千葉県

All posts tagged 千葉県

千葉県の大野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年5月中旬頃
釣行エリア: 千葉県 外房エリア
情報提供者: 大野 祐様
ターゲット:ヒラマサ
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3
ロッド:ゼナック DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ツインパワーSW8000HG (14000スプール)
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター15号 
リーダー:よつあみ FCアブソーバー100lb
フック カルティバSTX-58#1/0

34019883_1735047953237420_2971307999424937984_n

34038500_1735046249904257_3213279056652926976_n

34189772_1735046269904255_8228979463065436160_n

34034804_1735046256570923_7489263469082968064_n

34051801_1735046686570880_825045006900264960_n

「5月中旬ですが、、久しぶりにいい魚が釣れました
二宮さんから念を頂いたK2Fで嬉しさ倍増でした
109cm11kg」

「5月中旬の外房
朝マズメに入った磯は波も流れもなく無反応
大きく移動した2R目のポイントは風も吹き出し程よく波気立ち、点在するシモリにサラシが広がり流れも効いていました

一発目にもっと大型がヒットしましたが、何度もシモリにスタックした末に無念のフックアウト
その数投後にこの魚がヒットしました
アドレナリン全開だったからか速攻でランディングしましたが、意外に大きくて驚きと嬉しさと、先にバラした魚のサイズを想像してしまい何とも言えない心境でした
ラフな海面と流れがあればミノーが間違いないです」

とのことです。
大野様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県の大野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年3月上旬頃
釣行エリア: 千葉県房総半島エリア
情報提供者: 大野 祐様
ターゲット:ヒラマサ(76cm,81cm)
使用タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F162 T3
ロッド:ゼナック DEFI MUTHOS Accura 100HH
リール:シマノ ステラSW14000XG 
ライン:カルティバ 撃投PEフラッシュ5号
セカンドリーダー:よつあみ 磯ハンター15号 
リーダー:よつあみ FCアブソーバー100lb
フック:カルティバ STX-58 #2/0

2256823B-37BC-462E-8787-F6D8046A494C

5BCA43CE-3394-4C2B-83BA-1A3E6D99194E

「この時期にしては小振りですが、嬉しい初マサです。
接岸しているカタクチイワシが小さいからか、ペンシルよりミノーに好反応、友人はBEZELで良型にブレイクされました。」

とのことです。
大野様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県のプロショップBIGGAME オーナーの清水様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年12月中旬頃
釣行エリア: 千葉県 大原沖エリア
情報提供者: お客様 宮崎様
ターゲット:ブリ
使用タックル
ルアー:CONTACT FLOWSLIDE<コンタクト・フロースライド>230g

o4032302414091531598

o3024403214091531734

o3024403214091531657

「大原沖にて
さいたま市の宮崎様より

釣果画像を頂きました。

当日は風が強い中の70〜90mラインを狙う。
230gのフロースライドが抜群の使い心地だったそうですよ!

秋刀魚食ってる鰤だけにロングジグへの反応もすこぶる良さそうです。

千葉の外房エリアは黒潮の影響で潮が速いです。

水深が深くなればなるほどその流れは速くなります。

ブリのポイントでは使用するメタルジグも180〜300gと重めが必要になります。

ボトム付近には10kgオーバーもゴロゴロ居ますから、丁寧に誘う事が重要になります。

ボトムから10mも上がったら残念ですが、イナダ、ワラサに…

ボトムのジグをしっかりと丁寧に動かす技術が求められます。」

とのことです。
清水様、宮崎様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FLOWSLIDE製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 千葉県館山市エリア 野島崎灯台付近
情報提供者: 齊藤 俊紀様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKLM”8/9.5″
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EMMS3012H
ライン:PE1号
リーダー:フロロ20lb

23781984_1125422504260910_175905028_n

23768904_1125422520927575_729754789_o

23758310_1125422584260902_1551351807_n

「今日の午前2時頃、千葉県館山市の野島崎灯台付近でシーバスを釣ったので報告させていただきます!
小さな漁港内、イワシが入り込んでいました。ボイルも時々確認出来たのですが中々ルアーに食いつかず…
ルアーをローテーションし、レンジを変えを繰り返しました。
TKLM”8/9.5″にチェンジしスローリトリーブしたところようやくヒットしました。66㎝でした。」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

千葉県の内野様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月初旬頃
釣行エリア 千葉県内房エリア
情報提供者 内野様
タックル
ルアー:CONTACT BEZEL.<コンタクト・ベゼル36>
ロッド:8.6ft
リール:4000番
ライン:1.2号
リーダー:8号

image2のコピー

image2のコピー2

「今回はベゼル36gでの釣果を報告させて頂きます。
シーバスのボイルは単発で見られるものの、ルアーには反応しない。
日没間近、残り時間あとわずかというところでルアーをフィードポッパーからベゼル36gに変更。
その一投目、表層をスローリトリーブしていると突然ガツンっと!!バイト。
上がってきたのは60cm程度の美しいシーバスでした。

翌日も同じ場所へ
昨日ほどボイルはないものの、シーバスの気配はある。
またしてもベゼル36gをチョイス。
小移動して2投目、今度はコツンとミスバイトの後にゴゴッ!というバイト。
上がってきたのはサバでした。

ベゼルの武器は普通のミノーでは届かないエリアにキャストできる遠投性能。
これからも愛用していきたいとおもいます。

写真が悪くて申し訳ございません。」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「使用した製品:イーノ30g、フィードポッパー、ベゼル36g
イーノについてはベリーフックを付けるとフックが本体に絡んでしまうので、浮きゴムを噛ませて対応しております。
ベリーフックを付ける場合は絡み防止処置の必要性があると説明してあれば良いと思いました。」

(タックルハウスより回答)
ご指摘、ご要望ありがとうございます。
<コンタクト・イーノ>のベリーアイに付けるフックに関しては、ご指摘の通りカタログ等にも特に注意事項や推奨フックサイズ等を明記しておりません。
想定した魚種で使用し、トラブルの少ないフック、リングサイズは、オーナーST-46#3 リング#3(又はタックルハウス特注リング#2.5)です。
今回、ご指摘を受けて改めて実験したところ絡み等のトラブルはほとんどありませんでした。
是非お試しください。
また、青物等の大型魚狙いでアシストフックを装着する場合は、ラインアイへの装着をお勧めします。
ベリーアイにフックを付ける際の注意事項や推奨フックサイズを製品ページに明記するかどうか、今後社内で検討させて頂きます。

内野様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

CONTACT BEZEL.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら