尺メバル

All posts tagged 尺メバル

今月中旬より発売予定、オルガリップレス43に続く新サイズ「オルガリップレス50」
その発売前の製品モニターをお願いしている、和歌山県の中瀬様より尺メバルの釣果報告を頂きましたのでご紹介します。

前編はこちら

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50(発売前プロト)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m
リール:2506H
ライン:PE0.6
リーダー:F2号

写真 2017-11-21 22 56 07

写真 2017-11-21 22 22 57

前編からの続き↓↓
「、、、続けて次の日も釣行。

プール状になったところや、シャロー、スリットを打ち続けていくと、水深のあるプール状のたまりの足元で最初のバイト。これもまた30cmであった。

次は磯の外側と、釣れたポイントを繋ぐスリットへキャスト。左からの流れも入り、複雑な流れが発生している。そしてテンションが掛かったところで、止めて、流れから抜けたところで、バイト。スピード感のある引きに耐え、抜き上げたのは33cmであった。流れを感じやすくなったのはとてもいいことだと思う。

上々のシーズンスタートに満足し、納竿とした。

オルガリップレス50を使った感想としては、操作性が良く、ラフな状況でも扱え、飛距離もでる。フルキャストした先でも水面下を漂うように使うことが出来るので、サーフやゴロタなど遠浅のポイントでもフローティングを生かしてスローに誘えるのも強みだと思う。そして何より、サイズアップによるアピール力が増したことと、ワンサイズフックを大きくすることも出来るので、(#14か、#12か)尺メバルなどの大型狙いには欠かせないプラグとなりそうです!」

中瀬様、モニタリングありがとうございます。

「オルガリップレス50」の発売は今月12月中旬です。
ご期待ください。

名称未設定 1のコピー2

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

今月中旬より発売予定、オルガリップレス43に続く新サイズ「オルガリップレス50」
その発売前の製品モニターをお願いしている、和歌山県の中瀬様より尺メバルの釣果報告を頂きましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50(発売前プロト)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m
リール:2506H
ライン:PE0.6
リーダー:F2号

写真 2017-11-21 15 45 17

写真 2017-11-21 15 45 26

「待望のオルガリップレス50が発売されるとのことで、プロトを持って、今シーズン初めての南紀尺メバルを狙いに地磯へ。

先行の43でも発売以降、多数の尺メバルを手に出来たので、50にも期待が高まる。
7mmアップ、1gアップの恩恵はどうか?と確かめるように数投すると、サイズアップによる引き抵抗が増し、操作性がよい。
フルキャストした先でも、ルアーの存在感を感じられた。
フロントで程良く水を噛んでくれるので、多少の波気や、横風など、ラフな状況でも水中に残ってくれるのが有り難い。
色々な状況下でも使いやすいと感じた。

シーズン始まって最初の釣行だったので不安はあったが、狙いのスリットの真ん中を通すように水面下をゆっくりリトリーブするとバイトが出た。シーズン最初の1匹は30cmであった。まだ1匹だけ釣っただけではインプレもし難いので、続けて次の日も釣行。」

~後編に続きます~

中瀬様、モニタリングありがとうございます。

「オルガリップレス50」の発売は今月12月中旬です。
ご期待ください。

名称未設定 1のコピー2

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月中旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ピットスティック47

image1

image2のコピー3

image3のコピー

image4のコピー

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「2月も半ばになると産卵を終えて、回復する為にシャローにベイトを求めてきている個体がチラホラと。
先日、シャロー絡みの地磯をピットスティックのみでランガン。
ピットスティックはスローリトリーブで水面直下から水面下50cm以内をキープでき、美味しいレンジを泳いでくれます。
その特性を生かし、スリットやシャローを探っていると、絡みつくような鈍いアタリ。
強い引きに耐えてランディングしたのは34cmの文句のない尺メバルでした。
強過ぎず、弱過ぎない絶妙な波動で、手にした尺メバルは数知れず。

色々な状況で信じて投げることが出来る信頼できるプラグです。」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

llc

関西の放送局「サンテレビ」さんで今夜、神奈川県の「テレビ神奈川」さんで明日放送予定の釣り番組「ルアルアチャンネル」。
タックルハウスのSHORESシリーズが活躍してくれてるそうです。
今回の放送内容は、和歌山県南紀エリアで尺メバル狙い!
ただでさえハードルの高いターゲット「尺メバル」。しかもテレビ撮影の一発勝負。
そんな中、釣りガールのペルビー貴子さんがshoresの”あのルアー”で凄いメバルを釣り上げたそうです。
気になる方は是非ご覧になってみてください。
以下番組詳細です。
↓↓
サンテレビ  2月15日(水)22時30分~23時放送
テレビ神奈川 2月16日(木)26時30分~27時放送

第124回「武田栄さんと目指せ!南紀の尺メバル!」

夢の尺メバルを釣りたい!憧れの尺メバルが釣りたい!和歌山県は串本町で尺メバルに挑戦です!武田栄さんと吉田裕彦さんにプラグでのデカメバル釣りのHowToを教わります。夜になっての実釣ではSHORESピットスティックやプルシャッド、オルガリップレスなどを使って武田さん、吉田さんとデカメバルをGET!
そしてペルビー貴子が遂にとんでもないものを釣り上げます!そのメモリアルフィッシュとは?!

ルアルアチャンネルホームページはこちら
↑↑
「SHORESシリーズ」製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月中旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレスGP(GoPhish custom)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m (ゴーフィッシュ ヤックパック 60m)
リール:ルビアス2506H
ライン:PE0.6&8lb

image6%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image4%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

image5%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「【磯際カレントの魔術師 オルガリップレスGP】
昨夜は夕食後に狙いの潮位を待ってノンビリと磯へ。
入り組んだ磯の1m未満のシャロー狙い。
複雑な流れが発生する迷路みたいなポイントで、ピットスティック47なら気を抜いたら引っかかってしまうような場所。
サイズ、数にこだわらず、自分にはない引き出しを増やしたい。今期はそんな気持ち。
流れが行き着く先に潜むメバルをスローに誘いたい…となればオルガリップレス。
時折ラインテンションを張らず緩めずで止めて漂わせてやると、モゾッという違和感のようなアタリ。
至近距離の同じピンポイントから31、30、28、を引き出して、最後に掛けた今日イチはバラシ。
(白っぽい体色のが30、28、でしたが、タイドプールに入れてると赤茶色っぽく。赤?白?)
フローティングリップレスだからこそ攻めれるポイント。釣り方。今回はサイズこそ満足は出来ずでしたが、今後の楽しみが増えました^^
間合いを詰めていき、一撃で仕留める、そんなプラッキングの釣り方に今年もこだわってみたいと思います。
ヤクパ60mで安心のランディング。至近距離プラッキングでの相棒として今シーズンはお世話になりそうです!!」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら