タイジグ

All posts tagged タイジグ

釣行日:6月下旬頃
釣行エリア:茨城県 日立沖 会瀬港(プレジャーボート)
ターゲット:マダイ
タックル
ルアー:タイジグ


ロッド:ソウルズ TAIBREAK F-S70L(タイジギングスピニングプロトロッド7ft )
リール:ダイワ セルテート3012
ライン:モーリス VARIVAS アバニジギング10×10マックスパワー 1.2号
モーリス VARIVAS アバニジギング パワーブレイド×8 1.2号
リーダー:モーリス VARIVASショックリーダー フロロカーボン 16LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
リア   オーナーばり ジガーライトマダイ早掛 9~11号 (自作アシストフック) 
② 
ロッド:ソウルズ SF-TB60LC
リール:シマノ オシアコンクエスト201HG
ライン:モーリス VARIVAS アバニジギング10×10マックスパワー 1号
    モーリス VARIVAS アバニジギングパワーブレイド×8 1号
リーダー:モーリス VARIVASショックリーダー フロロカーボン 12LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   オーナーばり ジガーライトマダイ早掛 9~11号 (自作アシストフック)

DSC_0239のコピー

DSC_0232のコピー

・晴れ 風あり 波1~1.5m位 潮ちょい濁り
・前日の波が残り、ゆっくりと9時頃出船
・水深20m~30mのポイント

「魚探は真赤、青物の鳥山ナブラ、シラスの漁船と何かしらの反応が続く賑やかな海況でした。
シラス付きの真鯛は、難しいと思いつつも、あっけなく中層で一枚。
青物が食い荒らしたベイト下の真鯛を狙うが不発。魚探に映るベイトの中を通して2枚追加。真鯛は時合で反応する感じでした。
パターンは、絞り込めませんでしたが、釣れた魚は、すべてタイジグ40gのゴールドレッドでした。
釣り方は、潮下にフルキャスト。水深が浅いので底を優しく誘って巻いてくるのと、底を取ってから、斜めに引いてくるただ巻きが有効でした。」

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

千葉県のプロショップ「ビッグゲーム」様よりお客様の釣果写真を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月初旬頃
釣行エリア: 茨城県日立沖エリア
情報提供者: プロショップ「ビッグゲーム」清水店長様
使用タックル
ルアー:タイジグ

o0480036013977156087

o0480037913977156084のコピー

「釣れたマダイの4枚中3枚が

タックルハウスのタイジグ。

カラーはやっぱり…(1枚目画像)

お尻の針にヒットしてくる様です。

かなり決まった食い方を

してくる様です…
(中略)」

とのことです。
清水店長様、釣果情報ありがとうございました!

ルアーショップ「ビッグゲーム」ホームページはこちら

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

昨日はスタッフ数名で、和歌山県海南市海南港の釣り船「海竜」様にタイジグを使ったマダイジギングでお邪魔していました。
潮が動かず、貧果に終わってしまいましたが、関西、近畿エリアのマダイ釣り事情を学ぶとても良い機会になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GoPhishの武田さんは、まさかのコバンザメ!流石持ってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同船して頂いた釣具店「フィッシングマックス」のスタッフ様は、状況悪い中、根魚等を釣り上げ流石の腕前でした。雨の中ご足労ありがとうございました!

悪条件の中、時間を延長してポイントを走り回って下さった中井船長様、ありがとうございました!
またリベンジにお邪魔します!

釣り船「海竜」HPはこちら
http://tsuribunekairyu.blog118.fc2.com

最近のマダイジギング遠征は、今回の関西以外にも、東北、関東エリア等まだご紹介出来てないものがありますので近日中にご紹介します!お楽しみに!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

(株)釣り東北社様より刊行されている、東北のソルトウォーターゲームを熱く語る別冊シリーズ
「SALT STAGE(ソルトステージ)」
2017/6/25発売 のVol9内「特集 真鯛還元」にて、タイジグ開発担当スタッフ小野寺によるタイジグの解説記事を巻頭で掲載して頂いてます。
今年春の発売以降、全国各地から大きな反響を頂いている「タイジグ」
これから使ってみたい方は勿論、既に持っている方で、使い方やタックル選択に迷っている方も是非読んでみて下さい。
「SALT STAGE Vol9(ソルトステージ)」は、東北地方を中心に書店、釣具店で絶賛発売中です。
image

IMG_0834

下写真は釣り東北社様HPより
IMG_0838

ちなみに現在、スタッフ数名でマダイジギング遠征で、関西某所へ移動中です。
IMG_0841

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

青森県の兼平様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年6月初旬頃
釣行エリア 青森県 平舘エリア
情報提供者 青森県小泊の遊漁船ファディスト6船長 兼平 竜二様
タックル
ルアー:タイジグ

18901051_1312776588843905_1851850363_oのコピー

「少し遠征し、平舘海峡の真鯛チャレンジ。
入れ食いが終わった渋い時間40g ゴールド/グリーンリアフックブレード付
誰も釣れない時間3連発してます。参考までに(笑´・w・`)」

とのことです。
兼平様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら