ショアーズ

All posts tagged ショアーズ

長年タックルハウスのツイッターを覗いている方はご存知
「旅するタックルボックス」
タックルハウスの往年のルアーから最新ルアー、プロトモデルまで詰め込んだタックルボックスが全国の釣り人から釣り人へと旅をするという企画。

今年の7月に内外出版社様より創刊された関西発の新しい釣り雑誌 “釣りどき関西Vol.1” に関西出張版として久々に登場していましたが、10月31日発売の“釣りどき関西Vol.2”に第二回目を掲載して頂いています。

初回に引き続き、GoPhishの武田栄氏ご協力の下、
今回タックルボックスがお邪魔したのは、「Mr.釣りどれん」でおなじみの漫画家 とだ 勝之先生のもとへ。
現在とだ先生は“釣りどき関西”にて「NoGetClub関西編」を連載中。

タックルハウスの「ショアーズシリーズ」をはじめとしたライトゲーム用プラグを使って頂き、関西の旬の魚を釣って頂いています。

詳しい内容は10/31に発売された「釣りどき関西 Vol.2」をご覧ください!

ご協力いただいた、とだ 勝之先生、サポート役の武田さん、内外出版編集部の皆様ありがとうございました!

IMG_0022

IMG_0023

IMG_0024

IMG_0026

1833209f33dcff3b6e02a534fa72f508639e62d0_xlarge
↑画像は内外出版様HPより

GoPhishの武田氏より釣果情報とメッセージを頂いていましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 岡山県エリア大型河川
情報提供者: GoPhish武田栄氏
ターゲット:スズキ
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) スピノバイブ
Tuned K-TEN TKLM”9/11″
CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g
ロッド:Go-Phish ST-96
ライン:PE:#1
リーダー:20lb

!cid_39771A4F-980B-4354-8922-FCA9068BE8C2のコピー

!cid_9887BD9B-B623-4780-83F2-8687DBCB39F7のコピー

!cid_69E1A9CC-60B5-4237-824C-22BEE7915C88のコピー

!cid_0B1E77FA-06F1-445D-BEBE-80CCD6FD0511のコピー

!cid_3684A927-9990-4237-9728-BD468C0C340Bのコピー

!cid_9CC3EDE7-6B05-4DBD-BF53-318C1C965DB5のコピー

「岡山の大型河川で仲間の主催する釣り大会に参加してきました。

朝7時から昼まででシーバス大会とブラックバス大会を同時にという変わったイベントでした。

今年は参加人数も増え総勢37名(さすがにシーバス熱が高いのかブラックバスのエントリーは

少ないようでしたが)。うち18名がスズキを釣るというなかなかのポテンシャルでした。

日中+大型河川との事なので参加者のほぼ全員が5-6cmのテッパンバイブ、一部ロリベ。

(僕もスピノバイブで一匹!)

終了後の夕方、仲間Sくんにスチールミノーを使ってもらうとすぐ釣れました!! 

地元では通常はウェーディングをし、ヒザから腰あたりの水深の砂地をローリングベイトを使ってボトムギリギリに速く巻くという釣り。(田舎なので根掛かりしません(笑))。

大阪でも一部河川ではローリングベイトの超速引きは有効ですが…。

で代わりにスチールミノー。「ロリベで底にあたる所でもこれなら当たりませんね!飛距離も凄いし使えます!一軍です」

との事。港湾はもちろん、シャローでも使えますね。 これからいい時期に入るのでまだまだ釣果は出ると思います、スチールミノーのシーバス! 」

とのことです。
釣果情報ありがとうございました!

SHORES スピノバイブ製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
CONTACT スチールミノー製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

GoPhishの武田氏より釣果情報とメッセージを頂いていましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年10月初旬頃
釣行エリア: 沖縄県西表島エリア
情報提供者: GoPhish武田栄氏ご一行
使用タックル
ルアー:Tuned K-TEN TKP135TT
Tuned K-TEN TKLM12/18
Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
Quay Papoose<キー・パプース>
SHORES各種

image8のコピー

image7のコピー

image5のコピー

image4のコピー

image6のコピー

image1のコピー

image2のコピー

「TKP135TTも炸裂!初秋の西表島釣行。

本州では一気に寒気に見舞われた10月初頭、気温30℃水温28℃というまだまだ夏の西表島へ。
いつもの通りチャーターボートでリーフ内やマングローブでの癒しのライトゲーム=小物釣りからPE3号クラス+プラグで楽しめる根魚や回遊魚を狙う手軽な釣りです。
朝は安心のSHORES各シリーズやTOPプラグで満喫、カラフルな魚達が次々に遊んでくれます。
美しい入江でゆっくりランチをとり、午後からは少し沖に出てのキャスティングゲーム。風もなくポッパー日和のようなので結んだルアーはTKP135TT!
スリット周りでは大型根魚を、リーフエッジやシャローフラットではトレバリーを狙います。
広いエリアを大型ポッパーひとつでサーチ!TKP135TT特有の甘いポップ音でゆったりめに誘っているとすぐさま大きなダツの猛攻!笑。シャローフラットでは足もとをゆったり泳ぐ綺麗なカスミアジに目をとられたりしながらキャストを続けると遠投した先の海面が炸裂!ファーストバイトはミスバイトでしたが、その後の細かなアクションで無事フッキング! 2.5kgほどの狙いどおりのサイズのロウニンアジでした!
その後はTKR130 Hi-Fi Lipsessを使っていた仲間もアカジンなどアグレッシブな根魚もゲット!今回も大いに癒された西表島でした。
よく観察すればシンプルな様で複雑なアクションを誘発するTKP135TT、フォルムはもちろん、RMユニットの効果も確信しています!
*ルアーの損傷はダツの猛攻のせいです笑」
問)ONE OCEAN

とのことです。
釣果情報ありがとうございました!

TKP135TT製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKR-130H製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKLM製品ページはこちら
キー・パプース製品ページはこちら
「SHORESシリーズ」製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

SONY DSC

SONY DSC

fb%e7%94%a8

「ショアーズオルガリップレス43」「ショアーズペンシルポッパー44」「ショアーズピットスティック47」2016年新色の出荷状況ですが、一部入荷の遅れていたカラーもほぼ出荷完了しております。

ご注文頂いている小売店様へは数日中にお届けできる見込みです。
お探しの方は、お近くの小売店様の入荷情報をチェックしてみてください!

冬のライトゲームの主役、メバルシーズンも各地で始まっているようです。
これからルアーでメバルを釣ってみたい方、まだプラグでメバルを釣ったことのない方に是非お勧めしたいのが、今回新色も出た「ショアーズオルガリップレス43」。
昨年の発売から1年、各地から高い評価を頂きました。

ユーザー様から届いた声や、私たちスタッフが実釣の中で感じた「ショアーズオルガリップレス43」の使い方のポイントを初心者の方向けに簡潔に書くと「とにかくゆっくりリール巻く」です。
ジグヘッドやシンキングプラグと違って根掛かりの心配もありません、「これでもか!」っというぐらいゆっくりとリールを巻いてみてください。(竿先は水面近くがベター)「ハードプラグでメバルを釣ることは難しい」と考えていた方は、その考えが少し変わるかもしれません。

今回新色の出た3モデル以外にも、タックルハウスには個性的なライトゲーム向けプラグが充実しています。
それぞれ使い比べて特性を理解することで、釣果も遊びの幅も増していくと思います。
防寒対策をしっかりして冬の夜もライトゲームを楽しんでください!

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら
SHORESピットスティックスイム動画、製品ページはこちら
SHORES ペンシルポッパー製品ページはこちら