千葉県

All posts tagged 千葉県

神奈川県の釣具店 キャスティング横浜磯子店の奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月~12月中旬頃
釣行エリア: 千葉エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 奈良様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”9/11″
Tuned K-TEN <TKR-130H Hi-Fi Lipless>
K-TEN SECOND GENERATION<K2R112>
ロッド:G-CRAFT MSS-962TR
リール:TPC3000HG
ライン:upgrade x8 0.8G
リーダー:GRAND MAX22lbs.

9DC3F1CD-6EE2-4893-9D5B-304A9D3FD8EE

5678C088-187B-4517-A8F7-7217F8F81F27

99D086A2-EF44-4B65-B5E3-9BC2E3D941BD

「 <TKR-130H Hi-Fi Lipless>流速が強いダウンクロスで使用しましたが飛び出さず、動き過ぎず引き抵抗も心地よく痒い所に手が届くフローティングペンシルです。当日ベイトのコノシロにもマッチしてました。
渋くなるとTKLM”9/11″の出番。
K2Rでは激しいバイトを得られました。」

奈良様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら

千葉県の釣具店 SaltMan 古山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月下旬頃
釣行エリア: 千葉県房総半島エリア
情報提供者: SaltMan 古山様
アングラー:お客様
釣果:ヒラマサ
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN <TKLM “12/18″>ソルトマンオリジナルカラー#SMホワイトイワシ
ロッド:天龍 サンドウォーカー1032

9E3CE186-19E6-4151-989B-A86B5F2AA9CA

5AAF8A67-D7E1-4A84-865F-DF1C6180A908

7DC2E394-6659-4497-B1B0-5075EC33CD32

「TKLMの120SMホワイトイワシで

お客さんがナイス釣果出してくれましたので送ります。」

古山様、お客様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

タックルハウス インスタグラムはこちら

千葉県船橋港の遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年11月上旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア
情報提供者: 遊漁船 フレンド★シップの田岡船長様
釣果:サゴシ(サワラ)
使用タックル
ルアー:CONTACT FLITZ.<コンタクト・フリッツ>24g
(間も無く一般発売開始の2018リミテッドカラー #レインボーイワシオレンジベリー)

0980D150-2908-4FA4-9716-71017D0802D0

7A529161-1926-4E8E-A876-71F31F02FBCA

「今朝フリッツの24gを試したところ、すこぶる良くヒットしました。
水面から飛び出さない程度の早巻きでした。
また一番は ワイヤー貫通してるのがグッドな事です。」

田岡船長様、釣果情報ありがとうございました!

フレンド★シップ様ホームページはこちら

CONTACT FLITZ.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県の大野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月中旬頃
釣行エリア: 千葉県 外房エリア
情報提供者: 大野 祐様
ターゲット:ヒラマサ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3
ロッド:ゼナック DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ツインパワーSW8000HG (14000スプール)
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター15号 
リーダー:よつあみ FCアブソーバー100lb
フック カルティバSTX-58#1/0

34019883_1735047953237420_2971307999424937984_n

34038500_1735046249904257_3213279056652926976_n

34189772_1735046269904255_8228979463065436160_n

34034804_1735046256570923_7489263469082968064_n

34051801_1735046686570880_825045006900264960_n

「5月中旬ですが、、久しぶりにいい魚が釣れました
二宮さんから念を頂いたK2Fで嬉しさ倍増でした
109cm11kg」

「5月中旬の外房
朝マズメに入った磯は波も流れもなく無反応
大きく移動した2R目のポイントは風も吹き出し程よく波気立ち、点在するシモリにサラシが広がり流れも効いていました

一発目にもっと大型がヒットしましたが、何度もシモリにスタックした末に無念のフックアウト
その数投後にこの魚がヒットしました
アドレナリン全開だったからか速攻でランディングしましたが、意外に大きくて驚きと嬉しさと、先にバラした魚のサイズを想像してしまい何とも言えない心境でした
ラフな海面と流れがあればミノーが間違いないです」

とのことです。
大野様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県の大野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月上旬頃
釣行エリア: 千葉県房総半島エリア
情報提供者: 大野 祐様
ターゲット:ヒラマサ(76cm,81cm)
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3
ロッド:ゼナック DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ステラSW14000XG 
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター15号 
リーダー:よつあみ FCアブソーバー100lb
フック:カルティバ STX-58 #2/0

2256823B-37BC-462E-8787-F6D8046A494C

5BCA43CE-3394-4C2B-83BA-1A3E6D99194E

「この時期にしては小振りですが、嬉しい初マサです。
接岸しているカタクチイワシが小さいからか、ペンシルよりミノーに好反応、友人はBEZELで良型にブレイクされました。」

とのことです。
大野様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県のプロショップBIGGAME オーナーの清水様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月中旬頃
釣行エリア: 千葉県 大原沖エリア
情報提供者: お客様 宮崎様
ターゲット:ブリ
使用タックル
ルアー:CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド>230g

o4032302414091531598

o3024403214091531734

o3024403214091531657

「大原沖にて
さいたま市の宮崎様より

釣果画像を頂きました。

当日は風が強い中の70〜90mラインを狙う。
230gのフロースライドが抜群の使い心地だったそうですよ!

秋刀魚食ってる鰤だけにロングジグへの反応もすこぶる良さそうです。

千葉の外房エリアは黒潮の影響で潮が速いです。

水深が深くなればなるほどその流れは速くなります。

ブリのポイントでは使用するメタルジグも180〜300gと重めが必要になります。

ボトム付近には10kgオーバーもゴロゴロ居ますから、丁寧に誘う事が重要になります。

ボトムから10mも上がったら残念ですが、イナダ、ワラサに…

ボトムのジグをしっかりと丁寧に動かす技術が求められます。」

とのことです。
清水様、宮崎様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FLOWSLIDE製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 千葉県館山市エリア 野島崎灯台付近
情報提供者: 齊藤 俊紀様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”8/9.5″
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EMMS3012H
ライン:PE1号
リーダー:フロロ20lb

23781984_1125422504260910_175905028_n

23768904_1125422520927575_729754789_o

23758310_1125422584260902_1551351807_n

「今日の午前2時頃、千葉県館山市の野島崎灯台付近でシーバスを釣ったので報告させていただきます!
小さな漁港内、イワシが入り込んでいました。ボイルも時々確認出来たのですが中々ルアーに食いつかず…
ルアーをローテーションし、レンジを変えを繰り返しました。
TKLM”8/9.5″にチェンジしスローリトリーブしたところようやくヒットしました。66㎝でした。」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県の内野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月初旬頃
釣行エリア 千葉県内房エリア
情報提供者 内野様
タックル
ルアー:CONTACT BEZEL.<コンタクト・ベゼル36>
ロッド:8.6ft
リール:4000番
ライン:1.2号
リーダー:8号

image2のコピー

image2のコピー2

「今回はベゼル36gでの釣果を報告させて頂きます。
シーバスのボイルは単発で見られるものの、ルアーには反応しない。
日没間近、残り時間あとわずかというところでルアーをフィードポッパーからベゼル36gに変更。
その一投目、表層をスローリトリーブしていると突然ガツンっと!!バイト。
上がってきたのは60cm程度の美しいシーバスでした。

翌日も同じ場所へ
昨日ほどボイルはないものの、シーバスの気配はある。
またしてもベゼル36gをチョイス。
小移動して2投目、今度はコツンとミスバイトの後にゴゴッ!というバイト。
上がってきたのはサバでした。

ベゼルの武器は普通のミノーでは届かないエリアにキャストできる遠投性能。
これからも愛用していきたいとおもいます。

写真が悪くて申し訳ございません。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「使用した製品:イーノ30g、フィードポッパー、ベゼル36g
イーノについてはベリーフックを付けるとフックが本体に絡んでしまうので、浮きゴムを噛ませて対応しております。
ベリーフックを付ける場合は絡み防止処置の必要性があると説明してあれば良いと思いました。」

(タックルハウスより回答)
ご指摘、ご要望ありがとうございます。
<コンタクト・イーノ>のベリーアイに付けるフックに関しては、ご指摘の通りカタログ等にも特に注意事項や推奨フックサイズ等を明記しておりません。
想定した魚種で使用し、トラブルの少ないフック、リングサイズは、オーナーST-46#3 リング#3(又はタックルハウス特注リング#2.5)です。
今回、ご指摘を受けて改めて実験したところ絡み等のトラブルはほとんどありませんでした。
是非お試しください。
また、青物等の大型魚狙いでアシストフックを装着する場合は、ラインアイへの装着をお勧めします。
ベリーアイにフックを付ける際の注意事項や推奨フックサイズを製品ページに明記するかどうか、今後社内で検討させて頂きます。

内野様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

CONTACT BEZEL.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

本日2017/4/15発売 、毎月1日と 15 日に(株)マガジン・マガジン社様より刊行されている沖釣り専門誌
「つり丸-2017/5/1号」にて、先日お邪魔した、千葉県 外房勝浦 川津港の遊漁船「とみ丸」様でのマダイジギングの模様を掲載して頂いてます。

マダイ専用開発「タイジグ」の特徴や使い方を詳しく記事にして頂いてます。

これまでのマダイ釣りの趣向とは一味違う、ゲームフィッシングとしてのマダイゲームを可能にする「タイジグ」
興味のある方は是非記事をご覧になってみてください。

沖釣り専門誌「つり丸-2017/5/1号」は全国の書店、釣具店で絶賛販売中です。

取材時にお世話になりました、「とみ丸」様、つり丸編集部の皆様、ライター様、ありがとうございました。

IMG_0546

IMG_0550

IMG_0545

IMG_0551
↑画像は、つり丸様HPより

遊漁船「とみ丸」ホームページはこちら

タイジグ製品ページはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今日は沖釣り専門誌「つり丸」の取材で、千葉県 外房勝浦 川津港の遊漁船「とみ丸」様にお邪魔してきました。
取材内容は、好評発売中の「タイジグ」を使ったマダイジギングです。
詳しい内容は「つり丸」4/15発売号に掲載して頂く予定です。
同船させて頂いた皆様、とみ丸様、ライター様、ありがとうございました!

遊漁船「とみ丸」ホームページはこちら

タイジグ製品ページはこちら

先日少しご紹介していた、千葉県 外房勝浦 川津港の遊漁船「とみ丸」様でのマダイジギングの模様を簡単にご紹介します。

ひとつテンヤとタイラバでマダイを狙う方々に混じって、タックルハウススタッフは発売したばかりの新製品「タイジグ」オンリーでマダイを狙ってみました。

勝浦沖でタイジグを使うのは今回が初めて。
新しいジャンルのルアーを初めての海域で使う際は、期待(と少しの不安)で胸が躍ります。

この日は午後船に乗船。
潮は中潮、正午の干潮から夕方の満潮にかけて終始上げ潮がほどよく効いていました。

水深は60~80m前後。
私たちはタイジグ80g、100g、120gをメインに使用しました。

スピニングタックルでキャストしボトム付近を横方向、斜め方向へと広範囲に探ったり、ベイトタックルで縦方向を巻き上げとフォールで丹念に探ったり、アクションもただ巻きをベースに、軽くロッドを上下に煽りながら巻いたり、時折大きめの煽りを入れたりと、この日のベストな釣り方を
探がしていきます。

前情報でワラサの活性が高いと聞いていて若干心配していたのですが、当日もその通り。
ワラサ(ブリサイズも)が連発してしまう時間帯もあり、タックルの都合上やり取りに時間がかかってしまい、他の方に少しご迷惑をかけてしまったかもしれません、スミマセン、、
三面ホログロム貼りのタイジグはマダイへのアピール力も高いのですが、キラキラと光るものが好きな青物にも同様で、青物が回ってきた際はタイラバ等より先に青物がアタックしてきたように感じます。
上手く青物だけ避ける方法が見つかれば良かったのですが、、

DSC_0235

DSC_0243のコピー

DSC_0251のコピー

DSC_0258のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ワラサ以外では、定番外道のアヤメカサゴや、美しい模様のアカイサキ?写真は撮っていませんがサバも少し釣れました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

本命のマダイに関しては、序盤にスタッフがそれらしいのをバラシて以来沈黙。
ひとつテンヤ、タイラバの方々も船中数枚上がったかどうかという渋い状況。
ただ、夕方に短い時合いが到来し、バタバタと数枚本命が上がり、タイジグ120g(グリーンゴールド)でも叉長68cm、4.8kgの良型マダイを手にすることが出来ました。

DSC_0287のコピー

DSC_0280のコピー

本命ヒット時の誘い方は、ベイトタックル(下記参照タックル3)でバーチカル(下方向、潮が流れている分斜め)に落とし、着底後「ふわふわ」とロッドを軽く煽りながらの巻き上げでした。
下の動画を参考にしてみてください。

全国的にまだまだ未開拓な部分の大きいマダイジギングですが、今回タイジグを持って初めて訪れた勝浦沖で実績を出すことが出来、今後の可能性を感じる釣行になりました。
マダイの本格シーズンはまだまだこれからです。
今年はジグでマダイを狙ってみたいという方や、タイラバやテンヤでイマイチ反応が悪い時の 切り札として、タイジグでマダイジギングにチャレンジしてみてはいかがですか?

今回お邪魔した「とみ丸」様はホームページの記載では「ひとつテンヤ専門」ということでしたが、他の釣り方にも寛容で、タイラバでマダイを狙う乗船客の方も多いようで、私たちの「ジグをメインで使いたい」という要望も快く受け入れていただきました。
「とみ丸」様、同船させて頂いた皆様、ありがとうございました。

遊漁船「とみ丸」ホームページはこちら

使用タックル

タックル1
ロッド:ソウルズ タイジギングスピニングプロトロッド7ft
リール:ダイワ セルテート3012
ライン:バリバス アバニジギング10×10マックスパワー 1.2号
リーダー:バリバスショックリーダー フロロカーボン 16LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   がまかつ岸壁ジギング♯4~♯6

タックル2
ロッド:ソウルズ SF-TB60LC
リール:シマノ オシアコンクエスト201HG
ライン:バリバス アバニジギング10×10マックスパワー 1号
リーダー:バリバスショックリーダー フロロカーボン 12LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   がまかつ岸壁ジギング♯4~♯6

タックル3
ロッド:ヤマガブランクス SeaWalk Tairubber SWT-61L
リール:ダイワ ベイトリール103L
ライン:バリバス アバニジギング10×10マックスパワー 0.8号
リーダー:バリバスショックリーダー フロロカーボン 16LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   がまかつ岸壁ジギング♯4~♯6

タックル4
ロッド:TENRYU Red Flip MADAI JIGGER RF652S-L
リール:ダイワ スピニング3000番
ライン:バリバス アバニジギング10×10マックスパワー 0.8号
リーダー:バリバスショックリーダー フロロカーボン 16LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   がまかつ岸壁ジギング♯4~♯6

タイジグ製品ページはこちら

とみ丸

昨日は千葉県 外房勝浦 川津港の遊漁船「とみ丸」様にお邪魔していました。
ひとつテンヤとタイラバでマダイを狙う方々に混じって、タックルハウススタッフは発売したばかりの新製品「タイジグ」オンリーでマダイを狙ってみました。
詳細は後日ご紹介します。
「とみ丸」様、同船させて頂いた皆様、ありがとうございました。

遊漁船「とみ丸」ホームページはこちら
タイジグ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年1月26日
釣行エリア 千葉県外房沖エリア 松鶴丸
情報提供者 千葉県のプロショップBIG GAME(ビッグゲーム)様、お客様の宮崎様
タックル
ルアー:CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド230g>
ロッド:ギャラハド595s
リール:02ツインパワー8000PG
(パワーギアを選んだのは、ボトムのレンジを細かく刻みたかったからです。)
ライン:スーパージグマンx8の3号+リーダーナイロン12号

!cid_5C6EDD34-A22E-4153-8B94-FC92AFFCF912のコピー

千葉県のプロショップBIG GAME様より、お客様の宮崎様から寄せられた釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「外房、水深60m
ボトムから2シャクリ。
魚が着いた感じが
手に取る様にわかる。
追い食いを感じたので
トリックを入れてのヒット。
このパターンで
7kgクラスが連発!

プチディープに
フロースライドは必須です。」

とのことです。
BIG GAME様、宮崎様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FLOWSLIDE製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年12月下旬頃
釣行エリア 千葉県外房地磯エリア
情報提供者 大野 祐様
タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145SW(シンキングワークス)>
ロッド:ZENAQ DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ステラSW14000XG
ライン:カルティバ 撃投PE5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター15号
リーダー:よつあみ FCアブソーバー 100lb
フック:カルティバ STX-68  #2/0

15817978_1198762110199343_710371746_oのコピー

15778193_1198761966866024_935692533_oのコピー

千葉県の大野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「ヒラマサ 92㎝ 6.8㎏
釣り納めで久しぶりのヒラマサを手にする事ができました

思えば今年の初マサも、今朝の締めマサもブリット140SWが連れてきてくれました
その圧倒的な飛距離は強風時やハードコンディションでは欠かせない存在です
来年もお世話になります、ありがとうございました」

とのことです。
大野様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2015年10月
釣行エリア 千葉県房総エリア
情報提供者 taq様
タックル
ルアー:コンタクト・ブリットシンキングワークス CBP145SW マグロカラー
ロッド:ミュートス11f hh
リール:08ステラsw 10000
ライン:pe5

12834982_910808602351126_1990809199_nのコピー

関東地方にお住まいのtaq様よりショアからのヒラマサの釣果写真を頂いておりましたのでご紹介します。

「アプローチの大変なポイントに、荒れたシチュエーションで行くこと」
がコンセプトだそうで、かなりストイックな釣りをされているようです。

「ブリットSW 200mm 160gのスーパーヘヴィーモデル」のご要望も頂きました、今後検討させて頂きます。

くれぐれも安全には気を付けて、また大物の釣果写真お待ちしております。

taq様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら