ヒラスズキ

All posts tagged ヒラスズキ

徳島県の森本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月下旬頃
釣行エリア: 四国エリア 磯
情報提供者: 森本 健太郎様
ターゲット:ヒラスズキ、他
使用タックル
ルアー:K-TEN BLUEOCEAN EX BKF115 (リップチューン)
K-TEN SECOND GENERATION K2R112
CONTACT FEED.SHALLOW<フィード・シャロー>
ロッド:TULALA glissand90
リール:バイオマスターSW4000XG
ライン:SUNLINE PE JIGGER ULT4 35lb
リーダー:SUNLINE SYSTEM SHOCK FC 40lb
フック:ガマカツSPMH#1#3
ベスト:RBBウェーデングベスト
ギャフ:OTTER CLAFT カラビナギャフ

23030686_2000683520179085_176705706_oのコピー

23113204_2000683526845751_1771403878_oのコピー

「何度も何度もコソコソ行った磯ヒラ。

僕には、縁の無い魚だと思ってましたが…やっぱり釣りたいっ!!!

そんな気持ちだけが、空回りして波がない日も釣行を重ねて…..

遂に、初ヒラ手にしました!!!

暴れ狂うヒラに思っ切りギャフをかけた瞬間に、思わず叫んだのは言うまでもないです!笑

体高あるゴン太頂きました!!!

大好きなブルーオーシャンEXで初磯ヒラを釣れたのは、本当に嬉しいです。」

23232122_2002929576621146_244420191_nのコピー

23201607_2002929579954479_234389089_nのコピー

23232004_2002929586621145_291047185_nのコピー

23314308_2002929589954478_270055258_oのコピー

23202038_2002929583287812_738409118_nのコピー

23201759_2002929596621144_316998289_nのコピー

「最近は、フィードシャローは落ち鮎パターンに最強です。これからも、よろしくお願い申し上げます!」

とのことです。
森本様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら
K-TEN SECOND GENERATION K2R112製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年9月中旬頃
釣行エリア: 高知県エリア
情報提供者: 上杉 一臣様
ターゲット:ヒラスズキ
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKRP “9/12″
Tuned K-TEN TKLM”8/9.5″
Tuned K-TEN TKLM”9/11”
ロッド:パープルヘイズデザイン×ハヤシ カスタムロッド: ICHOS (イクオス)PHC-S830EXプロトモデル
リール:シマノ:ツインパワーXDC3000HG
ライン:モーリス:アバニ シーバスPE スーパーセンシティブLS8 1.5号
リーダー:バリバスショックリーダーVEP25LB
フック:オーナー:ST46-#4

21845407_1169060149905595_1205597734_oのコピー

21875718_1169060156572261_1377304211_oのコピー

21868280_1169060176572259_648850657_oのコピー

21845667_1169060189905591_1147537027_oのコピー

「ヒラスズキのサーフゲームのご報告です(^-^)

台風一過、幸いにも大きな被害もなく、北よりの強風が波を押さえた様子なので、雨後の河川がらみのサーフゲームに出かけました。
ターゲットは、ヒラスズキ。
増水によって押し流されたベイトを求め集まってきた、ヤル気満々の奴を期待しての釣行です。
時折吹く、強い巻き込みの風を受けながら釣りを始めてみると、期待と裏腹にアタリ少なくシビアな状況。
はじめにBKRP-115で表層をチェックするが反応無し。
簡単にはヒットしそうにないので、TKRP-90mmで攻めたところ激しく食って来ました。まずは1匹目をキャッチ!
その後アタリが遠退き、ルアーをTKLM-90mm SA customにチェンジ、レンジを下げてアプローチすると2匹目がヒット!
その後再び反応無し。
ルアーをTKLM-80mmにサイズダウンさせると勢い良くバイト!
3匹目を追加することが出来ました。
この日同行した、釣友のパープルヘイズデザインの近森氏もあの手この手でシビアなヒラスズキをヒットさせていました🎵
いつ見ても美しいヒラスズキ❗
釣れる条件が揃った時にしか出会えない魚だけに、今回の釣行は非常に楽しいものとなりました。」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKRP”9/12″製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

熊本県の黒田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月上旬頃
釣行エリア: 熊本県 天草エリア
情報提供者: 黒田 武様
使用タックル
ルアー:
Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
CONTACT FEED.SHALLOW<フィードシャロー128プラス>(SPMH#4装着)
ロッド:ヤマガブランクス100M
リール:3000(D社)
ライン:PE30lb
リーダー:フロロ30lb

!cid_15c82a0bd6f3baa5f312のコピー

!cid_15c82a0dc21d7644b303のコピー

!cid_15c82a3344e8c5ffc2c5のコピー

!cid_15c82a184b81f5bce2a4のコピー

「こんにちは。

熊本の黒田です。

今回初めてTKR130で魚が釣れたので嬉しくて投稿させて頂きます。

天草は梅雨入りと同時に久々の時化となり、土砂降りを覚悟してヒラスズキ釣行へと参りました。

前回はヒラフィードで良い思いができたので、今回はフィードシャロープラスに色を塗ってみて投げていました。

当日は朝から潮位が高いせいかサラシも薄く渋い状況でしたが潮が引くにつれてバイトも多くなっていきました。

やっとでフィードシャローでショートバイトを得るものの乗らす、その後続けて2投しましたが反応が無く、TKR130に変えると一撃でした。

見た目によらず荒れてても水噛みが良く、突風が吹かない限りはすぐに頭が入り水面下で良い泳ぎをしていました。

あと極端に早巻きしても飛び出さないしびっくりするぐらい安定していました。

その後も自分で塗ったフィードシャロープラスでも良型をキャッチする事が出来て、土砂降りの中でしたが満足いく釣行となりました。

全く使い方の分からないままだったTKR130が少しずつ頼りになる武器になろうとしています。

平行姿勢が効いたのかもしれませんが

Rユニットの魅力に惹かれ、次はTKWで挑戦したいと思います。」

とのことです。
黒田様、釣果情報ありがとうございました!

Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら
CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 大分県佐伯市蒲江 沖磯エリア
情報提供者 大分県の釣具のイヴ春日店園田様とお客様の利田様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F
ロッド:モアザンブルーバッカ―107MH
リール:セルテート3012H
ライン:スーパーファイヤーライン 2号
リーダー:船ハリス 32lb(8号)

18042783_1835128250096693_503786320_o

18042800_1835128286763356_1304589600_oのコピー

18009689_1835128270096691_1745218241_nのコピー

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様利田様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南風に誘われ、ヒラスズキを釣りに行ってまいりました。

サラシは申し分無い感じで、粘れば出るかなという思い、ランガンすること2時間。

払い出しから顔を出してくれたブリブリのヒラスズキを釣る事が出来ました。

次はもっともっとすこぶるデカイの釣るど!

73.5cm・3.9kgの立派なメスのヒラスズキでした☆」

とのことです。
園田様、利田様、釣果情報ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年4月中旬頃
釣行エリア 長崎県対馬市エリア
情報提供者 ネジメ様
タックル
ルアー:K-TEN SECOND GENERATION K2F122 T:1
ロッド : ダイコーDESPERADO DS1263HS
リール : DaiwaLUVIAS3012H
ライン : DUEL HARDCORE X4 2号
リーダー : DUEL POWERLEADER 40lbs.

IMG_20170418_064606のコピー

IMG_20170418_064636のコピー

長崎県のネジメ様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「今シーズン80cmオーバーが出たら報告しようと思っていましたので、さっそく報告します。

前日の台風並みの強風が、早朝からピタっと止んだので、今シーズン、ほとんどハズレの無いポイントへ行くと、予想通り、昨夜のウネリが残って、サラシも良い状態。

いつもの所にいつもの様にキャストして、まず70cm前後がヒット。
強引に足元まで寄せたところで、フックアウト。

続けて、波のタイミングを見ながら、同じ所にキャスト。
ルアーが止まらない程度に、浮かない程度に、波に抵抗しないように、漂わせるようリトリーブしていくと、いきなりドラグが出ていく強烈なアタリ。思わず「追いアワセ」を入れて、足場の良い所に移動しながらファイト。
魚が浮いて、いよいよ取り込みという時、それまで無かったドッカン波が2連発。危うく魚を持って行かれそうになりましたが、ずぶ濡れになりながら、なんとかキャッチすることができました。

魚の撮影を済ませてリリースした頃は、日も高くなり、サラシも薄くなってきて、魚の反応はありませんでした。

(タックルハウスより質問)・今回使用したルアー、又は他のタックルハウス製品について不満な点、改善してほしい点があれば是非ご記入ください↓↓
使用ルアーは、K2F 122 T:1のピンクです。
普段は、軽く潮を咬ませながら、漂わせるような使い方をしたいので、波を捉えやすいK2F142T:2の出番が多いのですが、今日はたまに大波が来るものの、風もなく比較的ベッタリとしたサラシだったので、軽くて抵抗が少ない122T:1を選びました。
商品について、今のところ不満はありません。
強いて挙げれば、価格がやや高めなので、ババ荒れの時に使うのを躊躇してしまう事でしょうか(笑)」

とのことです。
ネジメ様、釣果情報及び、ご指摘、ご要望ありがとうございました!

K-TEN SECOND GENERATION K2F製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら