マダイジギング

All posts tagged マダイジギング

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県 平戸沖エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:青物、根魚etc
使用タックル
ルアー:タイジグ80g.100g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダーFC 35lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「先日、平戸沖へ青物狙いに出ましたが
ことのほか大型アコウ(キジハタ)がヒットしましたので
簡単ではございますが、ご報告します。

【ボトムをタイジグで狙ってみた】
フロントにはアシストフックをダブルで、リアにトレブルフックと小さなブレードを装着。
特にアクションはせず、着底させたら5m程巻き上げ再びボトムを取る。
タイラバと同じ使い方でよく、根魚にも効果的だった。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

出荷完了のコピー

マダイジギング専用開発「タイジグ」
一足早く先月から発売している100g,120g,150gの新色に続き、40g,60g,80gの新色も出荷が完了しました。
ご注文頂いている小売店様では、近日中に全サイズの新色が店頭でご覧いただけると思います。

出荷業務の都合上、地域によって納品時期が前後する場合がございます。
予めご了承ください。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

2タイジグ220_280

マダイジギング専用開発「タイジグ」新サイズ150gの出荷を順次開始しました。
合わせて120g、100gの2018年新色も出荷を開始しています。
昨年2月の登場から丸一年。
サイズ&カラーバリエーション、共に厚みを増し、これまで以上に攻めのバリエーションが増えます。
2018年もマダイ狙いには「タイジグ」をお忘れなく!

出荷業務の都合上、地域によって納品時期が前後する場合がございます。
予めご了承ください。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タイジグA1パネル小2018

2月の新製品情報です。
昨年の発売開始から丸一年。
マダイジギング専用開発「タイジグ」に新サイズ150gの登場です。
深場の釣り、潮の早い時も安心のシリーズ最大モデル。
攻めの幅がこれまで以上に、深く、広くなります。

さらに、全サイズに新色を3色追加します。
昨シーズンのリクエストとテストから生まれた、期待大のラインナップです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご注文頂いている小売店様への納品予定は以下のようになっています。
↓↓
2月中旬頃
新サイズ150g
120g新色
100g新色

3月中旬頃
80g新色
60g新色
40g新色

ジグで狙ってマダイを釣る。
シンプルなタックル、こだわりと遊び心、そしてルアーフィッシングらしく少しだけスタイリッシュに。
今年もマダイジギングを盛り上げていきたいと思います。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

関東にお住いの鈴木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 茨城県日立沖エリア
情報提供者: 鈴木 智史様
ターゲット:真鯛
使用タックル
ルアー:タイジグ 40g
ロッド:天龍 オフ ショア ライト デル ソル OL632S-DFML
リール : ツインパワー4000PG

ライン:G-soul SUPER JIGMAN X8 20lb
リーダ:シーガー Grandmax FX 3号

写真 2017-11-29 16 17 23

「知り合いのプレジャーボートにて4名で出船。
朝から一日風が強く、ドテラ流しでは80g100gのタイジグではラインの出が激しく釣りづらく、パラシュートアンカーを投入。
流石にブレーキが掛かり、今度はラインがたってしまうので、ジグを40gに替えて、ちょい遠投。
着底からフワフワと巻き上げ5m辺りでショートバイト、合わせ入れるも乗らず、再度落し込み。
着底後、直ぐのリーリングでしっかりとした強いアタリ。アワセを入れると、まあまあの重量感!上がって来たのは、2キロ後半の良い鯛でした!同船のタイラバ組には、数こそ負けましたが、型では勝てたのでよしと致します。
タイジグは、まだまだ、メソッドが確立してない釣りで、色々と試しながら、楽しんでおります。
自分だけのオリジナルメソッドを見つけて、タイラバに勝ちたいと思います!」

とのことです。
鈴木様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら