いのですが、詳しくて分かりやすい解説を実釣で見たいです。
社風に誤解を招く宣伝効果となる可能性もあるかと思いますが。

よろしくお願いします(^ ^)」

とのことです。
黒田様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら
CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 熊本県天草エリアの地磯
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー BKRP140
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー135>
ロッド:ヤマガブランクス 100M
リール:ダイワ3000HG
ライン:PE/30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15a2d4351911800971c8のコピー

!cid_15a2d42531171a50f226のコピー

!cid_15a2d423bff8ae6d41f5のコピー

!cid_15a2d421347e40a14224のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「 大潮 雪
9時30分満潮 熊本天草 地磯
ヒラスズキ釣行
朝マズメからのエントリーで、
フィードポッパー135で青物が出そうなポイントまでフルキャストし、足元でヒラセイゴが出てくれました。
それを皮切りにミノーなどのローテーションで40cmクラスが4本ほどコンスタントに釣れたところで風向きが変わり危険を感じて避難しました。
30分ほどで風が落ち着き、その頃時刻は11時頃。

BKRP140をセットし、気を取り直してキャスト
当日は波も激しく、カラーも認識しにくくて、たびたびルアーを見失ってました。

足元まできてようやくBKRP140を発見したと同時に、今までの出かたとは全く違う激しいバイトがサラシの中で爆発しました!

完全に油断してましてフッキング後いったん潜られましたが、なんとか瀬ズレすることなく浮かせると、今日1番のサイズでした!

ランディングでプールに投げる時に引き波が思いのほか強く、スパッとPEが岩でキレてしまいました。
今日1番のサイズを見てしまっただけに、
あわてて竿を放り投げて膝ほどの水深のプールに飛び込みました!
サラシで白く魚が確認できず、頼む!頼む!と願いながらサラシが消えるのを待ち、BKRPを咥えたヒラスズキを発見!
逃げまくる魚をなんとか足で挟みこんで尻尾を握り、陸に投げてランディング成功!

まるで北海道の熊がサケを捕らえるような光景を一人誰もいない地磯で繰り広げました。

お陰様で自己記録更新となるメモリアルフィッシュを釣る?事が出来ました。
サイズ更新よりもリップルポッパー140で釣れてくれた事が何よりも嬉しく、
雪や満月といった個人的な良いジンクスも揃ってた日でもあり、期待を裏切らない良い思い出に残る日となりました。

今回はリップルポッパーのダウンサイズではバイトを得る事が出来ませんでしたが、サイズによる使い分けを少しずつ経験で学んでいければと思っております。

リップルポッパー140で釣りたい!という願いはサイズ更新というオマケまで付いてくれて、最高の日となりました。

良き思い出をありがとうございました。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月下旬頃
釣行エリア 鹿児島 川内サーフエリア
情報提供者 黒田 武様
タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー150> マグロカラー
ロッド:EARLY+ 10ft / M
リール:ダイワ3000HG
ライン:PE30lb
リーダー:フロロ30lb

IMG_7651のコピー

IMG_7644のコピー

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「はじめまして。
熊本の黒田と申します。

嬉しい釣果に恵まれましたのでご報告させて頂きます。

当日は30センチ程のメッキが湧いており、
足下まで何度もチェイスはあるが
魚がルアーにたいして小さいせいか乗らず、
たまにスレ掛かりでチャッチしていました。

するとメッキを捕食していたサメがドカン!とルアーに
出ました!

激しく何度も背びれをチラつかせるバイトに興奮しました!

なかなか乗らず気付いたら手前までサメが接近しており
焦りだし、一か八かでステイを長く取ったところ
ようやくフッキングにいたりました。

買ったばかりのルアーがズタボロになりましたが、
まだ使用可能な状態だったので、流石tacklehouse様と改めて思いました。

ルアーにたいしてタックルバランスも少し無茶がある
セッティングですが、キャストもアクションも可能な範囲でした。

チニング最強だった70mmサイズから150mmでも
良い思い出が出来ました。

次は100.120.135と間のサイズにも挑戦してみます。

思い出をありがとうございました。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら