博多湾

All posts tagged 博多湾

福岡県の小野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月上旬頃
釣行エリア: 福岡県 博多湾エリア
情報提供者: 小野裕人様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ピットスティック86
ロッド: ラテオ86ml
リール: カルディア2500
ライン: PE1号
リーダー: フロロ16lb

!cid_9C64563A-D133-4EA6-ADBE-0D610A120827

「博多湾 バチ抜けパターン。
デッドスローリトリーブでフォール中に食いました。」

とのことです。
小野様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月下旬頃
釣行エリア: 福岡県 博多湾エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー31>
ロッド:デッキステージ・斬鱸S66M-F(がまかつ)
リール:14ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 20lb(1.2号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダー フロロ 16lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ボートシーバスでスチールミノーを使ってみた】
「九州においてボートシーバスが盛んな博多湾
人工的に浚渫された航路帯が水深約15m。それ以外はボトム形状にほとんど変化がなく
平均水深が5~6メートルと比較的浅い博多湾は、なだらかなボトム形状を成している。

東京湾や大阪湾と比べてストラクチャーが少ない博多湾ではオープンエリアで釣るのが主流。
よく使われるルアーはバイブレーション。使い方はキャストして一旦底を取り斜めに引くだけ
ベイトに付いているシーバスを狙うわけだが、簡単にヒットに持ち込める。

そんな博多湾で新発売の「スチールミノー」を使ってみる。
使い方はバイブレーションと同じように、キャストしてボトムまでフォールさせてリトリーブするだけ
比重が重い「スチールミノー」は飛距離が出るのでバイブレーションより圧倒的なアドバンテージがある。
また、着水と同時に一気にボトムに着底するから手返しがよく、ヒット率がアップ!
特に大型のシーバスはボトム付近に居ることが多いので、高比重の「スチールミノー」は効果テキメン!
この「スチールミノー」の出現は、博多湾のボートシーバスにとって革命的なルアーとなることだろう。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら