使い方

All posts tagged 使い方

先日の青森県北津軽郡 小泊港の遊漁船「Faddist6(ファディストシックス)」様で行った、
雑誌「SALT WORLD(ソルトワールド)」のマダイジギング取材時に撮影した「タイジグ」での実釣動画です。

大した内容ではありませんが、使い方の参考になればと思います。

この日は「比較的水深が深め+潮流早め」だったので、底取りの関係からロングキャストせずに、タイジグ80g~120gを潮に乗せ、斜め方向に流し込んでからの巻き上げがメインでしたが、シーズンが進み、浅場での釣りになってくると、ロングキャストからの横引きの釣りが面白くなってきます。
機会があれば、そちらのパターンの動画も撮影したいと思います。

当日の詳しい内容は、来月5月20日発売の「SALT WORLD(ソルトワールド)マダイ特集号」をご覧ください。

遊漁船Faddist6(ファディストシックス)ホームページはこちら

タイジグ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月下旬頃
釣行エリア 福井県 九頭竜川エリア
情報提供者 早川様
タックル
ルアー : BITSTREAM VANTAGE FMD83
カラー : シルバー
ロッド : SOULS・改造ベイトロッド
リール : Daiwa・SSS凛牙103L
ライン : OHNO・ORIJINAL NYLON・2.5号(モスグリーン)
リーダー : VARIVAS SEABASS SHOCK LEADER 20lb(フロロ)

DSC00881のコピー

DSC00862のコピー

愛知県の早川様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「前日に一日中降り続いた雨の影響で、ほどほどの増水とささ濁りが残る九頭竜川。
流心は押しが強いと思ったので、その脇の流れを狙えるポイントを何カ所か想定して出発しました。

期待をして朝一に入ったポイントは先行者がいたため、軽めに探って早々に移動。
次に選んだのは中洲で二つに分かれた流れが合流するポイント。
普段は人気のポイントですが、運良く先行者はいませんでした。

ルアーをスローに流せるように流心の手前へダウン気味にキャスト。
ささ濁りの中でも目立つよう、少し浮かせ気味にドリフトさせながら釣り下ります。

最初はトリプルチャートを数投しましたが、太陽が雲に隠れていたので薄暗く、
ルアーが思ったより目立ちません。
そこで、少しの光量でもフラッシングをするシルバーを選択。ささ濁りの中でグローベリーの効果にも期待しました。

そのまま釣り下っていると、数投目に突き上げるようなバイト。
足場が少し高いのでランディングに苦労しましたが、久しぶりの手応えを楽しみながらキャッチしたサクラマスは62cmでした。

短いシーズンも既に中盤を迎えましたが、残りの2か月もBITSTREAMを片手に楽しもうと思います。」

とのことです。
早川様、釣果情報ありがとうございました!

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月中旬頃
釣行エリア 長野県 奈良井川エリア
情報提供者 Hiroyuki Kawai様
タックル
ルアー:K-TENフレッシュウォーター KF90
ロッド:Jackson Kawasemi Rhapsody TULN-432L
リール:ストラディックcl4 2000HGS
ライン:0.4PE フロロ5lb
ネット:自作ラバーネット

17309030_1811113052484525_1049552890806937719_nのコピー

17309134_1811113039151193_2369883454072605497_nのコピー

17155557_1811113019151195_1647814836798460891_nのコピー

17309615_1811113029151194_6657621929564992976_nのコピー

17264226_1811113009151196_2794872190736065029_nのコピー

長野県のKawai様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「解禁より12連敗救ってくれたのがKーTENでした。
自己記録の62cm ありがとうタックルハウス‼︎

ーーー60との出会いーーー
解禁よりもうすぐ1ヶ月
仕事の都合をつけつつ、睡眠時間を削り、奥様の目を盗み今日まで12釣行その間釣果は目の前でのミノーから外れ逃げて行くイワナ…魚影を見たのも2回、いくら寒いからと言っても去年の解禁尺3連発、その後も調子よく続いた事を考えるとあり得ない状況。
奥様からの制限もあり、時間が取れる時はいくら気温がー10度を下回り、敗北濃厚でも川に行き寒くても動ける奴はデカイ奴!
を信じルアーを投げ続ける日々。
源流域から下流域へと場所を変え、一投一投試行錯誤を行なって来たけど一向に結果は得られなかった。
仕事が忙しく顧客の無茶振りもありイラっと来る日々が続きふと、いつもの釣具店店員の話を思い出し、地元以上の厳しい奈良井川へ向かい出勤前にロッドを振るった。
相変わらず厳しいなーと思いつつ、釣れなくても癒されていると不意に足元まで40は簡単に越す奴が追ってきがその後は何をやっても出て来ることは無かった。
その後は地元で順調に連敗記録を重ねたまに出勤前に奈良井川へ行き連敗記録をさらに伸ばす日々、顧客からの要求で夜遅くまで仕事が続く…気温が高い釣りに行きたい
天気予報を見ると明日は雪…今日しかない、
昨日は夜中まで仕事、午前中なら寝る時間を削れば釣りに行ける!ここ数日の暖かさで氷も溶け穴が空いているはずイケる、今日こそは連敗回避だ‼︎…ポイントに人が居る。
しょうがない上流だ‼︎今日はポチャんしないぞ!とフックチェック
結果は惨敗。
既に時間は10時半、午後から会社だから行かねばと思いつつ上川のポイントでラスト10分と行ってみたらカモが2羽…
諦めて会社へ向かう。
インターを降り時計を見ると11:15分いけるな…
奴を攻略するには5cmじゃ食わない63が必要だ、通り道だし買って行くかと思い△△へ…臨時休業…でしたね。
どうする?…師匠からもらった9cmミノーがあるでは無いか‼︎フローティング…〇〇さん!
いける気がする。
ただロッドは4.3ft渓流用、どうなんだ?と考えている間到着
早速師よりもらった9cmミノーをつけ投げてみる。
いける‼︎
アップクロスでポイントを探りつつ本命の場所へ
落とす場所、見せる場所、食わせる場所をイメージしつつキャスト、イメージ通りに落としトゥイッチ、ドリフト、食わせる場でジャーク一発
ガッ!ジィジィ〜
やり取りをしつつ姿を確認…ベリーフック完璧‼️
ランディングネットで掬おうにもでかくて掬えないため、ずり上げに変更し釣り揚げました。
釣り方、ベリーフック食わせ忘れて無くて良かったです。
さて解禁と同時に目標である50オーバー釣るを飛び越して60とは…次は犀川70レインボー狙い?目指せ師匠越え犀川72?
リール買わなきゃだな…

(タックルハウススタッフより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
改善点、リップの強度でしょうか?今回壊されてしまったので、個人的に色がお気に入りです。」

とのことです。
Kawai様、釣果情報ありがとうございました!

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年3月初旬
釣行エリア 福岡エリア
情報提供者 遠藤 詢介様
タックル
ルアー:CRUISE VIBRATION<クルーズ・バイブレーション85>
ロッド:Gクラフト モンスターストリーム MSS-892-PE
リール:シマノ 14ステラ4000
ライン:PE 30lb

IMG_7626のコピー

IMG_7622 (編集済み)のコピー

福岡県の遠藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「以前も釣果情報を送らせていただきました、遠藤です。

久しぶりに投稿させていただきます。

この日はアフターシーバスが釣れているという河川へ釣行しました。

事前情報ではビッグミノーの実績が高いという話だったので、フィードシャロー155やTKW140をヨレや明暗にドリフトさせましたが反応なし。

まだベイトのイナッコが沖のヨレや明暗に溜まるほど潮位が下がっていなかったため、シーバスのレンジは下と判断してたまたまボックスに入れていたクルーズバイブレーションをチョイスしました。

本流筋までフルキャストして着底させ、移動距離を抑えながら小さめにリフト&フォールさせるとセイゴが連発し、その後その日一番の良い流れになったところで80ジャストのランカーシーバスが出てくれました。

クルーズバイブレーションは自分の釣りではあまり出番がありませんでしたが、新たな使い方を発見でき、これから活躍してくれそうです。
ありがとうございました。」

とのことです。
遠藤様、釣果情報ありがとうございました!

クルーズ・バイブレーション製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年2月下旬頃
釣行エリア 東京湾内 横浜港近辺エリア
情報提供者 東海林 博様
タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ストリーマー2.8g ゴールドピンク
ロッド:XESTA Black Star S68
リール:SHIMANO STRADIC CI4+ C2000HGS
ライン:PE0.3
リーダー:ナイロン 4lb

16990825_1194366604018738_1802132367_oのコピー

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今回はボートで横浜港近辺でメバルを狙いに行って来ました。
何ヶ所かポイントを回りましたが大黒近辺でアベレージ25cm以上のメバルが楽しませてくれました。
明暗を攻めるよりも、穴撃ちや岸壁から1〜2m位離れた潮目の様になっている水面下を通したり、同じ所でカウント5〜10位での釣果が良く、それ以上深い水深を狙っても喰ってくるのはルアーが浮き上がって来た足下付近でした。
リトリーブスピードは超低速で、テロテロユラユラ小刻みに動かしてワームに近い波動を演出出来ればと思いストリーマーで狙いました。
ボートでのメバル釣りでもストリーマーは大活躍でした!ありがとうストリーマー!」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESストリーマースイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら