スピノバイブ

All posts tagged スピノバイブ

大分県の釣具のイブ春日店 園田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年8月上旬頃
釣行エリア: 大分県大分市エリア
情報提供者: お客様 高見様
ターゲット:シーバス
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) スピノバイブ70
ロッド:9.0ft程
リール:2500番クラス
ライン:PE0.8号
リーダー:FC16lb

38065460_2084682421807940_5152477995050467328_n

38448248_292177754889024_5115339210978492416_n

38481917_309630052930339_4343845179174682624_n

「今日は雨上がり、久しぶりのモーニングフィッシング。
トップでチヌを狙いますがなかなか反応がなく、ベイトが散らされている様子のあるところを見つけたのでスピノバイブを投げ込んで見ると・・・・60upのシーバス!チニングロッド、ぶち曲げていただきました!
楽しかったー!
久しぶりに夜も行きたい。」

園田様、高見様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

GoPhishの武田栄氏より、「山陰・日本海のデイシーバス大会」のレポートを頂きましたのでご紹介します。
全国の釣具店様の店頭に並び始めた「スチールミノー18g」も大活躍だったようです。

↓↓

山陰・日本海のデイシーバス大会レポート    
(Go-Phish主催/TACKLE HOUSEテスター 武田栄)

去る6/17(日)鳥取県にて開催されたデイゲームシーバス大会にお邪魔してきました。

地元では恒例となっています岡山県在住のベテランアングラー富岡さんが主催する実にアットホームな大会です。(協賛は岡山県津山市のいわもと釣具様)。

僕は今回も大会のゲストとしてお呼びいただきましたが3度目の参加ともあって参加者の皆さんともすっかり顔なじみ。
開始前から楽しい雰囲気でいっぱいです。

㏂7:30 大会集合場所に集まった20名弱のアングラー、主に岡山の津山を中心に県北、そして県南からの参加者もいらっしゃいます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

岡山と聞いて「海」のイメージがどれほどあるのかご存知ない方も多くいらっしゃると思いますが、地元の皆さんは少年期からバスやライギョ、渓流トラウトに始まり今日の厳選されたタックルを見てもすぐにわかりますが皆さん凄腕の釣り人揃い。

広大な岡山県は県南・県北とに大きくエリアが分かれますが、瀬戸内沿岸部や各河川でのシーバスはもちろん、北は山陰(鳥取・島根エリア)でのシーバスはもちろん、ライトゲームからオフショアに至るまで釣りものは多く、また今では少し車を走らせれば高知県のアカメ狙いにも通えるという抜群の立地にあります。

今回釣り場となったのは日本海に注ぐ汽水湖周辺での釣り。
ロケーションは実に美しく、今回の集合時間は朝7:30ですが、日中でも十分に狙える時期だそうです。

慣れた様子で富岡さんから大会内容を説明、そしてその後は僕から皆さんへ。
今回はタイミングよく待望の「スチールミノー18g」のリリースが重なったので、プロモーションの一環としまして(全員とは行きませんが)参加の皆さんに手渡しでサンプリングさせていただきました。

アップのコピー

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

メインポイントは水深1m~3mと浅く、藻場の回避+遠投が必要との事なのでこのスチールミノー18gを使っていただくには最適な場所。

富岡さんの合図とともに各自車に乗り込んで大会スタート。
エリアは広大でオカッパリもしやすい場所なので、僕は今回大阪から参加してくれた井原望さん(のぞみちゃん)とともに富岡さんの車に便乗して釣り開始です。

晴天・微風、満潮時間は㏂8:00頃。
潮位差の少ない日本海エリアですが、基本的な沿岸部の潮流や風の影響、そして汽水湖との水路からなる干満差で潮(ベイト)は動きます。

車で通りすがるとさっそく参加者の一人がシーバスを釣り上げています。
近寄ると50cmほどのシーバス(ルアーはSHORESスピノバイブ70)、とても美しくコンディションは抜群です。
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

「狙い目は水面をモジるベイト(ミニベイトやイナっ子など)の溜まり場所と沖の潮目じゃけん」
っと富岡さん。
僕たちも釣り開始です。もちろん僕達のルアーはスチールミノー18g。
ライトシーバスタックルでもストレスなく使える飛距離とレンジが安心です。
僕は少し張り出した小さな堤防から沖へキャストすると少し巻いたところで豪快なバイト!
「来たよー!」っと声をかけるもランディング時にバラシ(同じく50cmクラス)。

こんなドピーカンの凪のポイントで普通に食ってくるシーバス釣りも楽しいものです。
「ここで粘ってみよう!」
っと富岡さん。
そして潮目が近づいた瞬間、のぞみちゃんのスチールミノーにバイト!
フッキング後は水面炸裂です!…60cm弱クラスを無事ランディング!

IMG_2975

IMG_2974

写真を撮り今度は富岡さんにもバイト!
こちらはセイゴクラスでしたが無事ランディング。潮目に沿って回遊する中~小型の群れの様です。

しばらくするとまたのぞみちゃんにもバイト!
その後潮は緩みひと息。
美しい海を見ていると幸いなことに「タケダさんですか?」っと周囲で釣りをされていた地元アングラーさんから声をかけていただきました。
「今日は朝マズメの上げこみで大きな時合いがありましたよー!」との事。
とは言え時合を逃してもこれだけの釣果が出るこのポテンシャルに驚きです。

大会は午前中いっぱい。僕たちは早めに会場に戻り集計の準備。終了時間に近づくと参加メンバーも続々と会場へ戻ってきました。

集計を見ているとほぼ全員安打!凄いです。
結果この日の一位は県南から参加のアカメハンターでベイトマンの田中さんの71cm、
続いて60cmクラスと50cm後半クラスが多数。もちろんスチールミノーの釣果も出ています。

IMG_2968

IMG_2978

IMG_2971

見事1位となった田中さんのコメント

「今日選んだポイントはベイトが溜まる広大なシャローのワンドでボトムは藻が密集、水深は1m前後。魚の気配はあったので、
さっそくスチールミノー18gをキャストするとショートバイト。
フォロー用にと小型バイブを投げてみても反応はなく、またスチールミノー18gに戻すとバイトが増えだし最大この71cmが出ました!!」

写真 2018-06-18 13 46 45

今回はベイト付きと沖を回遊する2パターンのシーバスを狙う釣りとなりましたが、そのどちらにもスチールミノー18gがハマってくれました。

このエリアのデイゲームではハイシーズンとなる夏から秋にかけてはトップゲーム、遠投の必要性やレンジが沈めばこちらでも人気の定番アイテム「ローリングベイト」や小型バイブレーションなどの釣りが基本との事ですが今回のスチールミノー18gの登場で見事に飛距離を落とさず、さらにシビアなレンジ攻略が可能となりました。

多くの実績と多彩なアクションのサーフェイスプラグ各種、サイズも多様で中層からボトムまでの各レンジを攻略する港湾系ルアーも充実したタックルハウスの各種シーバスルアー、そして今回のスチールミノー18gのリリースで攻略の幅が大きく広がりました。
抜群の飛距離とミノーライクなアクション、実績はまだまだこれからですがこの独特なアクションは波動やフラッシングなどに加えて
「魚を寄せる何か?」を強く感じます。

スチールミノー18g、皆さんのエリアでも是非一度使ってみてください!!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_2980

タックルデータ

ロッド:Go-Phish ST-83&96(シーバスロッド)

リール:2500~3000番クラス

ライン:PE1号クラス

リーダー:フロロカーボン16~20lb

ヒットルアー:TACKLE HOUSE スチールミノー18g、SHORESスピノバイブ70、クルーズバイブレーションCRV70など。

クルーズ・バイブレーション製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら
CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

GoPhishの武田栄氏より、大阪湾の「マイクロベイトパターン」シーバスゲームが好調との報告を頂きましたのでご紹介します。

68C7C92B-42AA-40A0-93C3-9C38BC782D35

3FBF2B5C-2919-4F46-8FC8-6DECD7EF74AF

5DEC6C95-CAD2-4DF0-9A17-85A4264A4564

1EFBF566-F5C1-45BC-8999-B74D66165EA3

2A6433F9-DE31-489B-86A3-C8701BFEFA35

DB4E4EA9-8318-468D-BBC1-8B35EA804A41

620E3CB4-2E50-4B7B-BFBE-A0AE71813CA0

3FF6697B-9CFC-436E-9CBD-A06C594428C2

358F33FE-96D6-4A0C-978F-6AFAB8B96EA9

C596524C-14A4-4112-8722-70F56E4316D8

「自身MLG(ミディアムライトゲーム)と名付けたGo-Phishで言えばパワーセブンクラス(ロッド)
とPE0.5号クラス(0.4-0.6)+5-7cmクラスのプラグを使った、メバルにはちょっとオーバーサイズやけどシーバスも割とイケるという道具立て。
早春のマイクロベイトパターン、今年の僕はこんな感じです。」

武田氏によると、今のところ大阪湾奥〜泉南〜和歌山エリア辺りまでの広範囲で釣果が出ているそうで、今後、本格的にバチパターンが始まるまでの間マイクロベイトパターン(バチも混ざる)が続くのでは?ということです。

常夜灯周りをはじめとした、ハク(ボラの稚魚)等のベイトが溜まりやすいポイントが狙い目で、ルアーのカラーはクリア系をメインに、濁りの強い状況ではホログラム貼りやパール系も効果的とのことです。

オススメの実績プラグは、
ショアーズ ピットスティック65&86
ショアーズ スピノバイブ55
ローリングベイト55

C8D688EF-60C8-4553-B59C-12153DF98929

大阪湾以外でも、これからの季節「マイクロベイトパターン」の釣りが楽しめるエリアは少なくないと思います。
今年の冬は厳しい寒さが続き、長らく魚釣りをお休みしていた方も多いかと思いますが、徐々に春の気配が感じられるようになってきた今日この頃。
手軽に楽しめるライトゲームや、今日ご紹介したミディアムライトクラスのタックルを持って、久々の魚釣りに繰り出してみてはいかがでしょうか?

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

GoPhishの武田氏より釣果情報とメッセージを頂いていましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 岡山県エリア大型河川
情報提供者: GoPhish武田栄氏
ターゲット:スズキ
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
Tuned K-TEN TKLM”9/11″
CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g
ロッド:Go-Phish ST-96
ライン:PE:#1
リーダー:20lb

!cid_39771A4F-980B-4354-8922-FCA9068BE8C2のコピー

!cid_9887BD9B-B623-4780-83F2-8687DBCB39F7のコピー

!cid_69E1A9CC-60B5-4237-824C-22BEE7915C88のコピー

!cid_0B1E77FA-06F1-445D-BEBE-80CCD6FD0511のコピー

!cid_3684A927-9990-4237-9728-BD468C0C340Bのコピー

!cid_9CC3EDE7-6B05-4DBD-BF53-318C1C965DB5のコピー

「岡山の大型河川で仲間の主催する釣り大会に参加してきました。

朝7時から昼まででシーバス大会とブラックバス大会を同時にという変わったイベントでした。

今年は参加人数も増え総勢37名(さすがにシーバス熱が高いのかブラックバスのエントリーは

少ないようでしたが)。うち18名がスズキを釣るというなかなかのポテンシャルでした。

日中+大型河川との事なので参加者のほぼ全員が5-6cmのテッパンバイブ、一部ロリベ。

(僕もスピノバイブで一匹!)

終了後の夕方、仲間Sくんにスチールミノーを使ってもらうとすぐ釣れました!! 

地元では通常はウェーディングをし、ヒザから腰あたりの水深の砂地をローリングベイトを使ってボトムギリギリに速く巻くという釣り。(田舎なので根掛かりしません(笑))。

大阪でも一部河川ではローリングベイトの超速引きは有効ですが…。

で代わりにスチールミノー。「ロリベで底にあたる所でもこれなら当たりませんね!飛距離も凄いし使えます!一軍です」

との事。港湾はもちろん、シャローでも使えますね。 これからいい時期に入るのでまだまだ釣果は出ると思います、スチールミノーのシーバス! 」

とのことです。
釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 神奈川茅ヶ崎市エリア
情報提供者: 齊藤俊紀様
ターゲット:ダツ
使用タックル
ルアー:ROLLING BAIT<ローリングベイト77>
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
ロッド:ダイワ ラテオ90L・Q
リール:ダイワ EM MS 3012H
ライン:PE1号
リーダー:ナイロン20lb

20891391_1074400582696436_1934092866_nのコピー

20915699_1074400602696434_1834606183_nのコピー

21013457_1076394035830424_1883985913_nのコピー

「連日の大雨後の濁りの入ったサーフ、昼過ぎからスタートしました。
沖に潮目が見えちょこちょことナブラが発生していたが届く距離では無かったため手前の潮目にローリングベイト77をキャストしファストリトリーブで表層付近を意識して流していたところでヒットしました。
スローに巻いても反応はなかったのファストリトリーブによる細かいフラッシングが特に効いたみたいです。
その後もスピノバイブ70の細かい波動でもヒットしました!
嫌われがちなダツですが、食べると意外と美味しい魚なので僕はいつもキープしてます。笑」

とのことです。
齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の尾後様ファミリーより釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年5月中旬頃
釣行エリア: 大阪 淀川エリア
情報提供者: 尾後 昭夫様ファミリー
使用タックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ) ピットスティック65
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ55
ロッド:Go-Phish YakPac 69M
ライン:東レ・モノフィラメント「シーバスPE パワーゲーム® 0.6号」
リーダー:東レ・モノフィラメント「パワーゲーム® ルアーリーダー 12lb」

18554507_1336621523080748_2093794_nのコピー

18555031_1336621509747416_304998311_nのコピー

18492656_1336621513080749_516440976_nのコピー

18516684_1336621529747414_984463775_oのコピー

「5月のGWを過ぎて一気にチヌ&キビレが河川に戻ってきた大阪の淀川です。

デイゲームで魚を広範囲に探す時はスピノバイブ55をよく使います。

ただ巻きで表層~中層リフト&フォールでボトム付近を!
この日は水の濁りの境目付近で2連続ヒットしました。

電車で淀川に行った三男。
シャローエリアにはベイトはいるけどトップでは全く反応が無くピットスティック65を少し沈めて巻いていると
「ゴンッ」
と42cmのキビレがヒットしたそうです。」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

2016年も残すところ僅かとなりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

ここ数年の恒例ですが、今年一年間でタックルハウスの定番アイテムに新しく加わった新製品を振り返ってみたいと思います。(新色、限定モデルは除く)

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

冬~春
2016年2月発売 Buffet LILLY(バフェット リリイ)
バフェット・リリイは、渓流、源流域を楽しむためのフローティングミノー。
対象魚に違和感を与えない全長の中に十分なウェイトを 備え、ツインクルディープ並みのキビキビとしたアクションを手に入れました。
へヴィーシンキングミノー全盛のなか、高浮力のリリイは、トラウトゲームで攻略の幅を広げてくれます。

2016年2月発売 Tuned K-TEN TKLM8/9.5″
ユーザー様からのご要望、使用環境の変化など、様々な要因により12年の時を経て小型化を果たした「TKLM8/9.5」
これまでの経験と知恵を込め、純海水域では低浮力のフローティング、純淡水では沈み気味のサスペンドという設定に。新サイズの特注強化スプリットリング、5番フック、レーザーカット貫通ワイヤーを装備、サイズダウンを計りながらも、あくまでも大物を見据えた仕様です。

2016年3月発売 CONTACT BEZEL.VIB
肉厚ボディに3Dレーザーカット貫通ワイヤーを装備したベゼルバイブは 青物をターゲットにゼロから開発したタフなバイブレーション。
素早い沈下と安定したアクション性能はショアでもオフショアでも、攻めのバリエーションを増やします。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-2%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

春~夏
2016年4月発売クロナッツ
クロダイにターゲットを据えたフローティングペンシル「クロナッツ67」
移動距離を抑えたクイックターンが持ち味で、ロッドワークとリトリーブ速度の変化で思いのままにアクションさせることが可能です。
関西のみならず、様々なエリアで注目されつつあるチヌ(クロダイ)のトップゲームに是非。

2016年5月発売 SHORES スピノバイブ55
速度域に応じてアクションが変化する、次世代バイブレーション、スピノバイブの新サイズ「スピノバイブ55」
55mm/8gというスペックは、ライトゲーム全般から、チヌ(クロダイ)のプラッキング、マイクロベイトパターンのシーバス等使い道は様々。
兄弟ルアー「ローリングベイト」との使い分けも効果的。

2016年5月発売 CONTACT BRITT170
オフショアのヒラマサ、ブリ、ツナ、大型シイラはもちろん、ショアキャスティングの青物狙いで長年高い支持を頂いている「コンタクト・ブリット」に170mmモデルの追加。
さらに遠く、さらに大物を目指したサイズアップモデルです。
R-unit 2.0 Revolverのウェイトの質量も大きくなり、
ステイ時にも波と同調しない魅惑的なアクションにさらに磨きがかかりました。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

秋~冬
2016年9月発売 K-TEN K2F162 T3
K2Fシリーズ久々のnewアイテム、青物などの大型魚狙いに最適化した「K2F162 T3」
不自然な着水音とアクションやラインが警戒されることにつながる青物ゲーム。
限りあるチャンスを、より確実なものにするため大物に必要な要件を満たした上で、45グラムに質量を抑えました。
多様で繊細なアクション能力を持たせ、何よりも余計なプレッシャーをかけない、軽さがアドバンテージになるモデルです。

2016年10月発売 elfinマイクロシケイダー
24mmというボディサイズながら、シケイダー独自のワイドウォブリングアクションを踏襲し「アピール力」と「食わせ」両極の性能を手に入れました。
現在のエリアプラッキングに求められる全てを小型のボディに詰め込んだ「エルフィン マイクロシケイダーF」エキスパートの方から、ビギナーの方まで幅広くお使い頂けます。

以上8アイテムが2016年の新製品です。
全てのアイテムが、皆様に長くご愛用していただけるよう、性能、品質ともに拘り抜いたルアー達です。
既に使っていただいている方はこれからも、まだ使ったことのない方は是非今後、よろしくお願いします。

さて、来年2017年もタックルハウスは様々な新作ルアーを準備しております。

まず、新年1月にはエリアトラウト用プラグ「マイクロシケイダーS(シンキング)」が控えています。

その他にも、一年以上前から皆様にテスト状況などをお伝えしている「真鯛用ジグ」も発売決定。

まだ、公開していないアイテムも複数進行中です。ご期待ください。

それでは、本年も御愛顧ありがとうございました。2017年もよろしくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年11月下旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 中瀬 直行様
タックル
ルアー:
カマサー(キーパプース GoPhishカスタム)
ローリングベイト
shoresスピノバイブ55
ロッド:
Go-Phish ul-76 power seven
Go-Phish YakPac 58B ml

15280973_706947102800582_288710979_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15292808_706946599467299_249996742_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15322572_706946629467296_211787321_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15302315_706946606133965_1643943652_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310370_706947386133887_1763972952_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

15310813_706946749467284_1747859733_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

和歌山県の中瀬様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「南紀エリアは秋冬名物のカマス(アカカマス)が接岸してきました。
アベレージが40クラスで大型のは50に迫るサイズも。
日中、夜間ともにルアーに反応があるので楽しめます。

時合や潮のタイミングに左右されやすく、反応がコロコロ変わることも。ガツンとアタリ、入れ食うこともあれば、ショートバイトばかりの低活性の時も。極め付けはルアーを通しても見向きしない時もあるくらいです。
メインはカマサー(キーパプース)で、ストレートリトリーブの間に時々一瞬の千鳥ることでバイトチャンスを誘発してくれる素晴らしいルアーです。
しかし、そんなカマサーにショートバイトばかりでなかなかフックアップしなかったある日のこと。カマサーはウォブリングでアピール力(波動)が強いので、ローリングベイト55に変えローリングアクションで波動を抑えてあげると、そこから連発。低活性のカマスも追いつきやすい真っ直ぐな軌道と控えめなアクションが効いた感じがしました。
カマスと侮るながれ、アカカマスはちょっとしたことで反応が変わることがあるので、様々なルアーを試さないといけないなと感じた釣行でした。ローリングベイト55のおかげでカマス釣りの引き出しが増えたのは言うまでもありませんでした。
スピノバイブ55もタダ巻きで時折みせるアクションの変化でバイトしてきます。」

とのことです。
中瀬様、釣果情報ありがとうございました!

キー・パプース製品ページはこちら
ローリングベイト55製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年10月
釣行エリア 和歌山県南紀エリア
情報提供者 尾後 昭夫様ファミリー
タックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ55
SHORES(ショアーズ) ストリーマー
SHORES(ショアーズ) ティロミノー
SHORES(ショアーズ) ペンシルポッパー
elfin プラティSW
ロッド:Go-Phish ul-76 P2
ライン:PE0.4
リーダー:フロロ6ポンド

14699916_1112738092135760_1266030745_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14686444_1112737815469121_922571026_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14741090_1112738482135721_467849589_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14593566_1112738408802395_754120642_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14686181_1112738425469060_2025559101_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14686569_1112738325469070_378831658_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14643048_1112738148802421_85544385_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14686044_1112737688802467_69707159_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14658436_1112737588802477_267547340_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

14627940_1112737562135813_1581732742_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大阪府の尾後様ファミリーより釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「和歌山県 中紀エリアでのメッキ狙いです。
小型サイズがメインですが、表層~中層と色んなルアーで楽しめました!
まずはポッパー&ペンシル、ストリーマーは表層巻で、活性の高いメッキを狙ってからアタリが少なくなってきたら、
ストリーマーを沈めてからの早巻きによく反応がありました。」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら
SHORES ペンシルポッパー製品ページはこちら
SHORESティロミノー製品ページはこちら
SHORESストリーマー製品ページはこちら
エルフィン プラティSW製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年8月
釣行エリア 和歌山県有田川&大阪淀川エリア
情報提供者 尾後 昭夫様ファミリー
タックル
ルアー:
フィードポッパー70
SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
ロッド:Go-Phish ul-76 power seven
ライン:PE0.6号+フロロ12ポンド

13866635_1048167088592861_1353077201_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

13867015_1048167091926194_549527218_n%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

13918429_1048167095259527_1528868218_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

13918566_1050062121736691_2124425421_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

13931557_1050062115070025_1673487692_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大阪府の尾後様ファミリーとご友人の方より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「和歌山県 有田川でのトップチヌです。
干潮潮止まりの時間帯、大きく地形が変化してる場所をフィードポッパー70で広範囲に狙いました。
飛距離が出せるポッパーは河川エリアではかなり重要ですね!」

「大阪淀川。
スピノバイブ55を遠投して、ボトム着底後、トゥイッチ入れながらリトリーブしたら中層で食ってきたそうです。
カラーはNo.40エスケープ・チャートだと思います。」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月前半頃
釣行エリア 沖縄県エリア
情報提供者 久田泰洋様
タックル
ルアー:ショアーズ ヘビーミノー65プラス
    ショアーズ スピノバイブ
ロッド:クロステージ CRC-76ML(メジャークラフト)
リール:ステラ4000 (シマノ)
ライン:キャストアウェイPE2号(サンライン)
リーダ:ポケットショックリーダー35lb (サンライン)
フック:トレブルRB H #6 (がまかつ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

securedownload

securedownload2

securedownload4のコピー

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

app-059431400s1467537294のコピー

福岡県の久田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「7月〇〇日 今年3回目の沖縄遠征。
今回は、ライトタックルでタマン(ハマフエフキ)狙い。

当初はスピノバイブで狙っていたが、スーパーシャロー域でヒットさせると、
タマンが根に潜りこみラインブレイクされたり、根がかりで多数ロスト。

そこで、困ったときのヘビーミノーをキャスト!
底よりやや浮かせ気味に低層を攻めると「ズドン!」
猛烈に突っ走るタマン!きつめのドラグを出されながらも強引に巻き上げ
なんとか根に潜らせずビッグサイズのタマン(65cm)をキャッチ成功!

チューニング換装していたクラス最強フックも曲げるタマンのパワーに魅了。
目標だった60cmを優に超えるタマンの自己記録更新となりました。」

とのことです。
久田様、自己記録更新おめでとうございます!
釣果情報ありがとうございました!

SHORESヘビーミノー製品ページはこちら

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年6月
釣行エリア 高知県エリア
情報提供者 辻本 隆様
タックル
外海大チヌ&湾内スズキ
ルアー:スピノバイブ55
ロッド:GPナインゲームスul
リール:シマノソアレBB2500
ライン:PE.0.8

湾内チヌタックル
ルアー:Buffet(バフェット)FF50
ロッド:メジャークラフトクロステージCRS762
リール:ダイワクレスト2000
ライン:PE0.3

名称未設定 2のコピー

高知県の辻本様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「チヌ遠投用に使っているスピノバイブ55に85センチのスズキがヒットしました。
橋脚回りだったのでヒヤヒヤしましたがキャッチ出来ました。
チヌ、キビレはバフェットFF50でキャッチしました。」

とのことです。
辻本様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

Buffet(バフェット)製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年6月
釣行エリア 東京湾内 根岸エリア
情報提供者 東海林 博様
タックル
ルアー:ローリングベイトRB66 PHGクリア、スピノバイブ
ロッド:バレーヒル Respect RES−610Mスピニング
リール:シマノ Vanquish C3000XG
ライン:PE1号
リーダー:フロロ20lb

13499568_963779417077459_1361965049_oのコピー

神奈川県の東海林様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「先日のボートシーバス釣行の写真です。
この日は、ローリングベイトとスピノバイブのみの使用でした。
ローリングベイトに反応がなければスピノバイブ、
スピノバイブに反応がなければローリングベイトという
感じのローテーションで使ってみました。
写真の魚は干潮の潮止まり位の時間にストラクチャーの
柱のきわを水面下1m位の所でヒットしました。
干潮時の為、容易にストラクチャーの奥までキャスト出来る状況でした。
なるべく柱のきわを通し最後の柱の陰影の境目でヒットしました。
この日は他のポイントでもバイブレーションの出すアピールよりもローリングアクションに反応ば良かったので、
写真の魚を釣ったポイントでは最初からローリングベイトを投げ2投目でヒットしました。」

とのことです。
東海林様、釣果情報ありがとうございました!

ローリングベイト製品ページはこちら

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

つり鈎・釣具の製造メーカー(株)オーナーばり様より、サビに強いスーパーティンモデルのトリプルフック
「ST-36TN」が発売されました。

01
↑↑画像は(株)オーナーばり様HPより

というのも、この「ST36-TN」タックルハウスでは以前から特注で取り扱っており、強度や使い勝手のバランスの良さから主にライトソルトプラグの一部商品に標準装備して発売しておりました。
しかし、これまで「ST36-TN」は一般ユーザー様向けの小売販売は行われていなかった為、一般ユーザー様がフック交換を行う際は、同サイズの「ST-36BC(黒針、フレッシュウォーター専用設計)」か重量の近い別番手のフックに変えていただくしかありませんでした。

そして今回、オーナーばり様より一般ユーザー様向けの小売販売が開始されましたので、この問題を解消して頂けるようになりました。
以下「ST-36TN」が付いたタックルハウス製品、または交換可能な製品です。
(*1プルシャット41は「ST36BC#16黒針」標準装備。)
(*2オルガリップレス43は「STBL-36#16バーブレスフック」標準装備)
(*3ペンシルポッパー44は「STBL-36BC#16黒針、バーブレス」標準装備)
表3

スタッフより。
 昨日の仕事終わり後の夕マズメ、東京湾奥、京浜、多摩川エリアでの写真を少しご紹介します。
(スマホカメラの為画質悪いです。スミマセン。)

実は数日前に、このエリアにある小売店のルアー担当者様から
「常連のお客さんがマイクロベイト(稚アユ、ハク)付きのシーバスをローリングベイトの48と55で良く釣ってるらしいよ。」
との情報を聞いていたので行ってみたのですが、ローリングベイト55で掛けた魚は全てバラしてしまい、写真の通りカメラに収められた魚のヒットルアーは他のルアーとなりました。

M(エム)。このルアーは本当に様々なシチュエーションで活躍してくれます。
良型も掛けたのですが、残念ながらバラし。↓は小型のセイゴでした。 
IMG_1276のコピー

スピノバイブ(下2枚は同一魚)
IMG_0412のコピー

IMG_7463のコピー

IMG_8896のコピー

掛けた魚はもう少し多かったのですが、バラしも多かったのが残念でした。
たくさんのハク(ボラの稚魚)が岸際に溜まった状況。
シーバスは、その付近の障害物、もしくは水深が深くなるブレイクラインに潜み捕食をしているようでした。
実績のあるローリングベイトへの反応は予想通りでしたが、スピノバイブ55に対しても好反応でした。
性質の近いこの二つのルアーの使い分けは、マイクロベイトパターンでも武器になりそうです。

ローリングベイトとスピノバイブの性質の簡単な比較
〇スイム姿勢(重要)
どちらも背についたリップ(ヒレ)で水を受けるため、通常のバイブレーションプラグ、鉄板バイブ等よりも水平に近く、実際のベイトに近い。

〇アクション
ローリングベイト:全速域でローリング。
スピノバイブ:可変アクション。低速⇒ローリング、中速~高速⇒ウォブリング+バイブレーション。

〇スイムレンジ:
ローリングベイト:比較的浮き上がり易い。
スピノバイブ:ローリングベイトより浮き上がりにくい。

↑良ければ使い分ける際の参考にどうぞ。

タックル
ルアー:ショアーズ スピノバイブ55
   :M(エム)88 
ロッド:ヤマガブランクス EARLY Plus 89L Shallow Master
リール:セルテート3000
ライン:
VARIVAS アバニ シーバスPE マックスパワー #1
VARIVASシーバス ショックリーダー [フロロカーボン]16lb

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

M(エム)製品ページはこちら

ローリングベイト55製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年5月下旬
釣行エリア 大阪府エリア
情報提供者 尾後 昭夫様ファミリー
タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) ピットスティック65 バチ・クリアレッドベリー
    SHORES(ショアーズ) スピノバイブ55
ロッド:Go-Phish ul-76 power seven

名称未設定 1のコピー

名称未設定 2のコピー

大阪府の尾後様ファミリーより釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「港湾部やサーフエリアでのメバル、シーバス狙いの時。 ピットスティック65はアジ&メバルのライトタックルでもキャストしやすい4.5gです!」

「SHORES スピノバイブ55
目の前で激しくアクション!
ドーーン!と一撃。
これ、ナマズにもシーバスにもめっちゃ効くやん!笑
長男もナマズに行ってきたみたいで。。。スピノバイブ55我が家のデイナマズゲームのヒットルアーになってます!」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

