今月発売「オルガリップレス50」で尺メバル/前編

今月中旬より発売予定、オルガリップレス43に続く新サイズ「オルガリップレス50」
その発売前の製品モニターをお願いしている、和歌山県の中瀬様より尺メバルの釣果報告を頂きましたのでご紹介します。

釣行日: 2017年11月下旬頃
釣行エリア: 和歌山県南紀エリア
情報提供者: 中瀬 直行様
ターゲット:メバル
使用タックル
ルアー:SHORES(ショアーズ) オルガリップレス50(発売前プロト)
ロッド:Go-Phish yakpac 60m
リール:2506H
ライン:PE0.6
リーダー:F2号

写真 2017-11-21 15 45 17

写真 2017-11-21 15 45 26

「待望のオルガリップレス50が発売されるとのことで、プロトを持って、今シーズン初めての南紀尺メバルを狙いに地磯へ。

先行の43でも発売以降、多数の尺メバルを手に出来たので、50にも期待が高まる。
7mmアップ、1gアップの恩恵はどうか?と確かめるように数投すると、サイズアップによる引き抵抗が増し、操作性がよい。
フルキャストした先でも、ルアーの存在感を感じられた。
フロントで程良く水を噛んでくれるので、多少の波気や、横風など、ラフな状況でも水中に残ってくれるのが有り難い。
色々な状況下でも使いやすいと感じた。

シーズン始まって最初の釣行だったので不安はあったが、狙いのスリットの真ん中を通すように水面下をゆっくりリトリーブするとバイトが出た。シーズン最初の1匹は30cmであった。まだ1匹だけ釣っただけではインプレもし難いので、続けて次の日も釣行。」

~後編に続きます~

中瀬様、モニタリングありがとうございます。

「オルガリップレス50」の発売は今月12月中旬です。
ご期待ください。

名称未設定 1のコピー2

SHORESオルガリップレススイム動画、製品ページはこちら