大分県

All posts tagged 大分県

大分県の釣具のイブ春日店 園田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年8月上旬頃
釣行エリア: 大分県大分市エリア
情報提供者: お客様 高見様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) スピノバイブ70
ロッド:9.0ft程
リール:2500番クラス
ライン:PE0.8号
リーダー:FC16lb

38065460_2084682421807940_5152477995050467328_n

38448248_292177754889024_5115339210978492416_n

38481917_309630052930339_4343845179174682624_n

「今日は雨上がり、久しぶりのモーニングフィッシング。
トップでチヌを狙いますがなかなか反応がなく、ベイトが散らされている様子のあるところを見つけたのでスピノバイブを投げ込んで見ると・・・・60upのシーバス!チニングロッド、ぶち曲げていただきました!
楽しかったー!
久しぶりに夜も行きたい。」

園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイブ春日店 園田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月下旬頃
釣行エリア: 大分県大分市エリア
情報提供者: お客様 高見様
ターゲット:クロダイ(チヌ)
使用タックル
ルアー:Resistance Cronuts<クロナッツ67>
ロッド:7ft程
リール:2500番クラス
ライン:PE
リーダー:FC

37997846_2081460955463420_7284945243382743040_n

37997820_2081460535463462_5746530748714713088_n

37939410_2081460962130086_5099958168587337728_n

37991244_2081460992130083_6092233147406090240_n

37922657_2081460982130084_677965745929322496_n

「最近日中の日差しが強く、出勤前早朝フィッシングに出かけていて

行くと必ず何か釣れており、ここ最近はチヌが釣れています!

サイズもデカく、最大で48cm!

出勤前なので、短時間しか竿を出せませんがそれでも
2匹キャッチしたりと、楽しめています☆

ディゲームなので、実際に魚を確認しながらルアーを投げる事ができるので楽しいです☆

背ビレを立てて、クロナッツを追いかけて丸呑みにする姿にしびれますよ!」

園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

クロナッツ スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイブ春日店 園田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月上旬頃
釣行エリア: 大分県大分市エリア
情報提供者: お客様 高見様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CRUISE VIBRATION<クルーズ・バイブレーション>
ロッド:9.0ft
リール:2500番
ライン:PE
リーダー:FC

36863510_2061712784104904_4859399812002349056_n

36954697_2061712814104901_1511316906047438848_n

「仕事行く前に1本!
私用で1ヶ月程釣りに行けなかったのでこれからバンバン行きます!
74㎝、ナイスコンディションのシーバスに遊んでもらえました!ありがとう!
久しぶり過ぎてランディングがグダグダだったのは内緒です。」

園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

クルーズ・バイブレーション製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ戸次店 スタッフ藤森様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 大分県大分市内河川エリア
情報提供者: スタッフ:藤森様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー105>
ロッド:AIMS BlackArrow89MMU RapidSideUltimate
リール:シマノ4000番ハイギア
ライン:サンラインキャリアーハイ1.2号
リーダー:バリバスVEPナイロン22LB

32227193_2018728525069997_8431712497941086208_n

32156194_2018728531736663_5235838929399185408_n

「ホーム河川での91㎝7㎏オーバー。

当日はたまたま時間が出来、潮汐も良かったので
この時期に実績のある場所へ行ってみる事に。

人気ポイントなのですが先行者は無くゆっくりと準備し
河へ入ります。予想の通り川面を覆いつくすハクの群れ。

TKRPの引き波、K2Rのリアクションで誘うも上げ時合は1バイトに終わり。
ポイントを休ませるために現場美化と読書で時間をつぶします。

日が暮れ、下げ時合に入ったので再び河へ。

風が流れと逆方向でラインスラックのコントロールに苦しみながらも
弱まる瞬間を見計らってフィード105を流し込みます。

流れ・風・地形変化・ベイトの動向…、信じて送り込めるルアー。

全ての要素が重なった時に、豊後の国の豊かな自然がご褒美をくれました。

フィードシャローシリーズは1年を通してボックスから外せない
ホーム河川実績ルアーです。特に105はコンパクトながらフックの番手も大きく
今回も余裕を持ってゲームを展開する事が出来ました。」

とのことです。
藤森様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県のhidebo様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月上旬頃
釣行エリア: 大分県筑後川水系エリア 渓流
情報提供者: hidebo様
ターゲット:ヤマメ、アマゴ
使用タックル
ルアー:Buffet DORAS.(ドラス)
Buffet LILLY(リリイ)
Buffet(バフェット)SD43 etc

yamame1

「大分県 筑後川水系 渓流にて
以前よりフライ、テンカラでトラウトフィッシングを楽しんでいましたが、
今季よりルアーも導入し、川へ通うもフラれること数回。
この日は、雨が続いた後で川は程よく濁り、僅かに増水気味。
軽いルアーでは早い流速に対応できそうになく、選んだのはヘビーシンキングタイプのバフェット ドラス。
上流にキャストし、少し沈めたのちアクション開始、するとラインを通して手元に伝わる違和感、、
もしやと思いロッドを煽ると、暴れる魚の確かな手応えが。
そこからは夢中でやりとりを交わし、ネットがある事など忘れ、
岸にずり上げたのは立派な体高と鮮やかな尾鰭、厳つい顔つきが特徴的なヤマメでした。
ルアーでの念願の一尾となりました。」

とのことです。
hidebo様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月中旬頃
釣行エリア: 大分県大分市住吉泊地より出船
情報提供者: 釣具のイヴ春日店の園田様
ターゲット:シーバス、青物
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F各種
CONTACT NODE.(ノード)130FD

23585235_1932430983699752_318008670_o

23600120_1932431003699750_71160018_o

23600678_1932430987033085_1909853906_o

23600588_1932430990366418_577216020_o

「早朝ナブラ打ち出船!

開始間も無くはエソが頻発していたのですが、日が昇り始めてすぐに!!

シーバスが釣れたのを皮切りに、ナブラが頻発!

ナブラを追いかけて打ってを繰り返しました!

打てないナブラなんて無い!日が高くなるまでひたすら打ち続けました!

一番大型は93cm-6kg超えの大型!

立派な鰤を釣り上げたのは山科さん!

高見君は、シーバスのパターンを掴んだ!と叫び、ひたすらタックルハウスさんの各種ルアーでシーバスを釣っていました。
ナブラを追いかけて、賑やかな船内となりました。

土曜日と、祝前日以外はIBU丸は出船しております!
今だけのシーズンです!ご予約お待ちいたしております。」

とのことです。
園田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

CONTACT NODE.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様の釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年9月下旬頃
釣行エリア: 大分県佐伯市鶴見 沖磯エリア 渡船:テル丸
情報提供者: 利田様
ターゲット:ヒラスズキ、青物
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F 142 T:2
ロッド:ブルーバッカ―
リール:セルテート
ライン:PE 2.0号
リーダー:32lb
フック:釣具のイヴ オリジナルs

22068730_1912437799032404_1933129072_oのコピー

「沖磯に到着して早々、まさかの先行者が別の船で自分と同じくヒラスズキ狙いで上がっており、
今日の釣果の雲行きが怪しいなと思っていたのですが、それに追い打ちをかけるように
まさかの目の前で漁船が操業し始め、目と鼻の先で大量のベイトとなるイワシ?の群れを網を入れては引き上げを繰り返して漁獲していました。
そんな状況ではヒラスズキも散っているだろうなと思い、7:30にプラグからメタルジグに付け替えてキャストを繰り返し、ボトムを取ってからのスローピッチジャークをしていると・・
HIT! 
ゴンゴン走り回って、跳ねてを繰り返してランディングできたので楽しかったです♪
8:00に上げの潮が6分程になった時に効き出したのですが、南風が強くなってきたのですが、サラシが伸びない状況でした
そんな状況でプラグに戻し、選んだルアーはタックルハウスのK2F!
因みにこのK2Fで数々の釣果を残しています。過去のヒラスズキの釣果記事を読んでいる方はご周知とは思いますが・・・
ピックアップ手前まで魚が追いかけてきて、まさかの足元で食ったので、
強烈に沖方向へ走られてドラグを出されました。
強風の影響でランディングミスを何度か繰り返し、15分のやり取りの末に上がって来て、無事にブリをランディング成功!
強風下でも負けずに飛んでくれるK2Fを愛しています!」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様の釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 大分県大分市河川エリア
情報提供者: 高見様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:ローリングベイト
ロッド:9.0ft
リール:2500番クラス
リーダー:16lb FC

21148630_1899554476987403_1504172970_nのコピー

21175841_1899554463654071_1344978418_nのコピー

「どうしてもシーバスの顔が見たくて我慢できず、一か八か近所で釣り、、、

セイゴちゃんが遊んでくれました!
ローリングベイトをボトムドリフトに反応してくれました!

色々な使い方ができるローリングベイトが大好きです!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイト製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 大分県 O川水系エリア
情報提供者 油布佳隆様
タックル
ルアー:Buffet(バフェット)SD55
ロッド:エゲリアERNS -63ML
リール:EM- MS 2506H
ライン:バリバスブッシュトレイル5lb

18492990_1804753779852748_2130335230_oのコピー

大分県の油布様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「こんにちは☺先日釣りに行ってバフェットのアップクロスで35cm のアマゴ釣りました♪体高のあるアマゴでいい引きでした。」

とのことです。
油布様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 大分県佐伯市蒲江 沖磯エリア
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様とお客様の利田様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F
ロッド:モアザンブルーバッカ―107MH
リール:セルテート3012H
ライン:スーパーファイヤーライン 2号
リーダー:船ハリス 32lb(8号)

18042783_1835128250096693_503786320_o

18042800_1835128286763356_1304589600_oのコピー

18009689_1835128270096691_1745218241_nのコピー

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様利田様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南風に誘われ、ヒラスズキを釣りに行ってまいりました。

サラシは申し分無い感じで、粘れば出るかなという思い、ランガンすること2時間。

払い出しから顔を出してくれたブリブリのヒラスズキを釣る事が出来ました。

次はもっともっとすこぶるデカイの釣るど!

73.5cm・3.9kgの立派なメスのヒラスズキでした☆」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月下旬頃
釣行エリア 大分県佐伯市米水津 沖磯エリア 小貝バエ
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様
タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN BKF140
ロッド:エクスセンス1000MH
リール:XGギア4000番
ライン:PE1.5号
リーダー:6号

16441308_1797777860498399_776754836_n

16443232_1797777820498403_117015763_nのコピー

16467227_1797778137165038_1732545384_nのコピー

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様高見様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「な・な・なんと!

ブリブリの体高のヒラスズキを釣り上げられた高見様。
佐伯市米水津の沖磯「小貝バエ」にて平鱸狙いで上磯され、
さらしの中をしっかりと水を噛んで泳ぐように早めのリトリーブをしていると・・・
開始早々5投目にしてHIT

そのHITした瞬間を音に例えるなら「ドゥーン」という竿先から伝わって来た後に、フルドラグにしていたんですが、どんどんドラグを出されて、ファイト時間は約5分!
通常のフックサイズを交換して#1にしておいたのが功を奏しました!

竿が折れても良いや!という思いで、竿尻を片手で握り込んで応援団の団旗を振るような体制で竿を思いっきり曲げた途端に魚がこっちを向いたような感覚があったので、そのまま竿と自分の糸の結び方を信じてゴリゴリ巻いてきました。

ランディングをしようとタモまで手を伸ばそうと振り向いたら、手の届かない位置までファイト中に自分が移動しており、やむを得ず引き上げてからランディングしようと判断。
どうにか波を利用して、一段低くなっている磯に魚体を引きずり上げ、駆け寄ってフィッシュグリップを口にかけてランディング成功!
戻って磯の上まで持っていっている途中にもバッタバタ暴れて、いつも釣っている河川シーバスとの違いを感じました。

長さを測って驚愕!ランカーサイズ!

いつかは釣ってみたいサイズが今釣れるとは嬉しすぎます☆
さらに、このサイズの魚拓を飾りたいと思っていたのがやっと叶います♪
81.8㎝・6.0Kgの見事ランカーサイズを手中にされた高見様!
お見事!

初心者釣り教室随時受け付け中!ご希望の方は下記までご連絡下さい!
釣具スーパーイヴ
春日店(21時迄営業)
大分県大分市東春日町2-12
TEL:097-536-1091
戸次店(24時間営業)
大分県大分市中戸次字前田1261-47
TEL:097-597-1091」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月中旬頃
釣行エリア 大分市内河口域エリア
情報提供者 :塩月和樹様
タックル
ルアー:TKR-130H Hi-Fi Lipless
ロッド:turara グリッサンド90
リール:DAIWA セルテート2508PE
ライン:(DUEL)
リーダー:DAIWA 船ハリス フロロ 4号

15302557_1142754415838558_1863894126_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大分県の塩月様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「水温もまだまだ高くベタ凪でタフコンディションの中でTKRをチョイス。
水面直下を意識してトゥイッチングを軽く2回後「ガバッ!」少し痩せ気味でしたがグッドコンディションな84cmを釣らせていただいたTKRにただただ感謝。

です😅
ちなみにタックルボックスにはTKRかk2Rしか入っていなくてヘビロテで使用させていただいてます✊今後ともよろしくお願いします。」

とのことです。
塩月様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月初旬頃
釣行エリア 大分県大分市内河川エリア
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様
タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKF-130 Force
ロッド:9.0ft程
リール:C3000番

15087010_1760215087588010_277282229_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15045775_1760215090921343_999481183_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様高見様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ここ最近私用が忙しすぎてめっきり釣行回数が減ってしまった私ですが、シーバスへの愛情は深まる一方。
釣りに行けない時は本のK-TENを熟読して私の尊敬するアングラーである二宮さんの思想へ、シーバスへ近づけるように努力している日々です。
そんな中朝マヅメが狙える時間帯に空いた時間ができたので、近くの釣り場釣行してきました。

朝靄が立ち込め、初秋の大分を感じる事ができる。これが釣りの醍醐味の一つでもある四季を感じるという事であろうか。
冷たい指先を動かしながらいそいそとノットを組む。
釣場には私一人。走る車の音。仕事へ向かう人もいるであろう、なんて思いを馳せながら自分の目の前に置かれた釣りができるという状況に気持ちが昂る。

朝日が差し込んで来る状況の中、まず最初に私の選んだルアーはTKF130
私の中で必ず始めに使うパイロットルアーです。

これはタックルハウスさんで紹介されているようにウォブリング系のルアーでは釣れる。
ですがここ最近の私は次のステップを目指してどのようにして魚から好反応を得る事ができるのかという事に重きを置いているのです。
TKF-130での二宮さんの紹介文でもあるように、

「泳がない方が釣れる、これも真実。ただし、余りに一面的です。確かに泳層が特定できればそこそこ釣れます。小魚の生態の一端でもありますから。本当の答えは、魚が嫌う動きもあれば、好む動きもあるというところです。(動かなくても釣れるということを認知された今は、その解答を知らなくても、とりあえず釣れるルアーは作り易くなったのかも知れない。海の場合、動かせて釣れるルアーを作るには、相変わらずもっと研究が必要です。)
 過去、どうゆう動きなら良いの?という質問には、直接会った方には答えてきました。私なりの試行錯誤の末、(例えは悪いが)ヘビのような柔らかい要素のある動きと、スライド系の動きは魚に好かれる事が多い。ルアーが止まっていても、わずかな外力で震えていれば、良い。」

これから読み取れるように、TKFでのドリフト。単純に糸を止めるだけのドリフトでは無く、外力で僅かに動いて表層を意識しているシーバスを食わせて釣る。これを試行しています。

さて、〇〇川の流心にはベイトっ気は無いものの足元にはイナッコが群れて泳いでおり、間違いなく流心橋脚あたりにもイナッコの群れが泳いで上流を目指して泳いでいるであろうと考える。水面にはシーバスのそれらしい反応というものは全くない。でもこれだけベイトがいると下には必ずシーバスがいるという信念の元でルアーをキャストする。

1発目・2発目とキャスト位置、外力で動くルアーの振れ幅を変えながらルアーを動かさないように「ウォブリング気味」という状態に持ってくる。
フルキャストの状態でそれを意識してラインのスラッグで調整する。ダウンからキャストしたルアーが、流れ+糸ふけという外力が加わり泳がないぐらいに揺らぐ。

!!!決まった!!糸が一直線に張る。

幸せの瞬間が訪れた。自分の理想。考えが決まった瞬間は何とも言えない喜びがある。
釣り上げて魚体は綺麗な居着き型のシーバス。
きっとこの橋脚付近に居着いて長いのだろう。そんなシーバスを食わせる事ができたという2重の喜びが込みあげてくる。

やはり勉強はするものだなと改めて考えさせられる一面でもあった。
ありがとうタックルハウス。ありがとう二宮正樹さん。
釣りができる事に感謝し、喜びを噛みしめて帰路につきました。

さぁ!
まだまだシーバスを追いかけて釣りに行けるように努力して時間を作って行きます。」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

TKF-130 Force製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年10月
釣行エリア 大分県大分市エリア
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様
タックル
ルアー:ローリングベイト77,88

14608028_1741557196120466_824158134_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14593550_1741557206120465_466257548_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様高見様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「早々にトップからボトム狙いに変更してシーバスを一本ローリングベイトで釣ったので、
今日はボトムメインに狙ったほうが釣果が伸びるという確信の元、
RBを投げ続ける。なぜならスレ辛いルアーであるので、他のルアーに比べてシーバスが何度も追っかけて来るのを見ているから信頼して投げ続けられる。
来た!サイズは最初に釣ったシーバスからサイズは落ちるが、これまたボトム付近でのHITだ。
さらに釣友にもHIT。今日はシーバスフィーバーが止まらない!
実に楽しい釣行であった。

更なる釣果を目指して釣行して来ます!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイト製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年9月下旬
釣行エリア 大分県エリア
情報提供者 油布佳隆様
タックル
ルアー:Buffet(バフェット)SD55
ロッド:旧エゲリアERNS63ML
リール:シマノバイオマスター2500
ライン:サンヨーアプロードGTRトラウトエディション5lb

14518568_1672627249732069_381383487_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大分県の油布様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「バフェットSD55で今年最後の釣りを締めくくりました。
O川水系支流🎵台風16号後の増水下の中で大物が着いていると読んだ場所をアップクロスに投げて、
ドリフト&トゥイッチで喰わせた33cm のアマゴ🎵体高があっていい引きしました」

とのことです。
油布様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら