シイラ

All posts tagged シイラ

神奈川県の釣具店キャスティング横浜磯子店の小笠原様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年7月中旬頃
釣行エリア: 静岡県 西伊豆エリア
情報提供者: キャスティング横浜磯子店 スタッフ 小笠原様
ターゲット:シイラ
使用タックル
ルアー:CONTACT Steelminnow<スチールミノー>31g
ロッド:Gクラフト MMB992TR
リール:ダイワ Z2020SHL
ライン:pe2号
リーダー:ナイロン40ポンド

写真 2018-07-23 17 15 43

写真 2018-07-23 17 15 36

写真 2018-07-23 17 15 40

「無風べた凪
西伊豆にショアシイラ狙い!
表層にベイトがたくさんいてそれを追うシイラの姿も確認!
遠投ができ表層をキープしやすいスチールミノーをチョイス!
シェイクとストップを混ぜながらのスローな誘いで連発!
最大75cm合計25本でした!」

小笠原様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT スチールミノー、スイム動画、製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
(※頂いた写真によっては、画質の低すぎるものなど、当方で判断して公開を控えさせ頂く場合もございます。予めご了承ください。)
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の川東様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月下旬頃
釣行エリア: 鹿児島県南さつま市エリア
情報提供者: 川東様
ターゲット:シイラ 120cm
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>145 カラー NR-1.NRピンクバック
ロッド:ゼスタ ランウェイVR96MH
リール:ステラ4000XG
ライン:PE 2号
リーダー:ナイロン50ポンド

IMG_20170826_094317

「夏恒例のシイラ開幕でしたが今年は、沖からなかなか接岸せずランガンしていく釣行でした。
潮目付近を狙い、ルアーが飛ばされにくいよう板ナマリで少し重くして、ペンペンサイズのチェイスは避けて、メーターオーバーがきたらスキッピングからのチェイスがあったら間をいれて食わせるイメージで釣りました。」

とのことです。
川東様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

鹿児島県の上宮様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年8月中旬頃
釣行エリア: 鹿児島県大隅半島エリア
情報提供者: 上宮則幸様
ターゲット:シイラ
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット>CBP 145 11.サンマ
ロッド:Fishman BRIST 103XH proto
リール: ABU Bigshooter WM 60
ライン:山豊テグス FAMELL ジギングPE 4号
リーダー:山豊テグスフロロショックリーダー同18号

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

EffectPlus_20170822_163700のコピー

「鹿児島県大隅半島でも毎年盛夏にシイラが釣れ盛りますが、今年は沿岸への接岸が遅れ気味。

漸く7月後半になり釣果も安定し始め、メーターオーバーのシイラが上がりはじめました。

わたしも時間を作り、磯へシイラ狙いで集中釣行。

連日メーターオーバーを多数キャッチしていました。

ベイトは磯際に無数に群れるキビナゴ。

メソッドはシンキングペンシルの遠投からのスキッピング。

面白いように次々ヒット!

しかし、その群れの少し沖側にはより大型の個体が時折姿を見せますが、同じメソッドでは全く反応せず。

磯に近いところに2~3m程のサメがシイラを追い回していたため、それを嫌ってより賢い大型は岸に寄らないものと思われます。

ただし、全く反応しないのは腑に落ちない。

シンペンからポッパー、ポッパーからミノー、ミノーからペンシルベイト…とルアーチェンジ。

ブリット145をフルキャストすると、磯上がりの時間を知らせるタイマーがスマホから聞こえたのでスマホに手を伸ばしタイマーをOFFにした途端、沖で大きな水柱が上がり、ロッドに衝撃が!

フックアップこそしませんでしたが、さっきまで釣れていたサイズより明らかに大きな個体のバイトでした。

それにヒントを得て、あと30分だけチャレンジしてみようと思い、それまで振っていた磯平鱸タックルから大型青物対応のゴツいタックルに持ち替えました。

確かにさっきは巻かない時に食ってきた…

ブリットをフルキャストして巻かずに沖の流れに乗せドリフトで探ります。

もちろん確信などなく、半信半疑。

メインベイトのキビナゴ以外を飛びきりデカいシイラ達が食っているのか?はたまた、さっきまでのスキッピングにスレて見切っているだけなのか?

バイトはすぐに出ました!

さっきと同じく大きな水柱が上がりました!

今度は慌てずスラッグをキャンセルした後、フルパワーでフッキング!

これまでヒットしていたサイズとは明らかに違うサイズのシイラが凄まじいジャンプ!

全身を水面から1m以上も跳ね上がらせたかと思うと、水面を切り裂く稲妻のような怒濤のランを展開しますが、こちらもタックルに抜かりはなく、サメのアタックを考慮して強引にポンピング、ゴリ巻き、一気に磯にズリ上げランディング!

会心の一本は120cmを超える見事な魚体。(嗚呼、デコッパチのオスなら完璧だったが…)

ヒットさせ、キャッチしても半信半疑でしたが、キャッチしたシイラを持ち帰り胃の内容物をチェックすると謎は解けました。

アベレージサイズにはキビナゴが、最大サイズの個体にはコウイカの骨や半固形の身が入っていました。

つまり、デカいシイラ達は大量に湧いたキビナゴを食いに来たコウイカを効率良く食らっていたわけです。

なるほど、だからスキッピングではなくドリフトだったのか…と納得。

投げて流したルアーはブリットCBP 145。

R-UNIT 2.0を搭載しています。

そのR-UNIT 2.0とは、ステイ時には水の動きと完全に同調する事のない生命感を与える為の内部構造。

巨大なシイラにとっては、波間に不自然に揺らぐブリットはそのシステムにより生命を与えられ、コウイカに見えたのでしょう。

魚に、ルアーに、わたしはまた「魚釣りって何?」のエッセンスを教えて貰った気分です。

釣れるだけではない。

優れたルアーは、それを作り出すクリエイターの魚釣りへの思いの丈を示し、それを使う者に魚釣りの釣果以上の面白さを諭す教材だと思っています。」

とのことです。
上宮様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の上杉様より奥様の釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年7月中旬頃
釣行エリア: 高知県土佐沖エリア
情報提供者: 上杉 一臣様
ターゲット:
使用タックル
ルアー:CONTACT BRITT CBP120
ロッド:ゼナック:FOKEETO twitch FC63-2
リール:シマノ:ツインパワーXD C5000XG
ライン:モーリス:AvaniCastingPE Maxpower 8BRAID 2号
リーダー:VARIVASshockleader40LB
フック:オーナー STX-58 #1

20182259_1129194127225531_150592240_o

20148637_1129194150558862_686861267_oのコピー

「嫁と甥っ子連れてシイラ行ってました。
今年の土佐沖はシイラの回遊が少なく、厳しいゲームを強いられる状況です。
ブリットペンシルCBP120mmで数少ないチャンスをモノにしました!
アングラー
上杉 桜」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年9月初旬頃
釣行エリア 和歌山県南紀沖磯エリア
情報提供者 吉田 裕彦様
タックル
ルアー:
コンタクト・ブリット
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー BKRP140R3
Tuned K-TEN TKW140

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_9765%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_9764%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

img_9763%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「まだまだ夏ですね!
シイラのショアプラッギングゲームを満喫してきました(^-^)/

9月○日和歌山県中紀エリアの沖磯へ釣行!
朝イチから潮もよく流れていて、ひっきりなしにシイラの回遊が(o^^o)!
安定のブリットペンシル!
リップルポッパーR3に!
そして新たな発見、TKW140を水面直下で連続スライド後のストップ!!しれ〜っとしてヤル気無さげなシイラも思わずパクリ!バイトに持ち込む引き出しが増えました(^^)!
好きなルアーを好きなように操り楽しめるシイラゲーム!とっても楽シーラ(o^^o)!

和歌山県中紀、大引の上野渡船さん!古くからルアーフィッシングを理解してくれていて、いつも安心して利用させていただいています(o^^o)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパー製品ページはこちら
Tuned K-TEN TKW140製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

発売に向けて鋭意製作中の「真鯛用ジグ」。
少し日が経ってしまいましたが、静岡県清水沖でのテスト釣行の模様を公開します。

以下開発担当よりレポート
「6月の末 静岡県清水港 「光奏丸」様にマダイジギングでお世話になりました。

魚探は真赤で、シラス、イワシに、シイラ、サワラ、サメなどが付いてサバが好反応。
開発中のジグでマダイの反応を探っていると、魚種不明のナブラ。
キャスティングタックルも持ち込んでいたので、シイラかな、とブリット120をドッグウォークさせているとヒット。
シイラではなくサワラでした。(画像なし)

そこでルアーをサワラキャスティングに定評のあるフリッツ42のゼブラカラーに変更。
するとほどなくしてサワラを追加することが出来ました。

DSC_0724のコピー

水面にサワラの姿が見えなくなったところで、水面下を広く探るべく、ルアーを沈下の早いベゼルバイブに変更。
カウントダウン10秒、出だし速からず遅からずのスピードでのリトリーブからハイスピードリトリーブに切り替えたところでヒットしたのは、メーター程度の雄シイラ。
運よくフラツキが通りかかったところでのヒットだったようです。

DSC_0752のコピー

本題のマダイジギングの方はといえば、風もなく潮も動かず、朝からサバばかりで鯛を選んで釣るのは難しい状況。
その日の魚の活性に合ったレンジ、動き、リトリーブスピードを探りながら、水深約60mのポイントでプロトジグ80gをキャストし着底後リトリーブ。
ラインが縦に入ってきても反応がないので、バーチカルに落として軽いワンピッチジャークで誘いをかけて、鯛の反応を得ることができました。

R0018073のコピー

プロトモデルのテスト釣行でマダイジギングに通う中で気付いた点の一つが「アワセ」の重要性。
口周りが硬い鯛に頭を振られると自重があるジグは、外れやすいので、私の場合、即アワセと魚の重さを感じてから持ち上げるようなアワセを、活性に合わせて使い分けをし、バラシを軽減しています。
釣果的には乏しかったのですが、厳しい状況の中で見えてきたこともあり、発売に向けて一歩前進できました。」

R0018083のコピー

タックル
(マダイジギング)
ROD:SOULS SF-TB60LC。
REEL:DAIWA RYOGA BAYJIGGING C2025PE-SHL
LINE:VARIVAS AVANI Jijjing 10×10 MAXPOWER 1号
SHOCK LEADER:VARIVAS ショックリーダー [フロロカーボン] 16LB
LURE:PROTOTYPE JIG80g

(キャスティング)
ROD:SOULS OCEAN’S LEVEL Class PS-O76L2S
REEL:STELLA SW 5000XG
LINE:VARIVAS AVANI キャスティングPE2号
SHOCK LEADER:VARIVAS VEP ショックリーダー [ナイロン] 40LB
LURE:
CONTACT BRITT120
CONTACT FLITZ.42
CONTACT BEZEL.VIB45

今後も随時テスト釣行の模様などご紹介していきたいと思います。
光奏丸様、お世話になりました。
Fishing Guide 光奏丸ホームページはこちら

CONTACT BRITT製品ページはこちら
CONTACT FLITZ.製品ページはこちら
CONTACT BEZEL.VIB製品ページはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年7月
釣行エリア 高知県エリア
情報提供者 上杉 一臣様
タックル
ルアー:コンタクト・ブリットペンシルCBP145ナローリフレクトカラー #セグロカタクチ
ロッド:ゼナック ルーフヒラマサ80-6RG
リール:シマノ ステラSW8000HG
ライン:モーリス アバニキャスティングPEマックスパワー4号
リーダー:バリバスショックリーダー80ポンド
フック:オーナー:STX-58 2/0

13570407_858580187620261_1077353851_o

13608115_859673934177553_2040415094_n

13595812_859673927510887_1921063424_nのコピー

13576367_858495720962041_972793917_nのコピー

高知県の上杉様より、シイラ140cmの釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「1ヶ月ほど忙しい日々が続き、釣りに行けてませんでしたが、久しぶりに梅雨時季のシイラゲームを楽しんで来ました(^-^)
あいにくシイラの魚影は薄く、なかなかヒットに恵まれませんでした。
その中で、立派なシイラに出会うことが出来て幸せです!
無傷の状態のブリットペンシルに、沢山の勲章を着けました(笑)。」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年6月
釣行エリア 大阪、和歌山エリア
情報提供者 吉田 裕彦様
タックル
ルアー:コンタクト フィード・ポッパー
    コンタクト ブリット
    コンタクト ベゼル
    コンタクト ベゼルバイブ
    レジスタンス バルチャー
    レジスタンス クロナッツ67
 
IMG_9553のコピー

IMG_9552のコピー

IMG_9560のコピー

IMG_9564のコピー

IMG_9562のコピー

IMG_9565のコピー

IMG_9555のコピー

IMG_9561のコピー

IMG_9554のコピー

IMG_9557のコピー

大阪府の吉田様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「最近の釣果写真まとめて送らせていただきます!!
クロナッツで年なしとか、いつものメジロとか、最近熱いのはトビウオについたショアシイラ狙いです!ブリット145で121cmや、
先日に友人もフィードポッパー135でメーターオーバー(^^)!僕にはブリット145でデコっぱちシイラ(^^)!
シイラは素直な魚で楽しいです(笑)
ベゼル36もシイラキラーですねー(^^)!
バルチャーはただ巻きで勝手にヒットしてきます(^^)!」

とのことです。
吉田様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

CONTACT BRITT製品ページはこちら

CONTACT BEZEL.製品ページはこちら

CONTACT BEZEL.VIB製品ページはこちら

バルチャースイム動画、製品ページはこちら

クロナッツ製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

夏の風物詩シイラゲームが各地で盛り上がり始めているようです。
最近フェイスブックで投稿をシェアさせて頂いてましたが、関西方面ではショアから。
タックルハウス社屋に近い相模湾でも、オフショアゲームは既に絶好調のようです。
南紀の中瀬さん、大阪の吉田さん、神奈川の小町さん、写真ありがとうございます!
11652065_485034604991834_2029182293_n
11180320_1655667351362853_75996582466602870_n11651319_687950981336137_941779044_n
そこでシイラゲームにおススメしたい、タックルハウスのルアーを5つご紹介します。(順不同)
ポップ用L版のコピー
NO.1 K-TEN BLUEOCEAN リップレスミノーBKLM140
高速域でのトゥイッチからのスライドダートアクションでシイラを魅了。

No.2 K-TEN BLUEOCEAN リップルポッパーBKRP140R3
トップとサブサーフェイスを自由自在に。

No.3 Tuned K-TEN TKR-130H Hi-Fi Lipless
深度変化の少ないパラレルダートで、上層を意識している疑い深いビックサイズシイラに抜群の効果。

No.4 CONTACT BRITT CBP120
シイラをスレさせないR-UNITが生み出す生命感。

No.5 CONTACT BEZEL.36&48
トゥイッチでスライドもこなすハイスペックジグミノー。

フィードポッパー等も人気ですがあえて外し、最近ルアーを始めた方には馴染みの薄いであろう、シイラに効果抜群のNo.1や少しマニアックなNo.3など
5つ選んでみました。
勿論すべてレーザーカット貫通ワイヤーを備えて強度も抜群です。
特にオフショアでは、ここ数年のマグロ人気に押されて下火になっている感もあるシイラゲームですが、
仲間とワイワイ楽しめる絶好のターゲットですので、ぜひおススメしたいと思います!