スチールミノー

All posts tagged スチールミノー

神奈川県の釣具店 キャスティング横浜磯子店 奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 神奈川エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 奈良様
釣果:タチウオ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g、41g

image1

image5

image2

image4

「今回は得意のパックロッドスタイルの電車釣行でタチウオを狙いました!
時合は同じレンジを、一定にゆっくり引けるスチールミノーの独壇場でバイト連発!
日が昇ると中層からボトムをジグで丁寧に探り追加しました。」

奈良様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

南関東、近畿エリアセールススタッフの古賀です。

各地の店舗巡回の合間に撮っていたフィールドでの写真を少しご紹介します。

釣行日: 2018年9月中旬~10月中旬頃
釣行エリア: 大阪湾南部、神奈川県横浜南部、湘南河川エリアetc
情報提供者: スタッフ古賀
釣果:タチウオ、シーバス、サゴシ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>18g、31g
ROLLING BAIT<ローリングベイト>RB77
K-TEN SECOND GENERATION <K2F 142WL T:2.2>

スタッフ古賀です。
店舗巡回の合間に出来る限り担当エリアの旬の釣り物を調査していますが、
今回は大阪、神奈川でのものです。

9月中旬にお邪魔していた大阪では、例年通り太刀魚、サゴシ、ハマチ等を狙ったライトショアジギングが賑わいを見せ始めたころで、各釣り場ではマズメ時を中心に多くの釣り人が竿を出していました。
私も一日だけ夕マズメに時間が出来たのでルアーを投げましたが、青物は不発に終わったかわりに、小型でしたが太刀魚の数釣りを楽しみました。

名称未設定 331

太刀魚と言えば、東京湾に面した東部神奈川エリアでは、ショアから狙う太刀魚が”当たり年”と言われるほど例年以上に釣れています。
10月の中旬には、神奈川県の釣具店キャスティング横浜磯子店のルアー担当奈良様にお誘いいただき、ショアから太刀魚を狙ってきました。
この日は渋い日に当たってしまったらしく、暗い時間はなかなか太刀魚からの反応を得られず、グローカラーのローリングベイトのスローなただ巻きで何とか一本。
朝マズメに差し掛かると時合いが訪れ、スチールミノー31で互いに連発する場面もあり、奈良様はサゴシの釣果も。

大阪湾、東京湾共に太刀魚に大きな効果を発揮したのがスチールミノー。
ロッドを立て気味にしたスローリトリーブで広範囲の表層を効率よく探ることができ、食い気のある個体を確実に拾うことが可能で、レンジが下がったと感じた際もすぐに対応できます。
また、使い勝手以上に、高い集魚効果も実感していて、各地から寄せられる釣果報告でも様々な魚種で釣果実績を重ねています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

キャスティング横浜磯子店 奈良様提供写真↓↓
名称未設定 11
↑↑

同じく神奈川県の西側、湘南エリアの河川では、K-TENの新作K2F142WLでマルスズキの釣果も。
暗い時間から7cm~12cmクラスのルアーを散々投げて反応なし。
明るくなり、最後に諦め半分、新作のアクションを再確認する意味も含めてK2F142WLを投入し流れに乗せながらデッドスローで水面下を泳がせながら目視でアクションを追う、
ルアーが下流側に回り反転、一瞬ルアーを見失ったと思った瞬間ロッドを引っ手繰られ、同時に水面爆発。
太さはそこまでありませんでしたが、70cmを少し超えた綺麗な鱸でした。
後日、K-TENデザイナーの二宮さんに報告したところ、
「K2F142WLに変えたから釣れた訳じゃないんじゃないかな。
その瞬間キミから殺気が消えた事と、薄明りの中、目視でルアーを追おうとした際の”ゆっくり”したリトリーブ速度があってたんじゃないかな。
その感覚は忘れない方が良い。」
確かにあの瞬間、他と同じように操作していたつもりが、不要な「力み」や「硬さ」は無かったような。
とても印象深い一尾となりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ローリングベイトシリーズ製品ページはこちら

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

K-TEN SECOND GENERATION K2Fシリーズ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

スチールミノーチャレンジ1か月 1

タックルハウスが提案する新機軸の金属ミノー
「スチールミノー」の発売1周年を記念して、
Instagram&Twitterで開催中のフォトコンテストキャンペーン「スチールミノーチャレンジ」
先月のスタートから早一ヵ月が経過しました。

まだまだ定番商品として定着していないアイテムに限定したキャンペーンでしたので、投稿が集まるか不安な部分もありましたが、
着実に皆様からの釣果投稿が集まってきています。

ざっと投稿写真を見ても分かりますが、皆様、実に様々なフィールド、魚種でスチールミノーを使って頂き、釣果を上げているようで、
スチールミノーの高い汎用性が実際にフィールドで力を発揮してくれているようです。

キャンペーンは11月末まで残り一ヵ月半弱。
シーズン的に青物全般、フラットフィッシュ、シーバスを軸に、タチウオ等にもお勧めです。

皆様のご参加まだまだお待ちしております。

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

現在のInstagramへの投稿はこちら

現在のTwitterへの投稿はこちら

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 和歌山県 中紀、紀北エリア
情報提供者: 吉田裕彦様
釣果:メジロ(ブリの若魚)、サワラ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g、31g
Tuned K-TEN TKW140
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー>
フック:スチールミノー41=オーナーばり ST66#4
スチールミノー31=ST56#6
TKW140=ST56#2

写真 2018-10-19 10 05 08

写真 2018-10-19 10 05 06

写真 2018-10-19 10 04 48

写真 2018-10-19 10 04 57

写真 2018-10-19 10 05 01

写真 2018-10-19 10 04 30

写真 2018-10-19 10 04 37

「朝マズメにメジロ、サワラをスチールミノーの早巻きで。
スチールミノーですが、青物アングラーに本当にお勧めです。
ブリ系は勿論ですが、サワラ、サゴシの集魚効果も凄いです。明らかに周りが釣れていないときにスチールミノーに釣果が集中することがよくあります。
また、浅場も引けて、泳層の調整も簡単なので磯場での使用にも適しています。
この日、同じく鉛製のルアーの大型の鉄板バイブを磯で投げている釣り人を見ましたが、数投で根掛かりしていました。

日が昇ってからは、ベイトのサヨリについたメジロにTKW140のただ巻きがハマりました。
ダブルRユニットの効果なのか時折ふらつきを見せる千鳥アクションが青物にも効いているのかもしれません。
青物狙いで定番のミノーK2Fとはまた違う効果がありそうです。

フィードポッパーでの釣果写真は近くで釣っていた方で、タックルハウスが好きだそうです。」

吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら
CONTACT FEED.POPPERシリーズ製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

愛知県の高橋様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 遠州灘サーフエリア
情報提供者: 高橋 誠様
釣果:フラット3種コンプリート(ヒラメ、マゴチ、カレイ)
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g

写真 2018-10-17 16 29 31

写真 2018-10-17 16 29 04

写真 2018-10-17 16 28 55

写真 2018-10-17 16 29 24

写真 2018-10-17 16 28 37

写真 2018-10-17 16 28 59

「希に見る残暑が続いた2018年。
こちら東海地方も、やっと台風や全線の影響が収まり、例年通りの穏やかな秋の海に。
このシーズン待望のロッドが出せました・・・

表層~中層は何も反応が無いので、フラットフィッシュ狙いで、ボトム付近へ泳層をチェンジ!

①まずは、沖のブレイクへキャストしカウントダウン。
ボトムを感じながらかけ上がりを探り、何も無ければ
②瀬の中の溝を小刻みにリフト&フォール
③ショアブレイクの溝も最後まで気を抜かずストップ&ゴーの繰り返しでボトムをズル引きのイメージ(引き波で、溝の中をスチールミノーが勝手にアクションします)

ワンキャストでこのコースを順にトレースしますが、コチもヒラメも、大体この①②③のどこかでスチールミノー食いついてきます。

私は、フラットフィッシュ狙いの場合
「沖」にブレイクがあり→「中間」に横方向の川の流れのような潮流、もしくは離岸流のある瀬があり→「手前」にあまり深くないショアブレイクのあるポイントを選んでいます。

この日も、ポイント選定が当たり、最大53cmのヒラメを筆頭に多数顔を見ることが出来ました。

今秋も、安定・信頼のスチールミノーです!」

(別日)
「今日はびっくり!カレイがガッツリバイトしました。
恐るべし、スチールミノー。」

高橋様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の釣具店 キャスティング横浜磯子店 奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 神奈川エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 奈良様
釣果:タチウオ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g

名称未設定 1

「今回もタチウオ調査!
マズメに差し掛かり表層狙いのスチールミノー投入で一投目からヒット。
スチールミノーはタチウオのエサ!笑」

奈良様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の釣具店 キャスティング横浜磯子店 奈良様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 神奈川エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 奈良様
釣果:タチウオ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g

2018-09-26-09-41-23-145_1

「好調なタチウオにまた行ってきました!
マズメに差し掛かるとタチウオのスーパーボイル!
ボイル中はスチールミノーにガツガツバイトありました。」

奈良様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

神奈川県の長山様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年9月下旬頃
釣行エリア: 東京湾エリア
情報提供者: 長山陽太様
釣果:ワラサ(ブリ若魚)
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g
ロッド:ヤマガブランクス バリスティック 73ML TZ/NANO
リール:シマノ 10ステラ4000XG
ライン:よつあみ g-soulupgraepeX8 1.2号
リーダー:よつあみ DMV ナイロンショックリーダー 25lb.

2018-09-26-09-41-23-145_1

「先日ですが良いワラサが釣れたので釣果報告の方したいと思います。

ナブラが出ていたですがレンジに凄くシビアでトップでは反応なく、20㎝以上レンジを入れると反応しない状態でした。
そこで迷わずスチールミノー41gを選択!!
ナブラの進行方向の先にキャストし、ロッドを立てて高速リトリーブで水面直下を狙うとすぐにヒット!!

スチールミノーの飛距離、アクション、そしてレンジキープ力が優れているので取れた一本でした

同じやり方でもう一本掛けましたがそちらはバラシてしまいました。」

長山様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年9月中旬頃
釣行エリア: 和歌山県 紀北エリア 地磯
情報提供者: 吉田裕彦様
釣果:ブリ、マダイ、サワラ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>41g
フック:オーナーばり ST66#4

BB25736F-472F-49AC-8BCB-3E06ECD6487A

BD3701B3-8ABF-4CFB-8B60-1F45EF94E09F

5A694D6D-C20E-41BA-933F-07B2DA79980C

399E57BA-78FB-48D9-A6E4-CA7A853D948B

45E2F42E-BDD9-4BF6-BF74-80B389D8A4B9

787BCF06-4E96-484A-B9E0-3B7BC8D9FCBD

8DA8C993-0091-4F10-88AB-FFAC4D82D66E

「ブリ94cm、マダイ57cm筆頭に全てスチールミノー41での釣果。
フックはST66#4に変更。
11人が横並びで釣りする中、スチールミノーで圧倒的釣果!
周りの人驚いてました(笑)すぐにスチールミノー買いますって言ってました!」

吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

東京都の齊藤様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月上旬頃
釣行エリア: 多摩川下流羽田エリア
情報提供者: 齊藤 俊紀様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>18g
ロッド:ダイワ ラテオ90L
リール:ダイワ EMMS30 12H
ライン:PE1号
リーダー:フロロ20lb

B06B7CF7-E4BF-4228-885C-7A2F68FC6A80

302EC023-2901-4A47-BA51-3E021B7B6C89

「台風後のカフェオレ色の濁りの中、ベイトとなるウグイの稚魚の警戒心が薄れている状況でした。
シャローエリアでフィード・シャローやTKLMを通してもシーバスの反応がなかったので、強いアピール力を持つスチールミノー18gを遠投し船道に沿ってかけ上がりをボトムすれすれでトレースしたところヒットしました。
75センチでした。」

齊藤様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

先週ですが、雑誌の取材で茨城エリアのサーフに開発スタッフがお邪魔していました。

2名称未設定 2221

2R0018538

スチールミノー31g.41gで釣果は上々だったようです。

当日の詳しい模様は、北関東、埼玉、千葉等の釣具店を中心に配布されているフリーペーパー
「シミュレイテッド」の最新号に掲載予定です。
”メーカーと釣り人をつなぐ情報誌。”というコンセプトのもと、日光フィッシングメソッド様より刊行されています。
最新号の配布予定は10月下旬頃のようです。
興味のある方は是非ご覧ください。

NIKKO FISHING method.編集者様、取材にご協力頂いた皆様、
ありがとうございました。

フリーペーパー「シミュレイテッド」について詳しくはこちら

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中、詳細ページはこちら

岡山県の富岡様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年9月中旬頃
釣行エリア: 鳥取県エリア
情報提供者: 富岡敦様
釣果:シーバス
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>18g
ロッド :Go-Phish ST83
リール:14ステラ
ライン:PE1号
リーダー:30ポンド

DSC_1649

DSC_1660

「デイゲームで65センチまでを5本、全てスチールミノーでした!スチールミノー良く釣れます!最高でした♪」

富岡様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

スチールミノーキャンペーン開催中!詳細ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ポップ 原画のコピー

9月の新製品「CONTACT Steelminnow(スチールミノー)57g」
初回分をご注文頂いていた小売店様への納品がほとんど完了し、全国の釣具店の店頭でお買い求めいただけるようになっているようです。

「全身メタル素材で、泳ぎはミノー。それがスチールミノー。
昨シーズンのデビュー以来、その飛距離と、アクションで、サーフや堤防ゲームで活躍中。そして今シーズンは、オフショア、本格青物ゲーム完全対応の57gが登場。
この自重は、PEライン1.5号~5号を用いるタックルに対応。
全長はベイトのサイズにシビアな時にも心強い110mm。
コンパクト&ヘヴィーウェイトで、ナブラ攻略も楽々。
自然なフォール姿勢、スロー~ファストまで安定したミノーアクション、軽い引き抵抗で、多彩なレンジで活躍します。
パイロットルアーに、ローテーションのかなめに、きっと力になります。」

例年以上に長く、過酷に感じられた夏の酷暑も落ち着きを見せはじめ、全国各地で甚大な被害を及ぼした数々の台風もひとまずは去りました。
秋の釣りシーズンがいよいよ始まります。
青物アングラーの皆様、この秋、スチールミノー57gを是非一度お試しください。
きっと欠かせない存在になります。

「スチールミノーチャレンジ」本日より開催。キャンペーン詳細ページはこちら

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

SMキャンペーン (2)

釣果写真を投稿するだけでプレゼントゲットのチャンス
Instagram&Twitterでのフォトコンテストキャンペーン
「スチールミノーチャレンジ」本日より皆様のご投稿を募集します!

必須記入事項おさらい
↓↓

A賞希望(ご希望の賞を記入)
#スチールミノーチャレンジ
#スチールミノー

↑↑
必須記入事項は以上。
スチールミノーので釣果写真と共に投稿してください。

まだ新しいジャンルのルアーだけに、みんながどんな使い方をしているか気になっている人も多いはず!?
どんなシチュエーションで、どんな風に使って釣れたのかも記入して頂けると、ハッシュタッグで釣果を共有した皆さんに新しい発見があるかもしれません。

キャンペーン詳細ページはこちら

SMキャンペーン (2)

タックルハウスが提案する新機軸の金属ミノー
「スチールミノー」の発売1周年を記念して、
Instagram&Twitterでのフォトコンテストキャンペーンを開催します!
スチールミノーでの釣果写真と
#ハッシュタグ「#スチールミノーチャレンジ」「#スチールミノー」
を付けてInstagramやTwitterに投稿するだけで、
オリジナルグッズやルアーが当たる、題して

「スチールミノーチャレンジ」

現在のInstagramへの投稿はこちら

現在のTwitterへの投稿はこちら

今月で発売から1周年を迎える
「CONTACT スチールミノー」
2017年9月、フラットフィッシュや回遊魚をターゲットにしたファーストモデル31gを、翌月には41gをリリース。
2018年6月にはシーバスにも最適な18gモデル、今月は本格的な青物タックルでのパワーゲームにも対応する57gモデルを追加し、幅広い魚種に対応する全4サイズを展開中です。
スチールミノー製品一覧はこちら

57告知02

タックルハウスがイチオシする、この「スチールミノー」の魅力を、もっと沢山のアングラーの方に知ってほしい!使ってほしい!皆んなで釣果を共有したい!
そんな想いから、今回のキャンペーンを開催します!

参加方法はいたって簡単。
面倒な応募フォームの記入やメール送信も不要。
InstagramやTwitterで、ハッシュタグをつけて写真を投稿するだけ。

既にスチールミノーを使いこなしているアングラーの方は勿論、気になっているけど使う”きっかけ”を逃していた方、単純に景品が貰いたい方、新しいもの好きの方等、皆さん大歓迎!

皆んなで釣果を共有するだけで景品ゲットのチャンス!
「スチールミノーチャレンジ」
チャレンジャー大募集!


キャンペーン期間


2018年9月20日~11月末日


参加方法

Step1.
キャンペーンへの参加は、まず、InstagramやTwitterでタックルハウス公式アカウントをフォロー。
タックルハウス公式広報Instagramアカウントはこちら
タックルハウス公式広報Twitterアカウントはこちら

Step2.
スチールミノーで釣った釣果写真を撮る。
(ルアーも見えるように)(キャンペーン開始以前に撮影した釣果写真の使用もOK。)

Step3.
ご希望するプレゼントを記入(下のプレゼント内容参照)
#スチールミノーチャレンジ
#スチールミノー
この2つのハッシュタグをつけて投稿する。
※投稿の非公開設定をONにされている方は、参加対象外になりますのでご注意下さい。

Step4.
景品が当選した場合は、こちらからダイレクトメッセージでご連絡差し上げます。
※通知設定(プッシュ通知)をオンにしてください。

スチールミノーチャレンジのコピー

◯注意事項

・Instagram、Twitterでのキャンペーンです。その他のSNSではご参加できません。

・原則として1釣果=1投稿です。(各SNSに)

・同じ投稿内容をツイッター、インスタグラム、それぞれの媒体に投稿してもOK。
抽選での当選確率は上がります。
(例 1つの釣果写真をツイッターにだけ投稿した時より、ツイッターとインスタグラム、それぞれに投稿した場合、抽選での当選確率は2倍になります。)

・キャンペーン開始以前に撮影した釣果写真の使用もOK。

・過去の投稿にキャンペーンハッシュタグを追加することはNG。

・期間内にお一人様何度でもご参加頂けますが、同じ魚の使い回しや、同じ媒体に同一の内容を複数投稿することはご遠慮ください。

・投稿して頂いたお写真を、タックルハウス公式SNSやブログでご紹介させていただく場合もございます。

・ご投稿いただく写真は投稿者本人の釣果写真に限ります。

・第三者の著作権や、人物撮影による肖像権を有する者については応募者が事前に承諾を得るものとし、ご自身の責任での投稿をお願いします。


プレゼント内容

参加して頂いた方の中から

20名様に、
オリジナルグッズやルアーをプレゼント

景品のコピー

A賞 1名様
タックルハウスオリジナル防水バッグ
防水バッグについて詳しくはこちら

B賞 2名様
サブロック×タックルハウス ダブルネームプライヤーシース
プライヤーシースについて詳しくはこちら

C賞 5名様
非売品ステッカー1枚

一部対象外アイテムを除く、タックルハウス製品からご希望のルアーを1つ
〈※対象外アイテム→スチールミノー、SALTY SHAD(ソルティシャッド)、SALTY MUCK(ソルティムック)、Shinuki(シブキ)シリーズ、Saltia(ソルティア)シリーズ、Twinkle(ツインクル)シリーズ〉
※1 ※2
タックルハウス製品一覧はこちら

D賞 12名様
非売品ステッカー1枚

スチールミノー各サイズよりご希望のものを1つ
※1 ※2
スチールミノー製品一覧はこちら

※1基本的に弊社に在庫のある製品で対応させて頂きます。ご希望のルアーやカラーが欠品してしまっている場合は、他のルアーやカラーに変更して頂く場合がございます。
予めご了承ください。

※2転売目的防止の為、通常の商品と違い、台紙を除いたプレーンなパッケージに入れてお送りします。商品説明文等はWEBページでご確認ください。


プレゼント当選者の選出方法

プレゼント当選者の選出方法は2つ。


タックルハウス スタッフが選ぶGood Photo賞で3名様
珍しい魚、大きい魚、写真の綺麗さ、※3魚体を大事に扱っている事が伝わる写真 等を基準にスタッフがチョイスします。
この賞で当選の方には、投稿に記入して頂いたご希望のプレゼントを優先して割振ります。
※3 リリース前提の魚の場合大事な要素です。以下参考記事です。
リクエスト…続リリース方法の確立を願って
感想と返答
リリースと食べること…自選エッセイ集より【19】


全ての投稿から無作為に抽選で17名様
Good Photo賞の当選投稿以外の全ての投稿から無作為に抽選で選出させて頂きます。
お一人様何度でもご参加頂けますので、投稿数の多い方の当選確率が上がります。
プレゼント内容も抽選となりますので、何が当たるか当選するまでわかりません。
抽選順で、ご記入いただいた希望のプレゼントに割り振ります。
既に希望するプレゼントが定員に達している場合、無作為に他のプレゼントに割り振らせて頂きます。

※2018年9月20日 19:27 第1当選者該当に付き詳細公開※
投稿後 即当選のチャンスの裏メニュー!シークレットチャレンジ! 最大5名様

スチールミノーチャレンジを更に盛り上げるべく、秘密の賞を別枠でご用意しています。
事前にこちらが設定した特定の条件(魚種?ルアーのカラー?発表は当選まで秘密)と一致する投稿があった場合、早い者順で即当選していくシステムです。
プレゼント内容も当選まで秘密。
条件と一致する投稿がなかった場合、キャンペーン終了までに該当者なしの場合もあります。
また、シークレットチャレンジで当選した投稿にも、Good Photo賞の当選の権利、キャンペーン終了後の抽選の権利は残ります。
残り4名様にチャンス有り(9月20日時点 現在の当選1名様)

1:当選者Instagramより Kouichi.takemasa様 9月20日19:27
当選条件:勇敢な最初のチャレンジャー(投稿者)様
プレゼント内容:タックルハウス ドカットステッカー1枚

2:
当選条件:?
プレゼント内容:?

3:
当選条件:?
プレゼント内容:?

4:
当選条件:?
プレゼント内容:?

5:
当選条件:?
プレゼント内容:?

出荷を順次開始したばかりの新製品「スチールミノー57g」
間も無く全国の釣具店様に並ぶ予定です。
発売前の製品モニタリング時の釣果写真をご紹介します。

釣行エリア: 和歌山県紀北エリア 地磯
情報提供者: 吉田裕彦様
釣果:ハガツオ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>57g
フック:オーナーばり ST66#1
ライン:PE3号
リーダー:フロロ14号

8C0D3DAB-9C1C-48A3-80E1-AAF2452F5EB0

44111FDC-F896-4361-99F4-1AAE88326234

「PE3号、リーダーはフロロ14号の青物タックルです。
良い感じで使えました!
飛ぶし、巻き抵抗も丁度いいです!」

とのことです。
吉田様、ご協力ありがとうございました!

スチールミノー製品ページこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

発売間近のスチールミノー57g追加情報。

スチールミノー18gモデルに続き、57gモデルにもセカンドアイを搭載します。
57gモデルの推奨フックサイズはST66#1。
通常のフックセッティングではこれ以上大きなフックを装着すると、フロントフックを背中に背負ってしまいます。
スチールミノーを含め、細身のルアーは魚に警戒心を与えにくい反面、フロントフックサイズの許容範囲が狭いことが弱点でした。
しかし、画像のようにセカンドアイとフックをスプリットリングで接続することによりフックの振り幅を抑制し最適化。
フッキングに有利な可動域を残すことでトリプルフックの利点はそのままに、より大型のフックもボディに背負うことなくご使用いただけます。

セカンドアイ DSC_2776のコピー2

下の動画は18gモデルでのセカンドアイについての解説動画になりますが、原理は57gモデルも同じです。

セカンドアイ使用にあたっての注意点。
初めてセカンドアイを採用したスチールミノー18g。
このモデルでの使用を想定したST46#10から#5程度であれば、重量差が少ない為、アクションに与える変化も小さかったのですが、太軸フックが前提となる57gモデルの場合、ワンサイズフックを上げただけでもフックの重量差、水を受ける抵抗が大きく変わるため、アクションや使用感も大きく変わります。

セカンドアイを使い、推奨フックよりも大きなフックを付けた際の変化の傾向は以下のようになります。
・泳ぎ出しが遅くなる。
・全体的なアクションが大人しくなる。
・浮き上がりが早くなり、水面を割り易くなる。
etc
使用環境や、タックルバランスによって感じ方は人それぞれ変わるかもしれませんが、大まかには以上です。

基本的には、推奨フックセッティングでの使用を前提に、必要に応じてセカンドアイを利用したフックの変更を試して頂ければと思います。
※セカンドアイを使用したフック交換の際は怪我に十分ご注意ください。

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

「もっと遠くに」そして「もっと良い泳ぎを」
スチールミノーは、メタルボディを採用することでインジェクションプラグを凌ぐ安定した飛距離のアドバンテージを確保。
そして、内部構造に二枚のプレートを接続した「クロスロック式貫通プレート」を用いることで、これまでのメタルボディでは再現することの難しかった、タダ巻きでの艶めかしいミノーアクションを可能に。
「もっと遠くに」「もっと良い泳ぎを」この2つの普遍的な理想をスチールミノーは高い水準で融合することが出来ました。
引き抵抗は極めて軽やかで体への負担も少なく、低速から高速域まで対応するアクション性能は、これまでのメタルルアーに対する常識を変えてくれるはずです。
2018年9月には本格青物仕様の57gモデルも追加。
使用タックル、ターゲットに合わせて全4サイズからお選びください。
キャスティングで狙うあらゆる魚種に「スチールミノー」。

57告知02

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

2018年9月発売
本格青物仕様「スチールミノー57g」
タックルハウスの既存の青物向けアイテムとのサイズ、スペックの比較画像です。
比較ルアーの選定は、青物向けアイテムの中でも同系統に分類されるヘヴィーシンキング系ルアー。
その中でも、今回のスチールミノー57gと同等の50g前後のアイテムです。

50g 比較2のコピー2

比重の高いメタルボディを採用したスチールミノーは、10g程軽い40g代のプラグと同等のシルエットに抑えられています。
その恩恵として、ターゲットにプレッシャーを与えにくいと共に、ひとたびロッドを振り抜けば、鉛のボディは瞬く間にラインを引き出し、プラグでは届けられないその先へと、メタルジグ並みの射程で広範囲を素早くサーチすることが可能です。

着水後、すぐにリトリーブを開始すれば、表層を。反応が得られなければ、ジグ並みの沈下速度で素早くボトムをタッチ。リトリーブ開始後はベイトライクなウォブンロールアクションで極めてナチュラルに捕食を促し、テンションフォール時、フリーフォール時も常に生命感を失うことなく、ピックアップまでターゲットにアピールし続けます。
勿論ハイギアリールでの高速リトリーブにも対応。
青物狙いで定番とされているトッププラグ、ミノー、シンキングペンシル、メタルジグ、etcこれらのどれとも違う個性を備え、これまでカバーできなかった距離、泳層、シチュエーションで新たなアプローチを可能にします。

P.S
前回のスチールミノー57g発売告知時にリップ部の強度に関する質問をお受けしていました。
下の画像は31gモデル発売時に使った解説画像ですが、全サイズ同様の内部構造で、青物仕様の57gモデルは1.5mm厚の肉厚ステンレスプレートを使用しています。
リップとメインプレートは鉛の内部で接続されており、魚とのファイト時、キャスト時等にすっぽ抜けてしまうようなことはまずありません。(キャストミス等による岩などへの衝突での曲がり、変形はあり得ます)

IMG_1121

IMG_1122

スチールミノーの内部構造について更に詳しく見る

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

代表のコピー3

秋の新製品予告です。

タックルハウスが提案する新ジャンルの金属ミノー
「スチールミノー」に本格青物仕様の57gモデルを発売します。

ボディの骨格には1.5mm厚のステンレスプレートを採用。
推奨フックは太軸のST66#1。(別売り予定)
青物との強引な引っ張り合いを想定し、ボディ、フック共に十分な強度を確保しています。

PEライン1.5~5号程度のタックルでの使用を想定し開発、テストを行いました。

昨年のファーストモデルから4サイズ目となりますが、
このルアーについて詳しく知らない青物アングラーの方に特徴を説明しますと、
簡単に言えば「メタルジグとミノーの良いとこどり。」

具体的にいくつかスチールミノーの特徴を並べます。
【メタル素材の特徴】
・強風、向かい風にも強い、安定したキャスタビリティ。
・素早い沈下で表層からボトムまでスピーディーにサーチ可能。
・比重が高い為、シルエットを小さく抑えられる。

【アクションの特徴】
・ただ巻きでもメタルボディとは思えない艶めかしいミノーライクな泳ぎ。
・スロー~ファストリトリーブまで対応。
・軽やかな巻き心地で疲労が少ない。
・フォール中も魅力的なアクション。
etc

これらの特徴は青物のキャスティングゲームにおいて、ショア、オフショア共に、アングラーにとってとても大きな武器となるはずです。

下の動画は41gモデルのアクションですが、基本的に57gモデルを含めた全サイズ共通のアクションです。ご参考までに。

発売は2018年9月予定。
追加情報は順次更新していきます。

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら