カツオ

All posts tagged カツオ

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2018年10月中旬頃
釣行エリア: 高知県 土佐沖エリア
情報提供者: 上杉一巨様
釣果:カツオ、キメジ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120>ナローリフレクトカラー
CONTACT BRITT<コンタクト・ブリット145>
ロッド:ゼナック:Tobizo TC80-50G
リール:シマノ:ステラSW6000HG
ライン:モーリス:VARIVASアバニキャスティングPEマックスパワー3号
リーダー:VARIVASショックリーダー オーシャンレコード60LB
フック:オーナー:カルティバSTX-58#1

44136699_2212649332312634_2647287330083176448_n

44265622_555495298236432_2402469070315192320_n

44198846_334593414013224_1244520181934325760_n

44302768_191920851703261_3134681679122137088_n

「先日、キハダ、カツオのキャスティングゲームで良い釣果に恵まれました。
ご報告致します。

カツオ、キメジのキャスティングゲームに不可欠なコンタクトフィードポッパー120mm
中でもナローリフレクトカラーには絶大な信頼を寄せている。
30gとウェイトがしっかりとあり、PE3号、60LBのショックリーダーでも十分な飛距離を出し、不意の大物にも対応する耐久性の高さに加えあらゆる気象状況下でも的確なアクションを繰り出す性能の高さが自ずと釣果を導き出す。
実際のルアーサイズよりも細身に錯覚させるナローリフレクトカラーが相乗効果を生み、知能の高い大物には特に効果的である。

この日、フィードポッパーを中心に、コンタクトブリットペンシル145mmナローリフレクトカラーとのローテーションで、14㎏のキメジ、6㎏のカツオを筆頭に5~8㎏ほどのキメジ多数、2㎏クラスのカツオの数釣りを楽しめた。
大海原を疾走するスプリンターを虜にするこのルアーたちは、これからも強い味方となり続けることだろう。」

上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT BRITT製品ページはこちら

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年6月下旬頃
釣行エリア: 高知県沖エリア
情報提供者: 上杉 一臣様
ターゲット:カツオ
使用タックル
ルアー:CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120&100>
K-TEN BLUEOCEAN SINKING WORKS BK115SW
ロッド:ゼナック:Tobizo TC80-50G
FOKEETO twitch FC63-2
リール:シマノ:ステラSW5000XG
ツインパワーXD C5000XG
ライン:モーリス:アバニキャスティングPE MAXPOWER8BRAID 2号
リーダー:バリバスショックリーダー40ポンド 50ポンド(フロロ)
フック:オーナーばり:STX-58 1 1/0

19496183_1111179049027039_456907619_oのコピー

19265090_1111178829027061_110991954_nのコピー

「カツオのキャスティングゲーム堪能しました❗
シラスつきの激シブゲームでしたが、フィードポッパー、K-TENブルーオーシャン115ワークスが活躍しました❗
カツオゲームには、欠かせない1軍ルアーたちです(^-^)⤴」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K-TEN BLUEOCEAN製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
(業務の都合上、返信までにお時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。)
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

釣果情報を頂いておりましたのでご紹介します。

釣行日 2016年10月
釣行エリア 高知 安芸エリア神栄丸
情報提供者 上杉一臣様
タックル
ルアー:
K-TEN SECOND GENERATION K2R112suspend セグロカタクチ
CONTACT FEED.POPPER<フィード・ポッパー120>ナローリフレクトカラー セグロカタクチ
ロッド:ZENAQ FOKEETO twitch FC63-2
リール:DAIWA CERTATE HD4000SH
ライン:MORRIS VARIVAS AvaniCastingPE MAXpower BRAID×8 MAX33LB
リーダー:VARIVAS shockleader 40LB

14522258_917766521701627_1485142157_o

14569210_917766495034963_1647825798_n

14585747_917766481701631_408914026_o%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

高知県の上杉様より釣果写真とメッセージを頂いておりましたのでご紹介します。

「高知県東部沿岸にイワシの大規模な群れが接岸した。
そのイワシの群れに大きな鳥山が発生し、カツオやキメジの群れがやって来た。
連日エビングで好釣果が上がっているところへ、キャスティングゲームの可能性を求め沖へと繰り出した!

ポイントへ着き、周囲を観察していると、水面へイワシを追い上げカツオがライズするところが確認出来た。
フィードポッパーとK2R112suspendを主体にゲームを組み立てる。

フィードポッパーが水飛沫をあげる様は、カツオがベイトを水面で補食した時に似ている。

あたかも、カツオに襲われ弱ったベイトに見える様にルアーをアクションさせバイトを誘発させるパターンだ。

これが効果的で、多数のバイトがあった。

しかしながら、トップウォーターだけにフッキングに至らないケースが多発しやすいことも・・・。

魚がスレないように、K2R112suspendでレンジをさげてフォローする。

カツオがメインベイトとするイワシのサイズに近い小ぶりなルアーで、なおかつ、浮力を持つ軽量なルアーがしっかりと飛距離を出し、魚が出るアクションを発動させるルアー性能がこのゲームの要となる。

この日、キャスティングゲームでカツオ、キメジを13本キャッチすることが出来た。

パワフル&スピード感溢れる大海原のスプリンターとのファイトに加え、イワシを食い上げるニタリクジラの雄大な姿にも遭遇し、土佐の大海のエネルギーを肌で感じた良き釣行となりました。」

とのことです。
上杉様、釣果情報ありがとうございました!

CONTACT FEED.POPPER製品ページはこちら
K2R112製品ページはこちら

タックルハウスでは、皆様からの釣果写真、釣果情報を随時募集しております。
Eメールやオフィシャルフェイスブックページ、ツイッターへのメッセージ等でお送りください。
公開可能な情報は、ブログやSNSでご紹介させて頂きます。
Eメールアドレス
t_koga@tacklehouse.co.jp

タックルハウスフェイスブックページはこちら

タックルハウスツイッターはこちら

ユーザーの方より、CONTACT BRITT.で、マーリンの釣果報告をいただきました。公開の許可をいただきましたので、ご紹介させていただきます。


-釣行報告- Y.ISONO

2013年7月3日外房にてキャスティングゲームに行ってきました。
その一週間前から地元漁師さんの情報で、沖に5~6kgクラスのホンメジやキメジ、カジキの新芽がいるとの情報をもらっていました。そこでメインは、カツオ、シイラ狙いで、もしかしたらとメジやカジキをと計画をしておりました。

午前4時出港。メンバーは、友人二人といつもお世話になっている釣竿工房月さんの4名です。

Continue Reading