トラウト

All posts tagged トラウト

渓流トラウト用ミノー、Buffet ドラス&リリイの2019年新色のご案内です。

リリイ2019のコピー2

ドラス 2018のコピー

ご注文頂いている小売店様では既に店頭に並んでいます。

バフェットの新シリーズ、ドラスとリリイは、渓流・源流域の不規則な流れ、大きな水深の変化を攻略するべく性能を追い求めました。
表層、浅場からトロ場、落ち込み、流れのさらに下まで、違和感のないボディサイズと扱いやすいウェイトでトラウト達を魅了します。

2019年シーズンもドラスとリリイをよろしくお願いします。

近日中に2019年のBuffetシリーズの新作もご紹介できると思います。
お楽しみに!

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

4月末頃にスタッフ数名で、毎年恒例となっている秋田県へのサクラマス遠征に行っていましたが、
トラウト系アイテムの開発担当 高橋は、その翌週のゴールデンウィーク真っ只中に、再び秋田を訪れていたそうです。

↓↓

DSC_1650のコピー

サクラマス 続報です。

5月3日

先週訪れた秋田の河川は増水と濁りで苦戦強いられた為ゴールデンウィークは天気もよさそうな予報なので再び訪れました。

何日かは雨は降っておらず濁っているものの釣りには問題ないレベルで、先週訪れた時よりも30cm程減水し中流域でも大分釣りやすくなっている状況でした。

FMD83 トリプルチャート(来季新色予定)

高橋正之

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征、全日程終了しました。

最終日の今日、有終の美を飾るべく、早朝から激しい雨の降る中、正午過ぎまで竿を降り続けました。
しかし、残念ながら2匹目のサクラマスを手にすることは出来ませんでした。

チャンスもありましたが、そうそう思い通りにいく魚ではありません。

今回の遠征は、予想外の天候に悩まされ、例年以上にあちこち奔走した感があります。
辛うじてものにした一匹は、長年、秋田に通っているトラウト担当スタッフの経験に基づいた状況判断が功を奏したように思います。

そして、大雨による濁りとの戦いとなった今回の遠征で、来シーズンの新色候補「トリプルチャート」の強さも目立ちました。

秋田で出会った方々ありがとうございました。
また必ず訪れたいと思います。

現在、一路東京を目指して高速を走っています。

画像のルアーは、ビットストリーム ヴァンテージ FMD83F トリプルピンク
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日からスタッフ数名で秋田県の米代川へ来ています。
狙いは勿論サクラマス。

米代川をはじめ、日本海側の多くの河川で、近年稀に見る好釣果に恵まれた昨年のシーズン。
私達も昨年の秋田へのサクラマス遠征では、良い思いをさせてもらいました。

そして今年ですが、ひとまず昨日、今日と魚信ゼロ。
例年通りの通常運転です。
さらに、昨日の午後から降り始めた雨は今日も1日、時に激しく降り続け、増水、強い濁り、流される多くのゴミ、と状況は芳しくありません。
しかし、こんな状況だからこそ試せる事もあると思います。
快心の一匹を求めて、明日以降も試行錯誤してみます。

いつも温かく受け入れてくれる、この土地に感謝です。
#東北でよかった

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

Buffet_FS38_210_297表4_0310のコピー

渓流用トラウトミノー「Buffetシリーズ」の新作「FS38」の出荷を本日より順次開始しました。

早いところでは連休中に店頭でお目にかかれるかもしれません。
出荷作業の都合上、地域によって入荷日が前後する可能性もあります。
予めご了承ください。

以下開発担当高橋より商品説明です。
「極めて立ったワイドリップは素早く泳ぎだし、微低速でも安定したアクションで
魚を誘います。
特にアップストリームでは威力を発揮し、忙しいロッドワークから解放されます。

このワイドリップは川の流れでも飛び出さないようにファインチューンしてあり、
ダウンクロスにおいても適度な泳層を保ち足元までリトリーブ出来ます。

少々足場の高いポジションでも大丈夫です。

小型で軽量なボディーは、ソフトプレゼンテーションを可能にします。

30cmの潜行深度は流心下にいる活性の高い魚を誘い出し、川底いにいる魚に対して
はプレッシャーを最小限に留めます。
これは、チャンスを残すことになるでしょう。

今日はゆっくりと釣り上がってみませんか。」

開発担当 高橋正之

Buffet(バフェット)シリーズ製品ページはこちら

スローのコピー

渓流用トラウトミノー「Buffetシリーズ」の新作「FS38」
アップストリーム専用シャローミノーとして開発された今作。
コアコンセプトに「スローフィッシング」を掲げ、様々な場面で、渓流のトラウトフィッシングをユックリと、快適に楽しめるルアーとなっています。

初めに「FS38」の大きな特徴を書き出してみると

・アップストリーム専用設計
・潜行深度 約30cmのフローティングシャローミノー
・瞬時に泳ぎだし、デッドスローリトリーブを可能にする直立リップ
・スローフローティングで水絡み抜群
・ソフトプレゼンテーションを可能にする、38mm/2.8gの小型軽量ボディ
・当然ダウンクロスも大丈夫

まず「FS38」は、渓流ミノーイングの中で一番多い場面「アップストリームの瀬釣り」を簡単に、快適に行うことが可能です。
アップストリームを攻める場合、流れよりも早くリールを巻く必要があり、それを補うように小刻みなロッドワークでミノーをヒラ打ちさせることも多く、昨今渓流ミノーイングの主流となっているヘヴィーシンキング系ではその傾向が顕著です。
その為、攻め方自体が少し雑になり、初心者の方の中には上手く泳がすことが出来ていない場合も多いようです。

浮き姿勢2

アップストリームでの使いやすさを突き詰めて設定した、スローフローティングの絶妙な浮力と、水噛みの良い特徴的なリップ、そして泳ぎだしに寄与する前傾姿勢のウェイトバランスのFS38は、誰にでも扱いやすく、一日を通して忙しいアップストリームの釣りから解放してくれます。
※基本性能としてダウンクロスでも飛び出さない泳ぎを兼ね備えています。

そして「FS38」には、フローティングミノーならではのトラウトフィッシングの楽しみ方を”もう一度”見直して頂きたいという思いも込められています。
まずは視覚で楽しむこと。
「活性の高いトラウトを水面に誘い出す興奮。」
その為に、できるだけ警戒心を与えないソフトプレゼンテーションが必要であり、軽量、極小ボディの「FS38」はそれを可能にします。
さらに、中層以下のトラウトへのプレッシャーを最小限に留めるため、その先にある、フローティングディープ、シンキング、ヘヴィーシンキング等へのルアーローテーションへの可能性を残し、自分自身(又は後行者)へのチャンスを残します。
効率を求めすぎると単調になりがちな渓流ミノーイングですが、ルアーセレクトの幅を広げることで、先を急がずとも、一つ一つのポイントをじっくりと深く味わい、渓流のトラウトフィッシングをユックリと楽しむことが可能です。

ヤマトのコピー

2017/3月中旬頃発売予定
スペック
【FS38】
Floating
38mm
2.4g 
潜行深度 約30cm
フック/SBL-55M #8
リング/#1
¥1400

FB用2のコピー
トラウト専用ミノー「バフェットシリーズ」に新作の登場です。

アップストリーム専用設計、フローティングシャローミノー「FS38」

開発のコアコンセプトは「SlowFishing(スローフィッシング)」

せわしない日常から解放される時間だからこそ、渓流をもっとゆっくり、、

詳しい詳細は順次ご紹介していきます。

2017/3月中旬頃発売予定
スペック
【FS38】
Floating
38mm
2.4g 
潜行深度 約30cm
フック/SBL-55M #8
リング/#1
¥1400

渓流トラウト用ミノー、Buffet ドラス&リリイの2017年新色のご案内です。

ご注文頂いている小売店様では、既に店頭に並んでいます。

バフェットの新シリーズ、ドラスとリリイは、渓流・源流域の不規則な流れ、大きな水深の変化を攻略するべく性能を追い求めました。
表層、浅場からトロ場、落ち込み、流れのさらに下まで、違和感のないボディサイズと扱いやすいウェイトでトラウト達を魅了します。

2017年シーズンもドラスとリリイをよろしくお願いします。

近日中に2017年のBuffetシリーズの新作もご紹介できると思います。
お楽しみに!

ドラス2

リリイのコピー3

アップ10

ダウン10

リリイ2

43 2 

DD 2

46 2

Buffet DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

Buffet LILLY(バフェット リリイ)製品ページはこちら

img_9963

発売目前のelfin「マイクロシケイダー」のフックについて。
出荷時は2フック装着した状態ですが、状況に応じて1フックでもお使い頂けるよう設計し、フィールドテストしています。
ご購入された際には、是非使い比べてみることをオススメします。
ひとつのルアーで攻略の幅が広がると思います。
elfin「マイクロシケイダー」の発売は来週の予定です!

今朝はBerryPark in FISH ON! 王禅寺様にお邪魔していました。
会社から近いこともあって製品テスト等でも度々お邪魔しています。
発売間近の「マイクロシケイダー」「ミニグラスホッパーF」も徐々に入荷し始めています。

14600874_1117391861670481_1411466802680845961_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14708375_1117413295001671_6281327901046472318_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e6%af%94%e8%bc%83%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

10月の新製品情報です。
今月はエリアトラウト強化月間!っというわけではありませんが、エリアトラウト関連の新製品が2モデル発売されます。
一つは以前からお知らせしている「マイクロシケイダー」。
そしてもう一つは、グラスホッパーでも好評なフローティング仕様がミニサイズにも「ミニグラスホッパーF(フローティング)」の登場です。

ウェイトレス仕様で、表層でのアピール力UP、余計なプレッシャーを与えないサイレント効果も。
ステディリトリーブ時のアクションレスポンス、レンジキープ力は抜群です。
カラーはミニグラスホッパーと共通の全12色。
スペック/33mm/1.5g フックS31BL#8 ¥1300

発売は「マイクロシケイダー」「ミニグラスホッパーF(フローティング)」共に今月の中旬頃を予定しています。

ミニグラスホッパー製品ページはこちら

三連休の初日、東京は朝から生憎の雨模様でした。
そんな中、タックルハウス社屋にほど近いFF中津川様へ早朝の数時間だけお邪魔してきました。
間もなく発売開始のelfinマイクロシケイダーへも好反応で、着水と同時に水面を割って飛びついてくることも度々。(ペレットと勘違い?)
明日以降、天候が回復する地域も多いようです、皆様良い連休をお過ごしください。

img_9924%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_9925%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

tacklehouse_sato1-699x466
画像は「Gijie(ギジー)NEW TACKLE INFORMATION」より

佐藤慎司氏とタックルハウスが共同開発中のコラボレーション・スプーンについてトラウトフィッシングマガジン「Gijie(ギジー)」WEB内で取り上げていただいてます。
良ければご覧ください。

「Gijie(ギジー)NEW TACKLE INFORMATION」はこちら

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc2

来月10月中旬発売予定のelfinマイクロシケイダーのカラーチャート公開します。

オリジナルサイズのシケイダー、ミニシケイダーとはひと味違うカラーラインナップ10色です。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ネイティブトラウト用ミノー「ドラスシリーズ」「リリイ」でも好評の「3Dマットカラー」をマイクロシケイダーにも3色採用。

発売まであと半月、ご期待ください!

14355148_530534867135156_93468536423301953_n

9/15日に発売された、芸文社様発行の「Gijie」秋/冬号内の特集「秋の鱒」選集で、タックルハウスのネイティブトラウト向けへヴィーシンキングミノーシリーズ「ドラス」の過去4年間に渡る開発秘話、実釣取材時の写真などを掲載して頂いています。
「ドラス」の各アイテムの使い方や特徴を開発担当の高橋正之が語っています。

禁漁まであと僅か、気難しい秋鱒攻略の糸口に「ドラス」を是非!

444

222

333

芸文社様発行の「Gijie」秋/冬号は、お近くの書店、または釣具店でお買い求めください。

DORAS.(ドラス)シリーズ製品ページはこちら

昨夜まで東北へサクラマス遠征に行ってました。
オフィシャルフェイスブックページに毎日載せていた遠征の模様です。
↓↓

東北遠征一日目。
スタッフ数名で東北の河川にお邪魔してます。
幸先の良いスタートがきれました。

image

東北遠征二日目。
昨日に引き続き好釣果に恵まれました。
東北の豊かな自然に感謝です。

東北遠征三日目。
今日も日の出から日の入りまで竿を振り続け、、サイズこそ伸びませんでしたが、東北のサクラはまだまだ見頃の様です。
正午頃に空にかかった虹?のようなオーロラを思わせる虹色の帯に目を奪われました。
遠征も残すところ1日です。

image

image

東北遠征最終日。
朝一に良型。
その後、冷たい雨が降り出したタイミングでダブルヒット。
遠征の〆として申し分のない一日でした。
四日間通してメインで使用したルアーは「ビットストリームシリーズ各種」。
カラーはピンク(ウィークブライト)、今期新色のトリプルオレンジ、ブルー/ピンクブライトベリーへの反応が良かったです。
地元の方々、現地でお会いしたアングラーの方々、大変お世話になりました。
東京へは深夜着予定。
最後の力を振り絞り、車を走らせています。

image

image

image

image

詳しい内容はまた後日ご紹介できればと思います。

今日からGWです。
タックルハウスもカレンダー通り、土日祝祭日はお休みさせていただきますので、小売店様への出荷や、ユーザー様からのお問合せへの返答、ネット通販等への対応は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

それでは皆様、良いGWをお過ごしください。

名称未設定 1のコピー

IMG_8974.jpgのコピー

コスミック出版様より毎月26日に発売されている、エリアフィッシングマガジン
Angling Fan(アングリングファン)5月号内、特集”ひとつのルアーがエリアを変えた”エリアフィッシング的
「凄いルアー」にてタックルハウスのエルフィン シケイダーを取り上げて頂いてます。
タックルハウス開発スタッフによる「開発秘話」やエキスパートによるおススメの使い方など、エリアアングラーには興味深い内容になっていると思います。

気になる方は全国の書店、釣具店にてお買い求めください。

エルフィンシリーズ製品ページはこちら