カマス

All posts tagged カマス

2017newcolorのコピー

9月の新製品情報です!
メッキやカマスをはじめとする秋のライトゲームで大活躍のヘヴィーシンキングミノー
「shoresティロミノー」に新色の登場です!
好評のエスケープパターンを使用したカラーが4色、No.51、No.52の2色はケイムラ仕様のカラーリングです。

発売は9月の中旬頃を予定しています。
新色の生産予定数は都合上若干少な目となっております。
ご購入を希望される方は、釣具屋さんに事前の客注依頼(取り寄せ依頼)しておくことをお勧めします!

お盆休みも終わり、秋の釣りシーズンはもうすぐそこです。
ティロミノーを始めとする「shoresシリーズ」で今年の秋も是非ライトゲームを楽しんでください!

SHORESティロミノー製品ページはこちら
「SHORESシリーズ」製品ページはこちら

タックルハウス スタッフによる釣果情報です。

釣行日 2015年10月
釣行エリア 神奈川県三浦半島三崎エリア
情報提供者 タックルハウス スタッフ
タックル
ルアー:キー・パプース
ロッド:Go-Phish ul-76 Power Seven
リール:ルビアス2004
ライン:PE0.3 
リーダー6lb

ロゴ入り

ロゴ入り2

三崎周辺でカマスが釣れているということで行ってきました。

情報通り、カタクチイワシと思われるベイトが接岸しており、時折ナブラも立ち雰囲気は抜群。

しかしすぐには釣れず序盤は苦戦。
ルアーのカラーローテーションを繰り返したのち、やっとカマスからのバイトを得られるレンジとカラーを発見。
その後、カマスの捕食しているレンジを丁寧に攻めることでぽつぽつと釣果を出すことができました。

メインで使ったルアーは「キーパプース」QPA42とQPA50。
知る人ぞ知るカマスに不思議と効くルアーであり、タックルハウスの製品カタログに20年近くラインナップされ続けている定番商品です。
「キーパプース」の大きな特徴はアクションとレンジキープ力の2点。
アクションは、ただ巻きでタイトなハイピッチウォブリングで泳ぐのですが、時折イレギュラーに蛇行する動きが加わり、これがカマスだけでなく、様々な魚種に効いているのではと考えています。

もう1点の特徴レンジキープ力ですが、カマスはあまり上下に捕食範囲を広げないので、一度捕食しているレンジを見つけることができれば、そこで釣れ続けることも少なくありません。
そこで「キーパプース」のように狙ったレンジを外さずに泳ぐルアーは、カマスゲームではかなり有効になります。
なのでカマスを狙う際は、まずカマスの捕食レンジを見つける為にキャストごとにカウントダウンで泳層をずらし、反応を得られるレンジを見つけることが重要になります。
ちなみに、この日は着水から大体10秒沈めたラインがアタリでした。

カマス狙いの際は「キーパプース」をタックルボックスにお忘れなく!

キー・パプース製品ページはこちら