和歌山県

All posts tagged 和歌山県

大阪府の今日もボウズ様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 和歌山県中紀の地磯エリア
情報提供者: 今日もボウズ様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F122
ロッド:がまかつ LUXXEチータRR110MH
リール:ツインパワー5000HG
ライン:PE1.5号
リーダー:フロロ30ポンド
フック:がまかつSP-MH#3

IMG_6433

IMG_6397

「はじめまして。ルアー釣り暦が5年になる者です。
川シーバスでルアー釣りを始め、いつの間にかヒラスズキに憧れを持つようになりました。
そこから追い求めること釣行30回以上、ようやく釣ることができました。

1日目、早めのリトリーブをしていたところミスバイトしてしまい、リベンジとばかりに翌日同じポイントに入りました。
日の出と同時に釣りを始め、1時間が経過し「今日も不発かな?」と思っていた矢先でした。強風を使って岩の裏をドリフトさせていたK2F122に「ジュバッ!」と出てくれました。エラ洗いでのバラシは過去に5回ほど経験していたのですが、今回は無事ランディングすることができました。
45cmと大きくは無いものの、一生の思い出に残る1匹となりました。

拙い文章でお恥ずかしいですが、どうしても報告したくて投稿させていただきます。」

とのことです。
今日もボウズ様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県エリア
情報提供者: 吉田裕彦様
ターゲット:ヒラスズキ、青物
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g
ロッド:Go- Phish テイクバッカー106

image12

image13

「この日は北西風が強く、風に吹き寄せられたのか遡上前の稚鮎がショアラインにいっぱい居て、時折何かに追われて水面を飛び跳ねています。
青物?
稚鮎の大きさは5〜6㎝程と小さく、それに合わせてルアーのシルエットも小さくしたいのと、向かい風の中で飛距離が欲しいのでスチールミノーを選択してキャスト開始です。
足元から少し沖は浅くなっていて崩れた波でサラシが広がっています、根掛かりしないようにロッドを立てて水面直下、サラシの中をテロテロとリトリーブしていると!
「ガツン」とヒット!
まさかのヒラスズキでした(^^)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

今月中旬より発売予定、オルガリップレス43に続く新サイズ「オルガリップレス50」
その発売前の製品モニターをお願いしている、和歌山県の中瀬様より尺メバルの釣果報告を頂きましたのでご紹介します。

前編はこちら

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50(発売前プロト)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m
リール:2506H
ライン:PE0.6
リーダー:F2号

写真 2017-11-21 22 56 07

写真 2017-11-21 22 22 57

前編からの続き↓↓
「、、、続けて次の日も釣行。

プール状になったところや、シャロー、スリットを打ち続けていくと、水深のあるプール状のたまりの足元で最初のバイト。これもまた30cmであった。

次は磯の外側と、釣れたポイントを繋ぐスリットへキャスト。左からの流れも入り、複雑な流れが発生している。そしてテンションが掛かったところで、止めて、流れから抜けたところで、バイト。スピード感のある引きに耐え、抜き上げたのは33cmであった。流れを感じやすくなったのはとてもいいことだと思う。

上々のシーズンスタートに満足し、納竿とした。

オルガリップレス50を使った感想としては、操作性が良く、ラフな状況でも扱え、飛距離もでる。フルキャストした先でも水面下を漂うように使うことが出来るので、サーフやゴロタなど遠浅のポイントでもフローティングを生かしてスローに誘えるのも強みだと思う。そして何より、サイズアップによるアピール力が増したことと、ワンサイズフックを大きくすることも出来るので、(#14か、#12か)尺メバルなどの大型狙いには欠かせないプラグとなりそうです!」

中瀬様、モニタリングありがとうございます。

「オルガリップレス50」の発売は今月12月中旬です。
ご期待ください。

名称未設定 1のコピー2

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

今月中旬より発売予定、オルガリップレス43に続く新サイズ「オルガリップレス50」
その発売前の製品モニターをお願いしている、和歌山県の中瀬様より尺メバルの釣果報告を頂きましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50(発売前プロト)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m
リール:2506H
ライン:PE0.6
リーダー:F2号

写真 2017-11-21 15 45 17

写真 2017-11-21 15 45 26

「待望のオルガリップレス50が発売されるとのことで、プロトを持って、今シーズン初めての南紀尺メバルを狙いに地磯へ。

先行の43でも発売以降、多数の尺メバルを手に出来たので、50にも期待が高まる。
7mmアップ、1gアップの恩恵はどうか?と確かめるように数投すると、サイズアップによる引き抵抗が増し、操作性がよい。
フルキャストした先でも、ルアーの存在感を感じられた。
フロントで程良く水を噛んでくれるので、多少の波気や、横風など、ラフな状況でも水中に残ってくれるのが有り難い。
色々な状況下でも使いやすいと感じた。

シーズン始まって最初の釣行だったので不安はあったが、狙いのスリットの真ん中を通すように水面下をゆっくりリトリーブするとバイトが出た。シーズン最初の1匹は30cmであった。まだ1匹だけ釣っただけではインプレもし難いので、続けて次の日も釣行。」

~後編に続きます~

中瀬様、モニタリングありがとうございます。

「オルガリップレス50」の発売は今月12月中旬です。
ご期待ください。

名称未設定 1のコピー2

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら

つり人社様刊行
『ザ・スローピッチジャーク2017-2018』が10月19日に発売されています。

元祖スローピッチジャークをはじめとする先進ベイトジギングの楽しみ方を完全網羅した内容となっており、
[第2特集]の
Spirit of the “Slow Style”「スロースタイルの精神を保持しつつ多角的な視点で多彩なターゲットを迎え撃つ」
では、7月末にタックルハウススタッフ小野寺、古賀、GoPhishの武田栄氏、地元アングラー角井氏による、和歌山県海南市海南港の釣り船「海竜」様でのマダイジギングの模様を掲載して頂いています。

また、[企画1]
オレのジグはこう使え!!
でも「タイジグ」「P-Boy Jig バーチカル」の2アイテムを開発スタッフが解説しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CS_162
↑画像はつり人社様より

『ザ・スローピッチジャーク2017-2018』は、全国の書店、釣具店で絶賛発売中です!

取材時にご協力頂いた、釣り船「海竜」様、誌面の企画、制作担当の「岳洋社」様、ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら
P-Boy Jig バーチカル製品ページはこちら