サクラマス

All posts tagged サクラマス

2019年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を追加します。

ブログ用2019のコピー

ご注文頂いている小売店様では既に店頭に並んでいます。

27.ダブルピンク(Wウィークブライト)
既に定番カラーとなったNo.18ピンク(ウィークブライト)を更に
パワーアップ。濁りに強いチャートベースに、ベリー&バッグに
ピンクグローを配色した2019年ニューカラーです。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

サクラマスの聖地とも呼ばれる福井県の九頭竜川をはじめ、いくつかの河川で明日からサクラマスが解禁されます。

最近の寒波による雪の影響などで、地域によっては駐車スペースの確保が難しかったり、車の運転が危険なレベルの状況になっている道路もあるようです。
最新の情報をチェックして、無理な釣行は避けたほうがいいかもしれません。
釣行の際は、地元住民の方々への配慮を忘れず、安全面にも十分気をつけて、明日から始まるサクラマスシーズンを楽しんでいきたいですね。

広告

BITSTREAM(ビットストリーム)シリーズFMD83、DMD93Fの2018年シーズン新色「トリプルチャート」
雪代などによる濁りの場面で、きっとお役に立てます。

「ともすれば、フィールドに立つのも躊躇われることのある雪代シーズン。
しかし、そんな濁りのある時にも心強いのが「チャートカラー」。
今シーズンは、そんなチャートカラーの持つ力に注目し、さらなるパワーアップを果たした新色をラインナップ。
紫外線反応タイプの塗装を採用し、背、サイド、腹と、メリハリのあるチャートカラーがきっと、
濁りの切り札になります。」

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

2018年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を追加します。

昨シーズン北陸地域で先行発売され、ご好評頂いたカラー「トリプルチャート」を
2018年全国リリース致します。

ブログ用のコピー

DSC_1650のコピー

「トリプルチャート」
雪代や濁りの残る時にもアピール可能な、紫外線反応タイプの
塗料を背中、サイド、腹部に施した切り札的アピールカラー。

ご注文頂いている小売店様へは順次出荷を開始しております。
入荷状況をご確認の上、お買い求めください。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

4月末頃にスタッフ数名で、毎年恒例となっている秋田県へのサクラマス遠征に行っていましたが、
トラウト系アイテムの開発担当 高橋は、その翌週のゴールデンウィーク真っ只中に、再び秋田を訪れていたそうです。

↓↓

DSC_1650のコピー

サクラマス 続報です。

5月3日

先週訪れた秋田の河川は増水と濁りで苦戦強いられた為ゴールデンウィークは天気もよさそうな予報なので再び訪れました。

何日かは雨は降っておらず濁っているものの釣りには問題ないレベルで、先週訪れた時よりも30cm程減水し中流域でも大分釣りやすくなっている状況でした。

FMD83 トリプルチャート(来季新色予定)

高橋正之

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征、全日程終了しました。

最終日の今日、有終の美を飾るべく、早朝から激しい雨の降る中、正午過ぎまで竿を降り続けました。
しかし、残念ながら2匹目のサクラマスを手にすることは出来ませんでした。

チャンスもありましたが、そうそう思い通りにいく魚ではありません。

今回の遠征は、予想外の天候に悩まされ、例年以上にあちこち奔走した感があります。
辛うじてものにした一匹は、長年、秋田に通っているトラウト担当スタッフの経験に基づいた状況判断が功を奏したように思います。

そして、大雨による濁りとの戦いとなった今回の遠征で、来シーズンの新色候補「トリプルチャート」の強さも目立ちました。

秋田で出会った方々ありがとうございました。
また必ず訪れたいと思います。

現在、一路東京を目指して高速を走っています。

画像のルアーは、ビットストリーム ヴァンテージ FMD83F トリプルピンク
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

秋田県へのサクラマス遠征も4日目が終了しました。

前回の更新でお伝えした通り、2日前の雨以降はかなり厳しい状況の中での釣りとなりました。

米代川の中流域から下流は、濁りと増水でとても釣りの出来る状況ではなくなった為、3日目からは、上流、支流、周辺の河川を水位データと睨み合いながら、秋田県内を走り回りチャンスを伺いました。

秋田の春を感じながら、西へ東へと奔走した結果、なんとか1匹のサクラマスを手にすることができました。

ルアーはビットストリーム ヴァンテージDMD93Fの来シーズン新色として発売予定のトリプルチャートカラー。

遠征も残り僅か。
続報を届けられる様に頑張ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

> OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

昨日からスタッフ数名で秋田県の米代川へ来ています。
狙いは勿論サクラマス。

米代川をはじめ、日本海側の多くの河川で、近年稀に見る好釣果に恵まれた昨年のシーズン。
私達も昨年の秋田へのサクラマス遠征では、良い思いをさせてもらいました。

そして今年ですが、ひとまず昨日、今日と魚信ゼロ。
例年通りの通常運転です。
さらに、昨日の午後から降り始めた雨は今日も1日、時に激しく降り続け、増水、強い濁り、流される多くのゴミ、と状況は芳しくありません。
しかし、こんな状況だからこそ試せる事もあると思います。
快心の一匹を求めて、明日以降も試行錯誤してみます。

いつも温かく受け入れてくれる、この土地に感謝です。
#東北でよかった

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

2017年のサクラマスシーズンに向けてBITSTREAM(ビットストリーム)シリーズよりFMD83、DMD93Fに新色を2色追加します。

いかに気づかせるか、口をつかわせるか。
をテーマに、ヴィヴィッドな「トリプルピンク」と、一見ナチュラル、しかしベリーの夜光が際立つ「シルバー」の2色。
ここ一番の勝負に、きっと力になります。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-222%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 そして、既にご覧いただいた方も多いかもしれませんが、2016/11/30(水)に芸文社様より発売されている、「Gijie特別編集 サクラマス2017」
の特集「このルアーで釣る!」において、今年4月の秋田県米代川、玉川へのサクラマス遠征の模様を掲載して頂いています。

主な内容は、ここ数年検証を重ねている夜光(グロー)カラーのサクラマスへの有効性についてです。

↓画像は芸文社様HPより
9784863964426

image1111

image3332

裏表紙は冒頭でご紹介した2017年新色の広告。
image3

「Gijie特別編集 サクラマス2017」は全国の書店、釣具店でお買い求めいただけます。

ビットストリームシリーズ製品ページはこちら

昨夜まで東北へサクラマス遠征に行ってました。
オフィシャルフェイスブックページに毎日載せていた遠征の模様です。
↓↓

東北遠征一日目。
スタッフ数名で東北の河川にお邪魔してます。
幸先の良いスタートがきれました。

image

東北遠征二日目。
昨日に引き続き好釣果に恵まれました。
東北の豊かな自然に感謝です。

東北遠征三日目。
今日も日の出から日の入りまで竿を振り続け、、サイズこそ伸びませんでしたが、東北のサクラはまだまだ見頃の様です。
正午頃に空にかかった虹?のようなオーロラを思わせる虹色の帯に目を奪われました。
遠征も残すところ1日です。

image

image

東北遠征最終日。
朝一に良型。
その後、冷たい雨が降り出したタイミングでダブルヒット。
遠征の〆として申し分のない一日でした。
四日間通してメインで使用したルアーは「ビットストリームシリーズ各種」。
カラーはピンク(ウィークブライト)、今期新色のトリプルオレンジ、ブルー/ピンクブライトベリーへの反応が良かったです。
地元の方々、現地でお会いしたアングラーの方々、大変お世話になりました。
東京へは深夜着予定。
最後の力を振り絞り、車を走らせています。

image

image

image

image

詳しい内容はまた後日ご紹介できればと思います。

今日からGWです。
タックルハウスもカレンダー通り、土日祝祭日はお休みさせていただきますので、小売店様への出荷や、ユーザー様からのお問合せへの返答、ネット通販等への対応は出来ませんので、あらかじめご了承下さい。

それでは皆様、良いGWをお過ごしください。

名称未設定 4のコピー

 流水域での性能を追求し生まれたビットストリームシリーズ、<ビットストリーム・ヴァンテージ、FMD83、DMD93F>に新色を追加します。

 シンプルなブルーピンクカラーに一味アクセントを加えたNo.22ブルー/ピンクブライトベリー
背と腹の上下にプラスして側面にもオレンジを配したNo.23トリプルオレンジ

発売は今月1月中旬頃を予定しております。

ブルーピンクブライトベリー

 No.22ブルー/ピンクブライトベリーのアクセントはなにかというと、ベリー部に、薄い蓄光塗料(レッドグロー)を使用しています。

 ネイティブトラウト、しかもストリームフィッシングにおいてグローカラーの必要性に疑問を持つ方もいらっしゃるかもしれませんが、ここ数年のスタッフによる実釣、ユーザー様からの問い合わせ等から、タックルハウスはグローカラーの有効性を強く感じています。

過去

 実は最近まで公表していなかったのですが(2015/11/30発売、Gijie「サクラマス2016」にて初めて公表)、ビットストリームシリーズ定番色、No.18ピンク(ウィークブライト)の背には薄い蓄光塗料(レッドグロー)を使用しています。

 これまでサクラマス用プラグに、グローカラーを用いることは一般的ではありませんでしたが、タックルハウスは密かにサクラマスにも効果を発揮するのでは?と考えており、定番カラーに密かにラインナップしていたのです。

 カラー詳細を公表していなかったのには、実績の薄いグローカラーに対する反発を恐れた部分もありましたが、「先入観なく多くのアングラーの方々に使って頂きたい」という思いからでもありました。
その結果、毎年寄せられる釣果情報に、ヒットカラーとして頻繁にピンク(ウィークブライト)カラーを見るようになりました。
 さらに、スタッフによる実釣でも同一カラーでの釣果が重なり、もともと単一のピンクが実績のあるカラーであることを差し引いても、そこに加えたレッドグローの有効性を確信するようになりました。

 そこで、今回満を持してNo.18ピンク(ウィークブライト)カラーに秘めた詳細を公開し、新たにグローカラーを使った新色No.22ブルー/ピンクブライトベリーを発売することとなったのです。

 光量の少ないマズメ時に有効であることは容易に想像できますが、日中にもサクラマスの視覚に何かしらの効果を発揮しているようです。

 今シーズンのサクラマスに思いを馳せる全てのアングラーに、タックルハウスからの提案です。
詳しくは2015/11/30発売、Gijie「サクラマス2016」掲載、秋田早期解禁奮戦記、米代川、P50ナチュラルグローの有効性をご覧ください。

ビットストリームシリーズ製品ページ

本日11/30発売、Gijie「サクラマス2016」にタックルハウススタッフによる2015/5月の秋田県米代川遠征の模様を掲載して頂いています。
06810000003lxWhAAI[1]

単なる釣行記というわけではなく、サブタイトルに「3年間公表しなかった「色」の謎」とあるように、これまでほとんど公表
していなかった「ルアーのカラーリング」に関する秘密を載せて頂いてます。興味のある方は是非ご一読ください。

20140822-00000008-jijp-000-view[1]
ウラ表紙の広告は来年1月発売予定、BITSTREAM VANTAGE(ビットストリーム ヴァンテージ)の新色。

IMG_8633

Gijie「サクラマス2016」は全編通してサクラマスに関する内容もりだくさん、さらにDVD付録つきで充実の内容です。

IMG_8636

5月末にタックルハウス営業、開発スタッフで行ってきた、秋田へのサクラマス遠征の写真をご紹介します。

米代川で3日間、玉川で1日の計4日間、日の出から、日没まで竿を振り続けました。

昨年までは、6月1日の解禁日に米代川を訪れていましたが、今年は4月に解禁していた為、例年より少し早目のエントリーとなりました。
本当はもう少し早く訪れて、例年とは違う米代川を味わいたかったのですが、、

私たちが訪れた5月末の状況は、水量落ち気味、私たち以外の釣り人はほぼ皆無。
さらに連日30度近い異常な暑さの中で、厳しい遠征となりました。

結果的には米代川で一匹、サクラマスを手にすることが出来ました。
米代川最終日の3日目夕方まで、3人でニゴイ数匹、本命らしきバイト僅か。
辺りも暗くなり始め、翌日の玉川に備えて移動にとりかかろうとした最後の最後に出会えた一匹でした。

ヒットルアーは、ビットストリーム・ヴァンテージ<FMD83>ピンク(ウィークブライト)カラーでした。

最終日の玉川で結果は出ませんでしたが、素晴らしいロケーションの中、地元のアングラーの方々との交流等もあり、実りの多い最終日でした。
とくに、終日玉川を案内してくださった、T氏には心から感謝したいと思います。

DSC_7319

DSC_7340

DSC_7394

DSC_7286

DSC_7557

DSC_7579

DSC_7525

BITSTREAM(ビットストリーム)DMD93F本日より順次出荷開始しました。

DMD=Deep-Mid-Deep

VANTAGE SMD83の操作性はそのままに、より遠く、より深く機動力がアップ。

Deepエリアでのミディアムディープミノーのような操作性を身につけ、

向かい風、あの深み、スライドアクション、基本性能全てがアップしました。

ビットストリームシリーズで最もヘビーなウェイト16g(フック装着時)。

ダウンクロスでも一定のレンジをキープしながら足元まで引いてくることができ、より遠く、より深くサーチ出来るため大河川、水深のあるポイントでの使用が有効です。

ここ最近の主流になりつつある、ヘビーシンキングミノーを使用した”縦の釣り”との差別化を図るため、よりスローなリトリーブを可能にする”フローティング”仕様であることもポイントです。

モンスタートラウト、サーモン、サクラマスetc,ターゲットは、流水域に潜む誇り高きフィッシュイーターのすべて。 これまでの、どのミノーにも飽きたらない、ストリームアングラーのすべてに 。

BITSTREAM VANTAG DMD 93F
Length Weight TYPE Depth sale date
93mm 16g(フック装着時) Floating 200cm 2015/Jan(1月)

製品にフックは付いておりません。
推奨フック:オーナー社 ST46#5 がまかつ社 RB-HM#5
対象魚:モンスタートラウト、サーモン、サクラマスetc

お近くのお店に商品がない場合

ビットストリーム ヴァンテージ DMD93F

DMD=Deep-Mid-Deep

ディープミノーでありながらも、ミディアムディープミノー感覚で扱うことが出来るミノー、それがDMD93F。

ディープダイビングミノーのマイナス要素である引き重り、レスポンスの悪さを改善し軽快な使用感を実現しました。

ビットストリームシリーズで最もヘビーなウェイト16g(フック装着時)。

ダウンクロスでも一定のレンジをキープしながら足元まで引いてくることができ、より遠く、より深くサーチ出来るため大河川、水深のあるポイントでの使用が有効です。

ここ最近の主流になりつつある、ヘビーシンキングミノーを使用した”縦の釣り”との差別化を図るため、よりスローなリトリーブを可能にする”フローティング”仕様であることもポイントです。

ビットストリームシリーズのローテーションの一例を図にしてみました。

 

BITSTREAM VANTAG DMD 93F
Length Weight TYPE Depth sale date
93mm 16g(フック装着時) Floating 200cm 2015/Jan(1月)

製品にフックは付いておりません。
推奨フック:オーナー社 ST46#5 がまかつ社 RB-HM#5
対象魚:モンスタートラウト、サーモン、サクラマスetc

今月中旬頃、各小売店様へ出荷予定です。

流水域での性能にこだわり抜いたミノー、ビットストリームシリーズにNewモデルが加わります。
ターゲットはモンスタートラウト、サーモン、サクラマスetc

まだ開発段階で変動する可能性もありますがスペック公開します。

BITSTREAM DMD 93F
Length Weight TYPE Depth sale date
93mm 15.5g(予定) Floating 200cm 2015/Jan(1月)

詳細は随時更新していきます。