使い方

All posts tagged 使い方

秋田県の松橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年5月下旬頃
釣行エリア: 秋田県内陸河川エリア
情報提供者: 松橋法丈様
使用タックル
ルアー:Buffet(バフェット)FS38

18902424_779070175584241_741090950_nのコピー

「サイズは40.2㎝のヤマメ
淵で表層を意識しました!水面テロテロ引きで反応したあと水面直下で食いました😃」

とのことです。
松橋様、釣果情報ありがとうございました!

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の尾後様ファミリーより釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年5月中旬頃
釣行エリア: 大阪 淀川エリア
情報提供者: 尾後 昭夫様ファミリー
使用タックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ) ピットスティック65
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ55
ロッド:Go-Phish YakPac 69M
ライン:東レ・モノフィラメント「シーバスPE パワーゲーム® 0.6号」
リーダー:東レ・モノフィラメント「パワーゲーム® ルアーリーダー 12lb」

18554507_1336621523080748_2093794_nのコピー

18555031_1336621509747416_304998311_nのコピー

18492656_1336621513080749_516440976_nのコピー

18516684_1336621529747414_984463775_oのコピー

「5月のGWを過ぎて一気にチヌ&キビレが河川に戻ってきた大阪の淀川です。

デイゲームで魚を広範囲に探す時はスピノバイブ55をよく使います。

ただ巻きで表層~中層リフト&フォールでボトム付近を!
この日は水の濁りの境目付近で2連続ヒットしました。

電車で淀川に行った三男。
シャローエリアにはベイトはいるけどトップでは全く反応が無くピットスティック65を少し沈めて巻いていると
「ゴンッ」
と42cmのキビレがヒットしたそうです。」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月下旬頃
釣行エリア 高知県 鵜来島エリア
情報提供者 上杉 一臣様
タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット170>NR-3 NRセグロカタクチ
ロッド:ゼナック:デフィーミュートス アキュラ100H RG
リール:シマノ:ステラSW8000HG
ライン:モーリス:アバニキャスティングPEMAXPOWER4号
リーダー:バリバスショックリーダー80ポンド(フロロ)
フック:オーナーばり:STX-58 3/0

18741835_1089316364546641_1463517220_nのコピー

18721532_1089316404546637_438178138_oのコピー

「先日、鵜来島で青物釣ってきました。

安定の釣果をもたらしてくれるコンタクトブリットペンシル。
今回も、170MMが良い仕事をしてくれました。
潮色悪く、青物の活性がイマイチな状況でメジロ、小型のカンパチをキャッチ出来ました🎵」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月下旬頃
釣行エリア 宮崎県河川上流域エリア
情報提供者 上宮則幸様
タックル
ルアー:BITSTREAM(ビットストリーム)FMD95 カラー01.オリーブブラウン
ロッド:Fishman Beams RIPROUT 78ML
リール:DAIWA ジリオンSV TW
ライン:山豊テグス FAMELL レジンシェラー2号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー5号

KIMG2050のコピー

1495607626243のコピー

1495607635560のコピー

「遠征先の宮崎で、前日昼夜と初めての河川のしかも上流域を散策してみたものの、明確なバイトは一回のみ。

バイトがあったスポットは小滝状の落ち込みの辺りで、バイトゾーンは極めて狭い事がわかりました。

そして明くる朝間詰め、時間に制限がある中、もう最後の最後のポイント。

前述の小滝より更に上流の同様のポイント。

絶好の落ち込みに既に表層はルアーを流し込んでみたもののノーバイト。

ここでビットストリームFMD 95 にルアーチェンジ。

このルアーを選択した理由は、先ずはそのキャスタビリティー。

飛ぶだけでなくピンに決まる事が絶対条件。

ビットストリームには磁着タングステンを使用した重心移動が搭載されているが、飛びもアキュラシーも文句無し。

そして巻き始めの抜群の水掴み。

前述の磁着タングステン重心移動のウエイト戻りの出来は秀逸で、激流でもラインテンションを僅かに張るだけで、姿勢が安定し、スクエアリップが即座に水を掴み泳ぐ。

ストリームミノーの最高峰と確信するコイツに最後を委ねたのは、大正解でした。

落ち込みの乱流にも関わらず、ビットストリームはしっかりアクションを起動し、貴重な超上流域のシーバスとの出逢いを見事に演出してくれました。

河口から数十キロを遡上して来た逞しい野生の姿に暫し見とれました。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

徳島県の橘様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月下旬頃
釣行エリア 徳島県南エリア
情報提供者 橘 和泰様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2R112
ロッド:ディアルーナ 1006m
リール:ツインパワー5000XD
ライン:カルティバ 激闘pe 2号
リーダー:サンライン 30ポンド

18745211_1190359591093261_1168662767_oのコピー

18742624_1190359584426595_45071814_oのコピー

「ナイト 初めてのポイント 橋脚が絡んだエリア 藪を漕ぎ漕ぎ エントリー最初に結んだK2R112
まずは 正面 明暗 の明 早めのリトリーブ ジャークで誘う いきなりモワッ!
何か出たがバイトまでいかず 数投 今度は 明暗の 暗 誘いは同じくジャーク 水面直下を パニックアクション ピックアップ寸前でガボっ!
ミスバイト
友人のアドバイスを貰い 立ち位置を変更 橋脚の 脚と脚の間にフルキャストで打ち込む着水直後 一発ジャーク K2Rがヒラを打つ
ジャッ!ジャッ!ドンっ!!!!
ジリリリリリ…
たまりません K2R最高!!!」

「僕はまず 現場付いて始めにトップウォータールアーを結びます
橋脚の中にk2Rを通して水面直下でのダートアクションでガツンとバイトでした!
このルアーの魅力はズバリ水面直下のジャーク ヒラを打って シーバスにアピールします 思わず口を使ってしまうのでしょうね いいルアーだと思います!」

とのことです。
橘様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら