ローリングベイト

All posts tagged ローリングベイト

こんにちは、近畿エリア、南関東エリア営業担当の古賀です。
9月の初旬ごろですが、兵庫県の沖堤防、武庫川一文字堤防(通称 ムコイチ)にスチールミノーを使用してのフィールド調査に行ってきましたのでご紹介します。

当日は、GoPhishの武田栄氏、そして、タックルハウスの製品モニターをお願いしている大阪市在住の吉田氏の2名にご同行頂きました。

ターゲットは8月中旬ごろから大阪湾各所で釣れ始めた、サゴシ(小型のサワラ)、ツバス(ブリの幼魚)、太刀魚等の回遊魚全般。

当日、予定通り1便目の出船時間の少し前に武庫川渡船様に到着するも、平日の早朝にも関わらず、既に大勢の釣り人が渡船場に詰めかけており1便目は満船。
大阪湾での青物系回遊魚の人気ぶりを感じつつ、ノンビリと2便目に乗り沖堤防へ渡りました。

まだ明るくなる前からキャスト開始。
天候は晴れで、正午にはかなり気温も上がる予報。
風は強いものの背中側からの追い風になるため釣り辛さは感じません。

暗い時間は太刀魚の可能性も高いため、リトリーブとフォールを織り交ぜて誘っていると早速ヒット。
レギュラーサイズのサゴシからスタート。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

サゴシはかなりの数が接岸しているらしく、その後もコンスタントに釣れ続きます。

image1のコピー

満潮の潮止まりでパタリと反応は止まりましたが、そんな中、武田氏はローリングベイトをスローに巻いて岸際の個体を。
困った時のローリングベイト!はスズキだけでなくサゴシにも!でしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

序盤連続バラシ等で苦戦していた吉田氏も、後半はサゴシ連発。
吉田氏曰く、沖の表層に狙いを絞り、スチールミノーが暴れるくらいの速度でのリトリーブを意識したところ、この日のパターンにはまったようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

後半は、吉田氏が探り当てた「沖の表層早巻きパターン」でサゴシを継続的に釣ることが出来ました。
青物狙いでは、スチールミノーの浮き上がり易さを生かした、表層早巻きパターンが使い方の一つの目安となりそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

現在スチールミノー31に関しては完売で、次回出荷予定が12月となっておりますが、
この日、武庫川一文字でも使用した41gモデルは来週10月中旬頃の出荷を予定しております。
良型も意識した青物タックルであれば、40gモデルは相性が高いと思います。
「スチールミノー41」ご期待ください。

CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

スチールミノー関連記事はこちら

アクション動画も是非ご覧ください。↓↓

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 神奈川茅ヶ崎市エリア
情報提供者: 齊藤俊紀様
ターゲット:ダツ
使用タックル
ルアー:ROLLING BAIT<ローリングベイト77>
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EM MS 3012H
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン20lb

20891391_1074400582696436_1934092866_nのコピー

20915699_1074400602696434_1834606183_nのコピー

21013457_1076394035830424_1883985913_nのコピー

「連日の大雨後の濁りの入ったサーフ、昼過ぎからスタートしました。
沖に潮目が見えちょこちょことナブラが発生していたが届く距離では無かったため手前の潮目にローリングベイト77をキャストしファストリトリーブで表層付近を意識して流していたところでヒットしました。
スローに巻いても反応はなかったのファストリトリーブによる細かいフラッシングが特に効いたみたいです。
その後もスピノバイブ70の細かい波動でもヒットしました!
嫌われがちなダツですが、食べると意外と美味しい魚なので僕はいつもキープしてます。笑」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 神奈川県城ヶ島エリア
情報提供者 齊藤 俊紀様
タックル
ルアー:ROLLING BAIT <ローリングベイト77>
ロッド:DAIWA LATEO 90L・Q
リール:SHIMANO NASCI 4000XG
リール:シマノ ナスキー4000XG
ライン:PE1.2号
リーダー:フロロ20lb

18555065_1015325481937280_2095363938_n

18553662_1015325431937285_1621323331_oのコピー

18554642_1015325465270615_217220011_nのコピー

18601373_1015325405270621_1931954700_nのコピー

「いつもお世話になっております。
初めてですが釣果報告をさせて頂きます。
至る所でダイドプールにイワシが大量に取り残された状況で潮が満ち始め、大勢のイワシ達が海へ戻っていたがボイル等は確認できなかったので中層、あるいは底の方で捕食していると想定し、ローリングベイトを水面下2メートルを意識し泳がせた所…ガツンとヒット!!
68センチのシーバスをゲットしました!!」

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
「改善して欲しい点としては、ローリングベイトの前方のフックの先端が、ルアーのキャスト後にボディに引っかかり本来の動きを阻害する事がたまにあります。」

とのことです。
齊藤様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!
今後改善に努めてまいります。

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

岩手県の畠山様、蝦名様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年5月中旬頃
釣行エリア 青森県陸奥湾エリア
情報提供者 畠山友之様 蝦名和加子様
タックル
ルアー:ROLLING BAIT<ローリングベイト99>
ロッド:ダイワ ラブラックス AGS 86LL-S
リール:ダイワ イグジスト2508
ライン:シーガー X8 0.8号
リーダー:シーガー グランンドMAX 2.5号

18557230_1941550219463181_1272021558980473751_nのコピー

18644325_772496942908231_154457590_nのコピー

18643698_772496956241563_1232893706_nのコピー

18581486_1941550159463187_1493940948882219439_nのコピー

18698001_1941550079463195_3639039172448219382_nのコピー

18620243_1941550202796516_968714425247224819_nのコピー

18581652_1941550049463198_3978184239940576989_nのコピー

18697905_772496962908229_1298598321_oのコピー

18620197_1941549909463212_8453911561969628671_nのコピー

「最近のマイブーム

GWから春真鯛に
タックルハウスのローリングベイト30㌘を使っています。しかも周りが釣れない時間帯に効果覿面‼
お陰で春真鯛が苦手だった私も釣れる用になりました\(^o^)/
釣り方も投げて沈めて巻くだけのい至って簡単です。鯛ラバと違い、かなり斜めの釣りなので、シーバス釣りをしているような感じで楽しいです。詳しい事は何かの機会に説明します。勿論、真鯛だけでは無く青物も釣れるし、カレイも釣れました(笑)
タックルは掛ける釣りなので、テンヤロッドよりは、ライトロックやMLクラスのシーバスロッド、自分はエギンクロッドでやっています
カラーは湾奥ベイトの用な緑金系はテッパンです。ナチュラル系なども効きそうです。とにかくベイトに付いている春真鯛に効きますので是非試してみて下さい(^-^)」

とのことです。
畠山様、蝦名様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:
カマサー(キーパプース GoPhishカスタム)
ローリングベイト
shoresスピノバイブ55
ロッド:
Go-Phish ul-76 power seven
Go-Phish YakPac 58B ml

15280973_706947102800582_288710979_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15292808_706946599467299_249996742_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15322572_706946629467296_211787321_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15302315_706946606133965_1643943652_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310370_706947386133887_1763972952_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310813_706946749467284_1747859733_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南紀エリアは秋冬名物のカマス(アカカマス)が接岸してきました。
アベレージが40クラスで大型のは50に迫るサイズも。
日中、夜間ともにルアーに反応があるので楽しめます。

時合や潮のタイミングに左右されやすく、反応がコロコロ変わることも。ガツンとアタリ、入れ食うこともあれば、ショートバイトばかりの低活性の時も。極め付けはルアーを通しても見向きしない時もあるくらいです。
メインはカマサー(キーパプース)で、ストレートリトリーブの間に時々一瞬の千鳥ることでバイトチャンスを誘発してくれる素晴らしいルアーです。
しかし、そんなカマサーにショートバイトばかりでなかなかフックアップしなかったある日のこと。カマサーはウォブリングでアピール力(波動)が強いので、ローリングベイト55に変えローリングアクションで波動を抑えてあげると、そこから連発。低活性のカマスも追いつきやすい真っ直ぐな軌道と控えめなアクションが効いた感じがしました。
カマスと侮るながれ、アカカマスはちょっとしたことで反応が変わることがあるので、様々なルアーを試さないといけないなと感じた釣行でした。ローリングベイト55のおかげでカマス釣りの引き出しが増えたのは言うまでもありませんでした。
スピノバイブ55もタダ巻きで時折みせるアクションの変化でバイトしてきます。」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら
ローリングベイト55製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら