東京湾

All posts tagged 東京湾

千葉県船橋港の遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月上旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア
情報提供者: 遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様
釣果:サゴシ(サワラ)
使用タックル
ルアー:CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ>24g
(間も無く一般発売開始の2018リミテッドカラー #ダブルピンク)

EBF2D3CB-5BCE-4DB5-B94F-72320F5C0E20

BBF77998-721A-4897-9266-7A38AC448528

E27A676B-1FAD-4A65-AE12-9E5D31BFE2C0

922FC830-C4E2-48FA-A067-5712481D8F1C

「今朝はベイトが6cmと小さいためか、フリッツ24gピンクシルバーにヒット集中してます。」

田岡船長様、釣果情報ありがとうございました!

フレンド★シップ様ホームページはこちら

CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県船橋港の遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月上旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア
情報提供者: 遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様
釣果:サゴシ(サワラ)
使用タックル
ルアー:CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ>24g
(間も無く一般発売開始の2018リミテッドカラー #レインボーイワシオレンジベリー)

0980D150-2908-4FA4-9716-71017D0802D0

7A529161-1926-4E8E-A876-71F31F02FBCA

「今朝フリッツの24gを試したところ、すこぶる良くヒットしました。
水面から飛び出さない程度の早巻きでした。
また一番は ワイヤー貫通してるのがグッドな事です。」

田岡船長様、釣果情報ありがとうございました!

フレンド★シップ様ホームページはこちら

CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

南関東、近畿エリアセールススタッフの古賀です。

各地の店舗巡回の合間に撮っていたフィールドでの写真を少しご紹介します。

釣行日: 2018年9月中旬~10月中旬頃
釣行エリア: 大阪湾南部、神奈川県横浜南部、湘南河川エリアetc
情報提供者: スタッフ古賀
釣果:タチウオ、シーバス、サゴシ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>18g、31g
ROLLING BAIT<ローリングベイト>RB77
K-TEN SECOND GENERATION <K2F 142WL T:2.2>

スタッフ古賀です。
店舗巡回の合間に出来る限り担当エリアの旬の釣り物を調査していますが、
今回は大阪、神奈川でのものです。

9月中旬にお邪魔していた大阪では、例年通り太刀魚、サゴシ、ハマチ等を狙ったライトショアジギングが賑わいを見せ始めたころで、各釣り場ではマズメ時を中心に多くの釣り人が竿を出していました。
私も一日だけ夕マズメに時間が出来たのでルアーを投げましたが、青物は不発に終わったかわりに、小型でしたが太刀魚の数釣りを楽しみました。

名称未設定 331

太刀魚と言えば、東京湾に面した東部神奈川エリアでは、ショアから狙う太刀魚が”当たり年”と言われるほど例年以上に釣れています。
10月の中旬には、神奈川県の釣具店キャスティング横浜磯子店のルアー担当奈良様にお誘いいただき、ショアから太刀魚を狙ってきました。
この日は渋い日に当たってしまったらしく、暗い時間はなかなか太刀魚からの反応を得られず、グローカラーのローリングベイトのスローなただ巻きで何とか一本。
朝マズメに差し掛かると時合いが訪れ、スチールミノー31で互いに連発する場面もあり、奈良様はサゴシの釣果も。

大阪湾、東京湾共に太刀魚に大きな効果を発揮したのがスチールミノー。
ロッドを立て気味にしたスローリトリーブで広範囲の表層を効率よく探ることができ、食い気のある個体を確実に拾うことが可能で、レンジが下がったと感じた際もすぐに対応できます。
また、使い勝手以上に、高い集魚効果も実感していて、各地から寄せられる釣果報告でも様々な魚種で釣果実績を重ねています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャスティング横浜磯子店 奈良様提供写真↓↓
名称未設定 11
↑↑

同じく神奈川県の西側、湘南エリアの河川では、K-TENの新作K2F142WLでマルスズキの釣果も。
暗い時間から7cm~12cmクラスのルアーを散々投げて反応なし。
明るくなり、最後に諦め半分、新作のアクションを再確認する意味も含めてK2F142WLを投入し流れに乗せながらデッドスローで水面下を泳がせながら目視でアクションを追う、
ルアーが下流側に回り反転、一瞬ルアーを見失ったと思った瞬間ロッドを引っ手繰られ、同時に水面爆発。
太さはそこまでありませんでしたが、70cmを少し超えた綺麗な鱸でした。
後日、K-TENデザイナーの二宮さんに報告したところ、
「K2F142WLに変えたから釣れた訳じゃないんじゃないかな。
その瞬間キミから殺気が消えた事と、薄明りの中、目視でルアーを追おうとした際の”ゆっくり”したリトリーブ速度があってたんじゃないかな。
その感覚は忘れない方が良い。」
確かにあの瞬間、他と同じように操作していたつもりが、不要な「力み」や「硬さ」は無かったような。
とても印象深い一尾となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の長山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年9月下旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア
情報提供者: 長山陽太様
釣果:ワラサ(ブリ若魚)
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g
ロッド:ヤマガブランクス バリスティック 73ML TZ/NANO
リール:シマノ 10ステラ4000XG
ライン:よつあみ g-soulupgraepeX8 1.2号
リーダー:よつあみ DMV ナイロンショックリーダー 25lb.

2018-09-26-09-41-23-145_1

「先日ですが良いワラサが釣れたので釣果報告の方したいと思います。

ナブラが出ていたですがレンジに凄くシビアでトップでは反応なく、20㎝以上レンジを入れると反応しない状態でした。
そこで迷わずスチールミノー41gを選択!!
ナブラの進行方向の先にキャストし、ロッドを立てて高速リトリーブで水面直下を狙うとすぐにヒット!!

スチールミノーの飛距離、アクション、そしてレンジキープ力が優れているので取れた一本でした

同じやり方でもう一本掛けましたがそちらはバラシてしまいました。」

長山様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の長山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月中旬頃
釣行エリア: 東京湾奥エリア
情報提供者: 長山陽太様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”9/11″
K-TEN SECOND GENERATION K2F142
ロッド:ヤマガブランクス バリスティック93/16
リール:ステラ4000XG
ライン :PE1.2号
リーダー :ナイロン4号

IMG_20180514_075348_742

「先日の大会(TSST 第1戦)の時に数は釣れたけどサイズが出なかったエリアに向かいました。
前日までの天候的からサイズが狙えると予想し、扇状に広がるブレイクと本流のブレイクがクロスするエッジを狙いました。

潮が動き出したタイミングでtklm90で20㎝ぐらいのセイゴクラスが5,6本ヒット。
tklm90は本当に活躍してるので助かります。
一通り探った所でk2f142に変更し、更にレンジを探りヒット。
サイズは70後半でランカー手前でしたが狙ったタイミングで魚と出会えたので大満足でした。

サイズ狙いはK2F!!
造りがしっかりしているので掛かってからも安心してファイトを楽しめます!!」

とのことです。
長山様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県のTJA_11様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月中旬頃
釣行エリア: 京浜エリア
情報提供者: TJA_11様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー: SHORES(ショアーズ) オルガリップレス43
ロッド: ヤマガ(YAMAGA) ブルーカレント65Ti
リール: シマノ(SHIMANO) 16 ストラディック CI4+ C2000HGS
ライン: クレハ シーガー R18 フロロリミテッド 2lb

!cid_ii_jhkrx8bb0_163930f627c8a3d6

!cid_ii_jhkrx8bv1_163930f627c8a3d6

!cid_ii_jhkrx8ce3_163930f627c8a3d6

!cid_ii_jhkrx8c42_163930f627c8a3d6

!cid_ii_jhkrx8cv4_163930f627c8a3d6

「京浜エリア、ボートでのプラッギングメバル。
当日は南西風強かったため風裏探しての釣りとなりました。

表層を意識しているメバルをオルガリップレスオルガリップレス43㎜で狙ってみるとメバルが入れ食い。

結果、20~26cmのメバルが30匹ほどと大爆釣でした。

フローティングのため狙いのストラクチャー周りをジットリと時間を掛けて探れるので多くのバイトを引き出せたように思います。

風のある状況下でもキャストの飛距離、精度とも申し分なく意図通りの釣りが出来ました。

今後もエースルアーとして使い込んで行きたいと思います。

私のブログで詳細記載しております。

釣行 メバル174 [ 湾奥 ] プラッギングボートメバリングで爆釣

・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください
↓↓
「以下、お言葉に甘えて書かせていただきます。
大きな不満というわけでないのですがオルガリップレス43は浮力があまりないためかフックセッティングなどがシビアな印象です。
同じ番手の他メーカーフックに交換すると塩分濃度の状況ではスローシンキングになったりします。
そのような特性を理解して使用しているユーザーがほとんどかと思いますが中にはわからない人もいるかと思います。
そういったユーザー向けに少し細かい情報もアナウンスしてあげると親切かなと思いました。」

とのことです。
TJA_11様、様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!
今後改善に努めてまいります。

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京湾のボートシーバスフィッシングと言えばお馴染み「アイランドクルーズ」様にお邪魔してました。

R0018444

R0018427

アップのコピー

発売目前の「スチールミノー18g」
シーバスタックルとの相性抜群です。
魚たちの反応も勿論◎

シーバス用鉄板ルアーの新定番になるか?!

アイランドクルーズ様、いつも的確なガイドありがとうございます。
またお邪魔します。

アイランドクルーズ様ホームページはこちら

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年2月中旬頃
釣行エリア: 東京湾 神奈川エリア
情報提供者: 東海林 博様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Rising Minnow<ライジングミノー87>
ロッド:Daiwa LABRAX AGS BS
リール:Daiwa ZILLION SV TW
ライン:PE1.5
リーダー:フロロ 20lb

78B1C422-EC55-44CB-BBF1-19908C0FB2BE

「横浜某所にてシーバスさんをナンパしに行きました。
バチの姿は見えませんでしたが、
時期的にはこれかな〜と思い数投。
キタァ〜!
その後は続きませんでした…。
ライジングミノー43だとメバルもシーバスも遊んでくれるので、両方あるといいですね!」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

ライジングミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

関東にお住まいの長山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月中旬頃
釣行エリア: 東京湾奥エリア
情報提供者: 長山 陽太様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”9/11″
ロッド:ヤマガブランクス バリスティック 93/16
リール:シマノ ステラ4000

20180117_032826

20180117_034354

20180117_031506

20180117_031219

20180117_030408

「TKLM90のリアクションでシーバス9本釣れました!
この時期は東京湾奥でTKLM90が本当に強くいつも良く釣らせて貰ってます!
ありがとうございます♪

またタックルハウスのルアーが好きで良くSNS等にも載せてます。
ブログに使用方法なども詳しく書いているのでホームページに載せてもらえると嬉しいです。
ブログはこちら

とのことです。
長山様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の小町様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月下旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア ボートフィッシング
情報提供者: 小町 広一様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50

20180120063248

20180120063329

「東京湾ボートメバルにて、オルガリップレス50が活躍してくれました。

当日は活性が低く、超タイトでスローな、ストラクチャー際でのストップ&ゴーのみ、バイトが連発。

「止めても食わせが利く」オルガリップレスの特性と、50ボディの遠投性とアピール力がキーポイントでした。」

とのことです。
小町様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

静岡県の鈴木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月上旬頃
釣行エリア: 東京湾河口エリア
情報提供者: 鈴木様
ターゲット:シーバス、青物
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー31>
CONTACT NODE.(ノード)130S

Luj-o6EI

E8g8lWuz

「1年振りに東京湾でシーバスを狙ってきました。
河口のオープンエリアにて同船者がバイブレーションや鉄板バイブを投げる中、スチールミノー31で始めてみました。
スチールミノーはよく飛び、よく沈み、よく泳ぎ、引き抵抗が軽い!同船者よりもテンポ良く探れたおかげで81cmのシーバスが釣れてくれました。
その後、表層に魚の気配が出たのでノード130Sを投げたところ可愛いイナダが釣れました。
ノードも飛距離が出てボートシーバスでも使いやすいルアーです。
今後はサワラやカツオのキャスティングにスチールミノー41を使用してみたいと思います。
ありがとうございました。」

とのことです。
鈴木様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら
CONTACT NODE.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

TJA_11様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月下旬頃
釣行エリア: 東京湾奥エリア
情報提供者: TJA_11
ターゲット: シーバス、青物
使用タックル
ルアー: スチールミノー41
ロッド: MajorCraft ソルパラ ショアジギング SPS-1002LSJ
リール: SHIMANO 13バイオマスターSW 4000XG
ライン: PE2.0
リーダー: フロロ30LB

!cid_ii_15f51fc7ac1fe097のコピー

!cid_ii_15f51fc79c15c391のコピー

「青物を狙っていたところ良型のシーバスが連発しました。
遠投できてゆっくりと任意のレンジを引いてこれるので使いやすいです。
これからも使い込んでいきたいと思います。

今後も引き続き釣れる製品を開発してください!
宜しくお願いします。」

とのことです。
TJA_11様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

こんにちは。
南関東エリア営業担当の古賀です。

先週のことですが、神奈川エリアの沖堤防へフィールド調査に行ってきました。

今回は地元の釣具店「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さんにご同行いただき、ガイドを務めて頂きました。

風景3

風景1

風景2

ルアー

当日は強い南風が吹きつけ、大きなうねりと白波が立つ中での実釣となりました。

ご同行頂いた奈良さんには、話題の新製品「スチールミノー31」をメインに使って頂きました。

まず「スチールミノー31」の特徴を簡単に説明し、釣り開始。
一通りキャストを重ねた後、使用感を聞いてみたところ、引き重りの少ない軽快な巻き心地と、見た目からは想像がつかないミノーアクションに驚かれているのが印象的でした。
また、この日は終始、強い向かい風の中でのキャストを強いられましたが、そのタフな状況が金属ボディならではのキャスタビリティの高さを感じて頂くにはうってつけでした。
「ジグの飛距離とミノーの泳ぎ。」ありふれた謳い文句ですが、実釣を通して実感して頂けたようでした。

肝心の釣果ですが、ここ最近東京湾で好調の青物の回遊に当たり「スチールミノー31」の表層巻きでイナダ(ブリ)を複数釣って頂きました。

低速から中速リトリーブが主となるサーフでのフラットフィッシュ狙いだけでなく、早巻きにも対応するアクション性能で、対青物への適応力も感じて頂けたようです。

私は、Tuned K-TEN<TKW140>のタダ巻き→トゥイッチでのスライドアクションで同サイズのイナダ(ブリ)。
この界隈の沖堤防では、ロングミノーのジャーキングでシーバスを狙うスタイルが流行しているとのことで、シーバスのシーズンにも<TKW140>で試してみたいと思いました。

!cid_A65D7097-C066-40E2-B9A9-530B5AAF36B4のコピー

!cid_C50473BF-D90D-4182-B5C5-DF7EBD0BF738のコピー

!cid_7667BAFD-8C7D-407F-8347-4386E58F4ED1のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

さて「スチールミノー31」ですが、初回出荷分は全国の釣具店様で絶賛発売中です。
そして、今月10月中旬には、さらに遠投性能が増す41gモデル「スチールミノー41」が発売されます。
タックルが合えば、31gモデル以上に広範囲を探れるため、フラットフィッシュ、回遊魚、青物との出会いのチャンスは増えるはずです。
ご期待ください。

ご同行頂いた「キャスティング 横浜磯子店」のソルトルアー担当 奈良さん、ご協力ありがとうございました。

「キャスティング 横浜磯子店」ホームページはこちら

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

スチールミノー関連記事はこちら

アクション動画も是非ご覧ください。↓↓

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月下旬頃
釣行エリア 東京湾内 横浜港近辺エリア
情報提供者 東海林 博様
タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ストリーマー2.8g ゴールドピンク
ロッド:XESTA Black Star S68
リール:SHIMANO STRADIC CI4+ C2000HGS
ライン:PE0.3
リーダー:ナイロン 4lb

16990825_1194366604018738_1802132367_oのコピー

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今回はボートで横浜港近辺でメバルを狙いに行って来ました。
何ヶ所かポイントを回りましたが大黒近辺でアベレージ25cm以上のメバルが楽しませてくれました。
明暗を攻めるよりも、穴撃ちや岸壁から1〜2m位離れた潮目の様になっている水面下を通したり、同じ所でカウント5〜10位での釣果が良く、それ以上深い水深を狙っても喰ってくるのはルアーが浮き上がって来た足下付近でした。
リトリーブスピードは超低速で、テロテロユラユラ小刻みに動かしてワームに近い波動を演出出来ればと思いストリーマーで狙いました。
ボートでのメバル釣りでもストリーマーは大活躍でした!ありがとうストリーマー!」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESストリーマースイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

WEB広報、南関東エリア営業担当の古賀です。

南関東エリアの情報です。

ここ1,2ヵ月の間、タックルハウスのホームページ内で大きくアクセス数を伸ばしているページがあったのでご紹介します。

アクセス元の地域は主に、東京と神奈川。

そのページがこちら
↓↓
サワラ

「サワラ用キャスティングルアー5選!」ページはこちら

ちょうど1年前に投稿した記事ですが、今シーズンも、年末、年始頃から東京湾、相模湾をメインに外房等でもサワラを狙ったオフショアでのジギング&キャスティングゲームが盛り上がっているようで、キャスティング用のルアーを探している方々からのアクセスのようです。

南関東エリアの釣具店様からも関連ルアーの注文が続いています。

サワラ狙いは好不調の波が激しく、ギャンブル的な要素が高いのも否めないのですが、
その分手にした時の喜びと、抜群の食味は、多くのオフショアアングラーを虜にしているようです。

例年春先頃まで狙うことが出来る、南関東の寒サワラ。
釣行の際は、タックルハウスのおススメルアーと共に是非!

サワラルアーL版のコピー2

「サワラ用キャスティングルアー5選!」ページはこちら

WEB広報、南関東エリア営業担当 古賀智巳

FullSizeRenderのコピー

発売目前の青物専用バイブレーション「コンタクト ベゼルバイブ」ですが順調に製品版が上がってきています。

このまま問題がなければ、今週末頃にはご注文頂いている小売店様に並ぶ予定です。

いち早く手に入れたいという方は、行きつけのお店に入荷予定を確認しておくのが良いかもしれませんね。

話は変わって、東京湾奥エリアのシーバス状況ですが引き続き好調のようです。

寒の戻りで真冬の寒さに見舞われた先週の東京地方ですが、寒さに負けずにロッドを振れば魚は応えてくれます。

今回もショアーズ ピットスティック65で。

SONY DSC

下げ潮が止まり、帰る間際。
散々ルアーを通したコースにM128を泳がせると、、

SONY DSC

バチ以外にも、稚アユやハクらしきマイクロベイトも確認できました。
場所によってはアミも多く見られているようで春の湾奥は賑やかさを増しています。
今後も様々なアプローチで楽しめそうです。

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

M製品ページはこちら

ロゴ入り

東京都内の某海浜公園(釣り可)にて。
釣人で賑わった日曜日の夜の短時間釣行、メバルの反応薄く厳しそうでしたが、今月発売予定のショアーズ オルガリップレス43で何とかメバルの顔が見れました。
発売までの間に身近なフィールドでのメバルプッラッキングの釣果情報なども出していければと思います!

※画像のルアーカラーはプロト用非売品になります。

11895937_864130153663321_4805335713254663471_n

11953090_864130353663301_7449001227292862083_n

11935002_864130066996663_4924376114148231481_n

少し前ですが、8/14号の関東版週刊釣りニュースの記事をご紹介します。
タックルハウスもお世話になっている、オーナーばりさんの製品紹介記事なのですが、東京湾での実釣取材で、タックルハウスの太刀魚用ジグ
「近海仕事人センターバランス」大活躍したとのことで、取材部の方がわざわざ記事を送ってきて下さいました。
太刀魚用のジグも様々な種類のものがありますが、「近海仕事人センターバランス」の一番の特徴は、他のジグに比べてボディのフォルムを
小さく作っていることです。
体にやさしい引き抵抗で一日を通してメインジグとして活躍しますが、
反応はあるのに口を使ってくれないようなシビアな場面でこそ重宝するジグでもあります。
ルアーのロスト率が高い釣りなので、メインのジグは低価格のものを使う方も多いかと思いますが、
喰い渋った時間帯のローテーションに加えて頂けるだけでも釣果アップに繋がるはずです!
ちなみに関東版週刊釣りニュースの最新号は本日8/28発売です。
表紙はここ最近絶好調の相模湾のマグロ。
関東近郊の太刀魚、ヒラメ、アジなどの最新釣果情報満載です、出勤途中に調達してみてはいかがでしょうか?!

近海仕事人製品ページはこちら

先日、新製品のフィールドテストを兼ねて、開発スタッフと営業スタッフでボートでの東京湾ライトゲームに行ってきました。

新製品とは関係ないのですが、まずはシーバスをチェック。

活性が低く苦戦しながらも、まあまあサイズをなんとか全員ゲット。

ローリングベイト77。シビアな状況ではやはり頼りになります。

水平に近い姿勢でローリングもバイブレーションもこなすSHORESスピノバイブ
スパイラルフォールも逸品で、水深のあるポイントでもルアーの着水からピックアップまで常に魚にアピールし続けます。

そして12月に発売予定の新製品SHORESストリーマー2.5gのプロト(試作)写真上。
写真下は現行のSHORESストリーマー1.8gです。

このストリーマー2.5gはキャスタビリティが格段に向上。
広範囲をスピーディーに探り、ロッドティップを少し震わす程度のトゥイッチを織り交ぜた表層早巻で、20cm前後のメッキをコンスタントに釣り上げました。

現行のストリーマー1.8gでショゴ(カンパチの若魚)
この現行サイズでしか食わない時間もあり、2サイズでのサーチと食わせの使い分けで釣果を伸ばし、極小ベイト時の威力を再確認しました。

写真は無いですがソーダガツオ、イナダ、カマス等の秋らしい釣果もあり、ライトゲームを存分に楽しみました。