ショアーズ・ジグ

All posts tagged ショアーズ・ジグ

llc

関西の放送局「サンテレビ」さんで今夜、神奈川県の「テレビ神奈川」さんで明日放送予定の釣り番組「ルアルアチャンネル」。
タックルハウスのSHORESシリーズが活躍してくれてるそうです。
今回の放送内容は、和歌山県南紀エリアで尺メバル狙い!
ただでさえハードルの高いターゲット「尺メバル」。しかもテレビ撮影の一発勝負。
そんな中、釣りガールのペルビー貴子さんがshoresの”あのルアー”で凄いメバルを釣り上げたそうです。
気になる方は是非ご覧になってみてください。
以下番組詳細です。
↓↓
サンテレビ  2月15日(水)22時30分~23時放送
テレビ神奈川 2月16日(木)26時30分~27時放送

第124回「武田栄さんと目指せ!南紀の尺メバル!」

夢の尺メバルを釣りたい!憧れの尺メバルが釣りたい!和歌山県は串本町で尺メバルに挑戦です!武田栄さんと吉田裕彦さんにプラグでのデカメバル釣りのHowToを教わります。夜になっての実釣ではSHORESピットスティックやプルシャッド、オルガリップレスなどを使って武田さん、吉田さんとデカメバルをGET!
そしてペルビー貴子が遂にとんでもないものを釣り上げます!そのメモリアルフィッシュとは?!

ルアルアチャンネルホームページはこちら
↑↑
「SHORESシリーズ」製品ページはこちら

八月の後半ごろから続いた不安定な天候も落ち着き、秋らしい気持ちの良い天候が続くようになってきました。

魚釣りに最適な季節でもあり、様々なフィールドで昼夜問わず多種多様な魚達を狙うことができます。
「これからルアーフィッシングを初めてみたい」という方にもおススメの季節で、入門に最適なジャンルとしては
淡水域なら「管理釣り場のエリアトラウトフィッシング」
海水域なら「ライトソルトゲーム」がおススメです。

「ライトソルトゲーム」に関しては、タックルハウススタッフも社屋からほど近い、神奈川県の三浦エリア、湘南エリアへ良く足を運んでおり、秋の風物詩”メッキ”を初め、様々な魚種との出会いをライトタックル片手に楽しんでいます。

cid_b9e80529-86cb-4a91-b26e-463bb3344ce6%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
まずは視覚でも楽しめるポッパーで。ペンシルポッパーの飛距離、扱いやすさにはリピーターも多いです。

cid_08baa046-153b-42ed-86f8-9fdfda1ed32c%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
広範囲を攻めるにはショアーズ・ジグ。ただ巻きでのスイムアクションとブレードのアピールで。

cid_ca9a7670-9239-4535-8755-0d71d8624796%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
困った時のミニマムプラグ、ショアーズストリーマー。ただ巻きで色々と釣れます。

cid_e92a56e4-cd92-4c95-94a1-8aba5fc9463b%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
リアフックを外したダート特化仕様のロリベ48リップレス。ボトム着底後、巻きながらの連続ソフトトゥイッチにソゲ。

cid_9a8e14a4-2474-4eba-94e1-5777d4183e73%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

cid_473c640f-35ec-4dfc-b916-d23931fe931d%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
ライトソルトでも近距離打ちでは強さを発揮する渓流用ミノー、バフェットSD43。繊細なアクションとスライドダートに思わず飛びついたアナハゼとマゴチ。

img_9885%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
カマスのイメージが強いキー・パプースですが、様々な魚種で実績が高いです。

cid_b7f0461b-0fc8-47f5-8ac5-e92bdd608688%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc
抜群の飛距離とトゥイッチでのヒラ打ち、ダートアクションはメッキに最適なティロミノー。

入門者の方だけでなく、普段ナイトゲーム主体の単独釣行が多い方や、週末は家族サービスに追われるお父さん世代なども、たまにはご友人やご家族を誘って青空の下、手軽に楽しめる「ライトソルトゲーム」に出かけてみてはいかがでしょうか?

釣行日 2016年9月後半~10月
釣行エリア 神奈川県 三浦半島、湘南エリア
情報提供者 スタッフ
タックル
ルアー:
SHORES(ショアーズ)ストリーマー
SHORES(ショアーズ)ジグ
SHORES(ショアーズ)ティロミノー
SHORES(ショアーズ)ペンシルポッパー
ローリングベイト48リップレス
キー・パプース
Buffet(バフェット)SD43
ロッド:
Go-Phish power seven2
SOULS F-S76L
リール:daiwa 2000番
ライン:PE0.3
リーダー:6lb

SHORES ペンシルポッパー製品ページはこちら
SHORESティロミノー製品ページはこちら
SHORESジグ製品ページはこちら
SHORESストリーマー製品ページはこちら
キー・パプース製品ページはこちら
Buffet(バフェット)製品ページはこちら

ブログ用

名称未設定 1のコピー

イベントで先行販売を行っていた「K-TENステッカー」「SHORES DRY Tシャツ」の販売をタックルハウスオフィシャルWEBショップにて開始しました。

ステッカーはシンプルなK-TENロゴにカラーはシルバー。
ルアーケースなんかにもちょうど良いサイズです。
デザイン部分だけが張り付くカッティングステッカーになります。

SHORES DRY Tシャツはネイビーとグレーの2色。
吸水速乾性に優れたドライTシャツでありながら、まるでコットン素材を使用したかのような心地よい肌触りです。

タックルハウスオフィシャルWEBショップはこちら

サワラ

スタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
暖冬の影響で、全国的に釣りものが遅れているようですね。
タックルハウスから近い、東京湾、相模湾でも例年よりも遅れて「寒サワラ」が釣れ始め、ここ数日、サワラ用ルアーのご注文、お問い合わせが続いています。
そこで今回は、冬の人気ターゲット「サワラ」をターゲットに、タックルハウスがおススメする、
「サワラ用キャスティングルアー5選」をご紹介します。

フリッツ

NO.1<コンタクト・フリッツ42>
今回おススメするルアーの中でも、人気、実績ともにNo.1と言える青物専用ヘビーシンキングミノー。
ウェイトがぎゅっと詰まったコンパクトボディは飛距離抜群。
リップと背中のスタビライザーフィンが確実に水を捉え、低速から高速まで対応し、タイトウォブリングアクションとフラッシング効果でサワラに強烈にアピールします。
レンジキープ力にも優れ、まず初めに投げて頂きたいルアーです。
限定ゼブラカラーおススメです!

ベゼル

No.2<コンタクト・ベゼル36>
フリッツにスレてきたら次はこちら、泳ぎはナチュラルなウォブンロールでレンジは浅め。
姿勢を制御するための「ベゼルリップ」とともに、ベリー部でも効率よく水の流れを受け、フリッツ同様に高速域でも抜群の安定した泳ぎを見せます。
フォールでのアピールも効果的で、ナブラを見つけた際はおススメです。
ルアーのジャンル的にはジグミノーで、細身のボディながらST66#2フックを前後に2つ標準装備し、強気のやり取りも可能です。
限定ゼブラカラーおススメです!

INT

No.3<コンタクト・int.45>
先にあげた2つに比べると知名度、人気は若干落ちますが、一部地域、ショップ様では「知る人ぞ知る」的な人気を誇るルアーです。
独自のヘッド形状で、これまでのジグミノーでは不可能なほどの低速リトリーブで、なおかつ水面直下をキープすることも可能です。
また、高速リトリーブでも水面に飛び出すことなく安定したローリングアクションを発揮します。
リアのワンフック仕様は、しっかり掛かってしまえばサワラの鋭い歯によるリーダー切れを防ぐことにもなります。
カツオのシラスパターンなどでも人気のルアーです。
限定ゼブラカラーおススメです!

BKSW

No.4<K-TEN BLUE OCEAN SINKING WORKS BK115SW&BK140SW>
タックルハウスを代表するルアーの一つ、K-TEN BLUE OCEANに可能な限りウェイトを配置し、主にショア、オフショア両方の青物狙いに特化させたチューニングモデルです。
青物狙いで多用される高速域での使用に特化した設定で、その引き重りの少なさも特徴です。
サワラ狙いのキャスティングゲームに多用されるヘビーシンキング系ミノーに全く反応しないような状況で是非試して頂きたいルアーです。

2017/1/26追加,修正

一年前の2016/1/27にこの記事を書いた段階では、5つ目に「ショアーズ・ジグ」を選んでいたのですが、記事を書いた翌々月2016/3月に発売された「コンタクトベゼルバイブ」を新たに選出したいと思います。

ベゼルバイブ3

NO.5<コンタクト・ベゼルバイブ>
2016/3月に発売された、青物専用、頑強、骨太バイブレーション「コンタクトベゼルバイブ」
空気抵抗の少ないボディ形状と十分な自重、安定した飛行姿勢で飛距離を稼ぎ、 速い沈下でスピーディーにレンジをサーチします。
サワラルアー5選の中で最も沈下速度が速いため、ジギングとミノーイング(キャスティング)の間のレンジを素早く探るのに適しています。
ハイギアの大型リールでも少ない引き抵抗で、しっかりアクションします。

「コンタクトベゼルバイブ」の登場で5選からは漏れてしまった「ショアーズ・ジグ」ですが、引き続きおススメします。

名称未設定 3

No.5<ショアーズ・ジグ30>
サワラが極端にスレている時や極小ベイトの時には<ショアーズ・ジグ30>。
30gながら抜群のキャスタビリティで狙ったポイントに届き、通常のジグには無いミノーのようなウォブリングアクションで魚を魅了します。
着水から水平ユラユラフォールでサワラを誘い、ブレイドの輝きで捕食スイッチを入れます。
68mmの小粒なボディは強みでもありますが、サワラに丸呑みされる可能性も高く、リーダー切れを防ぐためにも不要なアクションは入れず、なるべく早巻きでの使用をお勧めします。

2018/9/20追加,修正

2年前に投稿したこちらの記事、全国的には需要の少ない内容かと思っていましたが、常に安定して高いアクセス数を維持しています。
オフショア、ショア共に、サワラ、サゴシが人気魚種として定着している大阪湾や、冬の寒サワラを中心にボートキャスティングが人気の東京湾、相模湾、外房のユーザー様が中心ではありますが、全国各地から安定してアクセスがあるようです。
手軽に狙えるルアーキャスティングのターゲットとして今後も人気は継続しそうですね。

そんなサワラ、サゴシ狙いのキャスティングゲームで今後活躍間違いなしのアイテムが登場しているのでご紹介します。
昨年2017年秋から展開している金属ミノー「スチールミノー」です。

名称未設定 2

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

発売からまだあまり時間が経過していない為、実績面では上に挙げたルアーにはまだ及びませんが、発売以来、高い反響を頂いています。
特に、大阪湾のショアキャスティングでは発売直後から多くの実績を上げているほか、関東のボートサワラゲームでも実績が出ています。
今月は、オフショアタックルでの使い勝手が更に向上する57gモデルもリリースされ、ボートサワラゲームファンの方からは高い注目を集めているようです。
サワラ狙いの場合、早巻きがベースとなります。
比較的浮き上がり易い為、水面直下の攻略に向いており、上に挙げたルアーの中では、ベゼルやINTと同等の泳層が得意レンジとなりますが、アクションは更にメリハリの強いウォブンロールアクションとなります。
比重の高い鉛ボディは、素早く沈めることも可能ですので、水面で反応が得られない場合もスピーディーに深場を探れます。

「サワラ」に高実績ということで今回ご紹介しましたが、全国的に見るとどのルアーも青物全般で大変人気のあるルアー達が揃いました。

釣って楽しく食べても抜群に美味しい、「鰆 (サワラ)」。
今回ご紹介したルアーを持って、皆さんも狙いに行ってみてはいかがでしょうか?

サワラルアーL版のコピー2

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年1月
釣行エリア 和歌山県
情報提供者 尾後様

タックル
ルアー:
ショアーズ ピットスティック47
ショアーズ ジグ
ローリングベイト48リップレス

名称未設定 1のコピー

12471308_919691838107054_852285813_oのコピー

12476831_919691821440389_1968676144_oのコピー

12482773_919691818107056_432500116_oのコピー

12483041_919691841440387_728530401_oのコピー

12483271_919691791440392_72637600_oのコピー

大阪府の尾後様より釣果情報とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。
「年末に和歌山、南紀へメバル狙いに行ってきました。
沈み根が点在してるエリアの表層をピットスティック47で狙って29cm&31cm!
 メッキは水深のある底付近にたまっていたのでショアーズジグとローリングベイトリップレスをいったん底まで沈めて狙うと数が釣れました(^^)v」
とのことです。
尾後様、いつもご家族で釣果情報ありがとうございます!

ショアーズ ピットスティック
製品ページはこちら

ショアーズ ジグ
製品ページはこちら

ローリングベイト48リップレス
製品ページはこちら

釣果情報を頂いてましたのでご紹介します。

前回に引き続き、メッキなどのライトゲームでの釣果写真は勿論、9月末に発売したTuned K-TENの新作TKW140での釣果写真も目立ちました。

秋田県のA様より、ショアーズ ストリーマーでメバル。
「秋田でメバルが釣れ始めました。」
ロゴ入りDSC_1156のコピー

神奈川県の小町様より、TKW140でリバーシーバス。
「湘南河川のデイゲーム、TKW140で67cmをゲットです。
ミディアムリトリーブのソフトトゥイッチにもんどりうって出ました。
はじめて地元でシーバス釣ったのがTKLM90だった自分にとって、チューンドK-TENは特別な存在。
この先もずっと、フィールドを共にしたい存在です。」
ロゴ入り

高知県の辻本様より、TKW140でヒラスズキ。
「初下ろしでまずまずのヒラスズキ二匹釣りました。これからのシーズン磯ヒラでも活躍してくれそうです!
夜のサーフやったので泳ぎは分かりませんでしたが、飛距離は文句なし、引き抵抗も良い感じでした。
アカメ狙いでフックをSTX58の1#に変えてますのでノーマルとはフィーリングが違うかも知れませんが。」
ロゴ入り

千葉県のU様よりショアーズ ペンシルポッパーでメッキ。
「千葉県〇〇での釣果です。
いつもペンシルポッパーを愛用させて頂いてます。非常に使い易くデザインも大好きてす!!
今回はロウニンメッキとギンガメメッキが釣れたので嬉しく思い、写真を送らさせてもらいました。
これからもメッキアングラーがワクワクするようなルアーを作って下さい!!」
ロゴ入りロゴ入り2ロゴ入り3

大阪府の吉田様より、TKW140でリバーシーバス。
「待ちに待ったTKW140、とにかくキャストしたくて釣り場へ!
雨後で川の濁りを期待しての釣行でしたが思った程の流れもなくあまり良い条件ではない感じ、軽くキャストしても充分な飛距離でストレスを全く感じないフィーリング、リトリーブでは14㎝のルアーとは思えない軽いフィーリングながらしっかりと水の抵抗を感じる使用感、これは釣れるわ!と自信を持ってキャストを続け、下げ潮の流れが効きだしたころ「カン!」とアタリが!次のキャストで同じコースをゆっくりと丁寧にリトリーブしているとドスン!ガバガバ!とヒット、ナイスなスズキをキャッチできました(*^^*)」
ロゴ入りIMG_8509

熊本県の山田様より、ショアーズ ティロミノー、ペンシルポッパーでメッキと根魚。
詳しい内容は、10/25に発売された九州の釣り雑誌『釣ファン』に掲載していただいたそうです。
ロゴ入りロゴ入り2ロゴ入り3ロゴ入り4ロゴ入り5

大阪府の尾後様親子よりショアーズルアー各種、ナブラ刑事でメッキ。
和歌山県某河口でのメッキの釣果とのこと。
表層→中層→少し歩いて移動の繰り返しでコンスタントに釣果を伸ばせたそうです。
スレ易いメッキにルアーローテーションは重要ですね!
ロゴ入り2ロゴ入り

島根県の山根様よりTKW140でシーバス。
この写真の前日にTKW140で完敗を喫したそうですが、翌日にはフィールドに合わせたリップチューン(約5mmリップカット)でリベンジを果たしたそうです。
TKW140について、「個性的なルアーの仕上がりにチューンドシリーズでのラインナップに納得しました。」とのことです。
rogoiriコピー2

大阪府の松井様より、ショアーズジグ、K2Fでメッキ。
和歌山のサーフでヒラメ、シーバスを狙ってショアーズジグ
18g、K2Fを投げていたところ、ルアーと同サイズに近いメッキが連続ヒットしたとのことです。
「今回嬉しかったのが#3のフックにガッツリ喰ってくれた事です。
本命には嫌われましたが楽しい釣行でした(^^)」
とのことです。
ロゴ入り12084031_506841232808918_2105161517_n

愛知県の早川様より、K2F122MSでリバーシーバス。
「この時期の河川でのシーバス釣行は、流れに強い「K2F122MS」を使う機会が多くなります。
この日は初めての川への釣行でしたが迷わず選択。アップからのドリフトやダウンクロスまで、様々な流し方に対応出来る性能に助けられて嬉しい1尾を手にすることが出来ました。」
とのことです。
実はこの日、タックルハウスの開発スタッフも同行していましたがこちらは空振りでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

紹介しきれていない写真もありますが、今回はこれぐらいで。

釣果写真を送って頂いた皆様、ありがとうございました!

今後も随時釣果写真お待ちしております!お気軽に下記E-Mailか、フェイスブックをご利用の方は、メッセージ機能などでお送りください!
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウス公式フェイスブックページ

秋の大型連休シルバーウィークが始まりましたが皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今回は、最近ユーザー様から送って頂いていた釣果写真を簡単にご紹介します。
先月末にショアーズの新作ティロミノーが発売されたこともあってか、ライトゲーム関連の写真がとても多かったです。

福岡の久田様より。
7月の中旬頃からトップゲームが盛り上がっていたようです。
チヌには定番の<フィードポッパー70>が活躍。
CFP70

シーバスの釣果写真は、こちらもトッププラグの<クルーズ・フローティングペンシル>、少し沈めての<ピットスティック65>。
SPI65,CRFP80

大阪のK様よりショアーズ各ルアー(ペンシルポッパー、ストリーマー、ジグ)でのメッキの釣果写真。
ショアーズメッキ

T様からは、なんとハワイから釣果写真を送って頂きました。羨ましいです。
ロリベメッキ

SSVメッキ

海外繋がりで、こちらはいつもカッコいい写真を送って下さるイタリアのユーザー様より。
<M>
11844283_10204670134414863_2112305217_nのコピー
<クルーズ・シンキングミノー>
12016659_10204851982600954_568288148_n

大阪のO様親子からはショアーズ各ルアーでたくさん釣って頂いてます。
大阪、泉南エリア、今年はメッキが多いそうです。今後も楽しめそうですね!
まとめ1

まとめ2

まとめ3

山形県にお住いのS様からは「M108」でのシーバスの釣果写真!
どんなシチュエーションでも必ず答えを出せるスーパーベーシックミノー「M」。
M104ロゴ入り

神奈川のK様よりメッキの釣果写真。
「湘南メッキ、大爆釣ではありませんが、激戦区でキッチリ釣果が得られています。」とのこと。
神奈川エリアも今年のメッキの個体数は少なくないと聞いてますので今後に期待ですね!
ロゴ入りSPPメッキ

ロゴ入りSTMメッキ

紹介しきれていない写真もありますが、今回はこれぐらいで。

釣果写真を送って頂いた皆様、ありがとうございました!

今後も随時釣果写真お待ちしております!お気軽に下記E-Mailか、フェイスブックをご利用の方は、メッセージ機能などでお送りください!
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウス公式フェイスブックページ

それではよい連休をお過ごしください!


2014年は各地でメッキが絶好調のようです。 これから秋のハイシーズンに向けて、メッキに実績のあるタックルハウスのルアーを、武田栄氏のひと言解説と共にご紹介します。

SHORESペンシルポッパー
武田「何といってもまず一投目は絶対これ!速めのドッグウォークで!」

 

 

ロングキャスト、首振りアクション、ポッピング、ダイビング、スプラッシング、リップリング。すべてを自在に繰り出せるオールマイティポッパー。
ただ巻き、ストップ&ゴーの基本性能をベースに、巧みなロッドワークにも確実に応えます。

 

SHORESストリーマー
武田「乗らないメッキにはストリーマー! 予想外の様々な魚種が釣れたりします!!」

 

 

タックルハウスが提案するミニマムプラグの一形態。金属ボディと樹脂製パーツの組み合わせで、細さと、適度な重量、泳ぎのバランスを追求。シラスをはじめとする極小ベイトを再現し、ウルトラライトゲームの新たなるターゲットにも、挑戦します。

 

ローリングベイト 48&リップレス
武田「元祖エサ系プラグ48は時折ジャークを入れながらのタダ巻きで、48リップレスはエギやダート系ワームの様にアクション!フロントワンフックのみのセッティングもおすすめ!ボトムまで沈めてジャークしながら巻き上げるのも効果大!」
 

 

 

メッキ等のスーパーライトゲームの為に誕生した48mm。ローリングベイト特有のタイトローリングアクションはそのままにダウンサイジング。
リップレスモデルのリトリーブ時のS字アクションと、トゥイッチ時のイレギュラーアクションは、ベイトの動きそのもの、アングラーの腕次第で様々な演出が可能です。

 

SHORESジグ3&6g
武田「表層付近を速めに巻いて広範囲をチェック!1 遠投が効くショアーズジグのスイミングアクションはメッキにも効果大です!」

 

 

特徴的な尾翼とブレイドの抵抗で、リトリーブスピードに関わらず、ミノーのようなウォブリングアクションで魚を魅了するマイクロジグです。水平フォールではユラユラ沈み、着水直後からしっかりとアピール。リトリーブとフォーリング、その組み合わせで釣りをお楽しみいただけます。

 

 ライジングミノー43
武田「表層付近をテロテロ引き、これも効きます!!」

 

 

 

通常のミノーとは異なりリトリーブにより「上へ」向かって泳ぐように設計したシャローレンジ向けミノーです。ロッドを立てて水面を泳がせれば美しいV字波紋。スローからミディアムリトリーブでは、水面直下をウネウネと。ジャークやトゥイッチでは、下付きリップのミノーでは得られない、「ライズ」を思わせる上方向へのイレギュラーアクションを起こし、水面に追いつめられたベイトフィッシュを演出します。

 

このシールが目印です!

 

 

 

 

 

 

お近くのお店に商品がない場合

タックルハウス2014年度カタログSHORESページの挿絵でもお馴染み、沖縄在住、魚釣りにも精通しているイラストレーター時川真一さん御協力の下、Tシャツ、パーカーなど作りました。

ポップでかわいいデザインですので、レディースサイズ、キッズサイズなども作って楽しんでいます。

 

右肩部分にあるSHORESジグのバックプリントもイイ感じです。

時期未定ですがWEBショップで販売する予定です。

 

 

 

こちらは近日中にWEBショップにて販売予定の”TACKLE HOUSE”ロゴワッペン。詳細は追ってお知らせいたします。

タックルハウスは今後グッズや小物類も充実させていく予定です。ユーザー様の「こんなものがほしい!」というご要望を出来る限り形にしていきたいと考えています。
Twitter、facebook、コメント欄などから、お気軽にご意見、ご要望お寄せください。

SJ3  32mm 3g Hook:ST26TN♯14 Ring:♯0
SJ6  40mm 6g Hook:ST26TN♯12 Ring:♯1

フォール時は水平にユラユラと沈み、リトリーブ時は、特徴的な尾翼とブレードの抵抗でボディの回転を抑え、スピードに関わらずミノーのようなウォブリングアクションで泳ぎます。リトリーブとフォールの組み合わせで表層からボトムまで、バーサタイルに活躍します。

ジグとも、スプーンとも違うアクションが、最大の特徴。もちろん、通常のジグ的な使い方でも十分力を発揮しますが、マイクロミノーを使っているときのローテーションで投入してみてください。ハイスピードでも回転しにくく、小さなシルエットが効果的にアピールします。

フォール時やリトリーブ時に水流を受けて、姿勢制御に貢献するオリジナルデザイン。フラッシング効果でも魚を誘います。

写真左 全長7.7㎜
写真右 全長9㎜
結構、小さいですが、効果は抜群!!

 

 

 

これまでのジグの常識を覆す、オリジナルフォルム。小さな金属の固まりが、艶かしく泳ぎます。

http://www.tacklehouse.co.jp/saltwater/shores/shores.html

誰もが、楽しく、気軽に!!をコンセプトにSHORESブランドを立ち上げて1年が経ちました。

ライトゲームの世界を楽しんでいらっしゃいますでしょうか?

写真を頂いたので、ご紹介いたします。

 

 

 

プルシャッド41でメッキ。 時川真一様より

 

Continue Reading