タイジグ

All posts tagged タイジグ

福岡県のH.K様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月下旬頃
釣行エリア: 佐賀県 仮屋湾、玄界灘エリア 遊漁船さくら丸
情報提供者: H.K様
ターゲット:マダイ
使用タックル
ルアー:タイジグ 60g

C43EF3CB-A64F-4D46-BE58-346B7912D1CE

A680FB6C-0142-4F11-B84F-DE0CE811BEB3

E0CB7318-F394-42F5-9247-3CACDD6CDFB8

「仮屋漁港さくら丸より、イサキ狙いのスーパーライトジギングで出船。
この日、イサキは全くダメで途中から根魚、青物狙いに変更。
アコウなどを釣りつつ、最後のポイントでマダイと青物も意識したワンピッチ気味の誘いで良型のマダイが釣れました。」

とのことです。
H.K様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の都々木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月下旬頃
釣行エリア: 福岡県 玄界灘エリア
情報提供者: 都々木 隆也様
ターゲット:マダイ、イサキ、アコウ、マハタetc
使用タックル
ルアー:タイジグ40g,60g
近海仕事人センターバランス60g,80g
ロッド:鏡牙63B-2
リール:鏡牙100SH
ライン:PE0.8号

36929682_1505496029555072_2243858608133505024_n

IMG_2167

IMG_2166

IMG_2175

IMG_2164

「先日、太刀魚予定が釣果が芳しくないとの事で急遽
予定を変更し、玄界灘にてスーパーライトジギング行ってまいりました。
最初は40g~60gジグにてイサキ狙い、ポイントにてかなりのバラつきは
有りましたが、結構な数出ました。
その後は狙いを変更し根魚と鯛狙いに。
近海仕事人センターバランス使用では根魚の反応が良く、良型を連発しました。

イサキはボトムからの小刻みなジャークで中層でのヒットが多かったですね。
マダイはタイジグ60g(レッドゴールド)でボトムで数回アクションを付けてからのヒットでした」

都々木様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

近海仕事人製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 長崎県的山大島沖エリア
情報提供者: 久田泰洋様
ターゲット:マダイ
使用タックル
ルアー:タイジグ80g,100g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:ソルティメイトPEジガー 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダー:ポケットショックリーダーFC 35lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「しばらくドテラで流していると真横にいた釣友に40cmほどのマダイがヒット!
お祭りを避けるためにタイジグを早巻きで回収していたらいきなりヒット!
強力にドラグを出すので「これは期待できるかも?」ドラグを緩めに調整しながら慎重にリフトアップ!
キャッチしたマダイは71cm。浅黒く厳つい顔立ちをしたオスでサイズ以上のパワーだった。」

久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年6月下旬頃
釣行エリア: 長崎県的山大島沖エリア
情報提供者: 久田泰洋様
ターゲット:アマダイ
使用タックル
ルアー:タイジグ 80g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:ソルティメイトPEジガー 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダーFC16lb(サンライン)

A3214C3B-653D-48CD-A6C7-F7A53CF31529

F2491913-9E3D-4F76-A07D-96B21A986E4A

B9FB1F3F-BA42-40C5-A9E2-39DF918A96CC

「オフショアで甘鯛を狙って、砂地のボトム付近を「タイジグ」80gで丹念に探っていると
思惑通りにヒット!45cmの良型をキャッチできました。
僕は、フロント部にアシストフック2本針、リア部にはトレブルフックと
小型ブレードを装着しています。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の角井様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月下旬頃
釣行エリア: 長崎県 五島列島エリア
情報提供者: 角井 良隆様
ターゲット:ヒラスズキ、マダイetc
使用タックル
ヒラスズキタックル
ルアー:TKLM120GP(Tuned K-TEN TKLM12/18 GoPhishカスタム)
ヒラフィードgp(フィード・シャロー128 GoPhishカスタム)
ロッド:Go-Phish The Spot King master plugger 13.0T
リール:カルディア 3500H
ライン:PE シマノ ピットプル 8本撚り2号
リーダー:デイーフロン船ハリス 8号
フック:がまかつ トレブルRB MH 2〜4番

オフショアタックル
ルアー:タイジグ 40〜120g
ロッド:ダイワ キャタリナbjエアーポータブル 63xhb
リール:オシアカルカッタ 300hg
ライン:PE サンラインPE ジガー ult 4本 1.5号200m
リーダー: ディーフロン船ハリス 8号
フック:アシストフック フロント ショートスナイパー ダブル 1 1/0 2/0 テールフック コアマンこだわりアシストフック L

09D675D8-190B-4235-B818-29698F576370

F510234E-C0FE-4BD6-A8DE-359E1368D191

13F6C5EB-98D9-4C99-8DF2-61D2D8431BA8

B48CED1E-B08A-4FDE-9031-D17AB255DBD5

9DEED565-40E5-4F60-A6EC-26B032B4FD72

DBF7B2C2-1F62-4809-95BC-369C3D6A706F

0FAA6E11-4B95-470F-9150-9F7755894EA5

54E4F03C-80BB-4DB3-90CF-E0417DAB4D47

62E694FA-664F-426E-84BA-9B22C83BB9DB

ABB5D48E-63E2-4B27-9E58-535BAB01AC2B

82F11D5A-8922-4983-862F-49651F5263D5

E8C6905C-A0AB-4D79-BA9C-ECCC37BD96E6

3A8AA9CD-E658-4C36-B615-48FBDE27E26E

5CA2D0AB-50E6-4306-B473-90746B72A976

「四月下旬に五島列島に16日間の長期遠征に行ってきました。
ヒラスズキ、オフショアと毎日釣り三昧。
ヒラスズキはTKLM120GPとヒラフィードGPで普段なかなか経験できない連発を味わい、オフショアではタイジグを使用しマダイ、青物、イサキ、アコウ、マトウダイ、なんとアマダイまでの多魚種の魚がヒットしました。
以前取材に同行させてもらった時のようなふわふわと優しくしゃくるのに高反応でした。
魚影が濃ゆく、自然豊かな五島列島での毎日は貴重な経験でした。

ルアーフィッシング総合情報サイト「SW」に記事を寄稿してます。
↓↓
魅惑の五島列島にチャレンジ!!【PART1・磯のヒラスズキゲーム編】

魅惑の五島列島にチャレンジ!!【PART3・ 異次元のオフショアゲーム編】

とのことです。
角井様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

CONTACT FEED SHALLOW.製品ページはこちら

Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年4月上旬頃
釣行エリア: 長崎県 平戸沖エリア
情報提供者: 久田 泰洋様
ターゲット:青物、根魚etc
使用タックル
ルアー:タイジグ80g.100g
ロッド:ラグゼ オーシャン ジグドライブS62ML-RF(がまかつ)
リール:ステラ4000XG(シマノ)
ライン:キャストアウェイPE 25lb(1.5号)(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダーFC 35lb(サンライン)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「先日、平戸沖へ青物狙いに出ましたが
ことのほか大型アコウ(キジハタ)がヒットしましたので
簡単ではございますが、ご報告します。

【ボトムをタイジグで狙ってみた】
フロントにはアシストフックをダブルで、リアにトレブルフックと小さなブレードを装着。
特にアクションはせず、着底させたら5m程巻き上げ再びボトムを取る。
タイラバと同じ使い方でよく、根魚にも効果的だった。」

とのことです。
久田様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

出荷完了のコピー

マダイジギング専用開発「タイジグ」
一足早く先月から発売している100g,120g,150gの新色に続き、40g,60g,80gの新色も出荷が完了しました。
ご注文頂いている小売店様では、近日中に全サイズの新色が店頭でご覧いただけると思います。

出荷業務の都合上、地域によって納品時期が前後する場合がございます。
予めご了承ください。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

2タイジグ220_280

マダイジギング専用開発「タイジグ」新サイズ150gの出荷を順次開始しました。
合わせて120g、100gの2018年新色も出荷を開始しています。
昨年2月の登場から丸一年。
サイズ&カラーバリエーション、共に厚みを増し、これまで以上に攻めのバリエーションが増えます。
2018年もマダイ狙いには「タイジグ」をお忘れなく!

出荷業務の都合上、地域によって納品時期が前後する場合がございます。
予めご了承ください。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タイジグA1パネル小2018

2月の新製品情報です。
昨年の発売開始から丸一年。
マダイジギング専用開発「タイジグ」に新サイズ150gの登場です。
深場の釣り、潮の早い時も安心のシリーズ最大モデル。
攻めの幅がこれまで以上に、深く、広くなります。

さらに、全サイズに新色を3色追加します。
昨シーズンのリクエストとテストから生まれた、期待大のラインナップです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ご注文頂いている小売店様への納品予定は以下のようになっています。
↓↓
2月中旬頃
新サイズ150g
120g新色
100g新色

3月中旬頃
80g新色
60g新色
40g新色

ジグで狙ってマダイを釣る。
シンプルなタックル、こだわりと遊び心、そしてルアーフィッシングらしく少しだけスタイリッシュに。
今年もマダイジギングを盛り上げていきたいと思います。

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

2017年の年の瀬もあっという間に過ぎ、早くも大晦日となりました。
間もなく2018年を迎えるわけですが、2017年のタックルハウスは、節目の数字が二つありました。
一つはタックルハウス創業35周年。
もう一つは、弊社を代表するブランド「K-TEN」発売から30周年。
無事にこの年数を積み上げてくることが出来たのは、ひとえに皆様のご愛顧とご支援のお陰です。
改めて心から感謝申し上げます。

そして今年も皆様のおかげで、いくつかの新作ルアーを世に送り出すことができました。
今年発売してきた新製品を振り返ってみたいと思います。

名称未設定 1のコピー

冬~春
2017年1月発売マイクロシケイダーシンキング
エリアトラウト向けプラグの定番アイテム、シケイダーシリーズ最小サイズのマイクロシケイダーにシンキングモデルが追加。
極小ボディで、大きくアピール。
冬場の沈んだトラウト攻略の新たな一手となるハズです。

2017年2月発売タイジグ
攻め方は、縦、横、斜め、自由自在。
マダイジギング専用開発「タイジグ」
かわいい見た目と、長期の開発期間に裏打ちされた実釣性能で、発売以来、全国各地から大きな反響を頂きました。

2017年3月発売Buffet(バフェット)FS38
着水後の素早い泳ぎ出しを追求した‘アップストリーム専用‘フローティングミノー。
水面下30cm程度の泳層で、表層を意識した活性の高いトラウトにアピールします。
「スローフィッシング」をコアコンセプトに掲げて開発されたFS38と一緒に、たまにはゆっくりと釣り上がってみませんか?

名称未設定 2のコピー

春~夏
2017年4月発売CONTACT BRITT 170シンキングワークス
一撃必中が求められるオフショアでのナブラ撃ちや、ショアから大型の青物を追うアングラーに支持して頂いている、
ブリットペンシルのヘヴィーシンキングモデル。
120.145サイズに続く170mmモデルは、あらゆるタフな状況下でアングラーにアドバンテージを与えます。

2017年5月発売CONTACT FEED.POPPER 175
手軽なクロダイゲームからオフショアの青物ゲームまで、長年高い支持を頂いているフィードポッパーシリーズに待望の175mmサイズを追加。
幅広いラインナップでアングラーのニーズにお応えします。

2017年6月発売CONTACT FEED.POPPE 100シンキングワークス
CONTACT初のシンキングポッパー。
ウェイトを増した10cmのコンパクトボディは飛距離抜群。
ポッパー形状ながら、沈めた際はスイミングアクションもこなすユニークな性能を備え、水面で、水中で、多彩な攻め方を可能にします。

2017年8月発売CONTACT FEED.DIVING-WOBBLER 175
フィードポッパー175mmに続き、ダイビングウォブラーにも175mmサイズを追加。
ポッパーとダイビングペンシルの中間的な性質を持ち、ロングジャークで水面下を泡をまといウォブリング。
ヒラマサ等の大型フィッシュイーターの誘い出しに新たな一手。

名称未設定のコピー

夏~秋
2017年9月発売Tuned K-TEN TKP135TT
今年30周年を迎えたK-TENシリーズの最新作。
同シリーズとしては、ジャンピングポッパー以来26年ぶりになる水受けカップを持った純ポッパー。
小型ポッパーのような軽快なアクションに加え、大型の鱸も視野に入れた低速リトリーブでの挙動にも拘って開発。

2017年9月発売CONTACT スチールミノー
リップの付いた金属ミノーという、
これまでに無かったニューコンセプトルアー「スチールミノー」
安定した飛距離、軽やかな巻き心地、艶めかしいアクション、タックルハウスが提案する新しい形のミノー。
是非、体感してみてください。

2017年12月発売SHORESオルガリップレス50
ショアーズシリーズの人気アイテム、オルガリップレスに新サイズのSOL50が登場。
特に、メバル狙いでは高い支持を頂いているオルガリップレス。
新サイズ50は、遠投性能、アピール力を増し、大型メバルや従来のサイズでは攻めきれなかったポイントの攻略を可能にします。

以上が2017年に発売させて頂いた新製品になります。
最後までお付き合い頂きありがとうございました。

2018年も皆様に喜ばれるような、ワクワクして頂けるようなルアーを届けられるよう努力して参ります。
宜しくお願い致します。

関東にお住いの鈴木様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 茨城県日立沖エリア
情報提供者: 鈴木 智史様
ターゲット:真鯛
使用タックル
ルアー:タイジグ 40g
ロッド:天龍 オフ ショア ライト デル ソル OL632S-DFML
リール : ツインパワー4000PG

ライン:G-soul SUPER JIGMAN X8 20lb
リーダ:シーガー Grandmax FX 3号

写真 2017-11-29 16 17 23

「知り合いのプレジャーボートにて4名で出船。
朝から一日風が強く、ドテラ流しでは80g100gのタイジグではラインの出が激しく釣りづらく、パラシュートアンカーを投入。
流石にブレーキが掛かり、今度はラインがたってしまうので、ジグを40gに替えて、ちょい遠投。
着底からフワフワと巻き上げ5m辺りでショートバイト、合わせ入れるも乗らず、再度落し込み。
着底後、直ぐのリーリングでしっかりとした強いアタリ。アワセを入れると、まあまあの重量感!上がって来たのは、2キロ後半の良い鯛でした!同船のタイラバ組には、数こそ負けましたが、型では勝てたのでよしと致します。
タイジグは、まだまだ、メソッドが確立してない釣りで、色々と試しながら、楽しんでおります。
自分だけのオリジナルメソッドを見つけて、タイラバに勝ちたいと思います!」

とのことです。
鈴木様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

先日の新製品テスト釣行の模様を少しご紹介します。

テストアイテムは、マダイジギング専用開発「タイジグ」の新サイズ150gプロトモデル。

既存のサイズラインナップは、40g.60g.80g.100g.120gの5サイズを展開中ですが、水深の深いエリアや潮流の早いエリアのユーザー様からのご要望もあり、来年2月の発売を目指して150gモデルの開発を進めております。

今回、お邪魔したのは、昨年からテスト釣行で何度かお世話になっている静岡県御前崎の遊漁船 伊達丸様。
ちょうどこの時期、水深100m前後を狙う「ディープタイラバ」をメインに出船中とのことでしたので、タイジグ150gをテストするフィールドとしては最適でした。

当日、プロトモデルの150gのほかに、既存のタイジグ120gや他社タングステンジグ、タイラバ等も織り交ぜながら、実際の使用感、魚からの反応を確認しました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

R0018369のコピー

R0018373のコピー

この日、プロトモデルのタイジグ150gにはマダイ以外の魚種も良く反応し、
イサキ、サワラ、ワラサ(タイジグ120gでの釣果)、メジ、写真は撮りませんでしたが、ウッカリカサゴや沖メバル等のマダイ狙いでお馴染みの魚達。
さらに、10kg近いマハタも登場し船内を盛り上げました。

R0018309のコピー

R0018320のコピー

R0018396のコピー

R0018393のコピー

R0018391のコピー

本命のマダイも終始好反応で、タダ巻き、タイジグ定番のふわふわジャーク、中層早巻き等、ヒットパターンも様々。
最後には、プロトモデル150gのイワシカラーに81cmの大鯛も飛び出し、この日のクライマックスを飾りました。

来年の2018年2月発売を目指し進行中のタイジグ150g。
既に最終調整段階に入っていますが、残りの期間もベストなセッティングを模索して調整を進めていきます。

ご協力頂いた伊達丸様、ありがとうございました。
釣り船 伊達丸ホームページはこちら

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

つり人社様刊行
『ザ・スローピッチジャーク2017-2018』が10月19日に発売されています。

元祖スローピッチジャークをはじめとする先進ベイトジギングの楽しみ方を完全網羅した内容となっており、
[第2特集]の
Spirit of the “Slow Style”「スロースタイルの精神を保持しつつ多角的な視点で多彩なターゲットを迎え撃つ」
では、7月末にタックルハウススタッフ小野寺、古賀、GoPhishの武田栄氏、地元アングラー角井氏による、和歌山県海南市海南港の釣り船「海竜」様でのマダイジギングの模様を掲載して頂いています。

また、[企画1]
オレのジグはこう使え!!
でも「タイジグ」「P-Boy Jig バーチカル」の2アイテムを開発スタッフが解説しております。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

CS_162
↑画像はつり人社様より

『ザ・スローピッチジャーク2017-2018』は、全国の書店、釣具店で絶賛発売中です!

取材時にご協力頂いた、釣り船「海竜」様、誌面の企画、制作担当の「岳洋社」様、ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら
P-Boy Jig バーチカル製品ページはこちら

大分県の釣具のイヴ春日店の園田様より、お客様高見様からの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県 種子島、西之表市エリア
情報提供者: 高見様
ターゲット:アカジョウ(スジアラ)アカハタ マルソウダガツオ
使用タックル
ルアー: Tsuno<ツノ>
スライドジグ120g
タイジグ120g等
ロッド:ソルティガ63S-3・F
リール:ソルティガZ4500

20348191_1882835215325996_588563953_oのコピー

20316774_1882834425326075_113561162_oのコピー

20273647_1882834348659416_1535574259_oのコピー

20273418_1882834958659355_1914662920_oのコピー

「年に一度の種子島遠征、今回はジギングメインで釣果がありました。
ツノ、スライドジグでの根魚はバーチカルにワンピッチジャークで、タイジグでのマルソウダはスローリトリーブでヒットしました!
特にアカジョウ(スジアラ)は良く引いてくれました!
タックルハウスさんのルアーで最高の思い出が作れました、本当にありがとうございます!」

とのことです。
園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

Tsuno<ツノ>製品ページはこちら
タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

一昨日ですが、先月末にもお邪魔した、和歌山県海南市海南港の釣り船「海竜」様にて、マダイジギングのリベンジ釣行に行ってきました。

メンバーは、タックルハウススタッフ、GoPhishの武田栄氏、地元アングラー角井氏。
カサゴ、キジハタ、ホウボウ、ブリ、そして最後に79cmの大鯛で締めくくり。
タイジグで夏の近海オフショア五目釣り達成でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_0957のコピー

名称未設定 1のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この日の模様は、後日、某雑誌でご紹介させて頂くかもしれません。

釣り船「海竜」中井船長様、ありがとうございました!

釣り船「海竜」HPはこちら

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

釣行日:6月下旬頃
釣行エリア:茨城県 日立沖 会瀬港(プレジャーボート)
ターゲット:マダイ
タックル
ルアー:タイジグ


ロッド:ソウルズ TAIBREAK F-S70L(タイジギングスピニングプロトロッド7ft )
リール:ダイワ セルテート3012
ライン:モーリス VARIVAS アバニジギング10×10マックスパワー 1.2号
モーリス VARIVAS アバニジギング パワーブレイド×8 1.2号
リーダー:モーリス VARIVASショックリーダー フロロカーボン 16LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
リア   オーナーばり ジガーライトマダイ早掛 9~11号 (自作アシストフック) 
② 
ロッド:ソウルズ SF-TB60LC
リール:シマノ オシアコンクエスト201HG
ライン:モーリス VARIVAS アバニジギング10×10マックスパワー 1号
    モーリス VARIVAS アバニジギングパワーブレイド×8 1号
リーダー:モーリス VARIVASショックリーダー フロロカーボン 12LB
フック:フロント がまかつショートスナイパーダブル♯1~♯2/0
    リア   オーナーばり ジガーライトマダイ早掛 9~11号 (自作アシストフック)

DSC_0239のコピー

DSC_0232のコピー

・晴れ 風あり 波1~1.5m位 潮ちょい濁り
・前日の波が残り、ゆっくりと9時頃出船
・水深20m~30mのポイント

「魚探は真赤、青物の鳥山ナブラ、シラスの漁船と何かしらの反応が続く賑やかな海況でした。
シラス付きの真鯛は、難しいと思いつつも、あっけなく中層で一枚。
青物が食い荒らしたベイト下の真鯛を狙うが不発。魚探に映るベイトの中を通して2枚追加。真鯛は時合で反応する感じでした。
パターンは、絞り込めませんでしたが、釣れた魚は、すべてタイジグ40gのゴールドレッドでした。
釣り方は、潮下にフルキャスト。水深が浅いので底を優しく誘って巻いてくるのと、底を取ってから、斜めに引いてくるただ巻きが有効でした。」

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

千葉県のプロショップ「ビッグゲーム」様よりお客様の釣果写真を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月初旬頃
釣行エリア: 茨城県日立沖エリア
情報提供者: プロショップ「ビッグゲーム」清水店長様
使用タックル
ルアー:タイジグ

o0480036013977156087

o0480037913977156084のコピー

「釣れたマダイの4枚中3枚が

タックルハウスのタイジグ。

カラーはやっぱり…(1枚目画像)

お尻の針にヒットしてくる様です。

かなり決まった食い方を

してくる様です…
(中略)」

とのことです。
清水店長様、釣果情報ありがとうございました!

ルアーショップ「ビッグゲーム」ホームページはこちら

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

昨日はスタッフ数名で、和歌山県海南市海南港の釣り船「海竜」様にタイジグを使ったマダイジギングでお邪魔していました。
潮が動かず、貧果に終わってしまいましたが、関西、近畿エリアのマダイ釣り事情を学ぶとても良い機会になりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

GoPhishの武田さんは、まさかのコバンザメ!流石持ってますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

同船して頂いた釣具店「フィッシングマックス」のスタッフ様は、状況悪い中、根魚等を釣り上げ流石の腕前でした。雨の中ご足労ありがとうございました!

悪条件の中、時間を延長してポイントを走り回って下さった中井船長様、ありがとうございました!
またリベンジにお邪魔します!

釣り船「海竜」HPはこちら
http://tsuribunekairyu.blog118.fc2.com

最近のマダイジギング遠征は、今回の関西以外にも、東北、関東エリア等まだご紹介出来てないものがありますので近日中にご紹介します!お楽しみに!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

(株)釣り東北社様より刊行されている、東北のソルトウォーターゲームを熱く語る別冊シリーズ
「SALT STAGE(ソルトステージ)」
2017/6/25発売 のVol9内「特集 真鯛還元」にて、タイジグ開発担当スタッフ小野寺によるタイジグの解説記事を巻頭で掲載して頂いてます。
今年春の発売以降、全国各地から大きな反響を頂いている「タイジグ」
これから使ってみたい方は勿論、既に持っている方で、使い方やタックル選択に迷っている方も是非読んでみて下さい。
「SALT STAGE Vol9(ソルトステージ)」は、東北地方を中心に書店、釣具店で絶賛発売中です。
image

IMG_0834

下写真は釣り東北社様HPより
IMG_0838

ちなみに現在、スタッフ数名でマダイジギング遠征で、関西某所へ移動中です。
IMG_0841

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

青森県の兼平様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2017年6月初旬頃
釣行エリア 青森県 平舘エリア
情報提供者 青森県小泊の遊漁船ファディスト6船長 兼平 竜二様
タックル
ルアー:タイジグ

18901051_1312776588843905_1851850363_oのコピー

「少し遠征し、平舘海峡の真鯛チャレンジ。
入れ食いが終わった渋い時間40g ゴールド/グリーンリアフックブレード付
誰も釣れない時間3連発してます。参考までに(笑´・w・`)」

とのことです。
兼平様、釣果情報ありがとうございました!

タイジグ 実釣動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら