ローリングベイト

All posts tagged ローリングベイト

GoPhishの武田栄氏より、大阪湾の「マイクロベイトパターン」シーバスゲームが好調との報告を頂きましたのでご紹介します。

68C7C92B-42AA-40A0-93C3-9C38BC782D35

3FBF2B5C-2919-4F46-8FC8-6DECD7EF74AF

5DEC6C95-CAD2-4DF0-9A17-85A4264A4564

1EFBF566-F5C1-45BC-8999-B74D66165EA3

2A6433F9-DE31-489B-86A3-C8701BFEFA35

DB4E4EA9-8318-468D-BBC1-8B35EA804A41

620E3CB4-2E50-4B7B-BFBE-A0AE71813CA0

3FF6697B-9CFC-436E-9CBD-A06C594428C2

358F33FE-96D6-4A0C-978F-6AFAB8B96EA9

C596524C-14A4-4112-8722-70F56E4316D8

「自身MLG(ミディアムライトゲーム)と名付けたGo-Phishで言えばパワーセブンクラス(ロッド)
とPE0.5号クラス(0.4-0.6)+5-7cmクラスのプラグを使った、メバルにはちょっとオーバーサイズやけどシーバスも割とイケるという道具立て。
早春のマイクロベイトパターン、今年の僕はこんな感じです。」

武田氏によると、今のところ大阪湾奥〜泉南〜和歌山エリア辺りまでの広範囲で釣果が出ているそうで、今後、本格的にバチパターンが始まるまでの間マイクロベイトパターン(バチも混ざる)が続くのでは?ということです。

常夜灯周りをはじめとした、ハク(ボラの稚魚)等のベイトが溜まりやすいポイントが狙い目で、ルアーのカラーはクリア系をメインに、濁りの強い状況ではホログラム貼りやパール系も効果的とのことです。

オススメの実績プラグは、
ショアーズ ピットスティック65&86
ショアーズ スピノバイブ55
ローリングベイト55

C8D688EF-60C8-4553-B59C-12153DF98929

大阪湾以外でも、これからの季節「マイクロベイトパターン」の釣りが楽しめるエリアは少なくないと思います。
今年の冬は厳しい寒さが続き、長らく魚釣りをお休みしていた方も多いかと思いますが、徐々に春の気配が感じられるようになってきた今日この頃。
手軽に楽しめるライトゲームや、今日ご紹介したミディアムライトクラスのタックルを持って、久々の魚釣りに繰り出してみてはいかがでしょうか?

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

愛知県のフィッシング遊名古屋南店の後藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月下旬頃~2月初旬頃
釣行エリア: 愛知県 名港周辺エリア
情報提供者: フィッシング遊名古屋南店 後藤様 お店のお客様
ターゲット:シーバス、チヌ
使用タックル
お客様
ルアー:ローリングベイト77 カラーNo.06.Gブラック
後藤様
ルアー:SHORES(ショアーズ) ピットスティック86 カラーNo.14.クリアグローバック No.32.マット・クリアオレンジ

1517166438144

IMG_16mx2m

1517166460882

1517166457087

1517557789411

1517557791658

1517557793331

「こんばんは。フィッシング遊名古屋南店の後藤です。
本日はお客様より釣果情報を頂いたので紹介したいと思います。
名港周辺にて95㎝のシーバスを釣り上げました!!
ヒットルアーはタックルハウスのローリングベイト77です。
リフト&フォールが効果的との事です。」

後藤様のピットスティック86での釣果も合わせて頂きました。

後藤様、お客様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の釣具店 キャスティング横浜磯子店の小笠原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年1月中旬頃
釣行エリア: 神奈川県三浦半島エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 スタッフ 小笠原様
ターゲット:メバル、シーバス
使用タックル
ルアー:ローリングベイト48sss
ショアーズ オルガリップレス50
ロッド:フィッシュマン ビームス インテ79UL
リール:シマノ アルデバラン BFS XG
ライン:pe0.6
リーダー:8ポンド
フック:がまかつ トレブルRB M #14

2802454_1

2802454_2

2802454_5

2802454_6

2802454_4

2802454_3

「こんにちはキャスティング横浜磯子店小笠原です!

いつもの三浦メバル!
ポイントに着くとなかなかの強風…
風を背にして出来る立ち位置を意識してシャローに突撃!
オルガを打ち込んでいくと大当たりで1時間ほどで5連発!
そしてサイズアップを狙ってサラシ全開なポイントへ!
サラシの下をロリベで通して27センチのグッサイを一発当てれました!
最後にまたオルガで流していくと…ドスン!
即座に対応してズリ上げたのはまたまたシーバス!
いよいよ磯メバトップシーズンです!」

とのことです。
小笠原様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら
ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様の釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 大分県大分市河川エリア
情報提供者: 高見様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:ローリングベイト
ロッド:9.0ft
リール:2500番クラス
リーダー:16lb FC

21148630_1899554476987403_1504172970_nのコピー

21175841_1899554463654071_1344978418_nのコピー

「どうしてもシーバスの顔が見たくて我慢できず、一か八か近所で釣り、、、

セイゴちゃんが遊んでくれました!
ローリングベイトをボトムドリフトに反応してくれました!

色々な使い方ができるローリングベイトが大好きです!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイト製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

こんにちは、近畿エリア、南関東エリア営業担当の古賀です。
9月の初旬ごろですが、兵庫県の沖堤防、武庫川一文字堤防(通称 ムコイチ)にスチールミノーを使用してのフィールド調査に行ってきましたのでご紹介します。

当日は、GoPhishの武田栄氏、そして、タックルハウスの製品モニターをお願いしている大阪市在住の吉田氏の2名にご同行頂きました。

ターゲットは8月中旬ごろから大阪湾各所で釣れ始めた、サゴシ(小型のサワラ)、ツバス(ブリの幼魚)、太刀魚等の回遊魚全般。

当日、予定通り1便目の出船時間の少し前に武庫川渡船様に到着するも、平日の早朝にも関わらず、既に大勢の釣り人が渡船場に詰めかけており1便目は満船。
大阪湾での青物系回遊魚の人気ぶりを感じつつ、ノンビリと2便目に乗り沖堤防へ渡りました。

まだ明るくなる前からキャスト開始。
天候は晴れで、正午にはかなり気温も上がる予報。
風は強いものの背中側からの追い風になるため釣り辛さは感じません。

暗い時間は太刀魚の可能性も高いため、リトリーブとフォールを織り交ぜて誘っていると早速ヒット。
レギュラーサイズのサゴシからスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サゴシはかなりの数が接岸しているらしく、その後もコンスタントに釣れ続きます。

image1のコピー

満潮の潮止まりでパタリと反応は止まりましたが、そんな中、武田氏はローリングベイトをスローに巻いて岸際の個体を。
困った時のローリングベイト!はスズキだけでなくサゴシにも!でしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

序盤連続バラシ等で苦戦していた吉田氏も、後半はサゴシ連発。
吉田氏曰く、沖の表層に狙いを絞り、スチールミノーが暴れるくらいの速度でのリトリーブを意識したところ、この日のパターンにはまったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半は、吉田氏が探り当てた「沖の表層早巻きパターン」でサゴシを継続的に釣ることが出来ました。
青物狙いでは、スチールミノーの浮き上がり易さを生かした、表層早巻きパターンが使い方の一つの目安となりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在スチールミノー31に関しては完売で、次回出荷予定が12月となっておりますが、
この日、武庫川一文字でも使用した41gモデルは来週10月中旬頃の出荷を予定しております。
良型も意識した青物タックルであれば、40gモデルは相性が高いと思います。
「スチールミノー41」ご期待ください。

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

スチールミノー関連記事はこちら

アクション動画も是非ご覧ください。↓↓