使い方

All posts tagged 使い方

(株)釣り東北社様より刊行されている、東北のソルトウォーターゲームを熱く語る別冊シリーズ
「SALT STAGE(ソルトステージ)」
2017/6/25発売 のVol9内「特集 真鯛還元」にて、タイジグ開発担当スタッフ小野寺によるタイジグの解説記事を巻頭で掲載して頂いてます。
今年春の発売以降、全国各地から大きな反響を頂いている「タイジグ」
これから使ってみたい方は勿論、既に持っている方で、使い方やタックル選択に迷っている方も是非読んでみて下さい。
「SALT STAGE Vol9(ソルトステージ)」は、東北地方を中心に書店、釣具店で絶賛発売中です。
image

IMG_0834

下写真は釣り東北社様HPより
IMG_0838

ちなみに現在、スタッフ数名でマダイジギング遠征で、関西某所へ移動中です。
IMG_0841

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

先日の青森県北津軽郡 小泊港の遊漁船「Faddist6(ファディストシックス)」様で行った、
雑誌「SALT WORLD(ソルトワールド)」のマダイジギング取材時に撮影した「タイジグ」での実釣動画です。

大した内容ではありませんが、使い方の参考になればと思います。

この日は「比較的水深が深め+潮流早め」だったので、底取りの関係からロングキャストせずに、タイジグ80g~120gを潮に乗せ、斜め方向に流し込んでからの巻き上げがメインでしたが、シーズンが進み、浅場での釣りになってくると、ロングキャストからの横引きの釣りが面白くなってきます。
機会があれば、そちらのパターンの動画も撮影したいと思います。

当日の詳しい内容は、来月5月20日発売の「SALT WORLD(ソルトワールド)マダイ特集号」をご覧ください。

遊漁船Faddist6(ファディストシックス)ホームページはこちら

タイジグ製品ページはこちら

渓流トラウト用ミノー、Buffet ドラス&リリイの2017年新色のご案内です。

ご注文頂いている小売店様では、既に店頭に並んでいます。

バフェットの新シリーズ、ドラスとリリイは、渓流・源流域の不規則な流れ、大きな水深の変化を攻略するべく性能を追い求めました。
表層、浅場からトロ場、落ち込み、流れのさらに下まで、違和感のないボディサイズと扱いやすいウェイトでトラウト達を魅了します。

2017年シーズンもドラスとリリイをよろしくお願いします。

近日中に2017年のBuffetシリーズの新作もご紹介できると思います。
お楽しみに!

ドラス2

リリイのコピー3

アップ10

ダウン10

リリイ2

43 2 

DD 2

46 2

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

攻め方のコピー

今月中旬の発売が迫ってきた「タイジグ」の基本的な使い方をご説明します。

「縦、横、斜め。攻め方も自由自在。」
キャスト後は底を取り、ただ巻きが基本。カウントダウンでレンジキープ。ボトムや中層を、縦、横、斜めにスイミングさせ、早巻きや、ゆっくりとしたアクションも有効です。その日の活性に合う、レンジ、リトリーブスピード、アクション、自由な演出が可能です。

商品名 タイジグ
スペック  
120g/86mm ¥1,450
100g/80mm ¥1,350
80g/ 74mm ¥1,250
60g/ 62mm ¥1,150
40g/ 54mm ¥1,000(全て税別)
フック 無し
リング 無し
カラー 全6色
発売予定 120g,100g,80g→2017年2月中旬頃
          60g,40g→2017年3月中旬頃

img_9963

発売目前のelfin「マイクロシケイダー」のフックについて。
出荷時は2フック装着した状態ですが、状況に応じて1フックでもお使い頂けるよう設計し、フィールドテストしています。
ご購入された際には、是非使い比べてみることをオススメします。
ひとつのルアーで攻略の幅が広がると思います。
elfin「マイクロシケイダー」の発売は来週の予定です!

パプースのコピー

カマスゲームの必需品「キー・パプース」の2016年限定カラーの出荷を開始しました。

今年の夏のライトゲームできっと活躍してくれるはずです。

カラーのコピー

使い方の基本は、カウントダウンからのただ巻き(カマス狙いでは特に)ですが、連続トゥイッチなども有効です。
岸壁や漁港などの足場の高いフィールドでも、抜群のレンジキープ力で、狙った泳層を外さず、タイトなハイピッチウォブリングと時折混じる”ふらつき”アクションでターゲットを魅了します。

泳層のコピー

タックルハウスの製品カタログに、かれこれ20年近く名を連ねるロングセラーアイテム「キー・パプース」。

最近ではGo-Phishチューンによる「カマサー」として関西地方で再ブレイク。

ターゲットはカマス、メッキ、メバル等のライトゲーム全般、フッコクラスまでのシーバスにも実績があります。
特に、カマスとの相性はとてもよく、ルアーでのカマス釣りが定着しているエリアでは、この「キー・パプース」がご当地ルアー的な存在になっているところも少なくありません。

今回の限定色では、アピール抜群のレンズホログラムをベースに、バッグ&ベリーにアピールカラーをダブルで配色した攻めのカラーリングです。
往年の名器「キー・パプース」、是非この夏のライトゲームのお供に!

キー・パプース製品ページはこちら

タックルハウス スタッフによる釣果情報です。

釣行日 2015年10月
釣行エリア 神奈川県三浦半島海浜公園
情報提供者 タックルハウス スタッフ
タックル
ルアー:ショアーズ ヘビーミノープラス

SONY DSC

三浦の某釣りの出来る海浜公園で大サバが釣れており、エサ、ルアー共に大賑わいとのことで朝一の短時間ですがお邪魔してきました。

この日はあいにくの小雨に加えて強風の向かい風で釣り人は少なめ。
情報によると、ルアーではメタルジグやブレード系のでの釣果が多いとのことだったので、ショアーズジグの18gと30gを投げ続けるも反応なし。
周りも釣れていないようで、大サバ狙いで良く来るという隣のアングラーに話を聞いたところ
「普段と違ってナブラも起きないし魚がいない可能性が高い」
とのこと、雨も強くなってきたのでそろそろ終わりというところでルアーを「ヘビーミノープラス」に変更。
65mmという一口サイズながらぎっしりとウェイトの詰まった19gのボディは、向かい風でもしっかりと飛び、低速から高速までしっかりと泳ぐ高運動性ヘビーシンキングミノーです。

着水から少し沈めて中速で巻いてくると待望のヒット!
右に左にと元気に走った後に上がってきたのは40cm台半ばの大サバでした。

メタルジグに全く反応がない中、水押しの強いハイピッチウォブリングが低活性だった魚にスイッチを入れてくれたのかもしれません。

青物等の回遊魚狙いでは、飛距離の出るメタルジグが主流のようですが、やはりミノー系のバリエーションも欠かせない存在だと再認識できました。

SHORESヘビーミノー プラス製品ページはこちら


2014年は各地でメッキが絶好調のようです。 これから秋のハイシーズンに向けて、メッキに実績のあるタックルハウスのルアーを、武田栄氏のひと言解説と共にご紹介します。

SHORESペンシルポッパー
武田「何といってもまず一投目は絶対これ!速めのドッグウォークで!」

 

 

ロングキャスト、首振りアクション、ポッピング、ダイビング、スプラッシング、リップリング。すべてを自在に繰り出せるオールマイティポッパー。
ただ巻き、ストップ&ゴーの基本性能をベースに、巧みなロッドワークにも確実に応えます。

 

SHORESストリーマー
武田「乗らないメッキにはストリーマー! 予想外の様々な魚種が釣れたりします!!」

 

 

タックルハウスが提案するミニマムプラグの一形態。金属ボディと樹脂製パーツの組み合わせで、細さと、適度な重量、泳ぎのバランスを追求。シラスをはじめとする極小ベイトを再現し、ウルトラライトゲームの新たなるターゲットにも、挑戦します。

 

ローリングベイト 48&リップレス
武田「元祖エサ系プラグ48は時折ジャークを入れながらのタダ巻きで、48リップレスはエギやダート系ワームの様にアクション!フロントワンフックのみのセッティングもおすすめ!ボトムまで沈めてジャークしながら巻き上げるのも効果大!」
 

 

 

メッキ等のスーパーライトゲームの為に誕生した48mm。ローリングベイト特有のタイトローリングアクションはそのままにダウンサイジング。
リップレスモデルのリトリーブ時のS字アクションと、トゥイッチ時のイレギュラーアクションは、ベイトの動きそのもの、アングラーの腕次第で様々な演出が可能です。

 

SHORESジグ3&6g
武田「表層付近を速めに巻いて広範囲をチェック!1 遠投が効くショアーズジグのスイミングアクションはメッキにも効果大です!」

 

 

特徴的な尾翼とブレイドの抵抗で、リトリーブスピードに関わらず、ミノーのようなウォブリングアクションで魚を魅了するマイクロジグです。水平フォールではユラユラ沈み、着水直後からしっかりとアピール。リトリーブとフォーリング、その組み合わせで釣りをお楽しみいただけます。

 

 ライジングミノー43
武田「表層付近をテロテロ引き、これも効きます!!」

 

 

 

通常のミノーとは異なりリトリーブにより「上へ」向かって泳ぐように設計したシャローレンジ向けミノーです。ロッドを立てて水面を泳がせれば美しいV字波紋。スローからミディアムリトリーブでは、水面直下をウネウネと。ジャークやトゥイッチでは、下付きリップのミノーでは得られない、「ライズ」を思わせる上方向へのイレギュラーアクションを起こし、水面に追いつめられたベイトフィッシュを演出します。

 

このシールが目印です!

 

 

 

 

 

 

お近くのお店に商品がない場合

SPP44 47㎜ 3g Hook ST-36TN♯18 Ring ♯1

ピットスティックイラスト控えめなアピールで、フィッシュイーターの本能を刺激するピットスティック。細身のボディで、飛距離は抜群。着水後は、ロールを伴いながら水平フォール。 デッドスローリトリーブでは、小刻みなローリングアクションで泳ぎます。特徴的な四角断面の腹側の平面が水の抵抗を受け、リトリーブスピードを上げるにつ れ浮上し、姿勢は平行に近づいて、テールスイングアクションが加わります。ロッドアクションにも機敏に反応し、水中でテーブルターンもこなします。ステ ディリトリーブの穏やかなアピールと、ロッドワークによる自在なアクションで、ハードプラグのウルトラライトゲームを存分にお楽しみください。

続きを読む

SJ3  32mm 3g Hook:ST26TN♯14 Ring:♯0
SJ6  40mm 6g Hook:ST26TN♯12 Ring:♯1

フォール時は水平にユラユラと沈み、リトリーブ時は、特徴的な尾翼とブレードの抵抗でボディの回転を抑え、スピードに関わらずミノーのようなウォブリングアクションで泳ぎます。リトリーブとフォールの組み合わせで表層からボトムまで、バーサタイルに活躍します。

ジグとも、スプーンとも違うアクションが、最大の特徴。もちろん、通常のジグ的な使い方でも十分力を発揮しますが、マイクロミノーを使っているときのローテーションで投入してみてください。ハイスピードでも回転しにくく、小さなシルエットが効果的にアピールします。

フォール時やリトリーブ時に水流を受けて、姿勢制御に貢献するオリジナルデザイン。フラッシング効果でも魚を誘います。

写真左 全長7.7㎜
写真右 全長9㎜
結構、小さいですが、効果は抜群!!

 

 

 

これまでのジグの常識を覆す、オリジナルフォルム。小さな金属の固まりが、艶かしく泳ぎます。

http://www.tacklehouse.co.jp/saltwater/shores/shores.html