スタッフより。
今月の新製品、コンタクトブリット170とショアーズスピノバイブ55の出荷がひと段落した昨晩、東京湾奥、羽田、京浜運河エリアでの写真を。

タイミング次第では、まだまだバチ絡みの釣りも楽しめるようですが、あまり深く考えずに色々とルアーを投げてきました。
一か所目では北東の風が思いのほか強く当たり、肌寒さを感じながら、ピットスティック65、TKLM80、M88、スピノバイブ55、ローリングベイト55等の小型プラグを一通り投げたところで風裏になるポイントへ移動。

干潮の潮止まりも近い時刻、風裏になる2か所目のポイントは他に釣り人ゼロ。
ここでは以前、日中にスピノバイブ55のプロトで良型をバラしたことがあり、リベンジの意味も込めスピノバイブ55でスタート。
巻き速度に変化を与えながら、スピノバイブ特有の可変アクションを竿先で感じつつ、表層から中層を探るも反応なし。
次にボトム付近へ。もともと水深もあまりないポイントなのでウェイト8gのスピノバイブ55でちょうど良い感じ。
着底後、ロッドは固定したまま、竿先にアクションが伝わる速度のリーリングから、ハンドルを止めてテンションフォールで着底、という流れで探っていると、フォール中にアタリが。
元気いっぱいにジャンプを繰り返した後に上がってきたのは、前回のリベンジとはいかない小型のシーバス。

撮影→リリースのタイミングで、プライヤーをどこかで無くしていることに気付き、肌寒さも手伝って撤収としました。

リベンジはまた次回に持ち越しです。

SONY DSC

SONY DSC

タックル
ルアー:ショアーズ スピノバイブ55
ロッド:ヤマガブランクス EARLY Plus 89L Shallow Master
リール:セルテート3000
ライン:
VARIVAS アバニ シーバスPE マックスパワー #1
VARIVASシーバス ショックリーダー [フロロカーボン]16lb

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年5月
釣行エリア 大阪府 淀川エリア、他
情報提供者 尾後様ファミリー
タックル
ルアー:
shores ピットスティック47
shores スピノバイブ55

13224219_1000942066648697_480036475_oのコピー

13231006_1000941419982095_684026949_nのコピー

13223646_1000941119982125_907902920_oのコピー

13231038_1000941113315459_910431632_nのコピー

13245980_1000941109982126_515218534_nのコピー

最近アリゲーターガーの捕獲で話題になっていた、大阪府の尾後様ファミリーより釣果写真を頂いておりましたのでご紹介します。

先日出荷が始まったばかりの、ショアーズ スピノバイブ55で三男の隼人さんはナマズ。

二男の幹太さんは、ボトムからのリフト&フォールでデイシーバス。

ピットスティック47では、バチ抜けパターンのメバル狙いにシーバス。
「波紋を出すくらいの巻き速度で狙っていると! メバルのバチパターンの時、よくシーバスも釣れます(^^)v」

とのことです。
尾後様、釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら

ssv55魚&イラストL版ふち無のコピー

SHORESスピノバイブ55の出荷を順次開始しました!

速度域に応じてアクションが変化する次世代バイブレーション、スピノバイブ。
2016年、新たにダウンサイズモデルSSV55の登場です。
リーリングスピードや潮流の変化に機敏に反応し、ローリング主体のアクションからウォブリング主体のアクションへ。イレギュラーなアクションで魚にアピールします。

シーバスのマイクロベイトパターンや小型回遊魚(メッキ・カマスetc)にも効果的です。

今週末頃までには、ご注文頂いている小売店様の店頭に並ぶかと思います!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら

名称未設定 1のコピー

タックルハウスのライトソルトゲームブランド「SHORES」より、速度域に応じてアクションが変化する、次世代バイブレーション、スピノバイブの新サイズ「スピノバイブ55」を今月5月中旬より発売致します。

リーリングスピードや潮流の変化に機敏に反応し、ローリング主体のアクションからウォブリング主体のアクションへ。イレギュラーなアクションで魚にアピールします。

シーバスのマイクロベイトパターンや小型回遊魚(メッキ・カマスetc)にも効果的です。

「スペック」「使用エリア」「ターゲット」もほぼ同じ当社の「ローリングベイト」と使い分けることで、ターゲット攻略の幅を広げることができます。

背のリップが特徴的な「スピノバイブ」「ローリングベイト」。
同じアイデンティティを持った2つのルアー。
それぞれの特徴などを今度改めて解説させて頂こうとます。

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら